丘 奈凰妃(おか なおひ)が、

「見えないものを見る人」
「ほんとうのこころの声を通訳する人」
「あなたのこころをぽんと押す、ヒーラー兼石屋」
にころがるまでのストーリー。


前回の記事は 44. 圧倒的ホスピタリティ&バイタリティ

でした。

 

 

* * * * * * * * *

 

 

こんにちは。

 

「7つの感情記憶 宝石箱」公式LINEの開設、ラリマー祭りのご案内など重なって、この連載、すこしの間休憩になっているのですが……。

 

最近の丘に、おもしろい動きが起きているので、今日は番外編としてシェアしてみたいと思います。

 

この、なにやらちょっと女優さんのようにうつりこんでいる丘のお話ですよ。

 

マイクを つけているの

 

 

さてさて、お話は新卒で入社した、Z社時代のこと。

 

Z社にいた5年間は、とにかくはたらきまくっていました。

 

仕事はいくらでもあり、自分の限界も知らなかったし、体力も気力も一番ある時期だった。

 

周りのひとたちも皆ばりばり働いていた、そんな社風だったから、それが当たり前と思っていたのね。

 

 

入社3年目くらいかな。

 

だんだんとこころが挫折して、頑張れなくなってしまった時期があったのね。

 

そこから仕事の種類と環境が変わって、また少し楽しくなりつつ、再度こころが折れて、結局5年間で退職ということになります(この話は、また連載のつづきで出てきます)。

 

 

でね、実は、その時の感情記憶って、わたし、まだ、ほどけきっていないのです。

 

なんだか、ブラックボックスみたいになっているの。

 

(なにかあるのだろうけど)、なんにも見えない、真っ暗だなあ、っていう風に見える。

 

それはね、教科書的にいうと「見たくない」状態。

 

そこまではわかっていて、ずっと触れられないままだったのだけど……。

 

つらすぎて、今まで扉を開けられなかったのだ、と最近ようやく、認識してきました。

 

 

なぜそれを今?というと、

 

今年、実は当時と同じくらい、働いているから。

 

ひとって、似たような状況がやってくると、自動的に過去の感情や思考が立ち上がってくるのね(感情記憶シリーズで書いたとおりです)。

 

たとえば、「ひえーいそがしいよう!」

 

ってなると、昔忙しかった時の思考や感情がまた立ち上がってループしだす。

 

 

でね、Z社にいたとき、無意識に抑圧していて感じないようにしていたのだけれど……

 

もう、頑張れない。

 

これ以上、できない、っていう、

 

とっても辛い思いが、ずっとあったと思うのです。

 

そして、その「はたらくの、頑張るの、つらいよ」は、ずっとずっと、その後のわたしの人生の中で、発動していくことになるのですが……。

 

 

わたしの場合、それをこつこつとほどいて、ようやっと、当時の感情記憶をお迎えにいくことができるようになったの。

 

だからこそ、今年はつらい思いもさほどなく、お仕事ができている、ということ。

 

 

抑圧していた感情記憶の扉があくと、その時の自分の感情記憶をお迎えし、統合していくような動きが、実際の出来事としてたくさん起こってきます。

 

わたしの場合だと、

 

・世界観ブログの社会人編を書くことで、過去の記憶を引っ張り出して見つめ直す機会が増えたり

 

・お仕事仲間とのやりとりで、昔の自分を見ているようだ思うことが多々あったり

 

・過去の辛かった感情記憶のエネルギーが突然上がってきて、急に「もう、すべてを捨てて失踪したい」という気分になったり(一晩眠ったら抜けたけど)

 

こういったことが同時多発的に起こってくるのですね。

 

 

そして、つい先日、とあるプロモーション動画の撮影に参加させていただいたのです。

 

 

撮られている丘

 

 

撮影場所がね、窓からこんな素敵な景色が見える、見晴らしのよいタワーマンションの一室でした。

 

 

 

実は、Z社時代、わたし、このエリアで働いていたことがあって。

 

久々に駅を降りて、「あー、かつての通勤経路だ」と思った時、よみがえる様々な思いがあったよね。

 

当時は、建物の半地下の、窓のないお部屋で、まっ黒いスタッフジャンパーを着て、ひっつめ髪で、Tシャツとジーンズで、朝から晩まではたらいていた。

 

15年経ったいま、こんどは、こんなに見晴らしのいい高いところで、きれいめのお洋服でインタビューを受けるという経験が、とても対照的で感無量だな、と思うわけです。

 

 

決して、どちらの経験が、よいわるい、という話ではないの。

 

そのどちらもがあって、今のわたしがある。

 

その過去があったから、今の自分にまた気づきが起こる。

 

そう思えると、過去の思い出の見方も変わって、今の自分がもっと味わい深くなる……。

 

実は、今起きている出来事も、(時間軸がある、という前提での視点から見ると)過去と未来に同時にリンクしながら展開している。

 

そうやって、ひとは、今この瞬間に、とても多層的、様々な時空とのつながりの中を生きているのだ、というお話。

 

 

「過去とか未来とか、同時に見るって、よくわかんなーい!!」

 

という方へ。

 

わからなくても大丈夫なのです、結局、

 

見るべきはただ「今、ここ」一点だけだから。

 

もっとわけがわからなくなったかもしれないね(笑)

 

過去の感情や記憶を、丘がどう見ているのか、どう扱っていくか、については、ちょっと込み入った話になるので……

 

6/10(月)の21時に、「7つの感情記憶 宝石箱」LINEで音声配信しますね!

 

 

ご興味ある方、9日の21時までに、是非ご登録どうぞ♪

↓  ↓   ↓  ↓  ↓

 

※今なら先着限定「地上の楽園に近づく瞑想」もプレゼントしているよ!

 

9日の夜に「7つの感情記憶 宝石箱」LINEにてお会いしましょう。

 

ではでは、また。

 


** * * * * * * *

 

次回、45

 

 

の予定です。

※ラリマー祭りが落ち着いた頃に、連載を再開する予感です。今しばらくお待ちくださいね。

 
 

◆「感情記憶をほどいたら、地上が楽園になった」シリーズ

丘が「あ、今ここが楽園だ、やべー、生きるの面白いなw ウェーイ!!」となった秘密、「7つの感情記憶」のからくりを大公開♪

 

乙女のトキメキ丘からのお知らせがいち早く届く【公式】丘 奈凰妃LINE  乙女のトキメキ

 

友だち追加

※登録できない場合、@hwd8743nで[検索](冒頭の@をお忘れなく♪)

 

【登録特典】

・「ほめほめ王冠」「ラッキークローバー」「けんこうおんせん」「ラブラブはーと」の4つのエネルギーを無料プレゼント!

・ 毎日ひけちゃう、エネルギーつきおみくじ運用中♪