1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-11-30 12:31:47

忘年会参加者増加熱望

テーマ:ブログ
昨日は蔭山さんが指導に来てくださました。
いつもありがとうございます。


ホットペッパーと谷町通信の最新号が入荷しましたので
女子更衣室に置いておきます。
ご自由にお持ち帰りくださぃ。


販売用のパンチンググラブが入荷いたしました。
今回は黒のみです。
価格は前回どおりで、メーカーは今回はまた変わってます。


「最近合同フットワーク練習をしてないけど、やめたのですか?」と
いった問い合わせを複数の方から頂きました。
申しわけございません。
忘れておりました。
というわけで、昨日からまた復活させました。

そのことも含めて、平日も日曜日もトレーナーが交替したことで
新体制になってからまだ不慣れなこともありまして、
いろいろとほころびや至らない点が出ているようです。
しかし、いつまでもそうは言ってもいられません。
まずは安定、そしてさらなる向上をすべくがんばります。
うーん、がんばるとしか言えないんですよね。
ほんとに気持ちひとつ、心がけひとつの問題だと思います。

その不慣れなことによって、不足する点、目が届かなかった点、
いろいろあったと思います。
おわびいたします。
申しわけございません。


昨日もまあ目新しいということもないのですが、
今までやってなかった練習をひとつふたつ加えてみました。
テストケースとしての段階であるため、
練習会に出る予定の練習生にその練習をやってもらいました。
今後も続けていきたいと思います。
ただ、そのままではうーんまだまだかなと思える部分もあるため、
まだこれから改良していきたいですね。

ただ、それらの練習をする際には、これはどういう意味でやるのか、
どういう練習効果を目的としてやるのかを説明してます。
ですので、その練習をする際は、
その意味を頭において100パーセントに近い効果が得られるべく
意識して動いてください。

そういった新型練習はまず試合や練習会に出る練習生で試して、
ある程度形になったら、すべての練習生に広げていこうと考えてます。
皆さん共通して、「強くなりたい」「うまくなりたい」と
考えておられるものと思いますし、
そうなるための方法として有効だと思います。
「いや、ぼくは体を動かせるなら別になんでもいいのさ」とか、
「私はダイエットが目的だから、
 別にうまくも強くもならなくていいのよ」と
思われる方もいらっしゃるとは思いますが、
うまくなったり強くなったりすると、
練習がすごく楽しくおもしろく感じるものなのです。
そうなると、練習を無理なく長く続けることができますし、
ということは、
よりフィットネスの効果やダイエットの効果も期待できます。
どうころんでも悪いことにはならないものと思います。


「練習の意味」という言葉が出ましたが、
マスボクシングの意味ってのを少し書いておきたいと思います。
まず、マスボクシングは「当てないスパーリング」ではありません。
実戦練習には違いないのですが、
かといってどちらが優勢になるとか
そういった形になるものではありません。
マスボクシングってのは、相手がいる状況で、攻撃のパターンや形、
ディフェンスの形を練習するものです。
特にディフェンスの練習を重視して行なうべきかと思います。
相手のパンチは確実にグラブで軽くはじき落とす、
もしくはガードしてグラブの上に当てさせる、
それらを忘れずにやりましょう。
それをしたうえですぐに攻撃を返す、それでこそ正しい練習になります。
いちばん意味がないのは、相手のパンチが当たらないのをいいことに
ディフェンスを無視して一方的に打ちこんでいくことです。
最近はそんなマスボクシングをされている方はあまり見かけないのですが、
これからマスボクシングをされる方、
されて間がない方はお気をつけください。


マスボクシングですが、スタッフの指示のもとで組み合わせをしてますが、
さらにもう1セットやりたいといったご希望がある場合は
申し出て下されば組み合わせをいたします。
また、既に1セットマスボクシングを終えている方に
声をかけてやってもらうことも自由です。


フェイスブックを利用されている方も多いと思うのですが、
実はフェイスブックに、ジムのページを作ってます。
けど、あまり手を加えてません。
作りっぱなしで更新もせずにいます。
ジムのメインはこのホームページなので、
こっちは毎日かかさず更新してます。
けれど、そのフェイスブックのジムのページに
「いいね」を押してくださる方がいらっしゃいまして、
中には長いこと練習にいらしてないよなあ、とか、
なつかしいと思えるような方が混じってらっしゃるのですね。
うちのジムは何か月、何年ジムから離れられても、
いつでもまたお気軽にいらしてくださっていいですよってことにしてます。
なのでほんとにいつでもふらりとお越しくださいな。

けど、行きづらいなとか、なんか気がねしてしまうとか、
今さら行って怒られないかなとか
思われる方もいらっしゃるのではなかろうかとそう感じます。
いくら「お気軽にどうぞ」と書いても、
やっぱりちゅうちょしてしまうよって方もいると思うんです。
直接いきなり行きづらいって方は、とりあえずメールください。
「また行きたいんだけど、行ってもいいかな?」とたずねられれば
「いいとも!」とお答えします。
で、ここまで書いて、
「そういえばあの番組ってまだやってるんかな」と確認しましたら、
まだやってたんですね。
すごい、あれが始まった頃って私はまだ高校生でしたよ。
昼間の番組ということで、そうめったに観ることもないのですが、
いやいやそれにしてももう30年くらい続いてるんですよね。

ってまた話がそれていってしまいましたが、
深みにはいらないうちに戻します。
ほんとに何か月、何年練習にいらしていなくても
また来て下さればいいです。
「今さら何しにきたんだよ」なんていうことはないです。
もしちゅうちょされるなら、メールで「行ってもいいかな?」と・・・。
あ、またもとに戻ってしまいますね。
とにかくそんなわけで、不安になっている方はメールください。
ただ、お名前だけは書いておいてください。

フェイスブックですが、ジムのページはほんとに更新してないです。
作りっぱなしで、うーん別に書くことないし、
書くことがあれば全部こっちに書くし、
使い道がないなということで更新してないです。
私個人のフェイスブックページはわりと小まめに、
ほぼ毎日に近いくらい何か書くようにしてます。
ただしこっちは公開にはせず、
友達登録をして下さっている方限定にしてます。
以前その制限をかけられることを知らずに書いてた内容は
まだ残っていると思うのですが、
それ以降はほとんど閲覧制限をかけてます。
もし見てみたいといったご要望をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
友達登録の申請を出してくだされば、ほぼ応じます。
面識があるなし関係なしなので、
こちらもよろしければお気軽に声をかけてください。


お名前を書いて、といえば忘年会ですが、
12月29日午後7時から始まる忘年会ですが、
昨日は新たな名前の増加がみられず、
ううっ、大丈夫かな、このまま2人だけで終わったらどうしよう、
と超心配になってしまってます。
皆さん、どうぞご参加ください。
参加申込締切は12月15日にします。
ただ、
「行きたいんだけど、
 仕事がどうなるか最終的にわかるのがもう少しあとなんです」
といった事情がある方は、個別に申し出てくださればなんとかします。


体験入会は1回だけではボクシングの本質はわからんと思います。
練習を終えた後、たぶん疲労感が9割くらい、
「おもしろかった」といった充実感が1割といったところかな。
それが2回目の体験入会となると、疲労感と充実感が5分5分くらい、
3回目になると疲労感3割の充実感7割といった変化が起こってきます。

なのでよろしければ体験入会は1回で終わらず、
2回か3回やってみることをおすすめします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-11-29 12:58:19

I LOVE Z400FX

テーマ:ブログ
昨日は金光さんが指導に来てくださました。
ありがとうございます。


いやそれにしても寒くなりました。
ほんとに。
12月1日からといわず、もう暖房いれようかなとおもってますが、
けれど少し動いたらすぐに汗ばんでくるんですよね。
うーん、そうなると暖房をいれると汗まみれだよなと。
そのへんをうまく調整できるかなと思うのですが、
けど毎年冬は暖房いれてたし、
普通にいれていいんだよなと思ってます。
予定としては12月からいれることにして、
今日と明日は様子をみて考えます。


新しい練習方法をいくつかとりいれていこうと思ってます。
いくつかの構想をたててまして、
ひとつひとつ試していこうと考えてます。
そして、試してみて、ここがまずいなとか、
改良が必要だなといった点があれば
それを修正してまた試して、を繰り返していきたいと思います。

昨日も書きましたように、
部分的な強化を図る練習をいくつか入れたいと思います。
うちのジムには練習生の皆さんほとんどに
共通する弱点ってのがあります。
これまで試合を見ていて感じたことです。
それを克服できる練習を取り入れていこうと考えてます。
特に試合や練習会に出る、
出ようと考える練習生の皆さんには必要となる部分です。

昨日書いた内容について、ある練習生の方から、
「それらの新しい練習について、自分を実験台に使ってほしい」
といった申し出がありました。
ありがとうございます。
今の力をさらに上げたいと思われている気持ちが
ひしひしと伝わってきます。
トータルでひっくるめて実力向上を図る方法よりも、
部分部分を強化して総合力を高めるほうが、
安定した強さを得られると思います。

たとえばオートバイのパワーアップ改造をする時などは、
まずエンジンのボアアップや別のエンジンに積み換えるなどで
排気量を大きくすることが基本ですが、
スムーズな排気ができるようにマフラーを集合管に付け替える、
タイヤを交換したり、
リアショックをより性能の高いものに交換したり、
足回りをかためる、といったそれ以外の改造も必要になります。
これはストリート仕様での改造であり、サーキットを走るとなれば、
さらに車体の軽量化や乗車姿勢を自然な前傾にさせるための
ハンドル交換やステップの交換その他いろいろも必要になります。

また、ストリートの改造で、目立つためにするのでしょうけど、
車体重量をむだに増すだけで何の意味もないカウルをつけたり、
シートを3段にしたりするものを最近は少ないようですが、
それでもまだたまに見かけますが、
それは車体本来のフォルムをこわすものであり、
美的感覚を疑います。
まだもともとの車体のスタイルが
気に入らないのであればいいのでしょうけど、
Z400FXであるとか、
既に完成した感のある車体デザインを崩すようなことをするのは
愚の骨頂ではないかと思うのです。
日本の歴代オートバイで最高傑作といえると私が勝手に思っている、
けど「確かにそうだ」と同意される方も
数多くいらっしゃるであろうあの名車は
基本的なデザインを崩すことなく、
さらに見栄えをよくするちょっとだけの改造が合うと思います。
マフラーを集合管に交換、リアショックを他社製に交換、
フロントフェンダーをFRP製に交換、
できれば車体色と同じ色に合わせる、
ミラーはZⅡミラーに交換、
ポイントカバーはBEET製のゴールドに交換、
といったところですね。
その他細かいところをいろいろと交換したりしました。
あと、シートに黒のシャギーを貼ります。
ノーマルのシートはけっこうすべって腰のおちつきが悪いんですよ。
なので、シャギーを貼ったところ、
体がぴたっと吸いつくような感覚があり、
実に乗りやすくなりました。

あっ、またいつのまにか違う話に・・・。
そんなわけで、
たとえば速いパンチを連続で打つ練習をすることに加えて、
足腰を強化するための練習をする、
さらにはフットワークのリズムを身につける練習をする、
このあたりまではこれまでにもやっていたのですが、
これからは、そのさらに次の練習を加えていきます。


忘年会の参加募集を始めました。
今年の忘年会は、12月29日の土曜日、
夜7時からスタートとします。
2時間制なので9時で終了となります。
場所は今年もまた恒例のあの店で、焼肉食べ放題&飲み放題です。
参加費は男性3100円、女性2800円
なんなんだよ、半端な金額だなと思われる方もいるかもしれませんが、
いやこれはお店の設定されているコースの料金なのです。
詳しいメニューについてはジム内に掲示しておりますので、
ご確認ください。

