秦先生の演技ワークショップでしたので。。あとがきです。 | エンターテインメントやってます。
2018-10-10 13:03:14

秦先生の演技ワークショップでしたので。。あとがきです。

テーマ:エンタビジネス

 

こんにちは。 JOKER宮田です。

 

 

今日はどんなお話をしましょう。

 

 

 

 

先週からの日月で行われました秦先生の演技ワークショップでしたね、

 

 

 

3ヶ月連続での開催でしたので、

多くの方がこの3ヶ月で成長する姿を見て来ました。

 

 

 

秦先生とワークショップ終わりで食事に行きまして、

 

1日の総括的なお話を2時間ほどするのですが、

 

 

 

 

今日はですね、

 

そこでのお話を書ける範囲で書かせて頂きます。

 

 

 

 

 

AクラスもBクラスも

全体的なレベルが上がってきておりまして、

 

 

個人別でも様々なお話をしました。

 

 

まず、

 

 

Aクラス、Bクラスともに共通することとして、

 

個人的にはクラスの上げ下げという変動を激しめにしたいのですが、、

 

 

 

クラス全体の成長が一丸となっている場合、

 

クラス内でのライバル意識や同期意識が育ったり、

 

引っ張り役の存在がいたり、追い越そうという存在がいたり、

 

そういった傾向が強い場合はですね、

 

そのクラス全体での成長の方が個別にも伸びるとことから、

 

クラスの中でのポジションや役割などのバランスから、なかなか崩せない状況もあります。

 

 

 

過去には、

 

 

AクラスがそのままのメンバーでBクラスに、

 

BクラスがそのままのメンバーでS1クラスになったこともあります。

 

 

結果的に、

 

Aクラス、

 

B1 B2クラス、

 

S1 S2 S3クラス

 

 

という、、クラス分けになりました。。

 

 

その頃のS2 S3クラスのレベルはですね、

 

 

 

演技の力だけでいえば、

 

東京でのドラマや映画のオーディションで最終に勝ち残るだけのレベルでした。

 

 

そうなると、

 

 

様々な作品を用意したくなります。。

 

 

 

 

 

 

本当は年内にと思っていた作品があるのですが、

 

 

全国作品という大作ですので、

 

目標を来年に変えたのですが。。。

 

 

 

その作品はですね、

 

最低でも老若男女10名以上が必要であり、

 

 

少なくとも8名は、、

 

相当な演技力が求められます。

 

 

 

現段階で、、稽古期間1ヶ月半で鍛えれば、、任せられるかも。。

 

 

と、いった人が数名ほど出て来ました。

 

 

 

5ヶ月前だと、ほぼ無理かなぁ。。など内心感じていましたので、

 

 

この5ヶ月という時間は全体的な成長を感じました。

 

 

両沢監督のおかげも、秦先生のおかげも感じています。

 

 

 

 

 

 

話が逸れましたが、

 

 

 

AクラスでもBクラスでも、

 

 

 

そう感じたメンバーがいます。

 

 

 

 

 

そして、輩出に動こうと思うメンバーもいます。

 

 

 

 

 

 

 

11月の秦先生のスケジュールはかなり詰まっておりまして、

 

 

開催の可能性は50%というところです。

 

 

40%かな。。。

 

 

 

 

秦先生も今の成長を継続的に上げて行きたいという気持ちも強く、

 

なんとかしようとは、してくれていますが、、

 

 

大手や準大手からのオファーが絶えないトレーナーですので、

 

スケジュールという物理的なものが。。。

 

 

僕も引き続き秦先生のマネージャーへ交渉を続けますが、、

 

 

お時間のある方はそれとなく、、さりげなく、秦先生のTwitterなどへ・・・

 

 

 

 

 

 

 

おっと。。

 

 

 

 

また、話が逸れてましたね。。。

 

 

 

 

秦先生とのお話しでした。。。汗

 

 

 

 

 

 

今回は3ヶ月連続だったことから、

 

3ヶ月目の今月は特に、、

 

 

 

 

モヤモヤ感の残っている方や、

 

 

悔し涙を流された方、

 

 

悔しくて奥歯を噛み締めた方、

 

 

終わった後に大声を出したかった方。

 

 

 

 

真剣であるからこその成長過程としての感情であり、

 

学校の授業ではなかなか感じられないような気持ちと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aクラスの時は出来ていたのに、

 

 

Bクラス、Sクラスに移ると、、

 

 

台本の情報量やレッスンでの経験で技術が身につくことから、

 

多くの方が陥る症状があります。

 

 

 

それは、

 

