取引所CFDの確定損益は、現在+9,624,467円です。 | 毎日確実に利益を出す投資法

毎日確実に利益を出す投資法

新米専業トレーダーRIOの日記


テーマ:

RIO•••高校卒業と同時に上京。大学入学。寮付きのアルバイト生活開始。→居候(パートナー)が1名転がり込んでくる。→アルバイトがどんどん過酷になり、体調を崩し始める。→ネットトレードにおける無尽蔵の集金システムを編み出す。→アルバイトを辞め、憧れだった海の見えるリゾートマンションを熱海に買って引っ越し。一応専業トレーダー。パートナー1名扶養中。「毎日確実に利益を出す」までの道のり



[RIOが思いつくままに追記していくブログスペース]


12/16(金)

昨日のトレードの結果は、上の取引履歴のとおり…16万円の利確…。



今、現物引けたところ…今日はまだ利確なし…アナリストがネット記事では普通に使ってるくせに、ラジオでは、ちょっと恥ずかしそうに「スケベショート」と言うのがかわいい…(笑)



…しかし…アナリストを含めて個人の思惑なんて全く無視して、株価というものは、大口の好き放題に動いていくものなんだなあ…と、改めて思う今日この頃…。

日本人、特に女子の団体球技を観て思うのは、身体的に有利な外国人チームに対抗するには、フォーメーション、システムといった戦術を磨くしかないということ…。

システムトレード=一定のルールに従ってトレードすることだけど、そのルールを考え、作るのは所詮裁量…ルールは、状況に応じて随時、頻繁に変えていくべきだと思う…。

ポジは常に複数抱えており、含み損益も常にある…トータルでプラスのときもあれば、マイナスのときもあるが、含み損益の額が今いくらかというのは、気にしたことがない…そんなものは、試合中の一場面で「一見有利に見えるか•不利に見えるか」だけの代物…気にするのは、ポジの数、配置、証拠金維持率だけ…。

展開を読み切ることはできない…ただ、こういうパターンか、こういうパターンだろうという候補を複数まで絞ることはできる…。

常に敵の出方と自陣のスタミナ(証拠金維持率)を見ながら、選手(ポジ)の数と配置を調整し、バランスのとれた強固なフォーメーションを作り、システムが機能する状態を維持しておく…それができれば、得点(利確額)は自動的に増えていく…。



12/17(土)

6:00

おはようございます…意外に早く起きてしまった…どうせヨコヨコか下げと踏んで寝ました…スケベS(笑)1枚が決済されていて、1万円の利確…。






にほんブログ村
ご訪問いただき、ありがとうございます。ランキングに参加していることから、上の写真(RIOの部屋からの眺め)を押していってくださると更新の励みになります(別窓で「にほんブログ村」というサイトが開きます。)。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス