「毛皮のマリー」専用劇場

  テアトル・ド・マリー


今年7月の開幕後、たくさんの方々にご入場いただいております。関東近郊の方はもちろんのこと、北海道から沖縄まで…、毎公演、全国各地からご来場くださる方が…。ありがたいです。


中には海外の方も…

字幕のリクエストも増えつつあり、これは本気で検討したいな…と思っております。


私の舞台はアドリブ満載なものが多いですが、この作品は一字一句全て、寺山修司さんの台本のまんま演じております。この作品なら字幕公演、できるかも!笑。




9月公演は今週末です!

12月までのロングラン公演です。


公演をする度、新たな発見にめまぐるしく襲われるような感覚。こんな作品は珍しいです。


この作品を、ひとつの劇場で上演が続けられることに感謝です。


濃密なる密室空間、至近距離…。

この物語の本質が浮き彫りになっています。


これまで、新国立劇場などの大きな劇場でも公演されてきましたが…それはそれで魅力的でした。しかし、この作品はこの空間のためにつくられたのかも…と思うほど、なにもかもが調和しています。


まさかのロングラン公演となりましたが、12月まで、全身全霊で駆け抜けます!!


主催である「ヴォイス・ファクトリイ」の計らいで、なんと、全公演カンパ制。お代はお客様に決めていただきます。なので、なにこれ?…という半信半疑のご友人の方もぜひお誘いくださいませ!


ものすご〜い世界へ、あなたを誘います。


「毛皮のマリー」専用劇場

テアトル・ド・マリー


9月公演

9/13(金)19:00開演

9/14(土)14:00開演

9/15(日)14:00開演

上演時間=約2時間(休憩なし)


電話予約

ヴォイス・ファクトリイ チケットデスク

TEL:03-3230-7770

(平日9:00〜18:00)


公式ウェブサイトからの予約も可。





10月以降のスケジュールは添付のチラシ画像、または公式ウェブサイトをご参照ください。


たいらじょう公式Webサイト「テアトル・ド・マリー」9月公演ご案内ページ