月末のトレランに向けてトレイル整備は続く…

如何お過ごしでしょうか!?

 

風雨に晒されるトレイルの木道や橋はどうしても傷んでしまうガーン仕方のないことですが、少しずつでも手を入れて行かないと大変なことになってしまうんです

雨が降るとグチャグチャになってしまう部分や、木橋の痛んで穴の開いた部分の補修作業。終わりはない作業ですねパー

大変ですが、直した後には達成感も!皆さんありがとうございました照れそして、牛にも癒されました~

 

ではでは。