丘 奈凰妃(おか なおひ)が、

「見えないものを見る人」
「ほんとうのこころの声を通訳する人」
「あなたのこころをぽんと押す、ヒーラー兼石屋」
にころがるまでのストーリー。


前回の記事は 4. ちっともいいおねえちゃんじゃなかった、おねえちゃん でした。

 

 

* * * * * * * * *
 

さて、小学校に入学した丘のはなしです。

 

わたくし、テストでは100点、通知表はオール5、クラスでは学級委員という、いわゆる「頭がよい子」「かしこい子」でした。

 

全て100点は言い過ぎにしても、テストは常に90点以上、通知表にも、5の中に4がちらほらあったっけ、という感じで、おそらく学年で一番、学校の中でも有数の成績優秀な生徒だったように思います。

 

書道や作文など、様々なコンクールでも優秀な成績を収め、家には賞状やトロフィーがわんさとありました。

 

これを書いていて「なんだかなぁ」と思ったのですが、優秀なことを自分で言うのが憚られる観念、ありますよね。

 

こんなに堂々と書いたのは初めてです…。

 

今書いてみると、「で?」なんですけどね、小さい頃はそれが結構自分の中で、おおごとだったように思うのです。

 

 

それに関して、数年前まで、わたしの胸の中に強烈に残っていたひとつの記憶があります。

 

コンクールなどで良い成績を収めた結果、朝礼で、全校生徒の前で表彰されることが、わたしの場合ちょくちょく(他の人から比べたら、大変数多く)ありました。

 

その過程で「あなたの作品が学校の代表になりましたよ」ということや、「入賞したので、今度表彰されますよ」ということを担任の先生から伝えられることがあったわけです(教師である母や、審査員だった習字塾の先生が、先んじてちらりと教えてくれたり、ということもあったと思います)。

 

そのことにものすごく固執していたというか、やってくるその知らせを、ものすごくそわそわして待ち望む気持ちがありました。

 

それは、大人になってからも、何故なのか訳がわからないままの、とても強烈な感情でした。

 

ただ、同時に、この気持ちは、決して人に言ってはいけないものだ、という感覚がありました。

 

周りにも知られてはいけないし、先生や母にも、それを悟られてはいけないと思っていました(もしかして、大人には漏れ伝わっていたかもしれませんが)。

 

「ひけらかしてはいけない」「それは高慢で、卑しいことで、いけないことだ」という道徳観念が大きかったと思います。

 

その結果、素直にその執着を感じ、その奥にどんな気持ちがあるのかを見ることすら、ずっと抑圧していたのだと思います。

 

 

自分が優秀だと褒められていること。

 

それはいずれ、沢山の人の目に触れる事実。

 

でも、他の人には決して言ってはいけないこと。

 

そこに生まれる特別意識が、わたしにとってとても強烈だったんじゃないかなと思います。

 

 

今思うと、この特別意識は、わたしを見て」「わたしを褒めて」という承認欲求、愛への渇望感に強く結びついているものだったのだろうな、と。


先に書いた、3. 心の中ではいつだって「母をたずねて三千里」な状況に端を欲するところが、多分に大きかったのだろうと思います。


また、もしかして、(ただでさえ教師の子供ということが特別だと見られることに結びつく可能性などもあり)「自分が優秀だったり特別であることをひけらかしてはいけない」と、親から教わったのかもしれません。

 

そのようなことが重なって、本当はとても自分を見て欲しいし、褒めてもらいたいのに、その気持ちを抑圧してしまって、強烈に心の中に残ったのかもしれないと思います。

 

そして、抑圧されていた「見てほしい」「愛されたい」がその後もずっとわたしを支配していたと気づくのは、20年以上後になってのことでした。

 

 

* * * * * * * * *

 

さて、そんな成績優秀な子が、クラスでは一体どんなポジションにいたのか。

 

次回、

6. ついたあだ名が女子力ゼロの小学一年生

につづきます(更新したらリンクを貼りますね)。


また近々、お会いしましょう♪(20時頃に定時更新しています)

 

↓【公式】丘 奈凰妃LINE@はじめました ↓

友だち追加

※登録できない場合、@hwd8743nで[検索]をお願いします(冒頭の@をお忘れなく♪)

 

サロンからのご案内をいち早くお届けする他、限定企画や特典なども配信予定です。

 

今なら、ご登録いただいたすべての方に、

「ほめほめ王冠」「ラッキークローバー」「けんこうおんせん」「ラブラブはーと」の4つのエネルギーを無料プレゼント!

 

毎日ひける、エネルギーつきおみくじも運用中♪

 

image