なんの考えもなしに沖縄に行って来たらどうなった(2)

のつづきです。

 

 

今回は、WEB発信の研修のための旅行だったのです。

 

ふたを開けてみたら、アクティビティ(主に遊び)の予定が予想以上にぎっしりで、あれ?? ってなったけれども……。

 

 

 

それでも、実は、その予定の合間をぬって、皆、ブログを書いたり、動画を撮ったり、音声配信をしたり、説明会の日程をセットしたり……。


めいっぱい遊びつつも、各自のタスクに応じて、集中してPCに向かいお仕事をこなすという姿が、まさにWEB発信の研修、という感じでした。

 

皆、結構な量のお仕事をこなしていたんじゃないかな。

 

集合写真も撮りつつ

 

実は各自、スマホ片手に撮影の練習などしている

 

 

団体旅行にありがちな、

 

「空気を読んで他のひとに合わせる」

 

とか

 

「自分の予定ややりたいことを諦める」

 

とかではなくて、

 

「自分の責任でやることはやる」

 

「あそぶときはあそぶ」

 

「やすみたいなら、休む」

 

っていう、そういう自立した感じがね、個人的にはとても好ましいなと思いましたよ。
 

 

お天気の話ですが、旅行の期間中、沖縄は、梅雨明け前の最後の雨模様だったようです(東京に戻った次の日、沖縄が梅雨明けしたと聞きました)。

 

大変驚いたのですが、期間中、台風がやってきまして。

 

沖縄の一部の地域では、避難勧告が出ていたというね……!

 

 

ちょうどその日は、ホテルで一日、研修の日。

 

しかも、滞在していたのはリゾートホテルのスイートルームでして、お部屋は広々快適で、天気が悪くとも、なんの不便もなく、不安もなく、安心して過ごすことができていたのです。

 

 

今回は、旅行中を通して、良きお宿をリザーブしてみたのですね。

 

その結果、快適さと安心感が桁違いで、こういうことにお金を使うって、とてもよきだなあ、としみじみ感じたのでした。

 

ご一緒させていただいた、同室のお仲間も本当にお優しくて、とても快適に過ごさせていただきました。

 

ベランダでぱしゃり

 

 

お部屋からの眺め、くもりの日と……

 

 

台風一過で、快晴の日。

 

どちらもよき、でしたよ。

 

ちなみに、台風が通過している間は、ここから見える緑の木々がぶわんぶわんと揺れていて、海面の上にも雨風のしぶきがぶわわーっと舞っていて、なかなか壮観でした……。

 

 

昔なら、

 

「せっかく沖縄に来たのに、台風だなんて!」

 

と思っていたと思うけれど、

 

むしろ、

 

「地元のひとも珍しいっていうくらいの台風を味わえるなんて、レアな体験だなーーー」

 

くらいに思うようになった。


 

そして、実際、行動する上では、まったく、困らなかったの。

 

カヤックの日は、ちょうど快晴だったし、

 

 

 

このハートロックも、実は、大雨が通りすぎたわずか10数分の合間をぬって、降りることができたもの。

 

 

 

昔は、たくさんのひとと一緒に行動をする時は、様々なことに葛藤があったけれど、今はそれもぐんと少なくなって、自由に、心地よく、その時々を楽しめるようになりました。

 

 

誰かに気を使わせているとか、迷惑をかけているとか、そういうの、考えだすと、いくつもあるかもしれない。

 

むかしは、そういうことを、とても気にしておりました。

 

 

でもさ、自分の振る舞いがどうあったとしても、気にする人は気にする。

 

誰もが気にいるように、パーフェクトに振る舞うなんて無理だ、と思うようになりました。

 

 

誰かと一緒に過ごしている時に、

 

「お互いに、言いたいことを言わず、我慢し合っている」

 

状態か、

 

「お互いに、気を使わなくていいよね」

 

って、こころから言えている状態かの違いは、本当に大きい。

 

 

「周りが気にするから、自分も気を使わなくてはならない」

 

のではなくて、自分自身が、

 

「世間とは、社会とは、気を使うべき場所だ」

 

「人とうまくやるには、我慢しなくてはならない」

 

と思っているから、そのこころのうちが投影されて、そのような現実が起きてくる、というしくみですね。

 

 

それを、信じられるか、どうか。

 

「わたしはよくても、周りが……」

 

っていう理由づけをやめて、

 

「わたしがここちよいからこそ、周りもそうなる」

 

「周りが、じゃなくて、まず自分がどうあるかなんだ」

 

という見方に、切り替えられるか、どうか。

 

これが、「地上の楽園」への大きな一歩のように思います。

 

 

 

帰りは夜便で、日が落ちた後に飛んだのですが、窓からの眺めが美しかったので、貼っておきますね。

 

眼下にたなびく雲が、とても幻想的でしたよ。

 

 

 

 

ほぼ毎日、Blogよりさらに濃いお話をお届け♪

丘による書きおろし・録りおろしの豪華5大特典もついているよ!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

万一、うまく開かない、登録ボタンが押せない、などの場合は、こちらから直接ご登録も可能です↓

 

友だち追加

 

 

ハート「7つの感情記憶 宝石箱」公式LINEでは…ハート

 

・ほぼ毎日、配信予定

 

「感情記憶をほどいたら、地上が楽園になった」シリーズをもとに、「地上の楽園」を見つけるためのさらなる考え方や視点をお届け

 

「7つの感情記憶」をはじめ、様々な感情の扱い方のコツをお届け

 

・クリスタルやヒーリングアイテムなど、物質世界と自分のこころの世界をつなぐ、様々なヒントをお届け

 

 

丘が日常の中で、どのように世界をとらえ、感情記憶を観察しほどいているか、ということをメインにしつつ、

 

丘がどのように石やエネルギーの世界をみているか、などについても、日々お届けしていきます。

 

 

 

ハートもれなくもらえる ご登録5大特典ハート

 

1. 丘 奈凰妃との1対1トーク

 

2. 人生が奪われる3つの感情 (音声)

 

3.誰も知らない「神様の定義」(PDF)

 

4.二極化のものさし(PDF)

 

5.石の記憶から、あなたが生まれた意味を知る(動画)

 

 

皆様のご登録を、こころよりお待ちしています♪

 

 

* * * * * * * * * * 

 
◆丘 奈凰妃(おか なおひ)ってこんな人
教師一家に生まれた真面目な子が
「見えないものを見る人」「ほんとうのこころの声を通訳する人」「あなたのこころをぽんと押す、ヒーラー兼石屋」にころがるまでのストーリー。ぜひ見ていってね♪

 

◆「感情記憶をほどいたら、地上が楽園になった」シリーズ

丘が「あ、今ここが楽園だ、やべー、生きるの面白いなw ウェーイ!!」となった秘密、「7つの感情記憶」のからくりを大公開♪

 

乙女のトキメキ丘からのお知らせがいち早く届く【公式】丘 奈凰妃LINE  乙女のトキメキ

 

友だち追加

※登録できない場合、@hwd8743nで[検索](冒頭の@をお忘れなく♪)

 

【登録特典】

・「ほめほめ王冠」「ラッキークローバー」「けんこうおんせん」「ラブラブはーと」の4つのエネルギーを無料プレゼント!

・ 毎日ひけちゃう、エネルギーつきおみくじ運用中♪