今、私たちがする事 | 魂の記憶を呼び覚ますコーチ 数秘ナビゲーターのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

魂の記憶を呼び覚ますコーチ 数秘ナビゲーターのブログ

数秘術とコーチングのスキルを使い、あなたのこの世での役割使命を思い出し心豊かに幸せに生きる人のお手伝いをしています。

一人一人が魂の記憶を思い出すことで新しい日本の未来を創り出し、地球のアセンションが成功する手助けをしています。

お元気さまです。

 

魂の記憶を呼び覚ますコーチ「誕生数秘学の智慧」伝承者の清水裕善です。

数あるブログの中から自分のブログに訪れて頂きましてありがとうございます。

 

コロナ狂騒曲も緊急事態宣言が出され第二楽章が始まったと思う今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

 

緊急事態宣言が出され2週間ほどが経ちましたが、自分の暮らし向きに変化はありましたか。

 

今までと変わらない人、少しづつ変わってきている人、ガラリと変わってしまった人。

 

色々な変化が出ている人、出てない人様々だと思います。

 

2週間が経過しこれに似た状態が何時まで続くのか不安になる人もいるのではないでしょうか。

 

今の所来月の6日までとされていますが、個人的にはもっと長引くような気がしています。

 

極端な話をすれば、色々な状況を繰り返しながら2021年末辺りまでこの状態が続き、最終的に終息したのかなと思えるのが2022年末辺りまでコロナ狂騒曲が流れ続けるのかなと思っています。

 

そんな長期戦を見据えながら、今の時期にすることを少しつづっていきます。

 

今の時期にする事。

 

それは、決断する事。

 

色々な事を踏まえ「判断」するのではなく、「決断」すること。

 

ここでいう「判断」と「決断」の違い。

 

判断とは、色々ある選択肢の中で選択する時、ある程度の結果が解る中でこの先進む道を決める事。

 

ある程度の答えが解る中で決める事。

 

そして後戻りすることも考えながらこの先進む道を決める事。

 

かたや決断。

 

決断は、この先進む道がどうなるか解らない道に進むと決める事。

 

自分の未知の領域に進み、後戻りすることが出来ない事。

 

決断とは、退路を断って未知の世界に飛び込む事。

 

それだけ決断と判断には大きな違いがあります。

 

自分は今まで大きな決断を3回してきました。

 

3つの決断は、20年間使ってきたステロイドを止めると決めた時、約20年務めた名古屋鉄道を辞めると決めた時、約50年住み慣れた自宅を手放し全てを清算すると決めた時。

 

文字通り、後戻りのできない旅に出ると決めた大きな決断でした。

 

今のコロナ狂騒曲、狂騒曲が終わっても今の世界に戻る事が出来ないと言われ始めています。

 

数秘的に見ても「1」の時代から「2」の時代が本格的に幕をあけ、「1」の時代に戻る事は無いでしょう。

 

それを踏まえ、今後の自分の人生、仕事、パートナーの事に関して大きな決断をするか。

 

より自分が幸せになるための決断ができるか。

 

より幸せになるための決断ができるか。

 

決断を先延ばしにすればするほど、決断することが怖くなり判断してその場を凌ごうとします。

 

今、この時期に決断して行動しないともっと苦しい場面に遭遇することが増えてくるかも。

 

また、前に進む事を決断することなく、「現状維持」を決断することも立派な決断に。

 

現状維持を決断することも立派な決断。

 

決断とは後戻りすることが出来ない道だということを忘れずに、どちらを決断するか。

 

より幸せになるために、前に進む事を「決断」するのか、現状維持を「決断」するのか。

 

あなたはどちらの決断をしますか。

 

【ご案内】
数秘術+コーチングセッションについて

 

 

 

(1)メニュー・金額について

 

↓↓↓↓

 

内容を詳しく見る 

 

 

 

 

 

(2)セッションのご感想

 

↓↓↓↓

 
お客様の感想を見る
 

 

 

ブログランキングに参加中
皆さまの応援”ポチッ”とよろしくお願いします。