疲労困憊の多摩川釣行

テーマ:
【7月11日】多摩川


こんばんは、とっても疲れた週末でした


というのも、昨日は校内でボート大会がありまして…






一般生徒には楽しいイベントだったでしょうしかし!


ボート部員の自分は、前日から泊まり込み→早朝から夕方まで裏方で肉体労働…


レースも見れずに、ボートを運んで仕舞って、着岸出艇をサポートして…


何が辛かったかって、12時間炎天下にいた事です


なぜ、昨日から突然晴れるのか!


一時は熱中症で、リアルに他界しかけましたねw






足なんて、日焼けでビーサンの模様になりましたw




ついでに言うと、ボート部にはほぼ夏休みが無いことが判明しましたorz


入部前は「週2」とか「楽だから」とか、完全に詐欺に引っ掛かりましたねw


実態は「休みが週2」「楽に死ねるから」という地獄でしたw


さて一通り悪態をついたところで、メインの釣行記ですw


昨日から本日の昼まで死んだように寝て、それなりに体力は回復しました


よし、釣りに行こう!


で、外に出た途端、日焼けした全身に激痛が!


もはや太陽怖いです、日が傾くのを待って出直す事に…


すでに良い時間だし、近場の多摩川しか選択肢がありませんでした


自転車を漕ぐ事30分、登戸のテトラ帯へやってきましたー


かねてからの懸案事項、餌でのコクチバス釣りにチャレンジする事に!


バスはルアーで釣るものだと言われそうだけど、何せこちらは根掛かり天国


経済的にも、ルアーよりミミズで狙っていきたいのです


ノベ竿4.5m、道糸2号、玉ウキ3号、ハリス1.5号、ガン玉適量、セイゴ9号




シンプルな仕掛けで、テトラの切れ目を流していきます


唯一の心配は、餌のミミズがくたばっている事ですが…


不安に反して、意外とアタリはありますねー


ただしアタリは小さく、小魚がミミズを突っついているだけかなーと


置き竿にして、ウキが消し込むのを待つことに…


少し竿から離れていると、すーっと玉ウキが消し込みました!


持って行かれそうになるノベ竿に慌てて飛び付いて…




強烈な引き!これは良型のスモールだろう!


魚体が浮くまで、そう思っていましたが…




ん?このシルエットは…


最後の抵抗をいなして、何とかハンドランディング!






ででーん!釣れたのは自己新クラスのマブナ君でした!




この靴が27cmなので、軽く40は越えてますねー


外道とはいえ、ここまで大きいと嬉しいよ!


その後は小さなアタリのみ、あっという間にミミズ切れです


少しルアーも投げたけど、案の定根掛かり→ルアーロストというorz


登戸のバス釣りについては、今度はフレッシュなミミズでリベンジの予定!


釣ったら食ってやるんで、首(あるのか?)を洗って待っていやがれ多摩バス共!




締めに対岸の五本松でナマズを狙ってみたけど、増水でポイントが掴めませんでした


上流に糸ふけ出しまくりの釣り親子がいて、2連でオマツリ…


軽くキレられたし、これを機に納竿としましたー

-----------------------------------

釣行時間: 17:45~19:30(1時間45分)

釣果: マブナ×1

出費: 173円(釣具173円)

-----------------------------------

2015年、目指せ100目!!


今回は目追加なし


達成まで、残り42目

-----------------------------------


さーて明日も地獄の部活、頑張るぞー


アフタークラブの荒川釣行が、心の支えですw
AD

コメント(6)