昨日の夜から参加者募集を始めてます。
参加してくださる方はボードにお名前をお書きください。
今回はお名前だけで、出場階級の申告は不要です。
現在男女1名ずつが名前を書かれてます。
「せっかくだしな、ここはひとつ参加してやろうじゃないか」
と思われる方はどうぞご記名をお願いします。


忘れ物箱の整理をいたしました。
箱の底のあたりに眠ったままになっていた
忘れ物の衣類を処分させて頂きました。
衣類やバンデージの忘れ物はぶるぶるくんの奥、
壁際に置いてある忘れ物箱に入れるようにしてます。
心あたりのある方はそこを探してみてください。
ただし、貴重品類や小物は箱ではなく、
受付デスクでお預かりするようにしてます。
それらの忘れ物をされた方は、私か福西さんにたずねてください。


体験入会ですが、いちおう練習メニューのようなものはあります。
ただし進行状況によって多少ラウンド数を増減したり、
休憩をより多く入れることもあります。
そのへんはケースバイケースで対応します。
で、中には「うーん、なんか物足りない、もっと練習したいよう」
と思われる方もいるかと思います。
サンドバッグをもう少し打ちたいとか、
ミットをもう一回打ちたいとか、
ご希望があれば応じますのでお申し出ください。
満足のゆくまで動いてもらってよいです。
ただ、体験入会で練習できる時間は夜10時までとなってますので、
それは守ってもらうことになります。
それ以外はできるだけ融通を利かせて応じられますので、
思う存分練習しまくってください。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-28 11:29:13

修一、あっ違った、週一でもOK

テーマ:ブログ
12月1日よりジム内に暖房をいれます。
いれようと思います。
早くも遅くもないよなと思います。
けど外は寒いし、私も今週からコート着てるし、
けどジムの中は暖かくて、汗まみれになる方も多いのですが、
うーんやっぱりそれでも時々寒さを感じたりもしますし、
ここはひとつちょいと暖房でも入れてみるかいなといったところです。
室温はそうですね、
22度か23度くらいに設定するかなと思ってます。
あまり高くすると体温が上がりすぎますし、それくらいでいいのでは。
節電も必要ですし。
無駄な電力消費は控えるべきでしょう。
電気代も値上がりするみたいだし。

無駄な電力消費といえば、
この季節によくみられる民家が家の外とかにやってる
クリスマスのイルミネーション、あれは・・・
あっ、もうこのへんでやめておいたほうがいいですね。

クリスマスは24日の祝日にやっちゃって、
25日は皆さん、練習にいらしてください。
お待ちしてます。
もう早いうちから言っておきますから。

で、暖房の話に戻りますが、ずっと暖房つけっぱなしではなく、
時々換気もしたりして、空気がよどんだりしないように気をつけます。
特に夜など練習にいらした方が多い時間帯などは、
3ケツに、あっ、違った、酸欠にならないように気をつけます。

それにしても、今はまだ暖房いれてないんですが、
ジムの中と外の温度差が激しくなってます。
外でロープを跳ぶ方は十分にお気をつけください。


バンデージが在庫切れかけになった寸前に新たに入荷がありまして、
お渡し待ちの方を出さずにすみそうです。
1ヶ月コース等の期間限定練習コースを除き、
入会された方にはバンデージを1組さしあげてます。
また、予備にもう1組ほしいといった方には、
1000円で販売してます。


昨日は昼間からわりと多くの方が練習にいらっしゃいました。
皆さんありがとうございます。
明るい太陽の下で練習するってのもいいものですね。
屋内ではありますが。
夜はぼちぼちってところですかね。
けどまあ皆さん練習にいらしてくださってありがとうございます。


うちのジムは部活動ではなく、
サークルに近いんじゃないかと思います。
これからすべてにおいて
さらにその方向に進めていきたいと思ってます。
ただ、試合や練習会に出る方にはそれだけでは足りないので
もうちょっと練習をしてもらおうと思ってます。
で、うちのジムは社会人の方が多いので、
どうしても毎日練習に来られないって方も多いのです。
けど、試合には出たい、けど仕事で練習に来られない日も多い、
となると、練習に出て来た日の練習内容を
できるだけ濃いものにすることが必要ですね。
これまでそれは大きな課題でした。
動くペースを速く激しくするだけでは不十分だなと、
また、単なるスパーリングだけでは不足するよなと、
今そのあたりをあらためて考え直してます。
そして、試行錯誤を続けながら、
少しずつまとめていこうかと思ってます。
トータルにいっきに強化する方法を探すよりも、
部分的な強化を組み合わせて
トータルの力を高める方法のほうが速水もこみちではないかと、
あっ違った、早道ではないかと思うのです。

まじめな話をしている時にくだらんことを書いてはだめですね。
反省します。

で、そんなこんなで、
ない知恵をしぼってひとつひとつ考えていきたく思います。
思いますというより、少しずつ始めてます。
保守の考えは持たず、常に革新を考える、それでいいと思います。

うちのジムは先に書いたように、
やっきになって毎日練習に来なくてもいいジムです。
来たくても来られないことも多いですし、
長く来ていないからといって
除籍にするだとかそういうことはしてないですし、
週に1度とか、月に一度とか、
そんなペースでいらしてくださってもいいです。
もちろんできるだけ多くいらして下さるほうが
うれしくありがたいのですが、
いやいやなかなかそうはいかないんだよって方も多いと思うのです。
なので毎日練習に出てこられなくてもいいので、
来られる時にぼちぼちといらしてくださればいいですよ。
行かなければ、と強迫観念にとらわれることはないです。
そういったことも含めて、月会費は出てこられる月だけ頂き、
チケットは利用期限を作らずにずっと有効としてます。

気が向いた時に体を動かしに行こうとか、
ストレスがたまったから、発散しに行くぜとか、
そんなスタンスで週に1回とか10日に1回とか月に1回とか、
ふらりといらしてくださればいいんです。
そしてジム側は、毎日いらしている方も、
月に1度程度いらしている方も
区別することなく対応と指導をいたします。


忘年会ですが、そろそろ参加者募集を始めたいと思います。
けどまだ予約してないんですよ。
そろそろ1ヶ月前になるし、予約をいれるかなってところです。
まず、参加申込ボードの用意をいたしました。
といってもそのスペースを確保しただけですが。
明日か明後日か明々後日あたりから募集開始したいと思います。
ここに皆さんお名前を書いてください。
けど毎年心配になるのですが、
集まるのかな、
参加希望が少なすぎて企画倒れになったらどうしよう、と
どきどきするんですよね。
皆さん、多数のご参加を期待してます。


寒い日が続きますが、体験入会の受付は常時OKです。
いや、24時間OKとかではなくて、
午後1時から9時の間でOKです。
すみません。
予約はいりません。
靴やウェアを忘れていらしても、
ビジター用のそれらを貸し出しいたしますので大丈夫です。
練習中に汗を拭くタオルも用意してます。
水分補給のためのお茶とミネラルウォーターも用意してます。
シャワーを使われる際にはバスタオルも用意してます。
必要になるのは体験入会料1000円だけです。
あとは手ぶらでいらしてくださっていいです。
どうぞ超お気軽にお越しください。
お待ちしてます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-27 13:10:23

あー。

テーマ:ブログ
昨日は建部さんが指導にいらしてくださいました。
いつもありがとうございます。


昨日は雨のためか、練習に来て下さった方が少なかったですね。
昼間などは特に少なくなってました。
雨のためならいいのですが、
いや、それだけではないはずだ、
雨であろうとたくさんの方が来て下さるジムでありたい、と考え、
よりよいジムにしていこうと前を向くのがうちのジムの方針です。
いやもちろん後ろを振り向いて改善すべき点を見つけたり、
反省すべき点を考えたりもします。
ただ、「今日は雨だったから」、「寒かったから」
「給料日で飲みに行く人が多いから」「月末だから」その他
適当な理由を探してとってつけて
自分を納得させるってことはしたくはないです。
全部自分に問題があり、責任がある、
そう考えるくらいでないとだめだと思ってます。
試合でもそうです。
「審判が悪い」、「相手が強かった」、
そんなことは負けた理由になりません。
公認資格を持った審判員が裁定をしたのであれば、
それは悪くはありません。
例外中の例外ってのも夏のオリンピックで起こりましたが、
それはいわば誰もが認める例外です。
相手が強かったといっても、それも理由にはなりません。
プロの試合を考えればおわかりかと思いますが、
タイトルマッチで挑戦者がチャンピオンに勝って
タイトルを奪取することは多々ありますし、
ランキングが下の選手が上の選手を打ち負かすことなど
珍しくはありません。
何もかもまわりや他人のせいにして、
自分のことを省みないことを繰り返していると
言いわけばかりがうまくなる負け犬になってしまいます。
負けることは恥ずかしいことでもなんでもないんです。
負けた後にどう動くかが大事だと思います。
まず敗因を分析して、
それを克服すべく懸命に練習して自分をひとまわり強くする、
負けたことをばねにして向上するってことですね。

あっ、雨が降ったことを書いていたのに、
またいつのまにか別のことを・・・。


雨の日はもちろんですが、
寒い日などはジム内でロープを跳んでもらっていいです。
スペースに余裕がない時は難しいですが、
雨の日など、特に昼間などは十分にスペースがあるかと思います。
また、雨でなく、寒い日などもジムの中で跳んでもらっていいです。


年末恒例の、ミズノ社の社販セールの入場券を頂きました。
12月14日と15日に南港ATCだったっけかな、
大がかりなセールが行なわれます。
ボクシング用品はなかったのですが、スポーツウェアであるとか
シューズだとか、
そういったメジャーで定番な商品が割引価格で販売されます。
招待制で、社員の方他そのご家族などの関係者、
さらには社員の方から招待を頂いた方のみ入場できるセールで、
うちのジムは毎年たくさんの入場券を頂いておりまして、
出向いて行かれる方も多くいらっしゃるようです。

その入場券をいつものボードに貼りつけておきますので、
ご希望の方は必要枚数分持って帰ってください。
入場には1人1枚必要なので、
家族を連れて3人で行くよって方は3枚、
彼女を連れて2人でって方は2枚、
「1人じゃ心細いからいっしょに行かないかって
 あんたに声かけたけど、
 だからって私のこと彼女だなんてカン違いしないでよね」
って方といっしょに行く場合は2枚、
どうぞ必要枚数分をお持ち帰りください。
ただし、必要もないのに「とりあえず10枚もらっとくか」
とかはやめてくださいね。


昨日はひとつ新しい練習を実施してみました。
しかし、大きな課題が出てきまして、
次回はそれを修正しないといかんねと気づきました。
修正すべき点は2つ。
今後定着させたい練習なので、修正を重ねて濃密な内容にして、
練習された方の実力向上につなげます。
ない頭でいろいろ考えます。


その新しい練習で気になったのが、皆さん「練習の意味」ってのを
ちゃんと考えてやってるのかなってことです。
何のための練習なのか、何を目的としての練習なのかってことですね。
まず、ロープ(なわとび)ですが、
できるだけ脇をしめて、
つま先立ちの足を軽く交互にあげて跳ぶように指導してますが、
つま先を強化することによって蹴り足を強くする、
スムーズなステップができるようにする、
そして、足腰全体を強化する、そのような効果が得られます。
また、脇をしめて腕全体でなく手首でなわを回すことで、
手首の強化になります。

シャドウボクシングについては、鏡に向かって動く時は、
自分のフォームを確認しながら動くことを目的とします。
かまえは正しくできているか、ガードが下がったりしていないか、
あごの高さからまっすぐ打てているか、腰は回っているか、
腕だけで打ってないか、
その他もろもろを確認しながら動くために鏡に向かって行ないます。

サンドバッグは、いろいろな打ちかたを練習しましょう。
一発ずつていねいに体重をのせた強いパンチを打つ練習をする、
その時に腕力だけで打つことをしても意味はありません。
ストレートの連打を速く数多く打ち続ける、
その時に下を向いて打つところを見ていないのでは意味はありません。
また、ただ単にぺしぺしと手打ちになっているのでは
意味はありません。
ボディ打ちを練習する、
その時にやたらに低いところを打っていると、
実戦では反則打を打ちまくることになります。
相手のベルトの位置より低いところを打つと
「ローブロー」の反則になります。

そして、打ちかたが正しくないと、
練習の効果につながらないだけでなく、
拳や手首やひじや肩を痛めることになります。
むやみに腕の力だけで打ちこんでいるとか、
おかしなフォームで打っているとか、
そういった打ちかたでは
拳か手首かひじか肩かに衝撃がたまってしまうことになり、
その部位を痛めてしまうことになるわけです。

よく聞かれるのが、
「サンドバッグを打つと拳が痛くなる」という話ですが、
そうなる場合は、
まず打ちかたを今一度修正することを考えてください。
大きなグラブを使って打っても、
打ちかたが変わらないままでは同じことになります。
あるいは、拳の痛みは軽くなったけど
今度は手首が痛くなりはじめたとか、
根本的な原因を直さないと何も変わらないですよ。


体験入会ですが、丁寧に指導することはもちろんのこと、
きついことや、痛いことや、しんどいことや、
ハードなことや、過酷なことや、過激なことや、
きびしいことや、けわしいことは一切させてません。
というか、当ジムでそういった練習をするのは試合に出る方くらいで、
出ない方ってのは、痛いことや
腰がぬけたような状態になるような練習はさせてません。
ご本人がやりたいと希望されればまた別ですが、
無理にやらせたり強制したりすることはありません。
まあ筋肉痛で体ふしぶしが痛くなるってことは起こりますが、
パンチをくらって痛いとか、
そういった練習は一切強制することはありませんので大丈夫です。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-26 11:37:44

プロボクサーへの道

テーマ:ブログ
今日はまた朝から雨ですね。
夕方にはやむとの予報ですが、
ここはひとつ夕方とはいわず
もう少し前にやんでほしいなと思っております。


土曜日はわりと多数の方が練習にいらしてくださいまして、
昨日の日曜日もまあまあなかなかいやいやこれはこれはな人数の方が
練習にいらしてくださいました。
新土日トレーナーの内田くんも頑張って熱心に指導されてます。


バンデージの在庫がまたまたなくなりかけてまして、
新たに発注をかけましたが、さてさて入荷がいつになるやらです。
また、在庫切れになったままだった
パンチンググラブも発注いたしました。
入荷しましたらこちらでもお知らせします。


十三の映画館の方より、
モハメド・アリの映画のチラシをたくさん頂きました。
自由にお持ち帰りできるようにしてますので、
どうぞ持ってってください。
割引券がついてたと思いますし、興味のある方はご活用ください。
内容についての問い合わせはその劇場に直接どうぞ。
ジム側ではわからないです。


久しブルースに練習にいらした方がおみえになりました。
またまたおみえになりました。
ありがたく思います。
今回は「久しブリーフ」と書こうかとも思ったのですが、
うーん、いまひとつ気のりせず、妥当なところでまとめました。
何か月、何年練習から離れられていても、何の手続きも必要なしに
またすぐに練習を再開できます。
チケットをお持ちの方はそのまま使えますし、
月会費でご利用の方は、
再開される月からの会費を払ってくださればいいです。


今、うちのジムは開館は11時からなのですが、
トレーナーが指導に入るのは13時からになります。
それまでは自主トレーニングの時間帯となります。

けどトレーナーがいないということで、
早い時間から練習にいらしている方はあまりいらっしゃらず、
その2時間を何か別のことに利用できないかと考えてます。
土日を除いて平日のこの時間帯を貸しスタジオのような形で
使いたいといった団体様などいらっしゃいましたらお知らせください。
他の格闘技や、加圧トレーニングや、
あるいは太極拳等や、ボクササイズや、ご相談に応じます。


今、数名の小学生が練習に来られているのですが、
みんな真剣にまじめに練習にとりくんでます。
はしゃいだり騒いだりふざけたりするといったこともなく、
集中して練習にとりくんでます。
それはそばで「集中しろ」と
うるさく言わなくても自然に集中できるものです。
集中しないと、危険がともなうといったことが
自然にわかるのでしょう。
サンドバッグを打つ時でも、
打ちかたが悪いと拳や腕や肩を痛めることになります。
なので、正しくきれいに打つフォームを教えてますが、
できるだけその正しい打ちかたで打とうと練習されてます。
また、パートナートレーニングでは、
気を抜くと相手のパンチをさばけないとか、
当ててはいけないというルールであるのに
当ててしまうなどしてしまい、
これも危険がともなうことになります。
そばでぎゃんぎゃんうるさく追い立てなくても、
自分自身で集中することの必要性を感じて、
自然に気持ちがそこに向き、集中する、
そのような構図ですね。
この「自然に集中する」は大事なことだと思います。
言われて動いて身につけたことよりも、
自ら感じて考えて身につけたことのほうが
より本物に近いものだと思います。

あと、礼儀ですが、強制的な指導はしてません。
あいさつも強制はしてません。
もちろんあいさつは必要だと思います。
しかし、無理やりやらせても意味はないものと考えてます。
ただ、強制はしないものの、最初はあいさつができなかった子も
いつのまにか普通にあいさつができるようになってます。
自然にそうなってます。


当ジムで練習をして試合に出ていた練習生が
久しぶりに顔を出してくれたと思ったら、
「プロになりたい」との申し出をされました。
うちのジムはプロ協会には加盟しておらず、
アマチュア連盟の加盟だけです。
なので、うちのジムからプロになることはできないため、
プロに転向される方はプロ協会加盟ジムに移ってもらってます。
ジムを移ることは自由ですし、
プロボクサーではないのでジムとのマネジメント契約であるとか、
そういったものはまったくないのですが、
それでもあいさつを兼ねて話を通しに来て下さったことに
好感を持ちました。
いわばそれも礼儀のひとつだと思います。
その礼儀は学校で教えられるものではありません。
そして、それが必要なケースだとわかっていても、
その相手を軽んじる思いがあれば
あいさつひとつ、礼儀ひとつもないがしろに、
いいかげんにしてしまうでしょう。

