こんなにも長い期間ブログの更新が滞ってしまったのは久々です。

楽しみにしてくださっている皆様、申し訳ございません。

各地へ公演へ伺う度、ブログへの励ましのお言葉もありがたく頂戴しております。感謝。



イベント目白押しのこの夏から秋にかけて…

そしてその上、大型新作の仕込み、久しぶりの再演作品の連続、新演出など…、充実し過ぎな日々…。


追いついていないイベントレポも必ずやアップしますのでしばしお待ちを!


速報はTwitterやFacebookにて!




さて、これは何がなんでもこちらでお知らせしておかなくては!!



いよいよ!



いよいよ!!



遂に!!



あの…



「はなれ瞽女おりん」が再演されます!



photo:01



ただの再演ではございません。正式な巡回レパートリーとして加わるためのツアー初演でもあります。


初演は神奈川芸術劇場の皆さんにお世話になりながらの共同制作でした。この度、将来のツアーに備えてスタッフが一新され、ツアーのための新体制を組むべく、今回は公演会場のある関西に、一同が数日滞在しての舞台仕込みです。



いよいよ、明日から奈良県入りです!



私が、今年最も待ち望んだ公演と言っても良いでしょう。どの公演も、もちろん大切ですが、おりんはあれだけの仕込みをして、初演を迎えながらも2年間上演が叶いませんでした。ほぼ全ての作品をレパートリー化してツアーを行ってきた私には、これはとても辛いことでした。産んでも子育てできていない…そんな心境とでも言いましょうか…。




今回、奈良県大和高田さざんかホールさんのご協力により、数日間に渡っての劇場でのリハーサルが叶うのです。そして、来週14(祝・月)には遂にツアー初演です!




photo:02



チラシの裏面の写真を幾つか…




photo:03



今回も、もちろん、この大量の新聞紙が北陸の四季の風景を、人々の心象風景を表現いたします。




photo:04



大和高田でのおりんは格別なものがあると思います。劇場で数日間に渡って仕込みをさせていただけるわけですから、スタッフの呼吸も、黒衣(くろこ)さんの呼吸も、私の呼吸も、さざんかホールと一体化してゆくことでしょう。

何より…、主人公おりんが各地を旅したように、この大和高田から、この作品の本格的な旅が始まるのです。



そして、大和高田の美しい風景と共に、おりんの世界をお楽しみいただきたいです。





photo:05



新台本の表紙です。
私の大切なパートナーです。




来年の新国立劇場での公演に先駆けて上演される今回の奈良公演…

関西の皆様はもちろんのこと、ご都合のつきます遠方の方も、関西旅行と共にお楽しみいただければ幸いです。ぜひご来場くださいませ。





人形劇俳優たいらじょうの世界
水上勉原作
「はなれ瞽女おりん」
奈良公演

日時=10月14日(月・祝)
13:30開場
14:00開演

会場=大和高田さざんかホール
(奈良県大和高田市本郷町6-36)

アクセス=近鉄難波駅から大和高田駅まで40分



チケット取り扱い

さざんかホール
TEL0745-53-8200

ローソンチケット
TEL0570(084)005
〈L コード 57792・24時間対応〉