ザッポス伝説 | 情熱大陸日記 ~(株)情熱 代表取締役 水野元気の日本を情熱的にする日記~

ザッポス伝説


顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか/トニー・シェイ

¥1,680
Amazon.co.jp


を読んだ。



この本は

現在、ザッポスのCEOを務めている

トニー・シェイの自伝の話。


トニー・シェイは、

24歳で、マイクロソフトに2億6500万ドルで売却、

その後、投資家を経て、ザッポスのCEOとして、

10年で、10億ドルの売上を超える企業に成長させ、

その後、アマゾンに12億ドルで買収されるという

サクセスストーリを歩んできた人。


ただ、

この本のタイトルにあるように

ザッポスという会社は伝説のような会社として表現される。


靴のオンラインビジネスで成功したのだが、

サービスが圧倒的なのである。


サービスにマニュアルは無く、顧客の商品選びに

電話で6時間付き合うときもある。

また、自社に在庫が無ければ、他者サイト3社以上を

チェックして、顧客に教える。

また、最速8時間のスピード配送など、

常に、お客様を「ワオ!」を言わせるサービスを届けているのだ。




そんなトニー・シェイが

どうして、今のザッポスを作るにあたったのかを

彼の人生を通して伝えてくれる、とっても面白い一冊。


トニー・シェイは10歳から起業家精神を発揮させ、

様々なことに取り組みます。そした、たくさん失敗します。


そして、24歳の時に大成功するものの、

成功と幸せが違うことに気付きます。


そこから、彼は

「ビジネスとしてのハピネス」

を提唱し、

お客様、従業員に幸せを提供することが、

事業を継続的に、成長させる唯一の方法だとして

それを形にしていくのです。



しかし、

その過程には、何度もつぶれそうな時があり、

資金繰りの話などは、同じ経営者として、

胃がきゅーっとする体験をさせてもらいました。


ぜひ、全ての経営者、全てのリーダーに

呼んでほしい一冊です!