ディアナが年内最後のビッグマッチを開催。メインイベントでは井上京子&伊藤薫の持つW.W.W.D世界タッグ王座に、堀田祐美子&井上貴子組が挑戦。堀田はチェーン、貴子はスタンガンを多用して王者チームの勝機を奪うと、最後は貴子のスタンガンから堀田が掌底を叩き込んで3カウントを奪取した。マイクを持った堀田は京子&伊藤のみならずセコンドのSareeeをも挑発。なお、前回の新宿大会で骨折したSareeeの左鎖骨の経過は順調で、早ければ2018年の開幕戦となる1・14ラゾーナ川崎大会での復帰を見込んでいるという。


★メインイベント後のマイク
 堀田「おいディアナのトップ! まだわかんねぇのかよ、私がどういう攻めをするか? って。このリングは何でもありなんだよ。おいSareee! こんな2人がトップでオマエ、帰って来ていいの?」
 Sareee「堀田さんお久しぶりです! おめでとうございます。でもね、自分が帰ってきたら、オマエらなんか“ない”から! 今のうちだよ」
 堀田「鎖骨治してから言えよ」
 Sareee「もう大丈夫だから。すぐ復帰するから! 今のうちだよオマエラが言えんの」
 堀田「じゃあオマエ、これ(ベルト)獲り返してみろよ。いつでもやってやるよ!」
 Sareee「やってやるよ! 磨いて待ってろ!」
 堀田「おぼえとけよ。オマエつぎ挑戦してこい。つぶしてやっからな」



『~冬の陣~』
◆12月8日(金)東京・新宿FACE(19:00)
観衆120人


▼20分1本勝負
 ●小林香萌(8分17秒/ヤブへび固め)藪下めぐみ○
▼30分1本勝負
 ●長浜浩江(14分42秒/叫弾〔きょうだん〕)アイガー○
▼年末タッグマッチ・30分1本勝負
 Leon&●関口翔(13分42秒/フィッシャーマン・バスター→体固め)ジャガー横田○&永島千佳世
▼45分1本勝負
 ●青野敬子(12分54秒/ダイビング・ダブルニードロップ→片エビ固め)KAZUKI○
▼W.W.W.D世界タッグ選手権試合・60分1本勝負
 井上京子&●伊藤薫(21分25秒/掌底→体固め)堀田祐美子○&井上貴子
※京子&伊藤が初防衛に失敗、堀田&貴子が第10代王者組となる。


★Sareeeのコメント
 ━━堀田と舌戦になったが。
 「ハッキリ言って堀田祐美子なんて自分の中で眼中にないんですけど…今日、団体のトップの京子さんと伊藤さんがああいう形でベルトを取られてしまって、ディアナからなくなったので。ここは自分も黙ってられないし…今のうちじゃないですかね、ああやって言ってられんのも」
 ━━現在の鎖骨の状態について。
 「鎖骨はもうホントに順調に回復していて、1月14日に自分は復帰したいと思ってるので。病院のほうからOKが出ればできるかな?…という感じです。でも、しっかりちゃんと治ってからしかやらないし。これでまたケガしたら元も子もないので…。ホントにしっかり治して全力ファイトでいきたいと思ってるので。それが1月14日にはできるかなと自分の中で思ってるので、あとは病院の先生や団体と相談して…って形になります」


▼試合前にSareeeがトークショー。