恒例となっているディアナの道場マッチ。オープニングマッチはSareeeと桃野美桜が注目の初対決。いつものように桃野が先輩相手にも小バカにするようなファイトを見せると、Sareeeも同じように応戦。手のひらで頭を叩いたり、互いの足を踏みつけて会場の笑いを誘う。ジャーマン・スープレックスをカウント2で返されたSareeeだったが、桃野の回転エビ固めを切り返して3カウントを奪取。試合後は笑顔で握手を交わした。男子選手との対戦が続いている青野敬子は黒田哲広と対戦。黒田がリング内にイスを持ち込むと、客席から小さい女の子が「てっちゃん、嫌いになっちゃうよ!」、「イスを片付けて!」と大号泣。客席に何度も謝りながら、黒田はラリアットで勝利を飾った。


 メインイベントは井上京子&伊藤薫vsジャガー横田&佐藤綾子。クライシスとして2戦目の佐藤は、ジャガーとともにイスを使っての攻撃や、ロープ際で2人がかりで踏みつけるなどヒールファイトを展開していく。しかし2人を分断させると、京子がラリアットからのライガーボムで佐藤を叩きつけて快勝。マイクを持ったジャガーは、「大人気ねぇんだよ。私たちが凶器使ったって、オマエたちはずーっと“体に付いてる凶器”があるからな。体が凶器だから反則なんだよ!」と不満をあらわに。京子は「悔しかったら太ってみろ!」、伊藤も「100キロいってみろ!」と言い返す。続いてジャガーは佐藤について、「クライシスさせた理由は、Sareeeのいいライバルにさせるためです。別の位置で、別のチームで。この子たちがディアナを背負って立つ…それが私の目的でもあるので。今後とも綾子を応援してください」とあいさつする。最後に京子が、今月限りでディアナの道場が移転となることを報告。新道場&事務所についての詳細は今月末に発表予定だという。


★井上京子のあいさつ
 「お知らせがございまして、道場が今月いっぱいで移転することになりまして…。川崎で根付いて6年目になっていろいろ活動してきて、選手でミーティングした結果“これからも川崎でやっていこう”ということなので。いろんな都合上、言えないんですけども、今月でこの場所が最後になります。次は2月10日。最後に『さよならホームマッチ』として24日の土曜日、5時から追加でやらせて頂きたいと思いますので。練習したり試合したり、いろんなことがありましたこの道場…最後までここで頑張りたいと思いますので。移転のお知らせ、なるべく早くするようにします。今、持ってるチケットや食券のお知らせもホームページなどで随時していきますので、これからもワールド女子プロレス・ディアナ、よろしくお願いします!」


『ホームマッチ12』
◆2月4日(日)神奈川・Kawasaki Axe Ring(12:00)

観衆130人(満員)


▼20分1本勝負
 ○Sareee(10分25秒/回転エビ固めを切り返す→エビ固め)桃野美桜●
▼青ちゃんのチャレンジマッチ【男はつらいよ~シリーズ第5弾】・20分1本勝負
 ●青野敬子(14分8秒/ラリアット→体固め)黒田哲広○
▼20分1本勝負
 ○井上京子&伊藤薫(14分20秒/ライガーボム→エビ固め)ジャガー横田&佐藤綾子●


★桃野美桜のコメント
 「素直に楽しかったです。なんかお互い“負けたくない”っていう気持ちが出て、それが上手く重なって…初めてだったんですけど“気の強い人”だって思ったんですけど、なんか“自分も負けてないな”っていう部分があって。全然先輩ですけど、年が近いっていうのもあって、同世代として一緒に女子プロレスを盛り上げていきたいなって思いました」
 ━━お互いに「クソガキ」と言い合ったが。
 「あっちのほうが全然クソガキです。年齢は関係ないですからね、クソガキって言葉に。クソババアって言葉に年齢が関係ないのと一緒です(笑)。でも次は負けないです。なんか最近、同世代の方と試合することが多くなってきて、自分の“まだまだだな”っていう部分も見えてくるし、“この人には負けたくない”とか今まではあんまり思わなかったんですね。“自分は自分だし”っていう。団体のエースの人たちがみんなで集まった中でもひけを取らないぐらい、キラキラ輝きたいです」
 ━━目の下がキラキラしているが。
 「よく“ゴミついてるよ”って言われます(笑)」


★Sareeeのコメント
 「もうずっと“美桜ちゃんと試合したいな”って思ってて。ホントに元気で勢いがある選手だなって思ってたんですけど、なかなか当たる機会もなくて。道場マッチで試合ができてホントに楽しかったです!(笑) 生意気すぎてイライラしたんですけど大好きな感じですね、自分の。でも、なんでクソガキって言われなきゃいけないんですか、あいつに? 年、自分のほうが上ですよね?」
 ━━クソガキに年齢は関係ないと言っているが…。
 「なんですか、それ!? でも、クソババアよりはマシかと思います」
 ━━道場の移転について。
 「ここを出て行くってことで、選手みんないろんな想いはあると思うんですけど、京子さんがディアナをどうにかしたいっていう気持ちと、みんなの気持ちが今1つになってるんじゃないかなって思うし、いい転機になるんじゃないかな? って。今年のディアナにぜひ注目してもらいたいですね。明るいほうにどんどん考えていきたいなと思ってます」