全日本社会人選手権で下剋上計画 | ラッキースターボクシングクラブ

全日本社会人選手権で下剋上計画

10月に全日本社会人選手権と
全日本女子選手権が開催されます。
2つの大会が同じ日程で、同じ会場で開催されます。
この全日本社会人選手権ですが、
今年から少し評価が高められたようです。

まず、昨年度の優勝者が、
アマチュア全日本ランキングの10位にランクされました。
これは初めてのことではなく、
何十年か前にはそのような措置がとられており、
実に久しぶりに復活されたということです。

もうひとつ、昨年度の優勝者は
今年度の全日本選手権に日本連盟推薦選手として
出場することができます。
全日本選手権に出場するには、
都道府県予選で優勝し、
ブロック予選(関西ブロックとか地方ごと)で
優勝することが必要になります。
それ以外に「日連推薦」による出場枠があり、
前年度の優勝者、前年度の国体優勝者、
関東・関西の大学リーグの1部リーグで
その年の全試合出場全勝者、
国際大会で入賞するなどした選手などが、
その対象とされます。
そこに今年から前年度の全日本社会人選手権で
優勝した選手も加えられることになりました。

ただし、全日本選手権はライトヘビー級までの階級で
実施されるため、ヘビー、スーパーヘビーの優勝者は
除外されます。

このような措置が取られたのは、
全日本社会人選手権のレベルに対する評価が高まったことと、
たぶんもうひとつは、
社会人カテゴリの活性化を図るためではないかと思われます。
全日本社会人選手権はここ数年出場者が減りつつあり、
さびしいものになってきてるんですよ。
出場者がいちばん多い階級でも10数名とかですね。
そのため、社会人の競技人口を増やす目的もあるのではと
勝手に考えてます。

今年の全日本社会人選手権は北海道で開催されます。
来年は東北開催になるのかな。
今年はもう遅いのですが、来年出場しようとお考えの方、
目標を定めて練習に励んでください。
全国大会優勝、全日本ランキング入り、
それらも夢ではないですよ。

 

 

大阪のボクシングジム

ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら