画像の認識技術と流失問題

テーマ:

食べログなどで飲食店などを検索するときも、レビューなどを見るよりも画像を見る。

その感覚と似ているのかなと思う。

個人的意見としては、今の人は文字情報よりもすぐにみてわかる画像情報を求めていると思う。

文字情報だと個人的見解も加入するし、どれだけでもいつ割れるが写真だとそのものが見れるので、そっちの方が現実味があると思う。

デザインを見てこの色何色かときになることがあるので、便利だなと思った。

確実にこの色と分からなくても、似ている色でもわかるのが良い。

 

スライド製作者リンク先http://www.enspire.co.jp

 

 

動画の映像を認識できるのはすごいなと、技術の進歩を感じる。

動画の検索はタイトルやジャンルでしかできなかったのが、動画の内容から検索対象になるのは本当に画期的だと思う。

サムネとタイトルと内容が異なるのを見せられるのは本当に不快なのでそれが防げるのは良い。

 

顔認証のキャッチでどんな状態のあなたでも認識します。と言っていたので、髪型が変わっても骨格で認識しているから大丈夫というのはなるほどと思った。

しかし、わざわざ顔で認証するよりも指紋の方が早いと思うし他者から見ても違和感なくスマートだと思う。顔認証しているとしても自撮りと勘違いされたり、カメラを立ち上げるのに少なからず指紋よりは時間がかかるのがネックだなと思う。自分の顔が嫌いなひとには不要だし、ロック解除だけで、顔が映るように携帯を持つのもめんどくさい。

技術の進歩はすごいが、時として最新の方法よりも昔の方が良かったりするので見直しも必要だと思う。話題にはなるが、個人的には使いたいとは思わないし特にかっこ良くもない。

また、人によっては寝起きの顔が認識されないなどとまだ完ぺきな状態ではないことも事実である。

 

 

スクショした画像にメモを書き込めたり、トリミングできるのが良いなと思う、またスクショした画像をSNSで転送だけして保存しないという選択もできるのが良い。容量がくうため後で消すという手間が省けるため便利。

また、アプリによって縦長のページもスクショできるのことも、何枚もスクショする手間が省けるし、画像の場所や順番がばらばらになることもなく良い。

 

これはよく利用しているし、先生や周りの友達もユーザーである。

アイデアやデザインが浮かばないとき利用している。

検索をかけると、いろんなジャンルのタグ付けが引っかかるのでにかっよったものだけじゃないのが良い。ただ利用しているときは気づかなかったが、今回の授業でこれは著作権違反しているんだなと納得した。確かにそこは悪いところだが、掲載された会社からすれば勝手に宣伝され意図しないでアクセスされるのはメリットである。

 

 

リンク先 https://niconare.nicovideo.jp/users/11671668

AD