”感情、そして思考をクリアにし続け、【この宇宙の真理そのまま】に生き始めたとき、

感情エネルギーの扱いは少々変わっていきます。

 

感情、そして思考をクリアにし続け、【この宇宙の真理そのまま】に生き始めた人というのは、

もはや感情が湧き出ても、持続力がありません。”

 

感情を維持する思考がゼロに近いから。”


 

まさにこれ。

 

自分自身が、最近この領域にすこしずつ居はじめているので、何も書くことがない。

 

書くという衝動をつかむことができない。

 

何かを書きたい、表現したいと思うほどの葛藤が内部にないのだ。

 

 

そんなさらさらとした領域にいつかは行ってみたいと思っていたが、実際にそうなったら、先達が言っていた通り、本当に言葉にできなくて困る(笑)

 

いや、ちっとも困らないんだけど。

 

でもブログは書けない。

 

そんな中、ぴょすこさんの言語化はすごいなあ、と思い記事を引用させていただいた。

 

(きっと意識段階の変化をもっと経たらわたしもまた変わってゆくのだろう。)

 

 

この記事など解説が本当に素晴らしくて↓

 

 

ほんまそれー!皆さん読んでくだしゃい!

 

以上!

 

これで思考が終わってしまう。

 

 

最近感じているのは、願いがかなった、とか、引き寄せとか、もはやそんなレベルではなく、何もかもがすっかり満ちていて、すべてが叶ってしまっている感覚、みたいな感じだ。

 

不足感を探すほうが難しい、というような。

 

もちろん、ないわけではないのだけれど、たぶん数年前の自分と比べたら別人レベルではあると思う。

 

 

いちいち書かないけど、多分話したら何それネタなの?って言われるくらいの面白い流れや符合は起きている。

 

ただ、その状況を受け入れてしまって、でもまあ、そういうことだよね、という感じですとん、と収まってしまって、

 

取り立てて、「すげえミラクルが起きたんだぜ!」とか、「何が起こっているのか俺にもさっぱりわからないが!」

 

などと声高に叫ぶモチベーションもないのだ。

 

 

何が起こっているのかわからないけれど、それを不思議がったり、そこに何かの意味づけをしようとする思考すら働かないのだ。

 

これからまた色々と変わっていくとは思いますが、今そんな意識状態のところにいます。

 

 

こちらからは以上です。