執着を手放す

テーマ:
私のピアノ人生は、

習い始めてからというもの
ずーっと「練習」に支配されていた。



「1日30分練習しなさい」から始まり

中学生からは「1日2時間」。

音大の入試前には「1日6時間」
を自分で課してやってきた。





その時の先生の指導からも
練習時間は長い方がいい
(実際そんな事言ってなかったかも知れんが笑い泣き)


みたいな空気を感じて

私が勝手にそう思い込んでやってきた。







メンタルも強い方じゃなかったし、 
とにかく練習しといたら安心ガーベラ

みたいな所もあった。






でも、社会に出て
とりあえずで一般企業に就職してしまったら、

仕事でエネルギー使って

帰って練習…
なんて気になれず…




しなければ。
しなければ…


という思考が頭の中にずっとありながらも

身体はピアノに向かわない笑い泣き






それから結婚して、

妊娠して…







私の身体は、  

遂に強制終了を迎えたチーン









ツワリがひどくて、

仕事にも行けない。


食べれないし、

歩くのもやっと滝汗






一時は、車椅子を借りて

移動に使ってました笑い泣き









そんな状態で、

ピアノなんて練習したくても出来ないの。




久しぶりにピアノ弾きたいな♡
と心がピアノに向かった時には

身体が動かなかった。







幸い、社会人になってから

大好きな音楽の師匠に出逢えて

レッスンだけは、通ってたんだけど、




歩けない、

車の運転もやっと…




で、レッスンも無期限休止にしてもらった。











練習したくても出来ない。

ホルモンバランス崩れて
心が病んで


癒されたくて
ピアノを奏でたくても

弾けない。






そうなってはじめて

心からピアノが弾きたくなった。




今まで

「ねば」「べき」という

「脅迫概念からの練習」から
心解き放たれた








出産して、

ある日、育児が落ち着いた時に、



我が子をおぶって

ピアノを弾いてみた。





もぅ、ピアノを弾くと言うことが
楽しくて楽しくてラブラブ

家事と育児で

自分の時間は無かったけど、





ピアノを弾いたら

自分が生き返った照れキラキラ




小学校の時ぶりに、

ピアノが楽しくてしょうがない状態になれたラブ






指も衰えてるし

技術もどこかに置いてきてしまったけど(笑)


「音楽が楽しい」という心は



生き返ったキラキラ

















昨日、

子どもが練習しないから
中学入学を機にピアノを習うの考えます。


と言って退会されたお母さんと再会した。




聞くと、

吹奏楽部に入って
ピアノは家にある楽譜や
弾きたい曲の楽譜を買って

弾いているらしい照れ






ピアノ教室を辞めると、


「習う」という
強制的概念から解き放たれる。

「やらされる」は、なくなる。





でも、やりたければ、
自分でやるしかない。



ピアノ教室に通うと
自動的に上達するわけじゃない。


実はその安心が欲しいだけじゃないのか?








その執着
捨ててしまおう。




そして、
「練習」という執着も
捨ててしまおう。






本当にたのしくてやってるなら、





「練習」という名の

ただの遊びじゃわ。









あ、この記事

営業妨害⁉︎笑い泣き








遊びでも
テキストは沢山並べます↓笑





魂ソムリエやります‼︎

テーマ:
難易度高め設定にした今回の発表会。

みんなで同じ事をやるので、
その期間というのは、

内容も、進度も
ほぼ同じ。







でも、
まーーーーったくみんな違う訳です。




同じ事を教えても、

みんな反応が違う!





性格が、個性がみんな違うから
そりゃ違うわけで。

そしたら、導き方や接し方は
またまた全く変わってくる。




それが、わたしには
凄く興味深くて、


それぞれの個性に
ときめいておねがい


愛おしさまで感じた♡






 





そのタイミングでちょうどこの夏。

ニコ生チャンネルを見てから

急遽のゲストで来ていた
假屋舞ちゃんの子宮推命に

どハマりした爆笑




はじめはブログみながら
霊能者の友達と

身近な人たちの命式を見て
解読して遊んでただけ♪



占いなんて、
私の仕事じゃないし、


なんなら
その霊能者の友達の領域じゃん‼︎

と思い、



「鑑定士になってや口笛


とノリで言ってた。








それが趣味の範囲越えて

もっと解るようになりたいと思い、


生徒さんたちが
この世に何をしに来たのか。

魂レベルで
お母さん達にも伝えたいと思った。



言われるままに
やらせるレッスンじゃなくて



それぞれの個性を
本質を
才能を知って

私のとこに来てくれた
生徒さんひとりひとりが

「自分を生きられる」レッスンがしたいと思った。





今思えば、コーチングも

そんな具合で勉強しはじめたわけなんだけど、



まだどこかで

「させよう」

って思惑があったんだよねー。




コーチングって本来の答えは
その子その子の中にあるわけで。

あの手この手を使って
こちらの思い通りにさせようとするものじゃない。



引き出しは
確かにコーチングを学んで増えたけど、





その根底にあるのは、





コーチングという名を盾にして

思い通りにさせようとする

腹黒い思い(爆)





あ、私実は…

腹黒い人間でした笑い泣き









実際に鑑定士になってみると…



子宮推命鑑定士て!
まさか、この私が占い師て!


って

なんか…ウケた笑い泣き





今でも、私が占い師って‼︎笑い泣き

なんとなくシックリ来てなくて真顔









子宮推命って言っても

一言で私のやりたいことは
伝わらないし、


なんなら…
「怪しい!」と思う人もいるのか?

( 四柱推命鑑定士になった同級生を
怪しいとか思ったのは私です笑い泣き )







なので、



魂と

その魂に関わる人たちの

架け橋となるべく、



『魂ソムリエ』





と勝手に名乗って

「自分を生きる」お手伝いを

していけたらいいなと思う照れ



もちろん、
生徒さんだけじゃないよ!


生徒さんと深く関わる
お母さんや

そのご家族も!




私の半径5mの人達みんな。

心軽やかに

幸せに生きて欲しい♡









コーチングや

アドラー心理学や

心屋で学んできたことと



もちろん音楽も含めてルンルン







私の人生で経験して来たこと。

全て総まとめしてお伝えしていきます‼︎








夜、子どもが寝た後、

寝る前の時間て
1人になれる貴重な時間。




そんな時に、
腐れ縁のソウルメイトから

子宮推命の命式をみて欲しいとおねだりされた(笑)



腐れ縁過ぎて
もぅなんでも言えるし、
力にもなりたい!と思うし
大好きな存在。





しょーがないなーーーーと、



片付けてしまいたい家事もソコソコに
ラインで鑑定していると

それなりに時間が過ぎ行く。






最終的に、お願いした当の本人は、


眠くて
寝落ちしそうだと


おやすみのラインスタンプが…ニヒヒ






すると、
オイっ!

というツッコミとともに
怒りの感情がフッと沸いた。





沸いたんだけど、
その怒りは、
その友達へというより

自分に対しての怒りだった真顔







自分だって早く寝たいじゃないか!

なんで、人の事を優先して
自分の身体を大事にしないんだ‼︎ムカムカ




そんな風に身体が言っていた。







別に今すぐ!って言われた訳ではない。

「明日ね」って待ってもらうことだってできた。

極端な話、イヤって言ってもいいのだ。




「すぐにやる」
という選択を自分がしただけ。







その後…

自分の思考が
自分の身体に謝罪しながら

家事をさせてました笑い泣き









沸いてきた感情て
他人に対してと思うことが多いけれど、

本当は、自分が自分に対してってこと
結構あるんじゃないかな。



問題は自分の中にあるっていうか。



それを他人のせいにして
ウンコ投げる💩


みたいな(笑)

これが噂のうんこメソッド‼︎  (笑)




うんこは自分で流そうね〜照れうずまき

















そして、今日も。
昼間に腐れ縁のソウルメイトから電話が。


話していると
ご飯を火にかけてるのを忘れていて

気づいたらおこげラブラブ


しかも、いい感じのおこげラブ
偶然に出来た副産物♡



お醤油つけて食べました♡