今宵もあの街へ。女子ひとり飲み、ひとり旅

今宵もあの街へ。女子ひとり飲み、ひとり旅

    ==心のユルむままに赴く、女子ひとり飲み日記==


旅するたびに、すてきな出会いを頂いてきた、大好きな立ち飲みの記憶。

最近は、おうち飲みやカフェねたも増えました。

女性たちが、もっと軽やかに、立ち飲みをエンジョイできますように♪

Amebaでブログを始めよう!
投稿写真
投稿写真
こんにちは!!! めっちゃ久しぶりですさつきです。

久しぶりすぎて投稿の仕方を忘れてしまいました。
年末だから、今年のうちにご挨拶くらいせねば>_<

今年は怒涛のようにいろいろなことがありましたが、全ては私の成長のためでした。いやマジで。

関わってくれたみなさま、本当にありがとうございました。

来年はもっと更に、よろしくお願いします。


そんなんで、仕事納めのご褒美に、友達と「俺のイタリアン  神谷町店」へ。

寒風のなか待つこと30分。この短さはラッキーです!

二人でたらふく食べて飲んで5千円弱。ありがたい~!

オマール海老やらパテやら牡蠣のアヒージョやら生ハムやら…。
今年も私たち頑張ったね、と互いに自画自賛。

帰りは東京タワーを眺めながら、腹ごなしに散歩。

20年来の友達にあまり言葉はいらなくて・・・、冬。

また来年も、がんばろうね、よろしく。






投稿写真
投稿写真
こんにちは。立ち飲み好きのさつきです。

久しぶりな立ち飲みネタ。 弟分のすーさんが教えてくれました。

新御茶ノ水駅直結の便利スポット「ソラシティ」。

あんな場所に高層ビルが出来るとは、意外な感じで。
地下が円形テラスになっていて、ぐるりとレストランが並ぶ。

そのうちの一つが、日本酒専門の立ち飲みバー「えまるしぇ」。
お店の女の子が八戸出身てことで盛り上がる。

諸事情AND体質改善中であまり飲めないさつきではありますが、
これは外せない、大分の「ちえびじん」!

なんだこれは!私のためにある酒ではないの。
そして、いぶりがっこのクリームチーズあえ。

これはいけます!

なんだかんだで体質改善はまた次回になったとか、ならんとか…


 こんにちは。さつきです。
ごぶさたでございます。



 あっという間に7月ですな。
実は6月の話しではありますが。


 生まれて初めて、梅ジャムと梅酒を仕込みました。



 所沢の奥まったところにある、古民家のカフェに仲間と訪問。

そこには、もはや捨てられていく運命の梅の実たちが、山のように
あるではないかっ!



 あまりにももったいないので、そちらのオーナーさんに話したら、
いくらでも拾っていいよとのこと。


 しかし梅を仕込んだことのない私は、持って帰ったはいいけど、
どうしたらいいのやら。

梅酒、梅ジャムにしようと、クックパッドと格闘すること二時間。


梅酒は無事に大ボトルにつけ込まれ、ジャムも四瓶もできました。
梅酒は9月まで眠っていなさいよー。とはいえ、ガマン出来るかな?!






 梅はすごいなー。
あらためて、その使い道や効能を調べて、しみじみしました。
昔の人は、大切に薬のように飲んだり食べたりしていたのかもね。


 ジャムは、黒砂糖で煮たので色はよくないけれど。

甘いのが苦手な私は、酸味を強めに仕上げました。
キリのクリームチーズと合わせて、白ワインなんて最高だなっっ!