 

 

「相手役を意識できなくなっている」

(相手役への意識が弱くなっている)

 

 

「その場で生まれた空気より、準備して来たものを優先する」

(自分の芝居へのエゴが無意識に優先されてしまう)

 

 

 

 

 

全員ではありませんが、多くの方が陥ります。

 

 

これもまた、超えられる壁です。

 

 

 

 

そして、

 

 

 

「芝居をしよう」という意識が強くなり過ぎてしまい、

 

「信じられないシーンに映る」演技をついついしてしまう。

 

 

 

そして、セリフ入れに自信がもてずに、

 

台本の文字を吐き出すことに陥ってしまい、

 

セリフに気持ちが入っていない、感情に集中できなくなってしまう。

 

 

 

 

そういったことから、

 

言葉を並べた「音」として聞こえてしまう。

 

 

 

 

上記のことなどなど。。

 

心当たりのある方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

いや、むしろ誰もが通る通過点です。

 

 

 

 

今の壁を越えるたびに、

 

演じることが更に楽しく、気持ちよく感じるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

お。

 

 

秦先生とのお話しでした。

 

 

 

1日目より2日目の方が、話が長くなります。

 

 

 

 

 

 

1日目は、台本に対してそれぞのれ方の話しがメインです。

 

そして、前回よりもどれだけ準備をして来たのか。

 

 

普段の努力が見える見えないも含め、意識の変化なども個別に話をします。

 

 

そして、1日目のアドバイスを明日にどうやってクリアしてくるのか。

 

 

 

 

2日目はですね、

 

上記の内容に加えて、

 

クラス替えの話をします^ ^

 

 

そして、

 

それぞれの成長している部分の話をします。

 

 

 

 

 

今回のMVPだった名前も数名出ます^ ^

 

クラスごとのMVPの名前も出ます。

 

 

 

 

MVPが誰なのかは・・・

 

 

僕と秦さん、そして澤田さんしか知りません。

 

 

 

 

 

やはり、チャレンジをしている人。

 

 

覚悟の強い人。

 

 

努力が強く見える人。

 

 

 

 

こういった人がMVPとして名前が挙がる傾向があります。

 

 

 

 

 

 

僕も秦さんも同じ気持ちとして、

 

 

全員がどんなカタチであっても夢を掴み幸せになって欲しいと本気で思っています。

 

 

 

 

 

僕や秦さんが断れないほどに、実力を養ってください。

 

 

 

 

 

 

 

時間のかかる人もいれば、そうでない人もいます。

 

 

 

 

自分から逃げない人も、逃げそうになる人もいますが、

 

 

 

 

 

ここに来ている人は、自分の意思で来ています。

 

 

 

 

その一歩を出せているだけの勇気も行動力もあるのですから、

 

 

 

 

せっかく生まれてきて、

 

 

やりたいことが出来ている幸せをもっと大切にして、

 

 

 

 

せっかくやっているんですから、

 

 

あと一歩の努力を楽しんでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここからは

 

 

今日から始まる連続ドラマの紹介です!!

 

 

 

 

 

 

テレ朝系「KBOYS」

 


https://www.asahi.co.jp/kboys_drama/

 

 

佐久間悠さん初主演おめでとうございます!!!

 

 

 

 

テレ朝系で深夜1:44〜放送!

 

それと!

 

映像配信サービス「GYAO!」で配信されます!

 

 

 

 

ドラマ主演という、驚異的な狭き門を勝ち取ったことがどれだけすごいことなのか。

 

 

 

この深夜ドラマ枠はですね、

 

深夜ドラマということから、一般的な視聴率はそんなに高くありません。

 

しかし、

 

業界視聴率がとても高く、ここでの業界評価によって、業界内で一気に注目をされます。

 

 

 

ですので、

 

どの事務所も深夜ドラマ枠への新人出演を狙うことから、

 

このオーディションもまた、レベルが非常に高くなっています。

 

そこで主演を勝ち取ったのですから、実力は言うまでもありません。

 

 

 

 

きっと、

 

 

演技レッスンの帰りに涙して悔しがっていたほどに努力をしてきたのではないかなと、想像してしまいます。

 

 

 

個人的には、、

 

どんなドラマなのか、という気持ちより佐久間悠さんの活躍を見たい気持ちです。

 

 

 

夜中なので寝不足が心配な方は「GYAO!」でご覧ください^ ^

 

 

 

 

 

ドラマ初主演

 

 

素直に、嬉しくてたまりませんね^ ^

 

 

 

 

 

では。

 

 

JOKERさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス