ピアノ弾きのレッスン日記

ピアノ弾きのレッスン日記

東京でピアノ教師をしています。
弾くのも教えるのも大好きで 毎日楽しくやってます!!
夢は 一人でも多くの音楽が好きな生徒を育てる事、生徒と対人間として末永く付き合う事、いろんなコンサートを開催する事です!!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

今日のレッスンから1週間、リズム検定が始まりました音譜


学校の「縄跳び検定」とか「水泳検定」のように、うちの教室でも

年に数回、検定を行っています。


検定は4種類あって、 今週は「リズム検定」なのですが、他には「読譜検定」

「スケール検定」 「セオリー検定」があります。


毎月、どれかができるといいのですが、発表会前など余裕がないときは

出来ないので、結局 それぞれの検定は1年に1~2回程度になっているのが

現状ですね・・・。


リズムは理論も、もちろん必要ですが、理論をわかった上で、あとは

パターン認識とノリが重要だと思っていますラブラブ!


楽しくノリ良く、リズム感をアップさせてもらえたら、と思っています!!


ホントは実家にあるドラムセットを持ってきて、 ぜひ 生徒たちに たたかせて

あげたいんですけどね・・・。

実現する日がくるといいなあ、と願いつつ、まずは検定をしっかりやりましょう!


テーマ:

あっという間に、新年が始まって早や一か月が過ぎようとしています。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

そして、またまたブログもほうも お久しぶりでございますあせる


「今年の目標」というのを、生徒さんには書いてもらっていますが、

私自身もひそかに毎年目標をたてています。


ところがっっっガーン


今年は年末年始が 非常にバタバタしており(まあ 毎年そうですが、年明けてからのお正月も、落ち着いてゆったりと過ごす時間がなく・・・・)、なんと

いまだに 目標をたてないままで ここまで来てしまいましたダウン


やりたい事、達成したい事は 毎年 山ほどありますが・・・・

今年はまず、「こまめに 動く・前倒しで動く」を目標の一つに掲げたいと

思います!

いつも やるべき案件を何個も抱えてアップアップしている私。

でも、もう少しフットワークを軽く、早めに動きだすと

かなり違う事は自分でもわかっていることでしょぼん


自分のお尻を叩きながら、アクティブにいきたいと思います!!


皆様はどんな目標をたてられましたか?

夢や目標に向かって努力し続ける事は難しいけれど、大切なことですよね!!

生徒たちと一緒に 今年も 少しずつ成長していけるように努力あるのみです音譜


テーマ:

今月からレッスンに来てくれる事になった高校生の生徒さん。

双子さんなのです目


二人はそれぞれ違う曜日にレッスンに来ることになったのですが、

初回のレッスン日が学校行事と重なっていたため、片方のSさんのレッスンも

補講として今日レッスンすることになり、結局初回レッスンは

二人同じ日になりました音譜


初回のレッスンは先生も生徒も、慣れないため

お互いどんな感じ??と様子を見ている節がありますが、

今までのレッスンの事を聞きつつ、今後の進め方を相談しつつの

レッスンとなりました。


前に師事していた先生のご都合で、続けられなくなったけど

ピアノはやめたくない、と来てくれたお二人。


好きな気持ちをもっと膨らませてもらえるよう、ピアノを続けて良かった、と

思ってもらえるよう、少しでもお手伝いできたらいいなと思いますラブラブ


それは どんな生徒さんに対しても一緒なんですが。


午前中にレッスンにいらっしゃったSさん(大人の生徒さん)は

お嬢さんから「子犬のワルツ」を弾いて、とリクエストがあったそうで、

次回から頑張ってみることになりました。


目標を持ってチャレンジするって素敵です!!

私も常に挑戦し続ける自分でいられるよう、頑張りたいものです・・・アップ

生徒さんから毎日、元気と勇気をもらってま~す!!ラブラブ!



テーマ:

以前にもブログに書いたことのある、H君のレッスン。

彼は自他ともに認めるスピード狂、つまり何でもかんでも速く弾きたがります。


子どもは心拍数が早いから、テンポの速いものが好き、というのは

セオリーですが、なかなか丁寧にじっくりさらう、音を作る、という事はできません。

今日もガチャガチャ!!~っと弾きまくっていましたが、間髪入れずに

私も、「音が汚い!」とか「はずれた!」などと突っ込むと

負けず嫌いなので何度でも弾き直し、(そこで闇雲に弾かず、もっと言われた事を考えて丁寧に弾いてくれたら最高!!ですが、なかなかそこは・・・あせる)、結果として、どんどん違う曲を弾きたがる彼が1曲を長く練習していました。


ただ書いてある音を弾くのは下書きの状態で、これから色付けをしていくんだよ、そこからがスタートだよ、というのは指導者の共通認識であると

思いますが、子どもたちが言われなくても、自然とそこを目指す、そんなレッスンができたらいいなあ・・・といつも思っています。


なかなか簡単にはいきませんが・・・あせる

明日もきれいな音を求めて、頑張りましょう~~!!




テーマ:

我が家のピアノで、

この前からタッチの感触が悪く、打鍵によっては

どもるように、ポポン!と音が出てしまうキーがありました。


う~ん、やっぱりダメだなあ・・・と思いつつ練習していたら

別のキーで少し音が残る箇所も発見ガーン


こちらも 打鍵によっては 全く問題がない・・ように聴こえる・・・けど

やっぱりダメ!!


という訳で、急きょ いつも助けて頂いている 調律師さんに

来て頂きました!!


普段担当してくださっている女性の調律師さんは

4月に無事、第2子を出産されて、今は産休中なので

社長さんがこの前から調整にきて下さっています。


今日も みなまで言わずとも 不具合が生じた所だけでなく、

いろんな微調整・メンテナンスをしてくださいましたドキドキ

困ったときはすぐ来てくださいますし、本当にお世話になっています!


ありがとうございましたラブラブ


また ずいぶんと タッチ感や音色が変わりましたが、どのくらいの

生徒さんが気づくかな~?ちょっと楽しみですラブラブ


私も快適になったピアノで気持ち良く練習できましたニコニコ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス