いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

年明けから連載してきた世界観ブログ、40話、大学生編まで書き終わりました。

 

 

連載をはじめてから、

「わたしもむかし、同じような子だった」

「とても共感するところがあった」

というお声を多くの方からいただき、うれしい限りでした。

 

中でも印象的だったのが、

「記事を読みながら、自分もかつて同じようなことを感じていたと思い出した。ただ、当時はその思いをはっきりと言語化できなくて、今回丘さんが記事にしてくれたおかげで、当時の自分の感情に気づき、癒された」

というお声でした。

 

こころの動きの観察って、自分の中では散々やってきた作業だけれど、そうか、言語化することって、とても大切なことなんだな、と改めて感じました。

 

わたし自身、書いていく中で、埋もれていた過去の自分への気づきと、未消化だった感情の解放が何度も起こりました。

 

ありがとうございます。

 

 

 

こころの動きを文字に起こすことは、わたしにとってはなかなかハードルが高い作業でして、見えている世界が壮大で深淵すぎて、表現する前から挫折するっていう、わたしの人生のあるあるパターン。

 

ただ、苦手や嫌いと感じるものにこそ、大きなギフトがつまっているというのは本当だなと、つくづく思います。

 

ゆえ、今年は「発信力をつける」ことを目標に、自分の内側にある様々なものを、こつこつアウトプットしております。

 

 

で、ここで突如、

 

新シリーズを開始してみたいと思います

のおしらせ。

 

 

ヒーラーになって10年間、もうこればっかりを伝えているんだけど、それは何かといえば、「自分の思考と感情が、この世界を作っている」というお話。

 

スピリチュアルや心理学、精神世界を学んでいらっしゃる方なら、誰でもご存知のことだと思いますし、それについて書かれている方もたくさんいらっしゃるので、今更、と思われる方も多いかもですね。

 

 

ただ、わたし自身、10年くらい前からそのことを知ってはいましたが……。

 

「ひとつの例外もなく、この世界のすべてが、自分の内面の投影である」ということを、思考での理解だけでなく、エネルギー的感覚、身体感覚、現実の変化も含め、トータルで実感するようになってきたのは、ここ3年ぐらいのこと。

 

 

それってね、かつては

 

「このまま頑張って生きていたら、いつかは楽園に行けるんだ……」

 

と思っていたのが、

 

「あ、今ここが楽園じゃん、やべー!生きてるって面白いなw ウェーイ!!

 

ってなった、くらいの意識変化で。

 

えっ、一体何があった、って話なんだけど、実はいろいろあったんですよ。

 

って言ったら、「それ早く書けや」ってなるじゃないですか(笑)

 

世界観ブログで過去をずっと書いていくと、いつかはそこにたどり着くのですが、40話でまだ20年前のことを書いているため、とっても気長な話だなと……。

 

 

ですので、大学生編の完結を一区切りとして、すこし角度を変えて「今」の丘の視点から、語ってみるチャレンジをしようかと思いました(世界観ブログも、しばらくののちに連載を再開するつもりでおります)。

 

 

丘を、こころの動きを見るマニアだと認識してくださっている方、スピリチュアルやこころのことをこれから学んで行きたい方、ずっと学んでいるけれど何だか突き抜けられないな、っていう方にとっては、ちょっと面白い連載になるかも、と思います。

 

というか、わたし自身が、言語化つらいぽよ……ではなく、この連載を、やりたいように好きにやってみることを目標にしてみたいと思います。

 

 

ではでは、新しいテーマでの連載をお楽しみください♪