トラタヌ率は無限大♪

トラタヌ率は無限大♪

ボクシング格闘技観戦(国内・海外)が趣味。
津軽三味線雅号持ち。
2017.9より普段着着物開始。

超極小大家業運営中。

2020年大会・舞台予定

今のところナシ

 
非常事態宣言になってから覚えた曲

鯵ヶ沢甚句
十三の砂山
小原節
よされ節
ワイハ節




今後の目標

【ぶれない】

外的影響が台風並み、大地震並みにあったとしても。
柔軟に対応しつつも中身はぶらさず、
今やることをすべてやる。
それに集中!




いろいろとお試しで遊んでます。

 

 

で。

 

 

今の重い撥で弾くとむちゃ音圧、響きが

 

 

全然ちがーう!

 

 

ってなるのですが。

 

 

他の撥はどうだろうか?

 

 

と。

 

 

1か月前まで使っていた黒水牛の軽い撥。

 

 

もはや軽すぎて1の糸が響かない。汗

 

 

えぇ~~~!!!!涙

 

 

昔購入して使っていた(入賞はしてない)

 

 

撥。

 

 

 

 

これ結構鳴るかも。

 

 

びっくり。

 

 

復活か?!(笑)

 

 

ほぼ使ってナイ、いままで使ってた三味線を

 

 

購入したときに購入した部分的にむちゃくちゃ

 

 

重い撥。

 

 

これもまあまあ。

 

 

ただ弾きにくい。汗

 

 

撥と三味線の相性ってむちゃくちゃありますね。

 

 

こんなに違うとは・・・・

 

 

まあ、三味線ってより皮との相性かもしれない

 

 

ケド。汗

 

 

今は駒も高めの2分8厘。

 

 

あの三味線屋さんの駒、しかも8厘が

 

 

叩けるようになったなんて。。。。

 

 

感慨深い。(笑)

 

 

2018年の夏くらいにはじめて駒を購入して

 

 

あまりの糸の食いつきっぷりに、

 

 

(糸の張りっぷりがすごいのです)

 

 

身体を痛めたのでしばし使わず。

 

 

でも秋くらいからちょっとづつ叩けるように

 

 

フォームから見直していって。

 

 

やっと叩けるようになったときに

 

 

びわ湖大会でぎりぎり入賞しました。

 

 

ほんと道具で。

 

 

しかも駒一つで。

 

 

弾き方まで矯正されるとは。。。。

 

 

今回は重い撥で、

 

 

またしても教育的指導をされています。

 

 

さすがに持ち手は削ってもらいましたが。

 

 

まだ基礎がしっかりしていないから

 

 

なのですが。

 

 

良い道具は、良い弾き方に導いてくれる。

 

 

と体験したので思っています。

 

 

良い道具と自分との距離感、って

 

 

あると感じます。

 

 

そこをどう埋めていくのか?

 

 

良い道具を使って自分も見合うように

 

 

改善していくことができれば。

 

 

三味線もうまくなっている。

 

 

のではなかろうか?

 

 

道具に成長させていただいている。

 

 

と思っています。