プレヴェール詩集 | 目黒条のブログ
2017-12-29

プレヴェール詩集

テーマ:日常

故・私の父が翻訳した『プレヴェール詩集』(岩波文庫から出た新装版。正確に言うと、ユリイカ刊1956年/河出書房刊1967年/マガジンハウス刊1991年所収の詩篇と『歌のくさぐさ』(昭森社刊1958年)所収の七篇に、シャンソン『枯葉』を追加したものです。マガジンハウス社版所収の訳者解説と、谷川俊太郎さんの「ほれた弱み――プレヴェールと僕」という素敵なエセーも収録されています。)が今年2017年の夏に発刊され、詩集という地味なジャンルにしては珍しく、重版がかかったりしました。支持してくださった皆様に感謝いたします。

 

詩集というのは、気合を入れて、「最初から最後まで通して読むぞ!」と構えるものではなく、たまに、ぱっと開いたところに目を通してみて、(「今日の運勢」のように?)「あ、面白いところに当たった。」という感じで、一種おみくじ的に使う、という触れ方をしていただいてもいいのだと思います。老若男女、いろいろな方に、そうやって面白い発見をしていただけたらと願っています。このホリデーシーズンにでも、この「言葉の万華鏡」を、あなたも手に入れてみませんか。

 

プレヴェール詩集 (岩波文庫)
プレヴェール詩集 (岩波文庫) ジャック・プレヴェール 小笠原 豊樹

岩波書店 2017-08-19
売り上げランキング : 72045


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

目黒条(めぐろ・じょう)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります