2週連続となるマーベラスの新木場大会。桃野美桜は神童ミコトとの初対決に腕を極めてギブアップを奪うと、「全然足りない。もっと練習したほうがいい。これがマーベラスだって思われるのがすごいイヤだ」と、精彩を欠いた神童に厳しい言葉を投げかけた。セミファイナルでは渡辺智子vsDASH・チサコという好カードが実現。チサコのウラカンラナ狙いをパワーボムで切り返した渡辺が、カウンターのラリアットで3カウントを奪取。試合後はチサコが再戦をアピールして握手を交わす。メインイベントではマーベラスでは久々となる『ニュートラ』彩羽匠&門倉凛が、KAORU&山縣優の越境タッグと激突。彩羽がライガーボムからのランニングスリーで試合を決めると、前週よりも少なかった観客数に悔しさをにじませながらも、最後は明るく大会を締めた。




『Marvelous Monday Fight Night』
◆9月17日(月・祝)東京・新木場1st RING(12:00)
観衆未発表


▼20分1本勝負
 ○桃野美桜(7分40秒/ライ・アッシュ・ロック)神童ミコト●
▼20分1本勝負
 ○永島千佳世&藪下めぐみ(12分41秒/フィッシャーマン・バスター→片エビ固め)チェリー●&宮城もち
▼20分1本勝負
 ●井坂レオ(9分57秒/ホルヘ・クラッチ)瀧澤晃頼○
▼20分1本勝負
 ○渡辺智子(10分59秒/ラリアット→片エビ固め)DASH・チサコ●
▼20分1本勝負
 ○彩羽匠&門倉凛(17分6秒/ランニング・スリー→エビ固め)KAORU&山縣優●






▼フィニッシュとなった桃野の関節技。長与が愛犬の名前からライ・アッシュ・ロックと命名する。