2ヶ月ぶりとなるPURE-Jの通常興行・板橋大会。第1試合は3月の復帰後、初のシングルマッチとなる久令愛が谷ももと対戦。足への集中攻撃で攻め込んでいく久令愛が腕を極めにかかると谷はロープに足を伸ばしてエスケープ。ヒザ攻撃を連発した谷がコーナー最上段からのダブルニードロップで快勝する。KAZUKIは同世代のチェリーとシングル対決。前回はクライシス興行でヒールバージョンのKAZUKIと対戦しているチェリーは、「今日は悪い人ではない?」と疑いながらも、握手を交わして試合がスタート。クリーンファイトを要求するチェリーだが、レフェリーを利用してのあくどいファイトでKAZUKIをほんろうする。エビ固めの応酬からサルタヒコ固めに捕らえたKAZUKIが3カウントを奪った。


 中森華子の15周年シリーズ第3戦は米山香織。米山はこの日の昼間に獲ったばかりのOZアカデミー無差別級のベルトを持って登場した。中森をロープ張りつけた米山は15周年にちなんで、15発のチョップ連打を3方向に向けて披露。しかし中森は米山をロープに張りつけると15発のキック連打でやり返す。シャイニング・ウィザード、ディスティニー・ハンマーと続けざまに放つ中森は鎮魂歌ドライバーへ。しかしクルリと体勢を入れ替えた米山が3カウントを奪取。中森は「ウソだ! 悔しい!! 今日は米山さんに勝ってからマイクでたくさんの想いを伝えようと思って、いろいろ考えてきたんですけど…今、負けちゃったから全部忘れちゃいました! 次こそ絶対倒しにいくので。今日は私の記念試合、闘ってくださってありがとうございました!」と握手を交わす。

 

 



 セミファイナルはAKARIの持つPOP王座にディアナの梅咲遥が挑戦。丸め込みの応酬からラ・マヒストラルであと一歩まで迫る梅咲だが、AKARIはノーザンライト・スープレックスからラリアットを連打。最後はコマンドボリショイ直伝のストレッチプラム・改を初公開してギブアップを奪い、2度目の防衛を果たした。メインイベントはPURE-J3人の中にアクトレスガールズの茉莉が加わるタッグマッチ。ショルダータックルの連打で果敢に鋼に向かっていく大空は、Leonのスピアーによるアシストからミサイルキックを発射。茉莉がハイキックで2人を蹴散らすと、鋼が大空を捕らえショートレンジのラリアットを叩き込む。大空は最後の力を振り絞って丸め込みを連発するが、鋼がフライング・ニールキックからのライディーンボムで仕留めてみせた。


 無差別級のベルトを肩にかけた鋼は、「Leonさん、絶好調ですね~!!…私の次に。このベルトに挑戦してきてくださいよ。私はシングルでもタッグでも、まだLeonさんに勝ったことがありません。なので絶対王者になる!!」とアピールすると、ボリショイは「7月22日、ここ板橋グリーンホールでディスカバー・ニューヒロイン・タッグトーナメントがある。その決勝戦の前に無差別級選手権、どうだ?」と提案。Leonは「私はな、ずっとこの日を待ってたんだよ。相手が強ければ強いほど燃えるんだ! 私が必ずチャンピオンに返り咲くから、しっかりそのベルト磨いとけよ?」と自信満々に返答した。

 



『板橋大会』
◆2021年6月13日(日)東京・板橋グリーンホール(17:30)
観衆82人


▼15分1本勝負
 ●久令愛(10分34秒/ダイビング・ダブルニードロップ→片エビ固め)谷もも○
▼15分1本勝負
 ○KAZUKI(9分37秒/サルタヒコ固め)チェリー●
▼中森華子15周年記念☆残酷プリンセス物語vol.3・15分1本勝負
 ●中森華子(10分22秒/鎮魂歌ドライバーを切り返す→エビ固め)米山香織○
▼POP選手権試合・30分1本勝負
 ○AKARI(11分18秒/ストレッチプラム・改→ギブアップ)梅咲遥●
※第24代王者が2度目の防衛に成功。
▼30分1本勝負
 ○ライディーン鋼&茉莉(19分38秒/ライディーンボム→エビ固め)Leon&大空ちえ●

 

★中森華子
 「米山さんはJWPの頃からすごい思い出もあるし対戦もたくさんしてきたし、ユニットを組んだりホントに思い入れのある先輩で。今日は勝ってからマイクで想いを伝えようとしたんですけど、負けてしまって気持ちが追いつかなくて…何も言えずに終わってしまったんですけども。次こそ必ず米山さんから勝ちたいと思います。15周年イヤー、私のすべてを懸けて熱く盛り上げていきたいと思っています。次に当たるマドレーヌは1回の試合に懸ける意気込みがすごい伝わる選手だし、キャリアとか関係なく大好きな後輩なので記念(試合)の1人に選ばせて頂きました」
 ━━7・22板橋でのディスカバー・ニューヒロイン・タッグトーナメントについて。
 「私のすごい同期を集めて熱い若手と組んでトーナメントを開催するんですけれども、記念になる大会になると思うし。絶対に負けたくない同期と、あと後輩たちに私が何かできるかといったら、こういう大会だと思ったので。私はAKARIと組むんですけれども、必ず優勝して伝説の大会にしたいと思っています」


★ライディーン鋼
 ━━Leonとのタイトルマッチについて。
 「ずっとやりたくて仕方なかったですね。今日の試合もやり足りないというか、もっともっとぶつかっていきたいしバチバチでやっていきたいと思ってるので。タイトルマッチ決まってホントに嬉しいです。ベルト獲るまではずっと“私の実力が全然ないんだな”って思ってたんですけど、今は絶対Leonさんよりも強いって思ってるので。絶対王者を目指して防衛します」
 ━━中森華子&山下りなの持つタッグ王座への挑戦も決まっているが。
 「もともと自分たちが持ってたベルトなので、私が3カウントを取って2冠王者になります」


★Leon
 ━━鋼とのタイトル戦が決まったが。
 「私がベルトを米山に獲られて、それから欠場になってしまって2ヶ月半経ったんですけど、その欠場期間も無差別のベルトを獲り返すことがずっと頭にあって、それを目標にパワーアップしてきたんで。このチャンスに必ず返り咲きます。パワーとかすごいと思うんですけど、まだ私的には王者として認めてない部分があるので。きっちりここは私が勝って、それを証明したいと思います」


★AKARI
 「梅咲さん強い。初めてシングル。前に“梅咲さんとやりたい”って言って勝ちましたけど、私絶対コレ(ベルト)守ります。もっともっとできる。ミコト選手、メイ選手、マリア選手ともやりたいです」


★梅咲遥
 「AKARI選手とはシングルは初めてだったんですけど、このPOPってベルトが自分が憧れてた先輩のSareee選手が巻いたベルトだったので、ホントに欲しかったんですけど、今日勝つことができなくて…。今月シングルが多かったんですけど1つも勝ててないので、気持ちを入れ直して頑張らなきゃいけないなと思います。今日の借りは返さないといけないので、いつになるかわかんないですけど、しっかりAKARI選手に勝てるように頑張ります」

『アイスリボン1128』
◆2021年6月26日(土)埼玉・アイスリボン道場(14:00)
※写真撮影可能な道場マッチ「シャッターリボン」

◇試合順
▼15分1本勝負
 藤本つかさ&星ハム子 vs テクラ&鈴季すず
▼15分1本勝負
 世羅りさ&藤田あかね vs 雪妃真矢&真白優希
▼星いぶき4周年記念試合・20分1本勝負
 春輝つくし vs 星いぶき
▼シングルマッチ・各1分1本勝負
 松屋うの vs (出場全選手)

※大会当日の検温など体調確認により、出場予定選手が欠場となる可能性あり。

◇チケット料金
 全席自由=4000円(整理番号つき)
※当日のみ中学生は以下無料(要保護者同伴&中学生は学生証)、高校生・60歳以上・蕨&戸田&川口市在住者は3000円(要身分証)。当日券が販売されない場合、これらの割引はなし。
◇取扱所
 試合会場でのアイスリボン売店、リボン直販(ネット予約)。

 センダイガールズ6・27新潟市体育館大会のライブ配信が決定。配信チケットは3500円+システム手数料385円。販売期間は本日より6月30日(水)23時まで。

★URL
 https://sendaigirlspro.zaiko.io/_buy/1qC4:Rx:4d0db

●配信チケットの購入・動画の視聴にはZAIKOへのアカウント登録が必要。購入したアカウントのみで閲覧可能で、URLの共有やSNSへの投稿は不可。生配信中は巻き戻しての再生は不可。閲覧に関わるインターネット通信費用は購入者の負担。ライブ配信終了後、6月30日(水)23:59までアーカイブ視聴が可能。公演延期・中止以外の理由による払い戻し対応は不可。

『第33回・特別亀アリーナマッチ』
◆2021年6月26日(土)東京・PURE-J道場 亀アリーナ(17:00)

『第34回・特別亀アリーナマッチ』
◆2021年7月4日(日)東京・PURE-J道場 亀アリーナ(16:00)

『ディスカバー・ニューヒロイン・タッグトーナメント2021』
◆2021年7月22日(木・祝)東京・板橋グリーンホール(17:30)

『板橋大会』
◆2021年7月23日(金・祝)東京・板橋グリーンホール(17:30)

『4周年記念興行~レインボーマウンテン2021』
◆2021年8月9日(月・祝)東京・後楽園ホール(11:30)

『故・プラム麻里子さんメモリアル亀アリーナマッチ』
◆2021年8月15日(日)東京・PURE-J道場 亀アリーナ(時間未定)

『ガンバRay2021』
◆2021年8月29日(日)東京・板橋グリーンホール(17:30)

『板橋大会』
◆2021年9月12日(日)東京・板橋グリーンホール(13:00)

『板橋大会』
◆2021年10月31日(日)東京・板橋グリーンホール(17:30)

『板橋大会』
◆2021年11月23日(火・祝)東京・板橋グリーンホール(17:30)

『後楽園大会』
◆2021年12月26日(日)東京・後楽園ホール(11:30)

 

 本間多恵が右ヒザ負傷のため欠場となり網倉理奈が参戦。第3&第4試合のカードが変更となる。「本間選手の試合を楽しみにされていた方、申し訳ございません」(リリースより)

『雨のち、リボン~さよなら俺たちの松屋うの~』
◆2021年6月27日(日)東京・後楽園ホール(11:30)

◇変更カード
▼第3試合・30分1本勝負
 星いぶき&バニー及川&網倉理奈 vs テクラ&ラム会長&尾崎妹加
▼第4試合 松屋うの引退試合・30分1本勝負
 松屋うの&トトロさつき&チェリーwith本間多恵・進垣リナ vs 藤本つかさ&星ハム子&雪妃真矢

『旗揚げ15周年記念日スペシャル道場マッチ(アイスリボン1127)』
◆2021年6月20日(日)埼玉・アイスリボン道場(17:00)
観衆60人(満員札止め)

▽エキシビションマッチ3分間
 松屋うの(0-0)ぶどう〔練習生〕
▼10分1本勝負
 ●トトロさつき(5分13秒/春夜恋)チェリー○
▼10分1本勝負
 △春輝つくし(時間切れ引き分け)青野未来△
▼20分1本勝負
 ○松屋うの&ラム会長(9分58秒/特盛クラッチ)真白優希●&松本都
▼20分1本勝負
 ●テクラ(12分21秒/ジャーマン・スープレックス・ホールド)鈴季すず○
▼30分1本勝負
 △藤本つかさ&世羅りさ&藤田あかね(時間切れ引き分け)雪妃真矢&松本浩代△&尾崎妹加

『第33回・特別亀アリーナマッチ』
◆2021年6月26日(土)東京・PURE-J道場 亀アリーナ(17:00)

◇試合順
▼15分1本勝負
 Leon vs AKARI
▼15分1本勝負
 ライディーン鋼&KAZUKI vs 久令愛&大空ちえ
▼中森華子15周年記念☆残酷プリンセス物語vol.4・15分1本勝負
 中森華子 vs マドレーヌ
※コマンドボリショイの弾き語りライブあり。

★ツイキャス生配信
 https://twitcasting.tv/purejpro/shopcart/82970
※視聴チケットは1500円

 

 オンラインチケット予約は本日19日(土)の22時まで受付(https://pure-j.jp/ticket-reservation/)。当日券も同料金。試合後、アクリルシートを挟んでの選手との2ショット撮影あり。1枚1000円で撮影機材は各自持参。来場の際は各種コロナ対策に協力を。

◇新作グッズ
 ポートレート=1000円
 (Leon、久令愛、大空、Saki)
 6・13板橋大会DVD=2000円

★ツイキャス生配信
 https://twitcasting.tv/purejpro/shopcart/81575
※視聴チケットは1500円

 

『~たまプロフェスタ Vol.1~』
◆2021年6月19日(土)東京・成美グリーンホール(16:00)
観衆140人(満員)

▽エキシビションマッチ3分間
 鈴季すず(0-0)ぶどう〔練習生〕
▼10分1本勝負
 ○春輝つくし(6分23秒/直伝ラ・マヒストラル)真白優希●
▼トライアングルリボン・15分1本勝負
 ○テクラ(7分54秒/ジャパニーズ・レッグロール・クラッチ)バニー及川●
※もう1人はチェリー
▼666提供試合・20分1本勝負
 怨霊&●竹田光珠(12分15秒/ムーンサルトプレス→片エビ固め)宮本裕向○&山田太郎
▼20分1本勝負
 世羅りさ&●松屋うの(17分33秒/ダイビング・セントーン→片エビ固め)ラム会長&尾崎妹加○
▼30分1本勝負
 ●藤本つかさ&雪妃真矢&トトロさつき(16分31秒/ロックドロップ→片エビ固め)藤田あかね&鈴季すず&松本浩代○