いじめから抜け出すには | ラッキースターボクシングクラブ

いじめから抜け出すには

 

いじめられることがつらくて、
逃げ出してしまいたくなることもあるかと思います。
逃げてもいいんです。
小中学校は「義務教育」とされていますが、
その「義務」とは、登校しなければならない義務ではなく、
子供に教育を受けさせなくてはならないという、
保護者に対する義務なのです。
いじめられて、苦しくつらい思いをしながらでも
学校に行かなければならないわけではないのです。

ただ、不登校となった場合、
いつまでもその状態を続けるわけにはいかないでしょう。
いつかは学校に戻るか、もしくは社会に出るか、
動かなければならない日がきます。
ただ、現実にはそれができないままで、
40代、50代で家にひきこもっている方もいます。
また、高齢になってからひきこもり始める方もいます。
そのことも今、社会問題となっていますが、
今回はその件についてはおいておきます。

いじめから抜け出すための方法として、
別の学校に転校することもそのひとつとされています。
ただ、転校したさきでもまたいじめに遭う可能性はあります。
いじめに耐えて学校を卒業して、
社会に出ればいじめはなくなるとお考えの方もいるかと思いますが、
はたしてそうでしょうか。
さすがに暴力的ないじめはないでしょうが、
形を変えた陰湿ないじめはどこにでも、いくらでもあります。

周囲の環境が変わっても、自分自身が変わらなければ、
いじめはいつまでもつきまとってくることになります。
自分を変えるためには何をすればいいのか、
いろいろと考えられますが、私はボクシングの練習をおすすめします。

 

大阪のボクシングジム

ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら