クラファン支援のお願いです!

リブログだけでも、拡散だけでもご協力くださいまし。

 

先日、大好きなワインバーで大好きな人と美味しくいただいて、ヘラヘラ帰ってお風呂に入っていた頃にLINEが来まして

 

録画した動画に字幕つけてほしいんだけど!!

(0:50 既読)

 

っていう。笑

作業環境がエライコッチャでも

早くこれ形にしないとだとかなんとかだということで、

私も今夜を逃したらもう作業する暇が5日後になっちゃうから、と酔ってたからテンションでそのまま徹夜しましてこんな動画になりました。

「共感できないこともあるけれど、それも…」ってすげぇなその年で言えるか?

って夜中にブツブツ言いながら作ってました。

 

今回エマージェンシーを送ってきた発起人(でいいんですよね?)である隼人ポルナレフ氏とは、モデルのお仕事で出会って何やかんや面白いことしてはるので、呼んだり呼ばれたりする謎の関係。

 

今度結婚して子供ができるらしく、こんな世の中では子供は絶望的な未来しか描けないじゃん!と社会を変えることにしたそうです。(ザックリ)

もともと人材育成に関わってきた人なので、鶏たまごじゃないですが、どっちを先に変えていけばいいのかと試行錯誤されてきた人です。

 

で、どうやらポケットマネーも尽きてきたらしく、ラジオとプログラミング教室経営のお金がいるそうで、

お金を持っている方々のご支援がいただきたいんです!!

というめっちゃストレートなお願いです。

めっちゃ好感持てません?笑

 

『働く』を知るラジオで、やりたいことを“出来ない”と感じる子供達を減らしたい!

サムネですでにお金ちょうだいとかいうてはるわ笑

 

私自身は大学中退してて就活なんかしてないし、夢ばっかり(しかもその時々で変わる)追いかける系のクズタイプなので、真逆の真面目に意識高い系で、スクールカーストの上の方にいるエネルギーに当てられて死にそうになるんですが、

 

世の中を変えたい

人が生きやすい世界を作りたい

 

という私の願っている根本につながるお話だと思って応援しています。

基本行動する人たちのことを応援してます。

 

てなわけで、ぜひともこのプロジェクトに共感してくださるお金に余裕のある方がいらっしゃいましたら、クラウドファウンディングページよりご支援ください!

 

『働く』を知るラジオで、やりたいことを“出来ない”と感じる子供達を減らしたい!

 

お金は出してあげられないよ…

な方はいいね!やリブログ・拡散してあげてください!

「できることをできるだけやる」

これが最高です!

 

 

あ、ついでに。

彼らが頑張っている「プログラミング教室」は”ロジカ式”という

2020年度より小学校必修化に向けたお教室の運営支援をしているところ

(プログラミング版のECCか?)

がベースらしくクオリティも確かで、高校生のおにーちゃんおねーちゃんと触れ合うという子供達にとってもよい刺激になるお教室になっている模様です。

 

小学生のお子さんがいて、京都でプログラミング教室を探していらっしゃる保護者の方、にはおもしろい選択肢だと思います。

Mail|programmingschoolkyoto@gmail.com

Facebook|京都プログラミング教室

Twitter|@kyoto_ps

Instagram|@mecchaomoroi_programming

 

高校生が、と歌っていますがまわりにいる経営や企画運営に長けたプロフェッショナルたちがしっかりサポートしていらっしゃいますので、そのあたりも安心してお子さんにお稽古事をさせてあげられるのではないでしょうか。

 

以上、じれったさに襲われた関係ない外野からの応援宣伝記事でした。

 

 

"note"ではそれぞれの記事にまつわる

内面的なことに特化したテキストを綴っています。

 

今日は立春でしたね。
いろんな人がどんなに大切な日かをたくさんシェアしています。
いままであまり気にしたことのなかった暦ですが、今年は何故だか暦のことを気にするようになりました。

そんな「いままでと違うこと」のひとつ。
節分となった昨日、京都は岡崎の須賀神社(西天王社)に行って、この覆面さんに会いに行きました。



須賀神社(西天王社)
左京区聖護院円頓美町1
素戔嗚尊さまと櫛名田比売さまのご夫婦がご祭神です。

昨年末に北の大地(それも片田舎)から帰還した婚約破棄仲間もといカナダ研修兄妹で、帰還祝い・就職みつかりますように!の神社巡りをした時に、岡崎・東山エリアで縁結びを調べたところで発見。
この時は静かで清らかな秘境のような神社にときめきました。

で、何故節分かと言えば、
この神社では節分の時だけこんな不思議な人が出現します。


覆面の貴族!

この人が売っているのは「懸想文」


なんでも、文字を書くことが一般的でなかった江戸時代に恋文を送るために、代筆してあげていたのが字の書ける貴族の皆さん。
素敵なことですが、貴族という身分から姿を隠していたので覆面なんだそう。
実際にこの方にお代を渡して懸想文を授かりました。




前回そんなお祭りがあること(そもそもこの神社のことも)初めて知って、エリアの近い会社の周りでもポスターを見て

あ、貰ってみたいな。
月曜なら出勤前に行けるー🌸

と思い立ち、行ったわけなのですが
もうそこからいままでと違う。

いままでの自分なら、
「でも土日朝早い出勤でヘロヘロやしなぁーきっと寝ちゃうよねー」
起きても「やっぱ寝たいしいいやー」と二度寝…
と結局行かないはずなのですが、今回はすんなり朝起きて、電車に乗っていました。


この懸想文は縁結びのお守りなのだそうですが、まだまだ傷心中なので、新しいご縁は今いらないかな。
かと言って今もし彼が帰ってきても…もうちょっと待って欲しいなーと思うくらいに、私の中には変化が始まっています。

今日から春が準備運動を始めて、いよいよ春を始める日に備えていきます。
気候はいっそ寒くなるらしいのですが、新しい自分にわくわくするスタートを迎えたいと思っています。
マスクしてても表情がわかる、顔芸でお馴染みのエリーです。




コロナウイルス、流行っていますね!
流行っているのは病そのものというよりは、誰かの「不誠実」な気がします。

私は決して星の流れもエネルギーの流れも見えない特殊能力0ですが、いろんな様子を見ていると、
病気よりも今の空気がやばいんじゃね?
という感覚です。

コロナウイルスによる病気そのものは、(現状)通常の肺炎のようで免疫が低い人が激症化し、命を落としてしまうこともある。という具合でしょうか…。
個人的にはこの記事が参考になりました。


ただ、今回注意すべきはこの病気よりも報道や政府の判断、SNSや世間の人々の反応と溢れる感情と情報。

病気よりも、どこの国の政府も後手後手やん、とか。
みんな不安な時は意図せずとも人を攻撃してしまうなぁなんて
いろんなことを考えてしまいます。

鍼灸院・安藤庵でロメダ先生に教わった感覚で言えばやっぱり「病は気から」
今問題があるのは病ではなく「人」なのでしょう。

取り敢えず、どんな病気であれ流行病があるのは確かなので、インフルエンザなど通常通り、手洗いうがいと免疫向上は欠かさずにしておきたいですね。
とはいえ、先日数年ぶりに普通の風邪を引きました。安藤庵通院をはじめてから初です。
仕方ない環境に身を置いていたら…ホント…面倒なことに。
あったかくして寝て治しました。

個人的にはこの状況は、恐怖で溢れた情報や空気にのまれずに、
何が起きてるんだろー!?
ペストのマスクしちゃうー?
くらいのテンションで、マスクして、手洗いうがいして、ごはんちゃんと食べて、あったかくしてよく寝る。
でいたいなと思ってます。
とにかく世間の空気にのまれない!

