こんにちは。
Joia de alegria 小林奈緒子です。

N・F様より、内観サポートプログラム モニターのご感想をいただきました。

ご受講頂いた内容は、
2.実践レクチャー 3.進捗確認 4.練習セッション 5.メールサポート です。


●モニターを受けようと思ったきっかけ
今の先生から学べることには限界がある気がするので、自分の中を整理してステップアップしたい。
基礎知識はあるような気がしますが、自分で内観しているうちにスッとすっきりしてしまうことがあります。
それについては逃避だといわれ、もっとみていく必要があると言われるものの、方法がわかりません。
逃避やごまかして逃げることが得意なので、きちんと向き合えるようになりたいです。


●受けた感想
2.実践レクチャー 
事前アンケートで自分の経験をお伝えしてはいるものの、セッションでは自分のレベルをすぐに確認してもらえ、わかりやすく進めてもらえました。

自分一人でする内観は、これでできてるのか、今感じていることが正しいのか自信がもてなかったのですが、練習中もリーディングやサポートが続いているので、状況に合わせて誘導してもらえて安心。

進行がよい意味で無駄がないので、満足度が高いと思います。

いまの自分の状況をなんと伝えたらいいかわからないときなど、
複数の例をだして確認してくださるので、言語化がスムーズになってきます。

テキストはわかりやすいです。
実際にセッションを受けた後、実践のときに読み返すとコツを思い出せます。
練習セッションのときは傍らにおいてチラ見。
自分の癖や、それに対する対応策をメモしたりしました。


4.練習セッション
ひとりでやってみましょう、といわれてまごまごしている私に、できそうなところまで寄り添ってくれてから突き放してくれます。

もうやらないといかんところまで追い込まれるので、「やりたくない」感情にフォーカスする必要があった私にはとてもよかったです。

練習セッションが二度目になると、自分の体感を言語化できるようになったり、「わからないこと」がわかってきて都度確認しながら進めるようになりました。

自分のやり方をみて、もっとこっちのほうがいいよー、とアドバイスやコツをおしえてもらえるので実践的。


5.メールサポート
やりたくなくて連絡もできずにいると、進捗確認のメールがきました。

否応なくやることになるので、やりたくない、一人で進めたくないタイプの私には助かりました。

素直に「やりたくないです」とメールしたら、「そこが内観ポイントです」と返ってきて状況がすすんだので、なんでも素直に言うことは大事だなと思いました。


●受けてみて感じた変化
自分が感じていることを素直に受け入れられるようになりました。

いままでは内観をしても、思考なのか感覚なのか判断できなかったり、体感や直感など、自分の感覚を信じられず、これは正しいのか、あっているのか心配だったのですが、それでいいんだ、と信頼できるようになったのが一番大きな変化でした。


●内観への手ごたえはどうですか?
やり方と、自分の中での内観の体感がわかったので、これであってるのかなー?という曖昧さはなくなっていきそうです。

きちんと向き合いたい、という目的に対しては、向き合ったら劇的に何かが変わるから向き合わなければならない!と脅迫的に思っていて、だから逃避に繋がっているんだということがわかりました。
また、内観の練習誘導以外の言葉が意外と心に残っていて、そこから紐解いていく感情があったりします。
(余談ですが、私の場合は、世界をあきらめる、というキーワードと一人でやり切りたくない、というキーワードがかなり大きく、ほんのりその辺の感情も掘り下げていっているところです)

日常的に気軽にチャレンジしていこう!と思える程度には、内観たのしい!と思えるようになりました。