2017-09-12 00:14:25

いじめシリーズ 今度こそ完結

テーマ:ブログ

来週の月曜日、18日の祝日ですが、ジムは開館いたします。
ただし、終日自主トレーニングといたします。
開館時間ですが、祝日は日曜日と同じスケジュールにするのですが、
18日は朝9時から開けるようにします。
夜はいつもの日曜日どおり7時に閉めます。


昨日は芳澤さんと森田くんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

非常勤トレーナーは常時募集しています。
学生の方も歓迎いたします。
週1度以上のペースで指導にお越し頂ける方、
自分の練習をしながら指導をして頂いて、
トレーナー報酬は出ない代わりに、会費も不要です。
詳しくはホームページでご覧ください。


ダイエットモニター練習生を募集してます。
女性限定で募集中です。
1ヶ月練習コースのご利用を頂いて、
期間満了後に簡単な審査のうえで
会費免除のダイエットモニターとして
練習を継続頂くかどうかを決定します。
といっても、1ヶ月間規定の練習日数と
その都度のブログ更新をクリアできた方は
自動的に継続を頂くことになります。
もしくはその1か月間でダイエット目標を達成しちゃった方は、
それ以降は会費永久免除、ブログ更新の義務も免除として、
自由に練習をしてもらっていいよってことになります。
詳しくはモニター募集についてのコーナーをご覧ください
定員は設けておりませんので、何人いらしても採用します。
どうぞご応募ください。

「ひきこもりモニター練習生」も募集してます。
ダイエットモニター練習生と同様に、
まず1か月コースに入会頂き、練習をしてもらいます。
その間に週3回以上の練習と、
練習内容や感想を記載したブログを公開してもらいます。
その回数が規定をクリアできていれば、
2か月目以降は無料で練習を続けることができます。

今日ももうひとつ、以前書いた内容を転載します。


いじめに遭う原因のひとつとして、
「周囲を見ていない自己中心的な態度」があると書きました。
これは例をあげて説明する必要もないかと思います。
うちのジムでは、

そのような自己中心的な行動を禁止、制限してます。
明文化して制限していることもありますし、
その都度注意することもあります。
できればご自身で気づくのがいちばんいいですね。

たとえば、リングのど真ん中でシャドウボクシングをすることは、
リング内で練習しているのが自分1人であるなら問題ないです。
しかし、他にシャドウボクシングをしている方がいる場合は
お互いに気をつけて動くことが必要ですし、
マスボクシングやミット打ちをされている方がいる場合は、
それらの方が優先となりますので、その方たちの動きを見ながら
じゃまにならないように動くことが必要になります。
なぜなら、マスボクシングやミット打ちなどの
パートナートレーニングをされている方たちは、
お互いの動きに集中しているため、

周囲を見る余裕がないためです。
そのため、単独練習であるシャドウボクシングをされる方に、
その方たちの動きに目を配って
じゃまにならないように動くことをお願いしてます。
また、リング上でマスボクシングやミット打ちが
2組行なわれている場合は、
シャドウボクシングはリングの外でやってもらうこととしてます。

そこで
「そんなことを言われても、
 フットワークを使ったシャドウをしたいから」と言われても、
認めることはできません。
その自己主張を通すことで、
マスボクシングやミット打ちをされている方が危険な思いをしたり、
ストレスを感じながらの練習を強いられることになるからです。
自分の欲求を通すために、他人の権利を侵害する、
そのような行為はうちのジムでは認めることはできないです。

マスボクシングをたくさんしたいからといって、
周囲にいる方に次々に声をかけてそれをしたなら、
そのことによってマスボクシングができなくなる方が
出てくるといったことになります。
これは過去、実際にありました。
そのため、マスボクシングについてはジム側がセッティングしており、
さらにもう1セットやりたいといった場合は、私に申し出てもらうか、
もしくは既にその日

マスボクシングを終えている方に声をかけてやるか、
そういったルールを定めています。

それらによって、
自分で積極的に動いてマスボクシングの相手を探せない方も
マスボクシングをすることができます。
「自分から動かないのが悪い」などと言うことなどありません。

そして、自己中心的な方は、
周囲を見る必要性が自然にそなわってくると思ってます。
ただ、自分の思いどおりにならないことが気にくわないと、
練習に来なくなってしまう方が出てくるのも否めないですね。
先日も体験入会にいらしたと思われる方がジムにいらした際、
ちょうどミット打ちをしていたため、すぐに対応に動けず
あと30秒ほどでそのラウンドが終わりますので、
「30秒だけ待ってください」と声をかけたところ、
ふてくされて出ていかれました。
そのような例もけっこう多くあります。
なかなか難しいです。

ボクシングの練習を続けて、自分に自信を持てるようになれば、
自分自身を振り返って考えることができます。
余裕ができれば、それができるようになるのです。


体験入会には単独でいらっしゃる方が多いですが、
複数で連れだっていらっしゃる方もわりと多いです。
友人・会社の同僚・親子・兄弟・夫婦・親戚・隣人・
愛し合う恋人どうし・・・
その他どういった関係でもOK。
また、お越しになる人数も特に制限はありませんが、
できれば5名以内がありがたいです。
それ以上となる場合はあらかじめご連絡ください。
たとえば「社会見学でひとクラス30名行きます」となると
ジム側としても準備が必要ですし、
大人数の場合に限り予約を下されば幸いです。
5名以内であれば「予約不要でいつでも来てね」で大丈夫です。

初めてのボクシング練習、
初めて足を踏み入れるジム、初めて会う人たち・・・
初めてばかりでなにかと緊張するかと思います。
「1人ではちっと心細いよう」と思われる方は、
どうぞお誘い合わせのうえ、
場合によっては強引に説き伏せて、
複数で体験入会にお越しくださいませませ。

 

大阪のボクシングジム

ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

JOHNNYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。