♪ どんどこ ドンドン どーん!

皆さま、明けましておめでとうございます。トニーです。

僕は、お正月休み中です。クリニックは、12/28(日)~1/4(日)をお休みにしたので、あと実質2日ですね。大事に過ごしたいです。

最初の2日間位は昼酒などをしつつ、ぐったり → のんびり 過ごして しっかり1年間の疲れを取り切りました。

疲れが取れてきて シャキッとしてくると、人間らしい まともで フラットな感覚、感性が戻ってきました。そうしたら・・・。

「ちょっと、部屋の片づけをしたいなー」と思いました。


2007年の夏に離婚してから、そのまま同じ練馬のマンション(3LDK)に1人で暮らしているのですが、仕事でクリニックにいる時間が長いので、結局「帰って寝るだけ」の場所になっているんですね。この7年間。

そもそも片づけの習慣がないので、どんどん散らかり続ける7年間でした。

帰って寝るだけの場所だし、休日も 昼酒呑んだり、寝転んでマンガや本を読んで まったりできればいいし、仕事の日の朝 ささっと身支度ができるだけの片付きっぷりでいいや、と割り切っておりました。

でも、7年分の積み重なりが、結構エライことになって来てもおりました。

仕事が終わって お酒を呑んで 帰って来るときに、よくコンビニのマンガや雑誌、ビジネス書を買って帰ることが多いのですが、これがどんどん溜まって行っていたんですね。高円寺で呑んだ時は、夜中の1時までやっている書店があって、ここでもよく買いました。

お酒に酔って 買う or 買わない の判断基準がユルくなった状態で、「ええい!」と勢いで何冊も買ったりするので、どんどん溜まっていくんですね。

6畳の和室に万年床の布団をひいて、そこを寝室にしているんですが、その万年床の布団以外のスペースが全部、マンガや本、雑誌で埋め尽くされる状態になってから1年以上過ぎていました。マンガや本が何層にも積み重なっていて、文字通り「足の踏み場もない」という状態でした。

なので、お布団にたどり着くには、そのマンガや本の積み重なった腐海の上を歩いて乗り越えて、行かないといけないんです。あのビックコミックと、あのムック本と、あの週刊スパは、足場がいいので、上を歩いても大丈夫!って感じで、その時々の「安全な動線」があって、その上を歩いて、布団にたどり着いたり、寝室から出たりしておりました。ビジネス書などの「本」は、「踏んだら著者に失礼だ」という僕の最低限の良心が働くので、足場のいい 雑誌やマンガ雑誌の上を歩く形で動線を作っていました。

さらに、半年以上前に、その寝室の蛍光灯がつかなくなってしまっていました。

蛍光灯を交換するには、イスを台にして、やる必要があるのですが、そんな腐海の状態なので、そもそもイスを置くことができないのですね。イスを置いて、蛍光灯を交換できるためには、かなりの作業量が必要な気がして、「考えただけでも、ぐったりする」って感じで、先延ばしになっていました。

枕元の読書灯で、マンガや本は読めるし、それでOK!って感じで、日々が過ぎていました。



でも、お正月休みで、疲れがとれて、脳がフラットになってくると・・・

「これやっぱり、何とかしたいよね」って自然に思えるようになってきました。

とはいっても、大晦日の大掃除!って感じで、一気にやれる気は全然しませんでした。取りかかろうとすると、「雑誌やマンガを片付けて、蛍光灯の交換ができるようになるまでの、作業量がいかばかりか?」とか考え始めて「超げんなり」した気持ちになって、やる気がダダ下がりになりました。

高いハードルを想定して やる気が萎えるのであれば、低いハードルから「ゆるく」始めよう!というスモール・ステップ作戦を取りました。

具体的には、「ちょっと整理整頓しようかな」って気持ちが盛り上がったら、キッチンタイマーをセットして 15分間だけ お片づけをするようにしました。15分たってタイマーが鳴ったら、いったん終了です。15分では大した進展はありませんが、「やることは、やったんだ!」と自分の気持ちがスッキリするし、少なくとも 15分の作業の分だけ 何となく部屋がマシになった実感は感じれました。

この15分作業をするたびに、簡単ですが、「こんな片づけをして、ちょっとスッキリした!ヨッシャー!」みたいなメモを書くようにしました。

このメモが12個貯まると、「3時間も掃除・整理整頓を頑張った!」ってことで、自分で自分に1万円分の 超フリーお小遣い(呑み代 や ジャンクな本や雑誌など 何に使ってもOKなお小遣い )を許可することにしました。

そんな感じで、気が向いたら、15分間お片づけ → メモ をこのお正月休みの間やり続けました。

だんだん、お片づけをすることが好きになり、現実に寝室が片付いてきたのも、うれしかったです。そうすると、だんだん勢いがついて、15分のタイマーが鳴っても、あと もうちょっとキリのいいところまでやりたい!との欲も出てきました。

そして、さっきついに!寝室に、イスを置ける地面を確保し、イスを置いて、蛍光灯の交換を成し遂げて、寝室に明かりが ともりました。オー!イエス!

スモール・ステップ作戦開始から、6日目。その間、15分お片づけ後のメモは、32個書いていました。

ちょっと、掃除・整理整頓が好きになったし、この調子で、いい習慣にしたいです。

普通にキレイ好きな人からしたら、何ちゅう暮らしをしとるんや!と思われそうですが・・・。

今の まんまの 自分を受け入れつつ(=自己受容しつつ)、ちょっとずつでも前に進んでいく2015年にしたいと思います。

ではでは。

♪どんどこ ドンドン どーん!


(注)最初はハードルを下げて、「ゆるく」始めて、徐々にいい習慣を作っていく作戦は、平本あきお さんの著著「すぐやる!すぐやめる!技術」(こう書房 刊)に わかりやすく書かれています。実践的でいい本です。