ちなみに、この一件で面白かったワクワクなブログ記事。

これも面白いです。
読んだ時に「コレコレコレー!!」と楽しくなりました。

宇宙考古学も…面白そうですね。

空気がおかしいと思ったら、一線を引く。
どんなに身近な話でも、今回のような世界規模でも、「ちょっと待って」がもう少し精度良く効くようにしていきたいなぁ。

”肩書き”って聞かれると、職業が「アルバイト」でしかも職場の肩書きだと多方面から怒られそうだし、べつにそれを肩書きにしたい人でもないし、じゃあなんだって言われると「グリーフケア…」もべつにセッションお金とってもないので今のところそうっちゃそうなんだけど…

いろいろやりたいことを総合して名付けて

「ライフビジュアライザー」になってますエリですどうも。

 

「仕事」というよりかはライフワークだったり、

いろんなところでいろんな自分を必要とされていることが多く、

とくに今年に入ってから「またいろんなことに手を出すんだな…」となんとなく感じていることからアメブロのデザイン一新しました。

 

 

いろいろ画像とか使ってたけどやーめた。

多分タイトルのところも画像なんか考えます。

 

「禧屋-JOSHUA-」という屋号は、いろんな自分をつかってビジネスしたいって思ってつけたけれども、そこにこだわりすぎて

 

ビジネスにしなくちゃ

お金にしなくちゃ

 

っていう呪縛が生まれちゃっていたので、とりあえず看板としては使い続けますが「お店屋さん感」は無くしていこうと思っています。

 

ま、あんまり「ミスったなー」とか「恥かいてるなー」とか考えなくなったので、行き当たりばったり、やりたいことを思う存分、ということで。

 

 

で、アメブロのデザインもシンプルに真っ白感。

自分色のターコイズなグリーンと、

2020年カラーのクラシックブルーでまとめてます。

もうちょっとセンス良くできんかねぇ笑

 

あと、インスタでつかってたLinktreeがなくなってKnoowにしたけど、なんかデザインが気に食わないので変えたかった

 

プラス

 

呪縛にがんじがらめだったWebサイトもやめたかったので、

アメーバオウンドでLinktree風にして、Webサイトのアドレスそのまんまつかっちまいました。

過去に「禧屋-JOSHUA-」の名刺をお渡しした人で訪れた方は驚かれることでしょうね…。

 

なんか達成感があるので記事にしてみました。

テキストサイト時代のhtmlコピペ知識しかないので、CSSキーーーーーってなりながらなんですが、まあまあいい感じです。

また気が向いたら頑張ります。

 


さいきん栄養バランスに気を使ってるエリーです。
ビタミンEが足りなかったのでアボカドとナッツ(脂質はこの際気にしない)
 
 

年が明けて、年末は忘年会でしたがさっそく新年会が行われるわけでして、会社の飲み会には参加しないとかいろんな主張が広まる中、私の職場はそういう機会は頻繁ではないですがワヤワヤするのが好きなようでみなさん出席が多いです。

 
絡む人もおらず、比較的めんどくさいヤツがいないためでしょうか…。
とはいえ、私自身はお酒をガブガブ飲むのはあまり好きでないのです。
酒、食事ともに「おいしい」のが好きなので、美味しくないのは嫌いだし、家に帰って何となく具合が良くないのも好きではないので、いいお酒をゆーーっくり飲みたい人です。
 
しかしながら、飲み会の席はいろいろお喋りが弾むので、人とおしゃべりが好きな私は「飲み会」ではなく「おしゃべり会」が好きなようです。
 
そんなお喋りの中で、興味深い話題が上がり、自分自身の変化に気がつくところとなりました。
 
 
昨今話題の選択的夫婦別姓というものですね。
私は今の姓に愛着もないので(自己紹介でおトクなのはあるけれど)、愛する人と同じ名前になるのは嬉しい人ですが、せめて選べたらいいのに、へんなのー!とは思ってます。