駅と駅舎の旅写真館に
桃山駅 (JR西日本・奈良線)
を新規掲載しました。

JR西日本・奈良線・桃山駅、昭和10年築の木造駅舎

桃山駅と言えば、近くに明治天皇が埋葬された伏見桃山陵があります。桃山駅は大葬の際、明治天皇の棺をのせた大喪列車が到着した格式高い歴史のある駅で、ここから厳かに桃山陵まで運ばれました。

今に残る駅舎は、大喪より後の1935年(昭和10年)に建てられた木造駅舎です。

桃山駅ボツ画像集

それでは惜しくも本編訪問記には掲載とならなかたボツ画像をゆるゆると掲載していきます。

奈良線・桃山駅駅舎正面、車寄せ付近。

桃山駅車寄せ付近。訪問時、ちょうど飲料業者の人が、駅の自販機の商品補充をしていたため、トラックが駅舎の前にずっと駐車していて、まとまりよく前景が入った写真は撮れず…。まあ、しょうがないので角度をあれこれ変えて撮影しました。

桃山駅、散り落ちた桜

散り際の桜の美しさよ…

桃山駅1番線ホーム東端の桜並木

一番ホーム東端沿いにある老人ホームに植えられた桜の木々が駅を彩っていました。

桃山駅、自動信号化 1万km達成記念標識

その下に花壇のようなスペースがあり、中に記念碑が設置されていました。見ると「自動信号化 1万km達成記念標識」という碑でした。他に1975年11月18日という日付や、日本国有鉄道、天王寺鉄道管理局、大阪電気工事局も書き添えられていました。

数十年も昔、チャレンジ20,000kmという国鉄完乗を促し増収を狙ったキャンペーンがあったのを思い出しました。1万キロはその半分。桃山駅にこの碑があるという事は、この駅で達成されたからなのでしょうか…?

桃山駅の古めかしいトイレ

桃山駅のチャームポイント!? 窓の造りが洒落た古いトイレ。

奈良線・桃山駅、鶯と桜"

本編にも載せた「ウグイスと桜」別の写真。鳥なんてどこにいるんだと突っ込まないで下さい。

奈良線・桃山駅、駅舎ホーム側

駅舎ホーム側。古い木造上屋がレトロ感を添えます。街中の駅だけあって、乗降客は多めです。

桃山駅、上屋の柱の切り込み

上屋を支える柱の一部か意図的に四角く削り取られたような箇所がありました。何かが収納されるか引っ掛けられでもしていたのでしょうか…?


以上! それでは「本編訪問記」も是非ご覧下さい。」

-----

にほんブログ村ランキング。よろしければポチッ!!とお願いします★

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ

-----