12月の社会サイクル | 魂の記憶を呼び覚ますコーチ 数秘ナビゲーターのブログ

魂の記憶を呼び覚ますコーチ 数秘ナビゲーターのブログ

数秘術とコーチングのスキルを使い、あなたのこの世での役割使命を思い出し心豊かに幸せに生きる人のお手伝いをしています。

一人一人が魂の記憶を思い出すことで新しい日本の未来を創り出し、地球のアセンションが成功する手助けをしています。

お元気さまです。

 

魂の記憶を呼び覚ますコーチ「誕生数秘学の智慧」伝承者の清水裕善です。

数あるブログの中から自分のブログに訪れて頂きましてありがとうございます。

 

今年も早いもので師走の12月を迎えましたがいかがお過ごしでしょうか。

 

元号が変わり新たな時代を迎えたり、大型の台風が上陸したりして自然災害が多かったりと今年を振り返る時期になってきました。

 

普段の生活環境に流されていると過去を振り返ることなく時間だけが過ぎていく。

 

気付いた頃には一年が終わっている。そんな人も多いのでは。

 

日々、自分が何を考え何を思い生活しているのか。

 

普段の生活環境とは少しはなれ、自分の内なる声を改めて聴いてみてはと思う今日この頃です。

今回は12月の社会サイクルについてお伝えします。

 

「月の変わり目」は「ツキの変わり目」

 

今月は「6:愛情の月」

 

2019年「3:破壊と創造」の年に当たっていましたが、あらためて今年1年を振り返ってみて、あなたは何を「破壊(=手放し・整理)」し、何を「創造(=生み出し・挑戦)してきたのかを、ここで再認識してみましょう。

 

さらに、「破壊と創造」のとき、あなたはひとりでしたか?

 

それとも誰かと一緒でしたか?

 

思い出してみましょう。

 

破壊にしても、創造にしても、あなたひとりでは成し遂げられることではありません。

 

そこには必ず誰かとの関係性があり、サポートがあったハズ。今年、あなたが本当に求めていたものは誰と一緒に創造することだったのでしょうか?

 

今月は来年以降、創造したい世界をイメージしながら、「何を」よりも「誰と」にフォーカスしていくことが大事です。

 

新しい何かを創造するということは、自分以外の別の誰かのエネルギーが必ず必要になります。そのもっともわかりやすい例が、いのちの創造。赤ちゃんを生み出すという行為。

 

創造するものが大事なものであればあるほど、誰でもいい・・・・というワケにはいかないでしょう。

 

あなたが大事な人と、大切なものを創造するためには隠しごとがあっては上手くいきません。

 

隠しごとがあると、そこからエネルギーがもれていきます。エネルギーがもれた状態では、新たなものを創造することはできません。

 

今月はあなたが大事にしたいと思う人との間で、隠しごとをしなくていいことが、運気の波にのるコツです。

 

そしてこれは来年以降、さらに激しさを増す時代の波にのっていくための必須条件でもあります。

 

隠しごとのなかで、最もオープンにしにくいのが「お金と性」の問題。

 

そのなかで今月はお金にフォーカスし、大切な人との間でお金のことをできるだけオープンにしていきましょう。

 

お給料や貯金、資産などの目に見えるものから、お金にまつわる価値観や考え方まで。

 

ここがクリアになっていないと、本音・本心でのつきあいは難しくなるでしょう。

 

それが今年、「破壊と創造」の年に挑戦すべき、最期の大仕事になるでしょう。

 

あなたはだれと本音を語りますか。

 

無料相談のお問い合わせはこちらまで

↓↓↓↓

友だち追加

 

【ご案内】
数秘術+コーチングセッションについて

 

 

 

(1)メニュー・金額について

 

↓↓↓↓

 

内容を詳しく見る 

 

 

 

 

 

(2)セッションのご感想

 

↓↓↓↓

 
お客様の感想を見る
 

 

 

ブログランキングに参加中
皆さまの応援”ポチッ”とよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