セキュリティとクラウド化

テーマ:

http://www.onamae.com

https://availy.me/

自分で何かブランディングをしたり、アカウントを作成するときに便利なサイトだなと思いました。

一つ一つ考えたものを打ち込んで確認するのが原始的ですが、何が空いているのか一発でわかるので効率的、時短であるので便利だと思います。

親が子のために子供のなまえで、ドメインやソーシャルメディアを確保しておくという話にはやや驚きましたが、近年ならではの贈り物なのかなと思い社会環境の変化を実感しました。

 

パスワードを考えるとき、よくパスワードを忘れるので自分に関することにしょうと思い

ワンパターンになりがちですが、下記スライドのように考えれば

パスワードがバレたりしにくくなり、考えやすいなと思いました。

とても参考になります。

 

よくパソコンでパスワードをブラウザに保存するのですが、手間がなく忘れる心配もないのでいいなと思っていましたが、今回の話を聞いて楽をすることには危険もあるということを感じました。

パソコンに任せるということは、裏をかけばパソコンが乗っ取られると全て乗っ取られるということなので反省し、ブラウザの保存をやめました。

 

よくユーチューバーの裏垢が発見され、困る事実が知られ炎上することがありますが

上記のような件のようにSNSはどのような場合でもパーソナルなものではなく公のものであるということを自覚して利用することが大切だなと考えました。

匿名であっても、ネット上に意見や考えを出すということに責任を持つべきです。

その発言が誰かに影響を与えることを考慮し、投稿する前に理性を持ち判断するべきです。

もし、責任を持てないならば発言すべきではないと思います。

 

 

アイフォーンとマックがアイクラウドで同期していることによって

ブックマークをつけて後で調べようと思っていたことをパソコンを開かず見られたり、

写真やメモが同期されそのまま使えるのは便利だなと実感しています。

クラウドサービスも素晴らしいですが、先月アプリコンペティションで明治大学の学生が山奥のようなWiFiのない場所でも、ブルートゥースを利用することで会社の人たち等とデータの共有ができるというアプリを提案せれていました。目に見えない技術に驚く日々ですが、是非とも実用化に向け頑張って欲しいなと思いました。

若者が社会をより良いものにしようとしているのを見ると自分も負けてられないなと思います。

 

スライドリンク先https://niconare.nicovideo.jp/watch/kn2846

 

スライド製作者リンク先http://www.enspire.co.jp