日本とは全く違う宗教、文化、経済の状況のイラン・トルコで、

 

「わたし」の中にある様々なものを見直すことになった12日間。

 

そこに溢れていた人々の優しさ、愛のかたち、見事にぶち壊された既成概念などをつづる、短期集中連載です。

 

↓ ↓ ↓

 

前回は、

11. ピンク、ピンク、ピンク!!(最高の映えスポットはここだ)

 

でした。

 

前回の記事から2ヶ月ほど空いてしまいましたが、その間に、トルコにも、イランにも、様々なことがありました。

 

聞こえてくる知らせの多くが、胸が痛むニュースで、とても切ない思いでおりました。

 

それも含め、あと数回だけ、書いていきます。

 

 

* * * * * * * * *

 

 

朝一番にピンクモスクへお出かけ、うつくしいステンドグラスとお花模様タイルを満喫。
 
ほほー、朝から満足、と出口に向かうところで、英語が堪能なタクシーのおじさんにと声をかけられました。
 
この国のドライバーさんは、皆いいひとで、危ない目やごまかしなどをする方はいない、ということがわかってきていたので、お話を聞いてみると
 
「チャーターはいかが?」
 
と。
 
この場所からすぐに行ける、半日・一日観光をすすめてくれるわけです。
 
 
ちなみに、
 
シーラーズといえば
 
「ペルセポリス」
 
ホテルでも、タクシーの呼び込みでも、
 
「ペルセポリスツアーはいかが?」
 
と聞かれる。
 
え、行くよね? 行かないはずがないよね?
 
もう予約した? してなければ、ぜひ今しなよ。
 
というテンションである。
 
 
東京に来たら東京タワーであるように、
 
この街にきたらペルセポリスなのであろう。
 
なんたってものすごい遺跡らしいからな(行ってみてわかった、ものすごい遺跡だった)。
 
 
しかし、同行のなっちゃんのテンションが上がったのは、そこではなかった。
 
「ピンクレイク!!」
 
ガイドブックにも載っていないようなマイナーな場所ながら、隠れたビュースポットで、実は日本にいる時から目をつけていたのだとか。
 
え、ここから1時間で行けるの? 
 
うわー、せっかくだし、行っとく?
 
ということで、その日の観光が決まりました。
 
 
シーラーズからで車で一時間ほど、
 
ピンクレイクに到着。
 
 
ほんとうに、見事に、ピンクである。
 
 
バクテリアが繁殖してピンク色になっている、ということでしたね。
 

白く見えるのは、全て塩の結晶。

 

周辺は、塩田になっておりまして、

 

雪にみたいに見えるこれ、全部塩!

 
 
岩塩も鉱物ゆえ、塩の山にもテンションが上がってしまう丘である。
岩塩じゃないけど、塩の山!
 
 
この日、ドライブを担当してくれたのは、最初に話しかけてくれた英語の堪能なおじさん(他のドライバーさんのまとめ役なのであろう)とは違うお兄さんでしたが
 
その方がまた、ナイスガイでねー。
 
見るからにいい人である
 
 
終始にこにこと優しく、日本のお客さんも乗せてるんだよ、って、ゲストブックを見せてくれて。
 
そこには、
 
「この方、素敵なお兄さんですよ! 楽しんでね」
 
という日本語のメッセージも沢山ありました。
 

お兄さんが撮ってくださるということで、湖をバックにひたすらジャンプする2人
 
お兄さんに言われるがままにジャンプ大会

 

 
 
一日、とても気持ちよくアテンドしてもらったので、チャーター料金を多めにお支払いしたところ、
 
「多めにもらったから、じゃあ、明日空港まで送るね」
 
と、深夜便のエアに乗る私たちを、23時過ぎにホテルに迎えにきてくれ、無料で送迎してくれたのです。
 

なんてことだ。
 
なんてあたたかいんだ。
 
イランでは、何度も、そんな出会いがあり、人のあたたかさに触れて、そのたびに、この国は素敵だな、と思うようになるのでした。
 
 
だからね、年末からのイランとアメリカの軍事対立、あわや戦争かという緊張状況は、本当に心が痛みました。
 
このお話は、次回、もうすこし書いてみることにします。
 

 

* * * * * * * * *

 

次回、

13. ピンクの湖と世界を統べたペルシャ帝国の栄華(後編)

 

の予定です。

 

21時〜22時頃に更新予定、更新したらリンクを貼りますね。お楽しみに!

 

 

* * * * * * * * *

 

 

ほぼ毎日、Blogよりさらに濃いお話をお届け♪

 

丘による書き下ろし・撮り下ろしの豪華5大特典もついているよ!

 

 

 

 

万一、うまく開かない、登録ボタンが押せない、などの場合は、こちらから直接ご登録も可能です↓

 

友だち追加

 

 

ハート「7つの感情記憶 宝石箱」公式LINEでは…ハート

 

・ほぼ毎日、配信予定

 

「感情記憶をほどいたら、地上が楽園になった」シリーズをもとに、「地上の楽園」を見つけるためのさらなる考え方や視点をお届け

 

「7つの感情記憶」をはじめ、様々な感情の扱い方のコツをお届け

 

・クリスタルやヒーリングアイテムなど、物質世界と自分のこころの世界をつなぐ、様々なヒントをお届け

 

 

丘が日常の中で、どのように世界をとらえ、感情記憶を観察しほどいているか、ということをメインにしつつ、

 

丘がどのように石やエネルギーの世界をみているか、などについても、日々お届けしていきます。

 

 

 

ハートもれなくもらえる ご登録5大特典ハート

 

1. 丘 奈凰妃との1対1トーク

 

2. 人生が奪われる3つの感情 (音声)

 

3.誰も知らない「神様の定義」(PDF)

 

4.二極化のものさし(PDF)

 

5.石の記憶から、あなたが生まれた意味を知る(動画)

 

 

皆様のご登録を、こころよりお待ちしています♪

 

* * * * * * * * * * 

 

 
 
◆丘 奈凰妃(おか なおひ)ってこんな人
教師一家に生まれた真面目な子が、
「見えないものを見る人」「ほんとうのこころの声を通訳する人」「あなたのこころをぽんと押す、ヒーラー兼石屋」にころがるまでのストーリー。ぜひ見ていってね♪

 

◆「感情記憶をほどいたら、地上が楽園になった」シリーズ

丘が「あ、今ここが楽園だ、やべー、生きるの面白いなw ウェーイ!!」となった秘密、「7つの感情記憶」のからくりを大公開♪

 

乙女のトキメキ丘からのお知らせがいち早く届く【公式】丘 奈凰妃LINE  乙女のトキメキ

 

友だち追加

※登録できない場合、@hwd8743nで[検索](冒頭の@をお忘れなく♪)

 

【登録特典】

・「ほめほめ王冠」「ラッキークローバー」「けんこうおんせん」「ラブラブはーと」の4つのエネルギーを無料プレゼント!

・ 毎日ひけちゃう、エネルギーつきおみくじ運用中♪