第6弾!番外編!ネタバレ注意!

テーマ:
{CCB753AB-073B-4704-9D44-A2DB98FB3055}

クリスマス公演  メイキングレポ!

続々とお送りしておりますが、ここでちょっと番外編といたしまして、ネタバレ注意な内容をお届けいたします!!

ひとつ前の投稿、第5弾!動物編!の最後で触れた、てぶくろに動物達が入る演出をどうするか…について、その全容を公開いたします。



お芝居の演出に関わるネタバレが含まれます。

まだ舞台をご覧になっていない方で、新鮮な気持ちで舞台を楽しみたい方は、観劇後にこの「第6弾!」をお読みいただくことをお勧めいたします!

とはいえ、もしここに書いてあることを知ったとしても、実際の舞台では様々演技が加わりますので充分に楽しめます!舞台未見で読んでしまってもご安心ください!!






{D8C17C77-8808-47F7-BDBD-546698C45810}

「てぶくろ」の原作はウクライナに伝わる民話です。絵本でもお馴染み。

おじいさんが森に落としていったてぶくろに動物達が暖を求めて住み始めるという物語。

なんてファンタジックで夢があるのでしょう。



さて、絵本であればその様子は絵で如何様にも表現できますが、人形劇でその様子をどう演出するか…。ここは考えどころでした。



てぶくろを巨大化させていけば良いのですが、別なてぶくろに差し替えるのは避けたかった。てぶくろに何らかの仕掛けや細工を施し、それなりに大きくしつつ、動物達が入っているという動きだけを見せるのもありですが、それではなんとなくつまらない…。やはり、動物達がきちんと全員、全身まるごとてぶくろに入ってもらいたいものです…。出来れば!てぶくろそのものは、多少の伸び縮みはしつつも、おじいさんが落としたときのままの状態で最後まで貫きたい!それにこそファンタジーがあると思いました。



そこで!発想の転換!!


人形劇ならではの演出で…


人形が小さくなれば良い!!と思いました!!


ということはどういうことかというと…


はい、そうです。人形の数も増えるわけです。
作るのは大変です…汗。


このプランにたどり着いたのは準備期間の後半であったため、間に合うか!??と不安はありましたが、これはぜひとも実現したい!!と思いました!!






{12A45CAF-C18D-4263-BAEF-657A2D2D70F2}

というわけで、それぞれの動物達のミニサイズを作ることに…。



ここでポイントが!!


ねずみくんのみ、最後までサイズを変えません。

全ての人形をねずみくんと同じサイズにして、動物達の共存を表現することにしました。






{E2436ED4-4921-43EC-AA37-A4117445445F}

小さな人形は細かな作業の連続でした。
小さいからといって、ディテールに省略箇所はございません。

竹串がかなり役に立ちました!!


この辺の作業はあまりに佳境過ぎて制作現場の写真がほとんどありません!泣。

作業が多過ぎると写真どころでなくなります。こちらは美術チームさんがたまたま撮ってくれた貴重な1枚!


では、制作現場の写真はございませんが、舞台写真で、完成したミニサイズ人形をお楽しみいただきましょう!






{04A4A482-40AF-4441-BCD4-3669F8398599}

カエルのおばさんは、いったん通常サイズのままてぶくろに入ります。






{0551A0BC-BA57-4716-9E11-DBCC5BFFA250}

は〜、あったかい。






{71F8F71D-AAB9-4149-92C0-1FF8F430F038}

そこへ陽気なうさぎの兄ちゃんが…

カエルのおばさん「もういっぱいです!入れません!」


ならば…






{48C54209-2CB5-4DDB-A9AB-ED31E41A14C8}

これならどうだ!!
…とまあ、こういう流れです。






{3FF35EC5-F323-4626-A3D2-B7B687D871C1}

きつねのお姉さんも…






{3505025F-F6C2-4653-A70A-593B1496654D}

これなら入れる!






{F940C608-2B43-42BA-BE23-5C486F86D6CA}

狼だって…






{64D88D05-B508-4C29-AB42-A573013F1E70}

これなら入れるでしょ…


ここでカエルのおばさんも苦しくなって、体を小さくします。その場面は劇場で!






{1A414A37-1A0B-41CF-9BF0-80927D33CAC4}

イノシシのおばさん
こりゃ無理だ!大きい…。
ならば…、






{68D87893-AA1A-438B-A3AE-7C656A722B74}

ね!






{75CAB843-38E8-47FE-9721-DE5FCFC465B4}

大きな大きなクマさんが、小さくなる瞬間です。






{815EA4CF-DCDC-44E6-A8A8-7B15FDC6D320}

これでみんな、入れるね。
とは言えギュウギュウ…ギュウギュウ…


そこへ、てぶくろの持ち主であるおじいさんと、そのおじいさんの飼い犬がやって来ます…。


さてどうなることやら…。


続きは劇場でご覧いただきましょう!



「おじいさんの飼い犬」と「てぶくろの住人となった動物達」←この両者の会話をどう成立させるか…ここもちょっとした台詞の工夫を施しています。そこも、この作品の見どころのひとつです。


さあ、クリスマス公演 メイキングレポ!
後半戦に突入しております!

次回は小道具についてお届けいたします!!

お楽しみに!!




{769C9A51-9F7E-4751-974F-CC27ECA1B4D6}

シアター・ジョウ
クリスマス特別公演
「てぶくろ/ウォルターのおくりもの」
「クリスマスファンタジー」

12/23(土)〜25(月)
全日14:00開演

最新残席状況
23(土)→比較的余裕あり
24(日)→残席僅か
25(月)→残席僅か

来場者全員クリスマスプレゼント付。

完全予約制
TEL予約:03-3230-7770
Web予約も可!
詳しくは…


AD