現時点ではまだどこのジムに身をおくかを考えている段階とのことで、
いくつかのジムに見学など出向いているようです。
年齢的にもかなり遅いデビューになりますし、
確定した仕事を持っていることもあって
ボクシングをメインにした生活にはできないと思います。
しかし、目標に向かって一途に進んでもらいたいものだとも思います。


当ジムからプロに転向した方は何人かいます。
今トレーナーをしてもらっている森田くんもそうです。
また、当ジムでアマチュアの公式試合に出場し、5勝を果たして、
その戦績証明を提出することで
実技テスト免除でプロライセンスをとった方も2人います。
ただ、当ジムで練習をして、
プロテストや試合出場のみプロ加盟ジムの名前を借りるといった
名義借りは一切行なっておりません。
プロのジムに移ってもらって、
そこですべてお世話をしてもらう形としてます。


体験入会ですが、土曜日や日曜日も受付してます。
土曜日は午後1時から9時まで、
日曜日は午後1時から6時までになります。
およそ1時間程度の練習になりますので、
閉館の1時間ほど前までに入って頂くようにしてます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-25 13:32:59

また1人実力者がジムに加わった

テーマ:ブログ
昨日より新しい非常勤トレーナーとして、
森西孝男さんが加わって下さることになりました。
森西さんは金光さんの大学の後輩にあたる方で、
私も何度か試合を見たことがあるのですが、
大学リーグ戦ではとてつもない強さで活躍されていた方です。

長いブランクがあるということですが、
動くことに慣れられたら、
練習生の皆さんとのマスボクシングなどもしてもらおうかと
今から期待してます。
マスボクシングであっても、
強い方とグラブを交えることで
実力が上がることは言うまでもありません。

多数の方に力添えを頂いてありがたく思います。
人員的に助かることはもちろんなのですが、
実力の高い方が指導に加わって下さると、
指導の幅が広がり、深くなり、
練習生の皆さんのレベルアップにつながります。


今日はいつもの日曜日どおり午後1時から7時まで開館してます。
内田トレーナーが指導に入ってます。

その内田トレーナーですが、昨日はお休みを頂いておりました。
あらかじめ予告をもらってたのですが、
告知することを忘れてました。
申しわけございません。
昨日、内田トレーナーの指導を楽しみにされていらした方が
もしおられたなら申しわけございません。
今日は入ってます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-24 09:54:43

世間は3連休でも、ジムに休みなし

テーマ:ブログ
昨日は祝日でしたが、
自主トレーニングのみOKということでジムを開けました。
祝日自主トレのわりには多数の方が練習にいらしてくださいまして
皆さんありがとうございます。

夜6時までということでジム内、ジム玄関、
このサイトで告知をしてたのですが、
まず5時50分頃に練習にいらした方がいまして、
この方はそのまま練習してもらったのですが、
それ以降にいらした方は練習をお断りせざるをえませんでした。
申しわけございません。
心苦しく思います。


今日土曜日はいつもどおりのスケジュールです。
ただ、内田トレーナーが都合によりお休みを頂きます。
明日の日曜はいつもの日曜日どおりに開館します。


で、本日は土曜日なので画像を掲載します。
先日の試合、神戸市民大会の画像です。

→画像はホームページに掲載してます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-23 11:25:55

本日23日祝日もジム開けてます。

テーマ:ブログ
今日23日は祝日ですが、ジムは開いてます。
11時から夕方6時まで開けてます。

午後6時は夕方というよりも、もう夜ですね。
最近は5時頃から空が薄暗くなりまして、6時はもう真っ暗です。

そんなわけで今日は夜6時まで開けてます。
ただし、トレーナーが常駐しませんので
自主トレーニングだけになります。
時々私がひょっこりふらりと顔を出しますので、
何かご用がある際はその際にでも声をかけてください。

また、急ぎのご用の場合は3階オフィスにいますので
ビル玄関のインターホンで303号室を呼んでくださればいいです。


体験入会も本日受付しておりますので、お気軽にいらしてください。
皆さんお待ちしております。


明日は画像の日の予定なので今日書いておきますが、
そろそろ12月分会費の納入をお願いします。

また、「今月はチケットを使ってたけど、来月は月会費で通いたい」
といったお申し出もお受けします。
その場合は「11月中はチケットを使い、12月から会費ね」
とは言わず、会費を払った日から
チケットを使わずに保有しておくことができます。
また、「今月は会費だったけど、12月はチケットにします」
といった場合は、11月にはいってから
チケットを使ってもらえればいいです。

本日より11月中に月会費で入会された方については、
11月分の会費はサービスとして、
入会金と12月の会費を頂くことになります。
どうぞご利用ください。


昨日は笠井さん、蔭山さん、森田くんが指導に来て下さいました。
ほぼ毎日非常勤トレーナーのどなたかがいらしてくださって
実にありがたく思います。
皆さんありがとうございます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-22 03:25:48

敗戦は恥ずかしいことではない。

テーマ:ブログ
昨日は大原さんと金光さんが指導にいらしてくださいました。
いつもありがとうございます。

非常勤トレーナーは常時募集してます。
毎日であるとか、週に何回以上指導に出てこないとだめだとか、
そういった条件は特に設けておりません。
あいた時間にふらりといらして、
ミットを受けて、マスボクシングの相手をして、
ちょいと自分の練習もしていくかねといったそんなことでいいです。
レベル的には、指導経験があれば最適ですが、
経験がなくても、指導できるレベルであると自負できる
経験や実績があれば大丈夫です。

ほぼ連日非常勤トレーナーのどなたかが来て下さって、
指導に入って下さいます。
実にありがたく思います。
練習にいらしている1人1人に対して
余裕をもって指導ができるだけでなく、
いろいろなパターンのミット打ちができることや、
違った視点での助言を受けられることなど、
幅広いメリットがあります。
非常勤トレーナーの人数には定員枠はもうけておりません。
多数の方がいらしてくださればうれしく思います。


明日の金曜日23日は祝日ですが、ジムは開館いたします。
11時から夕方6時までの開館で、
トレーナーは常駐せず自主トレーニングだけになります。
体験入会の受付はできます。
お気軽にお越しください。


マスボクシングですが、超初心者の方や、希望しない方をのぞいて、
ほとんどの方にやってもらってます。
マスボクシングとは直撃をしない実戦練習です、
といえばわかりやすいでしょうか。
実際はもう少し深い意味がありますが。
まあそれはいいとして、
基本的には2ラウンド1セットを1回やってもらうように、
組み合わせをしているのですが、
もう1セットやりたいよと思われる場合は、
トレーナーに申し出て組み合わせをしてもらうか、
既に1セットされている方に
声をかけてやってもらうかのどちらかでお願いします。


久しブリリアントな方がいらっしゃいました。
当ジムは何か月、何年練習にいらしていなくても、
またいつでも練習を再開できます。
チケットをお持ちであればそのまま使えますし、
会費で練習にいらっしゃる場合は、
練習を再開される月からの会費納入でいいです。

この久しぶりに練習にいらした方の呼称ですが、
「お久しぶりね♪練習生」から始まって、
「ひさしぶーりん」とか「ひさしぶりぶり、うっ!はっ!」とか
あと何書いたっけかなと思いだせないくらい、
これまでたわけたことばかり書きちらかしてきました。
思い出せないというのは、
くだらなすぎて記憶に残っていないということでしょう。
次にまた久しぶりに練習にいらした方がおみえになったら、
その翌日にはここで、
「ひさしブリ・ハマチな方がおみえになりました」
とか書こうと思ったんですが
あまりにもくだらないのでやめます。
それはもう「大将、このハマチ、ハウマッチ?」といったレベルで、
頑固一徹の職人のいる寿司屋などでは、
「お客さん、ふざけるんなら帰ってくんないかな」
などと叱られるでしょうね。
けど思うんですが、
包容力のある精神的な余裕をお持ちの職人さんであれば
何も聞かなかったかのように聞き流して、
うまく受け答えされるものと思います。
勝手な考えですが。


くだらない話はこのへんで切り上げて、
日曜日に試合に出場された5人のうち、
月曜日以降練習に出てこられた方はまだ2人だけです。
その2人は、勝った2人で、あと3人はまだいらしてません。
うわーすごく心配。
試合までに減量したり、
きつい練習をしたりでけっこう疲労がたまっていたこともあり、
ちょっと休んでから
また練習に行くかと思われているのならいいのですが、
負けたショックにうなだれて、「私には向いてないんだ」とか
「あれだけ練習しても勝てないのなら、もうやめてしまおう」
とか思ってらっしゃるのではないかとうーんすごく心配。

いや勘違いされては困るのですが、
どんなに強い選手でも負けたことはあるんですよ。
無敗のまま世界チャンピオンになって、
何度も防衛を続けて無敗のまま引退したって選手も
いることはいます。
けど、そういった方はもうほんとに例外中の例外というか、
特別な存在だと思ってください。
プロもアマチュアも、
世界や日本のトップレベルにいる選手のほとんどは
少ないながらも負けた経験をお持ちです。
プロでは無敗だけど、
それ以前にアマチュアの試合で負けたことがあるとか、
一度も負けを経験したことのない選手って
そうめったにいないですよ。
負けたことを糧にして
はいあがったと公言される方もいらっしゃいます。
敗戦はけっして恥ずかしいことではありません。
アマチュアの試合は引き分けがないので、
対戦したどちらかは必ず負けることになります。
「両者失格」というケースもあることはありますが、
それはまた別にします。
今回出場された皆さんは
それぞれ試合に向けて懸命に頑張られてました。
けど、頑張ったから必ず勝てるわけでもないです。
相手の選手も同じように頑張っていたはずです。
2人とも頑張った、けれど、勝者は1人だけですよね。
なので、頑張ったのに勝てなかったってことは
おかしいことではないです。
おかしいってのは、頑張らずに勝てたってケースですね。
それはたぶん相手が自分よりも
さらに頑張らずに試合に出てきていたからでしょう。
なので、負けたことを悲観することなんてないです。
試合とは「試し合う」という意味合いもあります。
お互いに自分の力を試し合って、
不足する部分を体感する、それも試合の目的です。
その不足していた部分を
次の日から課題として練習しようと考えればいいです。

今回負けた方の中で、
もし悲観されている方がいるなら考え直してください。
今回以前の試合で負けた方も、もう一度考えてみてください。
何度でも何度でも立ち上がって次の勝負に向かう、
それでいいと思います。
もちろん、試し合って体感した
自分の不足部分を練習で補うことを忘れずに、です。


昨日も夜9時30分を過ぎてから、
さらには10時直前から練習を始める方もいらっしゃいました。
9時30分からの方はミットもマスボクシングも
普通にこなすことができましたが、
10時からの方はミットは無理でした。
マスボクシングは、
既に1セットマスボクシングをこなされている方に声をかけて
されていたようです。

遅い時間にジムにいらしても、つめつめにはなりますが練習できます。
ただ、10時30分に3階シャワールームもジムも閉めますので、
それまでに退出をお願いします。


体験入会は予約不要だ、いつでもこいっ!
あっ、失礼しました。いつでもお気軽にいらしてください。
いつでもといいましても、昼1時から夜9時の間です。
手ぶらでいらしてくださってもいいですが、
体験入会料の1000円だけはお忘れなく。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-21 11:57:22

減点怪奇、あっ違った、原点回帰。

テーマ:ブログ
昨日は笠井さんが指導にいらしてくださいました。
いつもありがとうございます。

指導体制が変わってから10日が過ぎました。
福西トレーナーはもともと土日に指導をされていただけあって、
平日の常勤にシフトしても特に違和感なくジムにとけこんでいます。
その指導も実にていねいで、細やかで、わかりやすいです。
彼はもともとボクシングの実力はかなり高く、
事情があって断念はしましたが、
プロになる道を一直線に進んでいた人材です。
それだけにかつて所属していたジムで受けていた指導も
かなりレベルの高いものだったようで、
ボクシングの技術はもちろんですが
指導の技術もわりと高いものがあるなと感じます。
そしてやさしい人柄を慕う練習生も多くいらっしゃるようです。

