シードリング初の新木場大会。第3試合のキャプテンフォール・イリミネーションマッチはリング上での抽選により浜田文子とトトロさつきがキャプテンに決定。脱落者が出ないまま熱戦が続くが16分過ぎ、高橋奈七永にJKボムを狙った桃野美桜を、奈七永が上から押しつぶす形で押さえ込み3カウントを奪取。赤井沙希の場外プランチャからリング上が文子とトトロの2人になると、文子がトラースキックで余裕の勝利。怒り口調で物足りなさを口にした文子は奈七永との対戦をアピールする。メインイベントは世志琥&藤本つかさvs中島安里紗&水波綾。険悪な関係となっているベストフレンズだが、藤本は世志琥とともにベストフレンズの連係技を繰り出していく。しかし最後は水波のホットリミットからドラゴン・スープレックスにつないだ中島が、シードリング入りしてから初めてとなる世志琥との対戦を制した。試合後も乱闘を繰り広げる中島と藤本は12・13後楽園での一騎打ちをアピール。世志琥と水波も顔を突き合わせて一騎打ちを望んだ。




『SEAdLINNNG~SHINKIBA 1st NIGHT!』
◆11月22日(水)東京・新木場1st RING(19:00)
観衆302人


▼10分1本勝負
 △長崎まる子(時間切れ引き分け)門倉凛△
▼ハイスピードタッグマッチ・20分1本勝負
 ●小林香萌&朱崇花(9分46秒/リバース・ピン)長浜浩江&ロサ・ネグラ○
▼キャプテンフォール・イリミネーション6人タッグマッチ・30分
 高橋奈七永&山下りな&〈C〉トトロさつき vs 浜田文子〈C〉&赤井沙希&桃野美桜
 [1]○奈七永(16分53秒/インプラント→エビ固め)桃野●
 [2]●トトロ(23分55秒/トラースキック→エビ固め)文子○
※キャプテンは試合前の抽選により決定。いずれかのチームのキャプテンがフォール、ギブアップを奪われた時点で試合終了。
▼30分1本勝負
 ●世志琥&藤本つかさ(19分43秒/ドラゴン・スープレックス・ホールド)中島安里紗○&水波綾




















▼トークショー『奈七永の部屋』。試合を終えた選手たちがリング上に招かれた。












AD