おかん | 情熱大陸日記 ~(株)情熱 代表取締役 水野元気の日本を情熱的にする日記~
2010-01-06 08:53:07

おかん

テーマ:ブログ

今日もぶっちぎりワクワク様ですクラッカー



今日も、


社会に貢献しうる明確な夢を持ち、


その夢に共感した仲間が集まり、


一人ひとりが情熱を燃やすことによって、


無限の価値と感動を与え、未来に貢献する企業


であるドリームカンパニーを、


この日本に一社でも多く増やしていくために、


ワクワク突っ走ります!




さて、


昨日のブログ で書いた


日本躍動プロジェクト


で衝撃の出逢いをした、バンドがあります。



自分は初めて聞いたのですが、


もう、涙が止まらなくて。゚(T^T)゚。



とにかく、本気の覚悟を持ち、


ほとばしる情熱で語るその姿に魂を


打ち抜かれました!



その名も


おかん




まじ、感動しました!!!



元々は、


中学生の時の同級生で創ったバンドで、


ビジュアル系バンドを目指し、


ラブソングばかりを歌っていたとのこと。



そんな時、


高校の卒業ライブで歌った後、


1週間後に友人が自殺をしたそうです。


ライブ前にはデモテープとかを聞かせたりしていたのに。



その時に、


『何のために、おれは歌っていたんだろう・・・


何も、誰にも、何も伝えられていなし、力を与えていない・・・』



そう思った時に、


メッセージソングを歌っていくと決意し、


変わっていきます。



しかし、


それから8年後の今から2年前。


ボーカルの育ての親でもある、


お母さんの弟さん、つまり伯父さんが、


自分が住む部屋で自殺をされていたそうです。



『8年間やってきたのに、こんなにも身近な人すら


おれは救えないのか・・・』


絶望を味わう中で、自問自答し、葛藤し、もがき苦しみます。



でも、心の底から出てくるのは、


『自分の歌う歌で、生きる勇気を届けたい!』


という想いだったそうです。



ライブでは、1曲ごとに魂をすり減らすようなライブを行い、


ライブが終わるころには、死んでしまうんではないかという


ぐらい命をかけて歌う彼ら。



本当に、目が違いました。


本気の目をしていました。


自分は度肝を抜かれました。



もっと、本気で生きなきゃいかんと心の底から思いました。


本当に、こんな出会いに感謝です!



そして、自分も本気で生き抜きます!!!



とりあえず、今回歌ってくれた


『人として』というPVの


YouTube貼っておきます。






よっしゃあ! 


今日も、本気で生き切るぞ!


全てにありがとう!!!



情熱社長 水野元気さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス