マルハバキラキラキラキラ

 

 

「ちゃんと」「ちゃんと」を目指して

生きてきた私ですが、

大人になるにつれ、

それを手放さなければならないと

分かりつつも、どうしても私の中に住みついた

「ちゃんとしなきゃ」さんが

私から出て行ってくれません。

 

 

ポークフリーな我が家では、

長男の小学校での給食は

除去するにも少々厳しく、

4月からお弁当を持たせています。

 

 

どんなに手抜きでもいいから、

朝ちゃんと作ったお弁当を続けて

そろそろ2カ月が経とうとしています。

 

 

我ながら、前日の残りをチンしただけのものや

その日の朝に15分で作り上げたおかずなど、

良くやっていると自画自賛。

 




 

長男は毎日「お弁当美味しかったよ!」と

言ってくれるものの、

本音は、「ぼくだけ違ってちょっと寂しい」

なんだそうです。

 

 

それは承知の上で私もお弁当を作っていて、

時々入れるデザートが特別感をもたらせて

彼のお弁当愛を深めさせよう作戦を

少しずつやっています。

 

 

そして今日!!

 

 

息子が通う小学校には

「お弁当の日」というのがあり、

児童全員がお弁当の日があるんです。

 

 

食育を兼ねてなのか、

「何を食べたいのか保護者と相談して

 一緒に買い物に行ってお弁当を作る」

という趣旨で行っているようです。

 

 

長男はこの日をとっても楽しみにしていました。

「ぼくだけじゃない!!」

「みんなお弁当なんだ!!!」

 

 

そんな思いが彼を興奮させて、

いざお弁当のメニューのリクエストを取ると

 

 

「カレーパン」

「ステーキ」

「お寿司」

 

 

なんて自由な子なんだ。

 

 

まず、市販のカレーパンを買うと

もれなく豚肉さんが付いてくる・・・アウト

 

 

カレーパンを手作りする勇気はない。

 

 

ステーキをお弁当に入れるとなると、

ステーキを一枚買って、その半分だけを

お弁当に入れるとなるのか???

では、その残った半分はどうなるのか??

冷めたご飯の上にステーキとなると、

油が固まって、気分が悪くなったらどうしよう・・・

と、私の頭の中で色々な心配が浮かんだから・・・アウト

 

 

お寿司。

今日の気温の予報は32度。

こんな日に生魚なんて言語道断。

いやいや、お弁当に生魚を持っていくこと自体

ありえないでしょう・・・アウト

 

 

ということで、息子のリクエスト

全てアウトで、息子は超不機嫌。

 




 

とにかくスーパーに行って食材を見て、

何がいいか考えよう、となりました。

 

 

鮮魚コーナーの前で足を止め、

「やっぱりお寿司がいいなぁ・・・」

 

 

懲りないBOY

 

 

私がふと思い出した私のお弁当生活。

 

 

私は小学校1年のころからお弁当で、

高校2年生まで10年間、

母は毎朝4時とか5時起きでお弁当を作ってくれました。

 

 

今思うと、本当に感謝でしかないです。

 

 

しかし、母も使っていたお弁当の必須アイテム。

 

 

それが「冷凍食品」でした。

冷凍野菜を炒めたり、

冷凍ピラフが入っていたり。

 

 

もちろん私が小学校1年生の頃から

冷凍食品はどんどん進化していって、

冷凍ピラフなんかは大分大きくなってからだったような

気もしますが・・・

 

 

ふとそんなことを思い出しながら向かった

息子のお弁当の具探し。

 

 

息子にこんなのもあるよ、と

冷凍食品コーナーを見てみると・・・

 

 

それはそれは、ありとあらゆる

冷凍食品があるではありませんか!!

 

 

お弁当サイズになった野菜の和え物や

絶対に家では作れないような揚げ物や

ご飯ものまで!!

 

 

冷凍食品コーナーを覗くのは、

多分20年ぶりくらいかもしれません。

 



 

いやぁ、心が躍りました。

 

 

そして息子が選んだのは、

から揚げ!!!

 

 

はい、間違いない!!!

私も好きだったなぁ、から揚げ。

 

 

そして息子がリクエストする

お弁当が決まりました。

 

 

・クラムチャウダー

・パン

・から揚げ

 

 

しかも、パンも市販のもの。

添加物など気になり、はじめは「え・・・」と

思いましたが、息子に

「じゃぁママ作ってよ」と言われ、

「よし、これ買おう!!」と。

 

 

なんという母親だ、私は。

 

 

そして今朝、なぜか大泣きして

私が抱いていないと落ち着かない次男。

 

 

なんと朝7時10分ころまで

私から離れてくれない次男・・・

 

 

息子が家を出るのは7時45分。

 

 

間に合うのか・・・

 

 

朝ごはんだって食べさせないといけない。

しかも、次男が朝はホットケーキがいいと

ぐずり始めた。

 

 

ちょっとアレルギー気味の次男のために、

最近毎日焼いている米粉のグルテン・オイルフリーの

ホットケーキを焼きながら・・・

 

 

クラムチャウダーを豆乳で・・・

足りなかったので牛乳も足して、

最後にバターを・・・いやいや、

私たちはオリーブオイル屋さん。

 

 

仕上げはヨルダンの無農薬オリーブオイルを

垂らして完成。

 



 

その間に電子レンジで1分10秒温めた

から揚げと、

50秒温めた既にカップに入れられた

ほうれん草のおかず。

 

 

冷凍食品・・・すごいぜ!!!

 

 

そして買ってきたパンを付けて

ものの5分ですべて整い、

出発ギリギリまでクラムチャウダーを温め

サーモに入れたら完成!!!

 



 

なぜか避けてきた冷凍食品だけど、

たまにはいいよね、こういうの。

 

 

冷凍食品を開発した人に感謝をし、

息子は元気に学校へと向かいました。

 

 

帰宅するなり、

「今日はみんなお弁当で嬉しかった!!」と。

 

 

ご飯はどうだった??と聞くと

「ママが作ったから揚げの方がずっと美味しい。

 あれはあんまり美味しくなかった。」

 

 

 

息子よ!!!

やっぱり母ちゃん、お弁当ちゃんと作るね!!!

 



*********************

音符ヨルダンの搾油場から輸入してきた

アルベッラオリーブオイル』の情報、

ヨルダンでの生活秘話など、

公式LINEアカウントにて配信中キラキラキラキラ

 ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

音符ヨルダンの貧困に苦しむ人びとを

支える『アルベッラオリーブオイル』と

ザアタル ハーブミックス』は

こちらからご購入できますラブラブ

 ↓ ↓ ↓