また来年も、仕込んでみよう。


昔、この家で毎年祖母がやっていたみたいに。ね。






 こんにちは。さつきです。八戸つづきます。



 八戸でいただいたもの。

やっぱりこれじゃなきゃ、の、「ほや」。 右上のやつですね。




 こんな、可愛いグラスに乗ったホヤなんて、あんまりない。
オシャレ。


 ほんとは、あのパイナップルみたいなものから、ぐいっと取り出して、
たんたーんと小さく切って、器に盛りシンプルにいただくものです。はい。



 ホヤはこの潮の香りで日本酒にはサイコーなんですが、

ご一緒させていただいた地元の方は、

「あ、自分、ホヤ苦手なんで。」とさっぱりとおっしゃる。
そーゆー八戸ッコもいるんですな。





 そして、どんっっっ! 刺身だーーーーー!すごいー!




 美しいなぁ。なるほど、美味しい物は、ビジュアルも美しい。


 日本酒はうっかり撮り損なったのですが、別の場所でこんな日本酒が
ありましたです。


 「地酒のワンコイン試飲マシーン」。


 青森系の地酒を一杯百円でトライ。いいなー、こういうのありがたい。





 つぎのひ。


 今度はまた別の店へ。こちらは一人で。

あまり八戸っぽくない店ですが、アットホームな焼き物の店で楽しかった。
隣りに座ってたおじさまは、何だか熱く語るなーと思ったら、高校の教頭先生だった。

 年取ってからこういう方々と話すのも、また面白いかも(^ε^)♪



 魚ではなく今夜は肉で。
シンプルなオリジナルレシピ、「しゃぶしゃぶ肉の鉄板焼き」。
シンプルに、自分でのんびり焼いて食べます。


 

 そして、おすすめの焼酎と言われた「六趣(ろくしゅ)」


 これは、青森・六ヶ所村で取れる長いもを使った焼酎だとか。

以外と長いも焼酎っていろんな種類がありました。
でも香りさっぱり、長いもっぽくはないですねー。




 北の実力を実感いたしましたね~。

いろいろ美味しいものはあるけれど、

どっこい、八戸の魅力は「人」にもあり。



 この方々はどーしてこんなに面白いの!?と思うほど、
ユニークな方揃い!(^O^)/



 やっぱ、あったかいなぁ、はぢのへ。











 こんにちは。立ち飲み好きのさつきです。



 最近、久しぶりにお仕事で北東北・八戸に行って参りました。

お声掛けいただき、心より感謝いたします。



 実は、3.11の震災からこちらにはずっと来れていなくて、それ以来なのでした。


なので、メンバーとの再会も嬉しさひとしお。

二年以上経っているけれど、そのときの不安な気持ちや、どう過ごしたかとか
ひととおり話して、ようやく時間が戻ってくるような感じでした。



 久しぶりに歩く街も、少しづつ変化していたなー。



 震災直前に建ったけれど、地震では棚のもの一つ落ちなかったという
耐震性ばっちりな市設のコミュニティセンター「HACCHI(はっち)」もオープン。


 なかなかぜいたくなフロアと、八戸の愛すべき産業や文化、歴史、伝統、祭り・・・
などなどが大量に展示されていて、ぜんぜん飽きない。めちゃ面白い。



 イカの水揚げ量は日本一らしく、それをかたどった、「イカランプ」。






 木をひとつひとつ彫った、伝統の八幡馬。
おびただしい数が柱にくっついている。ここまであると壮観。





 仕事のあとは、ちょっとお散歩。


 5月に、「種差海岸(たねさしかいがん)」という三陸海岸の北端のあたりが、
復興国立公園に指定されたとのことで、大臣も来八するという大掛かりな
イベントもあったんだとか。



 せっかくだから、そちらに行ってみようかなー。



 この、ジョーズのはりぼてが可愛い、「鮫」駅からバスに乗る。






 で、到着。JRの駅。
さいはて感、満載でいいわぁ。




 お花畑あり、人工じゃない天然芝あり、松林あり、うみねこあり。。。





 「松竹」と書かれたクレジットが出て来そうな、波と岸壁。






 自然はすばらしひ。何をかいわんや。




酒が出て来てませんね。


はい、つづきまする。