ライ麦畑で出会ったら | 目黒条のブログ
2018-08-30

ライ麦畑で出会ったら

テーマ:映画
ニール・サイモンが亡くなったニュースにショックを受けていたところ(10年ほど前、パルコ劇場で私の訳の『ビロクシー・ブルース』を上演いただいた縁があります)、ノスタルジックでちょうど同時代感のある、爽やかな秀作映画のマスコミ試写会に呼んでいただき、生まれ変わったような気持ちになりました。
サリンジャーにインスパイアされ、高校演劇で、「ライ麦」のアダプテーションを上演しよう、ついては作者に許諾を得るため、居場所不明の隠遁者サリンジャーを探そう、それで暗い青春を転覆させ逆転満塁ホームランにしよう、と変な思考に陥り無謀な旅に出る高校生男子と、「つきあってるのか不明」な女の子とのロードムービー! 素敵にうまい脚本、爽やかなキャストや演出で、なかなかに魅せる映画でした。原点に帰った気持ちで、元気になった!
『ライ麦畑で出会ったら』は、10月27日からロードショーだそうです。皆さまも是非どうぞ。






目黒条(めぐろ・じょう)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります