丸の内ではたらく情熱コンサルタントのブログ

熱く、情熱をもって仕事をすることの大事さ、大切さを伝えていきます。意識をほんの少し前に向けることで毎日の小さな変化の中から人生や仕事にとって大切なことが見えてきます。


テーマ:

いけるいける!!

 

物流改革

 

サントリーHDと日清食品が共同配送をスタートすると発表しました。

 

サントリーの缶ビールやドリンクと日清の食品をそれぞれのトラック便にのせて共同で配送しようというものです。

これまではこうした取り組みは会社が違えばそれぞれでやるのが当たり前でしたが、CVSの拡大によって、菓子メーカー各社が共同配送に取り組んで効率化をはかるなど、実は日本の共同配送には歴史があります。

 

しかし、サントリーと日清のような、メーカー同士ではありますが、取扱商品が異なるメーカーが共同で配送をするというのはある意味、画期的です。

 

それだけ物流事情が厳しいということでしょう。

 

 

一方で、アマゾンがすでにアメリカなどでは早々にスタートさせているアマゾンフレッシュを日本で開始すると発表しました。

(写真 アマゾンフレッシュHPより抜粋)

 

生鮮食品を中心に配達をする、いわば食品の宅配です。

日本の40社程度の食品事業者と提携してスタートすると発表していましたが、小規模な物流業者と組みながら東京23区でまずは始めるようです。

 

生鮮食品を家に毎日宅配してくれる。

しかも注文から4時間以内で配達してくれるというものです。

まずは東京の一部の区からスタートするようですが、これは都心中心にはとても支持されるだろうと思います。

 

アマゾンプライム会員であり、かつ追加で500円のサービス料を支払わないと使えないようですが、ふだん時間がなくて、仕事終わりにはなかなか気の利いたスーパーがあいていないという方にとってはとても便利なサービスとなるでしょう。

 

アメリカの友人はこのサービスをかなり頻度よく使っていると言っていました。

 

その人はもう生鮮食品は店では買わない。

よく使う食品だからこそ、店にいく時間がもったいない。

だから100% 食品はネットで買う。

 

そう断言していました。

アマゾンフレッシュだけでなく3社くらいを使い分けているとも言っていました。

 

 

ニューヨークではそのような動きがすでに3年前くらいからあります。

 

東京都内もそうなっていくのでしょうか。

 

 

物流改革で効率化を薦めざるを得ない一方で、

さらに高頻度に配送を進めようという会社もあります。

 

どこまでやればお客様にとって最高のサービスなのか。

 

自社の考えるポリシーによるでしょう。

 

お客様のためにどのような価値を提供するかの基本ポリシー。

それによって取り組む内容が変わっていくだろうと思います。

 

自社の考え方に則ることがなにより大事です。

 

そこを忘れずにお客様のために動かないと破綻します。

 

今日も何をポリシーにするか。効率と非効率を考えていけるいける!!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ikeruさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。