既にfacebookや公式Webサイト等にてご案内をしておりますが、こちらのブログでまだお知らせができておりませんでした。

この度、長らく皆様にご愛顧いただいた「シアター・ジョウ」を閉館することを決断いたしました。

寂しくなりますが、新たにステップへ向けての決断です。

ホームページに掲載しました挨拶文をこちらにも掲載させていただきます。


★★★★★★★★★★★★★★★

皆様へ 大切なお知らせ


いつも私の公演活動への格別のご声援、誠にありがとうございます。


この度、2010年より様々なイベントを開催して参りました「シアター・ジョウ」を、本年の5月をもって閉館することを決断いたしました。私にとって、「シアター・ジョウ」は我が子同然の大切な場所で、この劇場があったからこその、多くのかけがえのない経験を積ませていただきました。


そして今、更なる表現の追求を望み、それらの活動に専念すべく、「シアター・ジョウ」を卒業する時期が来たと感じました。同時進行で運営を続けることも考えましたが、体はひとつ…1日の時間は24時間…。これから自分が何をすべきか考えたとき、この劇場で培った経験を糧にしながら、新たなステージへ進むという考えに至りました。「シアター・ジョウ」での公演を楽しみにしてくださっていた皆様には本当に心苦しいお知らせとなりましたが、この度の判断に、どうかご理解をいただければ幸いです。


もしかしたら、将来、この小さな「シアター・ジョウ」をどこかに復刻する日がやって来るかもしれません。その時は、この2010年代…平成の終わりのひとときに思いを馳せながら、また「シアター・ジョウ」を、お楽しみいただけると嬉しいです。

 

 故郷の北海道から上京し、右も左も分からない東京での生活をはじめたあの頃から…18年が経ちました。人形劇というジャンルを世に普及したいという思いは苦労と試行錯誤の連続で、その挑戦は今も続いています。同時に、驚くべきことは、あの頃では想像もつかない奇跡のような体験を目の当たりにしてきたということです。無謀な挑戦と笑われることもあった人形劇俳優としての活動を、事務所社長はじめ、多くの素晴らしいスタッフに支えていただき、沢山の素敵な出会いが生まれてきました。劇場に迸る豊かな時間を完成させてくださっているのは、ほかでもない…お客様です。劇場へと足をお運びくださる皆様に、心からの感謝を申し上げます。本当に本当に、ありがとうございます。


 「シアター・ジョウ」は閉館しますが、私はこれからも表現活動を続けて参ります。劇場の運営に追われたこの約10年間は、私にとって喜びであったのと同時に、厳しい修行のような日々でした。この経験は、これからの表現活動に大きく反映されることを確信しています。活動理念として抱き続けてきた「人々が未来を信じ、生きる糧となるための芸術提供活動」を、より深く、より豊かに広めるべく、更なる鍛錬を積んで参ります。どうか、末永く…今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。


2019年 平成の終わりの吉日に

たいらじょう

★★★★★★★★★★★★★★★




尚、ファイナル公演として、

シアター・ジョウでは初となる

「毛皮のマリー」を上演いたします。


現在、大きな劇場での上演が通例となっている本作をシアター・ジョウ閉館の勢いに後押しされながら、この極小空間で本作フルバージョンを上演してしまいます!


新元号で迎える最初の公演…。


ファイナルにして、新たな時代の幕開けを告げる公演となります。


詳細はこちらをご覧ください。

シアターJOファイナル公演「毛皮のマリー」

2019.5/10(金)〜5/12(日)

完全予約制

*ファンクラブ会員優先予約4/1(月)〜

*一般予約受付開始4/8(月)AM10:00〜

そして、

5/18(土)10:00〜20:00は

シアターを丸1日解放しての

「おつかれさまパーティー」

を開催いたします。
こちらは予約不要。出入り自由で、どなた様でもご自由にお入りいただけます。

シアター・ジョウで活躍してきた人形達が一堂に会し展示されます。



約10年に渡りロングランを続けてきたシアター・ジョウの姿を、ぜひ!あなたの目と心に焼き付けてください。


そして、この春からの新たなステージをお楽しみに!!


今後とも、どうぞよろしくお願いします!!