当ジムは今後、この「やさしさ」と「ていねいさ」を
より前面に出していきたいと思います。
ただ、それらは「甘さ」とか「だらだら」とは全く違ったものです。
体育会系のクラブ等であれば、
練習場に一歩入った時点から一挙一動にいたるまで
気を遣わねばならないような
緊張感あふれる事になるかと思うのですが、
当ジムはいや別にそんなことを気にする必要はないよってなジムです。
それでいいと思います。
もともと目指していたのはそんなジムなんです。
ジムをオープンする前、
ひきこもりや不登校の方を受け入れるコースを作ろうと考え、
そのコースでの練習生への対応を、
当ジムの基本的な対応にしようと考えてました。
ただ、それがいつのまにか少しずつ変わっていってしまったんですね。
試合に出る方が多くなり、体育会系の空気がより濃くなり、
強くなるには厳しい練習をしなければならないといった考えが
ジムを支配し、もちろんそれは必要であり、常識でもあるのですが、
「厳しい練習イコール厳しい指導や対応」
といった形がジムを包みこんでいました。

体育会系のクラブやプロのジムであれば
それが絶対的なものでいいと思います。
しかし、うちのジムは
フィットネス感覚で練習にいらしている方が大半です。
試合に出ている方も少なくはないですが、
それでもジム全体に占める割合としては
決して高いものではありません。
その少ない割合の方々のために
ジム全体をぎちぎちにしてしまうのはどんなものかと思います。

なので、今回思いきって「厳しさ」を捨ててしまいます。
といっても、練習を甘々のだらだらにするということではありません。
叱りつけたり、どなったりしない、きつい口調の言葉は吐かない、
高圧的な態度をとらない、それらを徹底するだけです。
それらは小学生あたりには必要なことだと思いますが、
それを超えた年代の方には必要はないと思います。
どやされて、追い立てられて、恐怖感を背負いながらでないと
練習に身が入らないといった方には
うちのジムはもう合わないと思います。
逆に、怒られるのではないかと
こわごわ萎縮して練習をされていた方にとっては
いらない緊張感が抜けてのびのびと練習をできることになります。
かといって、練習内容がだらけたものになるとか、
甘く薄いものになるわけではありません。
野球でいえば、監督がさわやかな笑顔、
やさしいけどはつらつとした口調で
「さて、じゃあそろそろ、1000本ノックいこうか」と
言うようなものでしょうか。
物腰や態度はやわらかいけど、
することはやわらかくない、そんなところですね。

実際に高校や大学のボクシング部では、
そのようなソフト路線をとりいれている学校も
増えてきているように思います。
昔ながらの軍隊式でびしびしと追いこむところもありますが、
怒声や暴言がまったく聞こえないところも増えてます。
そして、そういった学校のレベルが低いかというと
そんなこともないです。
要は練習をしっかりできているか
どうかということではないかと思います。

うちのジムもそのあたりを見習い、変革を図ってます。
徐々にではありますが、変革を果たしたいと思います。

試合出場、フィットネス、ダイエット&シェイプアップ、
精神力強化、その他
さまざまな目的の方がうちのジムにいらっしゃいます。
どなたに対しても満足のいく指導と対応をするには、
練習の目的にはこだわりを持たず、
皆さん個々の技量や体力に合わせた指導をすることが
いいのではないかと思います。
初心者の方や、体力が十分でない方にはゆっくりゆっくりで、
中級以上のレベルの方には、
練習の密度を濃くすることで対応ができるかと思います。
たとえばミットを受けることひとつにしても、
ひとつひとつのパンチを
ゆっくりとしたテンポで打ってもらうこともあれば、
ハイスピードで次々に打たせ、
さらに打ち終わりの立ち位置を変えることもさせる、
いろいろなパターンがあります。
それらの練習の内容で、いわば声ではなく動きで
ひっぱっていければいいじゃないかと思います。
それが、うちのジムが目指すソフト路線です。


1ヶ月ダイエットコース等、期間限定の練習コースで練習された後、
期間満了になったけど、
さらにその後も練習したいんですよと思われる方については、
入会金半額の追加と、
月会費の支払いまたはチケットの購入で練習を継続できます。
これは期間満了後すぐに手続をしなくても有効です。
数か月、数年後であっても切り替えができますので、
どうぞご利用ください。


また書いておきますが、
今週の金曜日23日は祝日ですが、ジムは開館いたします。
11時から夕方6時までの開館で、
トレーナーは常駐せず自主トレーニングだけになります。
体験入会の受付はできます。
お気軽にお越しください。
また、私はその日3回で仕事をすることになると思うのですが、
1時間おきくらいに巡回といいますか、ジムに顔出しをしますので、
チケットの購入であるとか
何かご用がございましたらその際に声をかけてください。
また、時間に余裕があれば、
そこでマスボクシングの組み合わせ指示をしたり、
初心者の方などに対しては
ミットを受けることもできればいいなと考えてます。
必ずできるかどうか確約はできないのですが、
祝日なのにせっかくいらして下さった方には
なにかしてあげたいなとも思いますし、
時間をうまく調整できんかなと考えてます。


体験入会ですが、
2人か3人で連れだっていらっしゃる方も珍しくはないのですが、
割合としては1人で来られる方が7割くらいになりますかね。
もちろん単独でも複数でも対応できますので、
どうぞお気軽にいらしてください。
1人だとじっくり指導されて、
2人だとそれが甘くなるといったことはないです。
また、体験入会にいらした方の指導は必ずトレーナーが行ないます。
責任をもって指導いたしますってことです。
体験入会の予約は不要です。
いつでもお気軽にお越しください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。