『アイスリボン1231』
◆2022年10月1日(土)埼玉・アイスリボン道場(14:00)

◇試合順
▼15分1本勝負
 朝陽&櫻井裕子 vs キク&柳川澄樺
▼15分1本勝負
 トトロさつき&鈴木ユラ vs 真白優希&神姫楽ミサ
▼15分1本勝負
 星いぶき&松下楓歩 vs 石川奈青&ダリス
▼ダリス全員掛け・各1分1本勝負
 ダリス vs 参戦選手全員

★CLUB ICERIBBON(生配信)
 https://youtu.be/wFqFpWYtAdE
※視聴料金は月額1190円

◇チケット料金
 全席自由=4000円(整理番号つき)
※当日のみ中学生は以下無料(要保護者同伴&中学生は学生証)、高校生・60歳以上・蕨&戸田&川口市在住者は3000円(要身分証)。当日券が販売されない場合、これらの割引はなし。
◇取扱所
 試合会場でのアイスリボン売店、リボン直販(ネット予約)。

 

 チケット通販は当日の15時まで受付(https://yoneyamado.com/)。当日券は18時より販売。当日料金は指定席=6000円。18:20よりファンクラブ先行入場、18:50よりニコプロPPV生中継。新作タオルは1枚1500円、3枚セットで3000円。来場の際は各種コロナウイルス対策に協力を。

 

 清水ひかりのメキシコ遠征が決まり、パートナーの松下楓歩はほかの選手と組むことを拒否して出場を辞退。リザーブ枠の真白優希と石川奈青がタッグを組んで出場することになった。

『第3回 絆トーナメント』
◆2022年10月30日(日)東京・両国KFCホール(12:00&17:30)

◇出場チーム
・朝陽&櫻井裕子
・ラム会長&咲蘭会長
・雪妃真矢&神姫楽ミサ
・星ハム子&キク
・トトロさつき&YuuRI
・安納サオリ&柳川澄樺
・星いぶき&あーみん
・真白優希&石川奈青

 

 

 

 4ヶ月ぶりのマーベラス千葉大会。第2試合の彩羽匠・ハイビスカスみぃ・優宇による3WAYマッチでは序盤から彩羽と優宇の闘いに混ぜてもらえないみぃだったが、彩羽の丸め込みを切り返して3カウント。AAAW2冠王となったばかりの彩羽だが、まさかの敗戦に呆然とする。

 



 宝山愛は川畑梨瑚を相手にがむしゃらなエルボーの連打や足関節を極めるなど食らいつくが、ハイキックからのジャーマン・スープレックスで川畑が快勝。青木いつ希に挑んだMariaはその場跳びで打点の高いドロップキックからクロス・スネイクで叩きつけるも、カウンターの塵輪で丸め込まれて決着。試合後は青木の差し出した手を握り返して抱擁を交わした。

 

 



 メインイベントは桃野美桜&門倉凛vs渡辺智子&永島千佳世という千葉県出身の4選手によるタッグ対決。初の地元凱旋試合にひときわ気合いの入る桃野だったが、コスチュームの下を持ってくるのを忘れてしまうハプニングが発生。彩羽と門倉から借りた物を履いての登場に試合前から会場の笑いを誘ってしまう。

 



 永島をJKボムから押さえ込んだ桃野だったが渡辺が救出。スリリングな丸め込みの応酬から永島が門倉のミサイルキックの誤爆を誘うと、渡辺が桃野にラリアットを叩き込む。渡辺のスクリュードライバーからダイビング・フットスタンプを突き刺した永島が、最後はフィッシャーマン・バスターで粘る桃野を仕留めた。




 試合後にマイクを持った桃野は「今日対戦した2人、智子さんは50歳で永島さんは46歳なんですよ。ママやパパよりも年上の人たち、頑張ってますよね!?」と会場のファンに呼びかけると、観戦に訪れた両親について「カッコイイ姿は見せられなかったけど、こうしてリングで自分の好きなことをひたすらに追いかけてる姿を、負けてしまったけど見せれて良かったです」。続いて10月のアメリカ・サンフランシスコでの試合に向けて「海外侵略スタートということで頑張りたいと思います」と意気込みをアピールする。また、次回の千葉大会は来年2月12日、桃野のデビュー記念日の前日に開催されることが発表された。

 



『桃野美桜 復帰後初凱旋!! in千葉』
◆2022年9月23日(金・祝)TKPガーデンシティ千葉(13:00)
観衆未発表


▼15分1本勝負
 ●井坂レオ(9分48秒/レッドラム→片エビ固め)一〔はじめ〕○
▼3WAYマッチ・20分1本勝負
 ●彩羽匠(12分24秒/丸め込みを切り返す→片エビ固め)ハイビスカスみぃ○
※もう1人は優宇
▼15分1本勝負
 ●宝山愛(9分45秒/ジャーマン・スープレックス・ホールド)川畑梨瑚○
▼15分1本勝負
 ●Maria(12分43秒/塵輪)青木いつ希○
▼20分1本勝負
 ●桃野美桜&門倉凛(16分11秒/フィッシャーマン・バスター→エビ固め)渡辺智子&永島千佳世○

 

『Keep Burning!』
◆2022年10月10日(月・祝)東京・新宿FACE(18:00)

◇決定カード
▼メインイベント センダイガールズワールドタッグ選手権試合・30分1本勝負
 (王者組)橋本千紘&優宇 vs DASH・チサコ&松本浩代(挑戦者組)
▼第3試合・20分1本勝負
 水波綾&久令愛 vs 朱崇花&安納サオリ
▼第2試合・15分1本勝負
 愛海 vs 高瀬みゆき
▼第1試合・15分1本勝負
 岡優里佳 vs Maria

★チケット&大会情報
 https://sendaigirls.jp/schedule/34078/

 

 9・28新木場大会はニコプロPPVによる生中継が決定。

★視聴ページ
 https://sp.live.nicovideo.jp/watch/lv338596874
※視聴チケットは会員1500pt、一般2000pt。チャンネル会員以外も無料で視聴できる部分あり。10月5日(土)まで視聴可能。

 



『YMZ秋のゴキゲンまつり☆2022』
◆2022年9月28日(水)東京・新木場1st RING(19:00)

◇試合順
▼倉垣翼&優宇&水森由菜 vs 関口翔&ななみ&大空ちえ
▼X vs 山下りな
▼朱崇花 vs 梅咲遥
▼真霜拳號&新納刃 vs 藤田ミノル&ヤス・ウラノ
▼YMZvsMarvelousのゴキゲンな対抗戦
 米山香織&佐藤光留&真琴with松澤さん vs 彩羽匠&門倉凛&井坂レオ

『ゴキゲンなかわさき☆26』
◆2022年9月30日(水)神奈川・POST DI AMISTAD(19:00)

◇追加カード
▼米山香織&佐藤光留 vs 真琴&松澤さん
▼新納刃 vs 中野貴人

◇既報カード
▼真霜拳號 vs 関口翔
▼ディアナ提供試合
 梅咲遥 vs 美蘭

 

『アイスリボン&CMLL合同興行』
◆2022年9月25日(日)埼玉・アイスリボン道場(12:15)
観衆56人

◇試合順
▼20分1本勝負
 星いぶき&●咲蘭(12分13秒/ジャーマン・スープレックス・ホールド)石川奈青○&あーみん
▼20分1本勝負
 ○ステファニー・バッケル&AKARI(8分31秒/バッケル・スペシャル→ギブアップ)朝陽●&神姫楽ミサ
▼CMLL日本女子選手権試合・30分1本勝負
 ○ダリス(14分48秒/変形ラ・カシータ)本間多恵●
※ダリスが王座防衛に成功。

マドレーヌ完全自主興行『~壊れない椅子~』
◆2022年9月24日(土)神奈川・川崎 ポスト・ディ・アミスタッド(18:30)
観衆80人(満員)

▼15分1本勝負
 笹村あやめ●マドレーヌ(11分15秒/ダイヤルロック→エビ固め)網倉理奈&大空ちえ○
▼3WAYマッチ・15分1本勝負
 ●マドトマト(6分55秒/スピード)梶トマト○
※もう1人は小橋太っ太
▼20分1本勝負
 仁木琢郎&●マドレーヌ(16分49秒/テキサス・クローバーホールド→ギブアップ)佐藤恵一○&関口翔
▼グラップリングマッチ・5分間
 マドレーヌ(0-7)パインメーカー☆ウエダマオ
▼10分1本勝負
 △TAMURA(時間切れ引き分け)花見達也△
▼20分1本勝負
 ●マドレーヌ(11分40秒/スワントーンボム→体固め)下村大樹○


※写真提供:マドレーヌ

『Fight Together vol.3』
◆2022年10月2日(日)東京・板橋グリーンホール(13:00)

◇試合順
▼ピュアバトル・15分1本勝負
 KAZUKI vs 大空ちえ
▼15分1本勝負
 谷もも vs 真琴
▼POP選手権試合・30分1本勝負
 (王者)久令愛 vs 宝山愛(挑戦者)
▼30分1本勝負
 中森華子&AKARI vs 優宇&米山香織
▼デイリースポーツ認定女子タッグ選手権試合・30分1本勝負
 (王者組)ライディーン鋼&SAKI vs Leon&チェリー(挑戦者組)