新国立劇場での「女」三部作 一挙上演が迫って参りました!

そこで、一挙上演の初日を飾る作品「王女メディアの物語」が出来るまでのメイキングをこれからシリーズでアップして参ります!

初演は2014年の3月でした。

当時もレポートしたかったのですが、あまりにも作るものが多く、稽古もハード…、全くレポートできぬままの初演でした。

この機会き色々載せます!


{6B6EB92C-6635-4B67-86E8-EC679F3D0AD7}

まずはこれ!!

「絹のショール」

王女メディアメディアが、夫イアソンの再婚相手であるグラウケに贈る品。

姫を喜ばせるための品ですが、そのショールには毒が塗り込まれているという恐ろしいもの。

2幕冒頭は、このショールのダンスシーンから始まります。ダンサー黒衣さんが軽やかにショールを踊らせます。


さて…

このショール…

悩みました。


なにせ、美術コンセプトは全てにダンボールを使用する…です。私が着用する衣裳こそ布を使用しておりますが、全ての人形、小道具、舞台美術はダンボール素材です。

絹のショールを本当の布にしてしまっては面白くない。ここもダンボールでいかねば!…と試行錯誤。



{340A4340-AC20-430C-81A2-420C321217D5}

まずは実験的に細切りのダンボールを編み込んでみました。5列程繋がったところで…却下!
全くもって柔らかさが表現されていない。これじゃカゴだ!!と、このプランは断念!しかしこの編み込みは後日、壺の装飾に役立つ日が来ます。処分しないで良かった…。





{92391210-6D26-4111-B19F-C0373D41EA3A}

次に試みたのが…

5ミリに細切りしたダンボールをひたすら医療テープで繋いでゆく!この時点ではこれでいけるかどうかまだ半信半疑…。ボツになる覚悟もしながら、美術スタッフさん、地道に頑張ってくださいました!





{4B4F1AFA-7F49-421B-968D-FB8D9FF33660}

ある程度繋がり…これはいける!!と判断!
作業続行…。
ここからが長い道程でした。





{92592494-5890-47E5-9124-769EC57E82C2}

細かな作業…とにかく地道…。
Mちゃんがメインでこの作業を担当!

皆、彼女を心配しましたが…

「私、こういう作業、平気なんです。修行みたいで案外好きなんです。」

とMちゃん!
恐れ入りやしたー!!





{B5423FC4-F2A8-403B-83E9-4225D1EFBCD4}

時折、作業スタッフを増員して続行!

まず何が大変って、5ミリにダンボールを切るところが大変!!5ミリ均一にしっかりと切るには技術が必要です!医療テープの細切りも大量…。





{1D96339B-46AB-44E3-BF75-ECD6ECAB96E2}

Mちゃん、出勤から終電まで、連日ひたすらこの作業でした!

繋がってきましたー!!





つづく。
AD