グラブの選びかた | ラッキースターボクシングクラブ
2019-05-15 11:01:28

グラブの選びかた

テーマ:ブログ

「マイグラブを買いたいのだけど、どんなのがいいか」と
ご質問を頂くことがあります。
理想は、ミットやサンドバッグを打つパンチンググラブと、
マスボクシングに使うグラブとの
2種類を買って使い分けをすることです。
ただ、グラブも安いものではないですし、
2つも買えないよといった方も多いと思います。
ここでひとつ先に申し上げますが、
まず、グラブを選ぶ際には、
どこのメーカーのものにするかを決めましょう。
品質の最高レベルはウイニング社ですが、価格も最高です。
あとは、おすすめできるとすれば、
マーシャルワールド、
海外製のウインディやツインズといったあたりですね。
アメリカのE社製は、うちでも何度か買ったことがありますが
当たりはずれがありますね。
これはうちのジムの経験上の主観なので、
夢必ずしもそうだと言うわけではないです。
あらかじめご理解ください。
安いという理由だけで選ぶと、安物買いの銭失いになってしまいます。
1ヵ月もたたないうちに、ベルトのマジックテープがへたって、
すぐにベルトがはずれてしまうとか、
パンチンググラブであれば、
打撃面がぺらぺらのすかすかになってしまうとかですね。
どこのメーカーかはここでは申し上げません。
ジムで直接おたずね頂ければ、どこなのかお知らせします。

次に、パンチンググラブとマスボクシング用グラブの
どちらかのみ買うとすれば、
どっちがいいでしょうか?といったご質問ですが、
なんとも言い難いですね。
12オンスグラブ等を買って、マスボクシングではもちろん、
そのグラブでサンドバッグや

ミットを打っている方もいらっしゃいます。
自分のグラブを使うのですから、それは悪いとは言いませんが、
試合経験の豊富な方や、それに見合ったレベルの方でなければ、
あまりおすすめはできません。
拳のどの部分が当たっているかがわかりにくくなるからです。
的確に打つ練習をするには、
パンチンググラブを使うべきだと思います。

おすすめとしては、
パンチンググラブ、マスボクシング用グラブのいずれかを買って、
もう一方はジムのグラブを使うといったことで

いいんじゃないかと思います。
 

大阪のボクシングジム

ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら

JOHNNYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