1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-10-31 12:24:06

バンデージ値上げしますごめん

テーマ:ブログ
昨日は建部さんと本庄さんが指導にいらしてくださいました。
いつもありがとうございます。

建部さんからおみやげを頂きました。
ありがとうございます。
またまた女子更衣室に置いておきますので、
女性の皆さんどうぞご自由に食べまくっちゃってください。
今回は2種類のお菓子を頂いたのですが、
うち1種類は
早めにお召し上がりになられたほうがと思われるものなので、
いらした皆さま、早いうちに食べつくしちゃってくださいな。


「谷町通信」の新しい号が入りましたので、
女子更衣室に置いておきます。
今月はクーポンいっぱい掲載だそうです。
おお、これはほんとうだ、
谷九近辺の店で使える割引券がいっぱいだ。
いやいやこれは使えるぜっ。
どうぞお気軽にお持ち帰っちゃってください。


久しぶりに練習にいらした方がおみえになりまして、
いやあありがとうございます。
うれしいっすよ、ほんとに。
今月はいろいろとありまして、
うれしくないようなこともあったりしたのですが、
こうして久しぶりに練習にいらしてくださる方がいるってのは
ほんとにありがたく、うれしく思います。

何か月、何年練習から離れても、いつでも再開できます。
チケットをお持ちであればそのまま使えますし、
会費を払ってひんぱんに練習にいらっしゃるのであれば、
練習を再開される月からの会費を払えばいいです。
来ていなかった間はどういった名目であれ、
一切のお金を頂きません。
なのでどうぞお気軽にいらしてください。

また、「なんで長いこと来てなかったんだよ?」とか
「練習に来ていなかった理由を100字以内で述べよ」とか
そんなことを言うこともありませんので、
お気軽にいらしてください。
昨日いらして今日来られた方にも、
5年前にいらして今日久しぶりにいらした方も、
同じように変わりなく対応いたします。
ただ、久しぶりに練習をされる方は、
急に激しい運動をすると体がやばいことになったりするので、
ぼちぼちと体を慣らしていく程度で動くようにしてください。
はりきりすぎてオーバーワークになってしまうとまずいですよ。


バンデージですが、まだ入荷しておりません。
もう少し時間がかかりそうです。
で、このバンデージですが、
明日11月よりジム内での販売価格を値上げいたします。
現在は500円で販売しているのですが、1000円にいたします。

実はこれまでジムで販売していたバンデージは、
売るたびに赤字が出てました。
500円というのはほぼ原価なのですが、
発注すると送料が別にかかるので
その分がそのまま赤字になってました。
そしてさらに今回ジムが購入する価格が上がりまして、
というよりも、割引制度がなくなりまして、
原価が500円を超えることになり、
それに送料分も加えると、これはちょっと
500円での販売は無理だなといったことになりました。
そのような理由で
11月1日よりジムでの販売価格を1000円にいたします。

ただし、入会を頂いた方には
無料で1組さしあげることは今までどおり変わりません。
入会といっても、
1ヶ月コース等の期間限定コースは除外といたします。
それらの期間限定コース満了後に
一般会員として練習を継続される場合は
その切り替えをされる際に1組さしあげます。

そのようなわけで今回発注分が入荷した後は、
ジム内での販売は1組1000円となります。
また、入会したのにまだもらっていないよの方には、
入荷次第無料で1組さしあげます。


ずいぶんと気温が下がってきまして、
外は涼しいを超えて寒いくらいになってきました。
外でロープを跳ぶ際はジムの中と外との温度差にお気をつけ下さい。

ジムは玄関ドアを開けたり閉めたりで室温を調整してます。
暖房はまだいれてません。
ちょっと寒いんじゃないかしら、と
思われる際はお気軽にお申しつけください。
ドアを閉めて室温を上げるようにします。


ジムフロアに置いてあるタオルは自由に使って頂いていいです。
冷蔵庫の横の3段ボックスに積んであるタオルは男性用です。
女子更衣室の横の3段ボックスのタオルは女性用です。
1人1枚使って頂いていいです。
使った後は、受付デスクの横に置いてある洗濯かごに入れてください。
持って帰ったりしないようにお願いします。
もし間違えて持って帰ってしまったら、
次回必ず持ってきて返しておいてください。
で、タオルは顔を拭く、腕を拭く、手を洗って手を拭く、
ダンベルを吊り下げてそれを口でくわえて上げ下げして首を鍛える、
タオルの頭にかぶせ、その両端を持ったかまえで動き、
ガードを下げない練習をする、
(通称・どろぼうシャドウ)
までは自由に使ってもらっていいです。
だめなのは、グラブを拭く、ヘッドギアを拭く、靴を拭く、
流しの床に水やお茶をこぼしたのを拭く、
もたれかかったら汗がついたわいと壁を拭く、
それらは禁止です。
グラブやヘッドギアを拭くタオルは
それ専用のものを2枚用意して置いてあります。
靴や床を拭くのは雑巾でやってください。
考えればわかるかと思いますが、いくら洗濯をしているといっても、
床だの靴だの壁だのを拭いたタオルで、
顔を拭くってのは抵抗があるでしょう。
ご自宅では使い分けをされていると思いますし、
ジムでも同じことです。
やっている方を見かけたことはないのですが、
念のため書いておきます。

あと、シャワールームにはバスタオルを用意してあります。
こちらもジムのタオルとは別に1人1枚使って頂いていいです。
使ったタオルはそのまま洗濯機に入れておいてくださればいいです。


体験入会は1回だけでは
ボクシングの本質はわからんと思います。
練習を終えた後、たぶん疲労感が9割くらい、
「おもしろかった」といった充実感が1割といったところかな。
それが2回目の体験入会となると、
疲労感と充実感が5分5分くらい、
3回目になると
疲労感3割の充実感7割といった変化が起こってきます。
なのでよろしければ体験入会は1回で終わらず、
2回か3回やってみることをおすすめします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-10-30 10:26:35

女王様のマスボクシング

テーマ:ブログ
昨日は金光さんが指導にいらしてくださいました。
いつもありがとうございます。


日曜日に東京に行かれた井上さんからおみやげを頂きました。
ありがとうございます。
またしてもいつものように女子更衣室に置いておきましたので、
女性の皆さん、どうぞお持ち帰り下さい。
1人1つでお願いします。
「おいしそうだから2つもらっちゃお、てへ」
「カレシにも食べさせちゃお、うふ」
「旦那にも食わせてやるか、へへへ」
とか考えないようにお願いします。
女性の方がけっこう多く練習にいらしてまして、
できるだけ多くの方にいきわたるようにと思っております。
なので、1人1つ限定でお願いします。


昨日は久しぶりに「女王様のマス」を行ないました。
この練習は、男女のパートナー実戦トレーニングで、
女性の側は攻撃専門、男性は防御のみをする形での直撃練習です。
女性は普通のマスボクシングとは違って、
思いきり打ち抜く直撃ができます。
男性はいうまでもなく防御の練習ができます。
けれど、攻撃だけだからめった打ちにできるわなどと考えていても、
いやいやそれは甘くてなかなか当てられないものです。
それをいかにしてうまく打ちこむか攻撃の組み立てを考えながら動く、
これが女性の側の課題ですね。
1発ずつ打ちこんでもほぼすべてさばかれたり、よけられたり、
簡単に当たるものではないです。
ジャブをうまく使って打ちこむすきを作るとか、
正面から打ちにいくのではなく、
打ちこみにいく角度を変えてみるなど
いろいろと工夫を考えながら動いてみましょう。
ボクシングで打つ対象となるのは上半身の前面のみですが、
両腕でそのすべてをカバーすることは無理です。
体を前に伏せるようにして打たせないようにする
完全遮蔽は反則とされており、
顔を下に向ければ頭が低い反則、相手に背中を向けるのも反則です。
なので、両腕でカバーできていない部分を狙って打つ、
顔面にパンチを連打してそこに防御を集中させて、空いた腹部を打つ、
その他いろいろ考えながらうごいてみましょう。

逆に防御専門になる男性の側は、女性の動きをよく見てください。
パンチを打ち出す際のモーション、タイミング、それらを見て
パンチの種類やライン、当たるタイミングなどを予測して、
確実にさばくこと、あるいはよけること、それらを練習しましょう。

攻防とも対人練習でそれだけを集中的に練習することで、
確実な実力向上が見込まれます。
シャドウボクシングやサンドバッグ打ちでは、
自分のペースだけでの練習になるため、
予期せぬ動きへの対応力を養うことはできません。
その点で対人練習は実に効果的な実力向上を図る練習方法といえます。


当ジムは心理カウンセラーの方を外部スタッフとしてお迎えしており、
練習生については特別割引料金で
カウンセリングを受けられるようにしてます。
最近も何人かの方がご利用されていると聞いてます。
利用に関してはジムに申し出をすることは必要としてませんので、
直接連絡をとって、予約のうえで出向くようにしてください。

カウンセラーの中村さんは、
机上の理論での薄っぺらなカウンセリングではなく、
ご自身のさまざまな体験を通じての、
同じ目線に立っていっしょに考えることができる
一体となったカウンセリングをされる方です。
それだけに言葉のひとつひとつに重みがあり、
心に響き、勇気と希望を得られることになるでしょう。
ぜひご利用ください。


うちのジムはオープン当初から、
ひきこもり・不登校・あるいはニートの状態になっている方を
積極的に受け入れる姿勢をとっています。
今もその状態にある方が練習にいらしてます。
もともとは、それらの状態にある方のみが集まる時間帯を
もうけていたのですが、しばらく後に撤廃いたしました。
いつも同じ顔ぶれになってしまうため、
対人練習の相手が限定されてしまうからです。
また、少人数で、同じ立場の方だけでの練習が
必ずしもそれらの状態から抜け出すことに
効果的かといわれれば決してそういうわけでもないと思います。
これはオープン以来の経験上そう考えることになりました。
ただ、たくさんの人がいる中では
息がつまりそうになるといった感情もわかります。
その状態になっているすべての方がそうだとは思えませんが、
そう感じられる方は、時間に都合がつくなら
昼間に練習にお越しになることをおすすめします。
昼間は夜にくらべると練習にいらっしゃる人数も少なく、
気軽に動くことができると思います。

あと、ひきこもりやニートの状態になっている方は、
みんな同じ状態や感覚、考えかたではなく、
大きく分けて2つのパターンがあるように思えます。
「その状態になってしまった方」と、
「その状態を装っている方」です。
また機会があればそれについて思うことを書いてみたいと思います。
いいとか悪いといった問題ではなく、
いずれにしても今の状態を抜けたいと思われるのでしょうし、
これまで多数のそれらの状態の方と接してきて、
私なりに感じたことを書こうと思ってます。
抜け出すための参考になればありがたいと思います。


体験入会ですが、丁寧に指導することはもちろんのこと、
きついことや、痛いことや、しんどいことや、
ハードなことや、過酷なことや、過激なことや、
きびしいことや、けわしいことは一切させてません。
というか、当ジムでそういった練習をするのは試合に出る方くらいで、
出ない方ってのは、痛いことや
腰がぬけたような状態になるような練習はさせてません。
ご本人がやりたいと希望されればまた別ですが、
無理にやらせたり強制したりすることはありません。
まあ筋肉痛で体ふしぶしが痛くなるってことは起こりますが、
パンチをくらって痛いとか、
そういった練習は一切強制することはありませんので大丈夫です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-10-29 12:04:18

ババンババンバンバン 柔軟やったか?

テーマ:ブログ
昨日の日曜日は雨が降ったりやんだり、
また降ったりといやいや忙しかったですね。
ちょうど真っ昼間の皆さんが練習にいらっしゃる時間帯は
うまく雨がやんでおりまして、晴れ間も出ていたりして、
これって今日はまたうまい具合に
調整してくれたのかねと思いましたよ。
単なる偶然だろうと思ってますが、
それでもそんな偶然はうれしいですね。

今日は天気は回復してますね。
すかっと、とまではいきませんが、まあわりとの天気です。
すかっとではなく、ふにゃっと、ほげっと、うにっと、ぱちょっと、
うーんどういう表現がいいでしょうか。
なんというかまあ、まあまあそこそこの天気ですね。


で、昨日はまあ「まあまあそこそこ」の人数の皆さんが
練習に来て下さいました。
女性も数名いらしてくださっていたようです。
日曜日は練習にいらっしゃる女性はまだまだ少ないのですが、
遠慮はいらないのでどうぞお越しになってください。
土曜日なども以前はほんとに女性が少なく珍しかったのですが、
今はそんなこともなく、
平日も土曜日もあまり変わらねえなと思えるくらいです。
土日もどうぞ遠慮なく練習にいらしてください。
お待ちしてます。


女性の方が多く練習にいらしてくださってます。
多いです、多いっす、おいっす、元気がないなー、もういっちょう。
先日この関連のネタをフェイスブックに書いたのですが、
わかる方もいればわからない方もいると思います。
年代によるでしょうね。
うちのジムの場合は、わかる年代の方がかなり多いと思います。
年齢性別目的の別なく
どなたでも歓迎して受け入れるってのはほんとの話で、
実際にわかる年代の方がかなり多くいらしてます。
そして真剣に練習されて、もちろん真剣に指導をして、
試合に出るレベルにまで達した方ってのも少なくはないです。
男はいくつになっても強くなりたいという気持ちがあり、
闘う魂が宿っているものと考えております。
「いい年なんだからアンチエイジングのために体を動かす程度で」と
無理に自分を抑え込んだり、
変な納得をさせる必要などないということですね。
50だろうが60だろうが、それ以上であろうが、
闘志を隠居させることはないですぜ、旦那。
「この年でスパーリングだなんて恥ずかしい」
などと思うこたあないですぜ。
また、そんなことは誰も言いませんし、思いもしません。
「自分もがんばらないといかんね」と
励みにされる方は多いでしょうけど。

ああっ、「女性の方が多い」と
女性向けに軽く書いておくかと考えていたのに
いつのまにか内容がまた一変してしまっている・・・なぜだ。

そしてまたあらためて、女性の方向けの話に戻りますが、
女性の方は最初は
ダイエットやシェイプアップを目的とされて練習を始めると
先日も書きましたが、やはりある程度練習を続けていくと
それらの目的は自然に達成されます。
ほんとに無理なく自然に。
無理な食事制限とか、水分を抜くとかせずに、
練習を続けているだけで
体がきれいにしぼられて整っていくのですよ。
やせたいやせたいとやっきになって練習しているわけではなく、
練習そのものを楽しんでこなしていくうちに体型が整っていくのです。

たまに「1ヶ月でどれくらいやせられますか?」
等たずねられることがありますが、
個人差がありますのでそれはお答えできません。
もともとの体重、体脂肪率、生活習慣、運動経験、
練習に出てくる日数、
その他もろもろは皆さん個々で全く違うはずです。
それが「個人差」です。
ひとつ参考になることといえば、
「ダイエットモニター練習生」の方のダイエット記録があります。
数年前ですが、うちのジムで練習をして、
どんな練習をしてどれくらいの期間で何キロ減ったかってのを
日記形式で公開して頂くダイエットモニターの練習生に
活動してもらっていたことがあります。
その時の記録がホームページの
「ダイエット成功者のダイエット記録」のコーナーにありますので、
ご覧ください。
「やせるよやせるよ、へいらっしゃい」と口だけで唱えるだけでなく、
データをとってお見せできるように用意してます。
それも1人や2人ではなく、何人もです。
そしてやはりここでも個人差があることはおわかりになると思います。


当ジムで何度か試合に出場して活躍され、
その後東京のジムからプロデビューされた方=
りゅうへいくんよりメールを頂き、
初の海外での試合で勝利を収めたとのことです。
おめでとうございます。
撮影した画像もお送り頂いてますので、
今週土曜日の「画像の日」に掲載したいと思います。
このところ載せる画像がなくて困ってたのよ・・・
なんて考えてないですから。
用意してあったとしても、こっちを優先して載せます。


サンドバッグの打ちかたなんですが、
どういう練習のために打つのかを考えて打たないと
練習の効果は薄くなります。
強いパンチを打つ練習、たて続けに連打を繰り出す練習、
相手との距離を調整しながら打つ練習、
フットワークを使いながら打つ練習、
目的によって打ちかたも動きかたも変わってきます。
いくつか気をつけて頂きたいのですが、
強いパンチを打つには、全身を使って打つことが必要になります。
腕だけで打ちこんでいる方を見かけますが、それは
・手が痛くなる
・ただ疲れるだけで、練習したなあと感じるわりには
 練習の効果はあまりない
・そんなパンチなど実戦では
 簡単によけられたりさばかれたりして当たらない
と、意味のない練習です。

また、連打の練習と思われる練習で、
下を向いてサンドバッグを
ぺしぺしとたたいているだけの打ちかたを見かけますが、
これも練習の効果はほとんどなく、意味のない練習です。
打つところをよく見て狙って、
体の重みをのせた強いパンチを連続で打つようにしましょう。


体験入会ですが、ボクシング未経験の方の初回の練習は
けっこうしんどくなったりします。
個別の体力を考慮し、様子を見ながら適宜休憩をとるように指示して、
無理のないペースで進めていきますが、
それでも日常生活では使わない筋肉を使うことも多く、
終わった後は筋肉痛に悩まされることも多いです。
で、ひととおりの練習後はまず、ぶるぶるくんに乗ってもらいます。
操作方法はスタッフが指示します。
簡単なので「操作」とはおおげさですが。
ぶるぶるくんはマッサージ効果が高いため、
練習後に必ず乗るようにしましょう。
その後、柔軟体操を念入りにしてください。
練習の最初と最後の柔軟体操はしっかりと行いましょう。
それだけで筋肉痛の度合が変わってきます。
また、練習後にマッサージを受けることもできます。

ということで「筋肉痛はつらいよ」などとさんざん書きましたが、
それは最初のうちだけですし、
「おもしろかった」「楽しかった」と、
2回、3回体験練習にいらっしゃる方も、
本格的に練習を始める方も多くいらっしゃいます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-10-28 04:52:54

雨の日曜日

テーマ:ブログ
日曜日の今日は終日雨になるという天気予報で、
これを書いている今現在朝4時半なのですが、
ぽつりぽつりと降り出してます。
天気予報どおりといえばそうなのですが、
うーん、雨が降ると練習にいらっしゃる方が
少なくなったりするからなあ、やなんだよなあ。
まあそうは言っても天気ことだからしかたがないことなんですが。

けど雨でもたくさんの方が
練習にいらしてくださることを理想として、
それを追いかけていかなきゃなとも思います。
それだけ魅力のあるジムづくりをしなきゃなあと思ってます。

11月の半ばから井上さんが東京に移籍して、
土日担当の福西さんが平日に移って、と
指導体制が大きく変わることもありますし、
ジムのカラーもまた一変するかなと思ってます。
私ももう少し前に出て、
練習の流れや全体の動きを積極的にかきまわそうかと考えてます。
前進あるのみ、後退してしまうことのなきよう、
ちっとばかし頑張るかなと
少しずつ気合を充実させている今日このごろです。


本日日曜日は午後1時から7時までの開館です。
福西トレーナーが常駐してます。

体験入会の受付もできますので、
皆さんどうぞお気軽にお越しください。
お待ちしてます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-10-27 12:01:02

画像のない「画像の日」

テーマ:ブログ
今日は土曜日なので画像の日なのですが、画像が何もないのです。
本来なら先日行なわれた全日本社会人選手権代表選考会の画像を
載せるタイミングなのですが、実は撮影していないのです。
カメラを用意して出向いたのですが、そんなひまや余裕などなく、
撮影のことも頭から消しとばされてしまってました。

で、いつものように文章をだらだらと書きますが、
いつもよりも分量をひかえめにします。

昨日は金光さんと大原さんと建部さんが
指導にいらしてくださいました。
大原さんは少し久しぶりになりました。
皆さんいつもありがとうございます。

非常勤トレーナーは随時募集しております。
詳細はサイトの「トレーナー募集中」のコーナーをご覧ください。

で、ひとつここで書いておきますが、
募集要項の中に
※何もないけど、熱意はとにかくあるよといった方も受付いたします。
といった文言があります。
これは、ボクシングの経験が
まったくなくてもいいというわけではありません。
要項の最初に
ボクシングの練習経験をお持ちの方。(プロ・アマチュア問わず)
と入れております。
「何もないけど」とは、試合出場経験も、
指導をした経験もないけど、ということであり、
ボクシングの練習経験は最低条件です。
そして、言うまでもなく、指導できるレベルでなければだめです。


昨日はスパーリングデビューを果たした練習生がいらっしゃいました。
初めてのスパーリングであれだけ動ければ上出来です。
あとは数をこなして慣れていくに従い、
細かい部分もとぎすまされるように整ってきて
総合的にうまく強くなります。


7年ぶりに練習にいらした方がおみえになりました。
ありがたく思います。何か月、何年練習から離れられても、
またいつでもいらしてください。
あらためて何か手続をしなければならないとか一切ありません。


昨日は夜に女性の方が多く集まりまして、
皆さんヒートアップしまして、
中にはマスボクシングを10ラウンドくらいやった方も
何人かいらっしゃいましたね。
次々に別の相手とグラブをあわせて、
さまざまなタイプの方と練習できたと思います。
いいこってす。


今日も明日もいつもどおりに体験入会の受付をやってます。
明日の日曜日は午後1時から7時までの開館なので、
夜は6時までにいらしてくださればいいです。
6時というとその時間は外はもうすっかり暗くなって、
夜だよ、夜って感じですよね。
いよいよ寒い冬がくるのですよ。
まあ覚悟はできてますが。

今日も明日もよろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-10-26 12:39:35

新東京名物

テーマ:ブログ
昨日は昼に椎葉さんが指導にいらしてくださいました。
いつもありがとうございます。


ホットペッパーの新しい号が入りましたので、
女子更衣室に置いておきます。
今月は「鍋特集」だそうです。
家で作りたい人気の鍋のトップがすきやきだとか。
うーん私としては寄せ鍋のほうが、
あっ、そんな話はどうでもいいですね。
というわけで置いておきましたので、
どうぞご自由に持ち帰っちゃってください。


練習生の方から東京のお菓子のおみやげを頂きました。
こちらも女子更衣室に置いておきます。
今や東京のおみやげの定番となっている「東京ばなな」です。
昔は「雷おこし」などが定番だったと思うのですが、
時代は変わりましたね。
けど、雷おこしを知っている方って
現象の一途をたどっているようなないような、
「名前は知ってるけど食べたことはない」って方などが
割合としては高いだろうなと思います。
あっ、またしても、いつのまにか雷おこしの話題に・・・
そんな話はどうでもいいですね。


昨日は女性練習生のスパーリングを1組行いました。
2人ともなんといいますか、
スパーリングをするたびに目に見えて強くなってます。
急激に強くなったというわけではなく、少しずついい部分が伸びて、
難点の部分が解消されていき、トータルに伸びていってます。
スパーリングの回数をこなして慣れてきたといったこともありますが、
ふだんやっている部分的な基礎練習によって
身体能力の底上げがなされ、
また、マスボクシング等をする際に
細かい部分の動きを意識してこなすことで
技術面での底上げがなされ、
トータルで強くなってきたということでしょう。
しかし、まだまだ改善の余地、
すなわち伸びる部分が多くありますので
これからもまた練習に励んでください。

次の試合には女性練習生が現時点で5名出場する予定です。
今後まだ増えるかもしれませんし、
何らかの事情で減ることがあるかもしれません。
しかし、ひとつの大会に5名が出場申込をされているのは初めてです。

女性練習生の大半は、
それこそ9割以上の方はダイエットやシェイプアップ、
あるいはストレス発散やフィットネスの目的で練習にいらしてます。
試合に出ている、これから出ようとする女性練習生の皆さんも、
もともとはそうでした。
しかし、当ジムでは「この人はダイエットが目的だからまあ適当に」
とか区別をした指導はしてません。
もちろん皆さんそれぞれの体力や技量に合わせた指導をしますので、
試合に出る方には少しハードな練習を、
そうでない方にはソフトな練習を、と
そういった練習内容の違いはあります。
しかし、どなたに対しても
基本の部分からていねいにひとつひとつ指導します。
それによって、技量の向上を自覚するとともに、
より高度な練習を、そして実戦練習をしたいと考えるようになり、
スパーリングをこなすうちに試合に出たいと思うようになる、と
このような流れです。

当ジムでは女性練習生の試合出場を積極的に支援しています。
公式試合に出場するための資格取得はもちろん、
その試合出場の機会もできるだけ多く用意するようにしてます。
実はこれは簡単なことではないです。
で、その試合出場機会の多さが、
目標となりモチベーションとなるものと思われます。


女性練習生の方から、
「試合まで、スパーリングは多くこなすべきか?」
といったご質問を頂きました。
既にフェイスブックでは回答しているのですが、
私のフェイスブックは公開範囲を限定している記事が多いため、
ここでもあらためて書いておきます。
試合出場が決まったら、というより決めたら、
できるだけ多くスパーリングをこなすべきだと思います。
これは私の意見であり、反対される方もいるかもしれません。
ただ、スパーリングはいちばん試合に近い実戦練習であり、
同じ実戦練習であってもマスボクシングとは格段に差があります。
これはここで説明するよりも、
スパーリングを経験されている方は体感されているはずです。
経験のない方は、
1度のスパーリングでマスボクシングの20~100倍は
経験度合が上がるものと考えてください。
20倍ってのは、
課題を決めてそれに沿った濃密なマスボクシングをやった場合で、
100倍ってのは、何も考えずに漠然と動いた場合です。
先ほども書いたとおり、昨日スパーリングをされた2人も、
数をこなすごとに確実に上達してます。
マスボクシングだけでそれだけ上達しようとすれば、
たぶん月単位ではなく年単位の時間がかかるのではと思います。

そんなわけで、
試合前はできるだけスパーリングをこなすべきだと思います。
ただ、体調がすぐれない日や、
気分がのらない日は無理にやらないほうがいいです。
ジム側からはスパーリングを強制することはありません。
「やりたい」と希望があれば組み合わせをします。
また、試合前の方たちには「今日はどうしますか?」とたずねて、
「やりたい」であれば組みますし、
「やめときます」なら、それを尊重します。


ここで話に出てきたフェイスブックですが、
いちおう「練習生・スタッフのサイト・ブログ・その他」の
コーナーにリンクをはってますが、
私はもともとは書いたものをフルオープンにしてましたが、
最近は公開範囲を限定にすることも多くなってます。
井上さんはずっと限定公開ですね。
森田くんはフルオープンのようです。
限定公開ってのは、
友達申請をして承諾されている方のみに公開ってことです。


「1ヶ月練習コース」ですが、
期間満了後も練習を続けたいと思われる場合は、
入会金の差額と月会費またはチケットを購入することで、
会員資格を継続することができます。
期間満了後すぐに手続をして
そのまま練習を継続することもできますし、
しばらく期間が過ぎた後に、
「また、したくなっちゃったの」と再開されることもできます。
お気軽にお申し出ください。
こちらも期間満了後何か月、何年経過しても
資格が失われることはありません。


耳つぼダイエット施術が大好評です。
いや、大好評まではいかないか、小好評といったところです。
最近また希望される方が増えてます。
耳つぼダイエット施術の内容についてはサイト内に書いておりますが、
確かダイエット&シェイプアップのコーナーかな、
自分でサイト作ってるのに、
どこに何を書いたか覚えてないこともわりとありまして、
いや、そんなことはどうでもいいですね。
この施術は両耳のそれぞれ数か所に磁気を帯びた金属粒を貼り付けて、
食欲を抑える効果を得るというものです。
女性練習生限定でやってます。
何回でも無料でやってます。
何か月継続されてもいいです、無料です。
ご希望の方はお申し出ください。


今日はどういうわけか女性の方中心の内容になってしまいました。
いや特に意識してたわけではないのですが、
流れにのってあれこれ関連することを書いていくうちに
そうなってしまいました。
まあそれはそれでそれもまた一興ってとこですかね。


体験入会ですが、どなたでもお気軽にいらしてください。
ボクシングはやったことがないのですが・・・と
おっしゃる方もいらっしゃいますが、
うちのジムは9割以上の方が
まったくの未経験から練習を始めてます。
基本の段階からひとつひとつ丁寧に指導いたします。
年齢、性別、職業、練習目的、趣味嗜好、好きな異性のタイプ、
その他一切不問です。
どなたでも受け入れしてますのでお気軽にお越しください。
女性の方ももちろん大歓迎です。
いや、男性も同じく大歓迎です。
女性の方は複数で連れ立っていらっしゃることも多いですが、
1人でも大丈夫ですよ。
割合としては1人で来られる方のほうが多いかと思います。
必要な心のパワーを数値で示した場合、
女性1人での牛丼・・・100気合
女性1人での焼肉・・・70気合
女性1人でのうちのジムの体験入会・・・5気合
といったところです。
ですのでどうぞお気軽に体験入会にいらしてください。
お待ちしてます。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-10-25 12:43:07

せまりくる9年目

テーマ:ブログ
昨日は金光さんと蔭山さんが指導にいらしてくださいました。
いつもありがとうございます。
ほんとに助かります。助けて頂いてます。


そろそろ11月分会費の納入をお願いします。

また、「今月はチケットを使ってたけど、来月は月会費で通いたい」
といったお申し出もお受けします。
その場合は「10月中はチケットを使い、11月から会費ね」
とは言わず、会費を払った日から
チケットを使わずに保有しておくことができます。
また、「今月は会費だったけど、11月はチケットにします」
といった場合は、11月にはいってから
チケットを使ってもらえればいいです。

本日より10月中に月会費で入会された方については、
7月分の会費はサービスとして、
入会金と11月の会費を頂くことになります。
どうぞご利用ください。


スパーリング練習会についての話をする機会があったのですが、
当ジムでは現在大がかりな練習会を行っておりません。
以前は時々実施していたのですが、
実施にあたってのいろいろなルールができたため、
実施をしないことにしました。
それからもう長いことやってません。
昔うちでやってた練習会は、
レフェリーもジャッジもすべて公認審判員、
参加費は無料、参加は20~40人くらいといったものでした。
ただ、それでもルールを守るとなると不足する部分もあるため、
実施をとりやめにして、もう長くなります。
今後もうちのジムが練習会を主催することはないですし、
ジム外の練習会に参加する場合も、
条件をみたしたもののみとしてます。


昔話が出たところで、関連する話ですが、
うちのジムは11月1日でオープン9年目に入ります。
周年記念になにかやるってことはないです。
これは1周年の時からずっとそうです。
なんだかんだでよく続けてこられてるなと思います。
まる8年、長くってこともないですが、いろいろありましたし、
いろんな方がいらっしゃいました。
ジムができた初年度やそれに近い時期に入会されて
ボクシングを始めて、
今も練習に来て下さっている方もいらっしゃいますし、
ずっと使い続けている用具や設備もあります。
何もない状態から立ち上げて、
たくさんの方に助けられて、支えられてきました。
あるいは逆に悲しいことや悔しい、
無念の思いをしたこともあります。
全部ひっくるめて多数の方に出会いました。
8年間、いろいろありましたが、助けて下さった方や、
うちでがんばって練習をされている方、
しばらく離れてまた練習にいらして、と忘れずにいてくださる方、
そういった方が割合としては大半で、
その方たちにはいつも感謝の気持ちがあります。
よく考えれば8年間、
その気持ちがいつもジムを支えていたよなと思います。
もちろんこれからもその気持ちをずっと忘れずに、
練習に来て下さった方たちに還元していきたいと思ってます。

で、周年記念のイベントとかはやってません。
というのも、翌月の12月に忘年会をやりますし、
それでいいではないかってところです。
忘年会の日にはいつも思うんですが、
今年も1年間大きな事故もなく
無事に終えることができてありがたいと感謝の気持ちがあります。
スポーツですのでけがはつきものです。
ボクシングに限らず、
スポーツの練習では突き指やねんざといったものから、
骨折をしてしまうことなど、けがは起こりえます。
完全になくすといったことはきわめて困難ですが、防止策はとれます。
けがをするってのは、気を抜いたり、
緊張感がとけている時に多く起こりますので
だらけたり、ふがふがな空気を作らないように、
がちがちの殺伐な空気にまではしないものの、
皆さんそれぞれが練習に集中できるような
環境を作るように気を配りたく思います。


なんか最近書いているテーマからだんだん内容がずれていくことが
くせになってしまっているような気がします。
まあそれはそれでまた一興かもしれませんが、
うーん、私自身としてはだめだと思うので、
できるだけ気をつけます。
努力目標くらいで。


体験入会ですが、3回までできます。
3回めいっぱいやって入会される方もいらっしゃいますし、
そうされない方もいますし、
体験入会なしで入会される方もいますし、
1回か2回で入会される方もいますし、
1回体験されてそのままもういらしていない方もいます。
3回体験入会しないと入会できないというわけではなく、
最高3回までできますよってことです。

回数についてはまあさまざまなのですが、
体験入会にいらした方にはトレーナーがていねいに指導します。
もともとボクシングの練習経験があるんですよって方は、
ご自身のペースで動いてもらえばいいですが、
初めての方には、
基本の基本からじっくりしっかりがっちりと指導いたします。
では体験入会をした後、
入会したら指導されないのかと言われればそうではなく、
初心者のうちはマンツーマンに近い形で指導にあたります。
ある程度動きかたや打ちかたを覚えて、
自分で動けるようになってからも
ミット打ちの2ラウンドは
必ずトレーナーがマンツーマンで指導いたします。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-10-24 11:33:53

女王様に打たれたい方,手をおあげっ!

テーマ:ブログ
昨日はほぼ終日雨でした。
夕方はやんでましたが、昼は雨のせいもあってか練習にいらした方が
少なくなってました。
いや、それは雨のせいではない、まず自分のことを省みるべきだと
いつも考えているのですが、
考え過ぎてこんがらがることも少なくありません。

けどやはり、まず自分の側に何か問題や不備がないかを考えるのは
定石だと思ってます。
ボクシングでも同じことで、
試合に負けたときなどはまず敗因を考えることが必要だと思います。
「相手が強かった」ですますのではなく、
強い相手に対して自分は何が不足していたのか、
攻撃力か、ディフェンスか、全般的な動きの量か、体力か、
それらを考えて、そこを伸ばすようにまた練習する、
その繰り返しですよ。
試合に負けた後、ああだこうだといいわけをしたり、
あるいは、「自分には向いてないんだ」
と勝手に思いこんで投げ出してしまったり、
それでは前に進まないです。

あれあれ雨の話がいつのまにか・・・。
一夜明けた今日は朝からいい天気になってます。
けど、秋も深まり、肌寒さを感じる時が多くなってきました。
ジムはまだ暖房はいれてません。
玄関と窓は閉めてますが、
熱気がこもった時などは玄関ドアを開けたりもします。
昨日も夜の時間に多数の方が練習されていた時、
空気が薄くなりかけていたようで、
練習生の方に指摘されて玄関を開放しました。
できるだけジム内の環境にも目を配るようにしているのですが、
ぬけ落ちてしまったりすることもあります。
空気が薄いよ、給水器の水がなくなってるよ、
その他、何か不備が出てきていたら
どうぞ遠慮なくお知らせください。
気づかない点も多く出てくると思いますし、
それはすごく助かります。


久しぶりに練習に出てこられた方が
またまたいらしてくださいました。
うちのジムは何か月、何年練習から離れられても、
またいつでも練習を再開できます。
会費は再開された月から支払を頂ければいいですし、
チケットは有効期限を設けておりませんので、
お持ちであればそのまますぐに使えます。
ジムは部活動ではないので、
長く練習に行っていないから除籍になるとか
そういったことにはならないので、
どうぞお気軽にいらしてください。

なんらかの理由で練習に出てこなくなる方は多くいらっしゃいます。
けがや病気が原因で
しばらく休んでいるうちにずるずると月日がたっていたとか、
仕事が忙しくなってしばらく休んでいるうちにずるずるとか、
スパーリングでぼこられて自信をなくしたとか、
試合で負けて自信をなくしたとか、
そんな根拠のない自信など持たなくてもいいと思いますし、
つまらない自信はただの思い上がりだ、
それが実力向上のじゃまをしているのだ、と
思ったりもするのですが、
ちょっと物事がうまくいかなかっただけで
投げ出す方ってのは珍しくないのです。
先に書いたように、自分には何が不足していたのかを考えて、
それを身につけるために練習すればいいではないですか。
高いレベルにいる選手の皆さんは、
自分に自信を持っている方ってあまりいないんですよ。
自信ってのは慢心でもあるわけで、
それは向上をとめてしまうもとになるからです。
完全とか完璧な選手はいないと思います。
より完全に近いところを目指して精進を続ける、
それによってまたうまくなり強くなる、
その繰り返しをずっと続けているのです。


ああっ、また久しぶりにいらした方のことを
書いているうちに話が別の方向にっ。
今日はちょっと尻滅裂に、あっ違った、支離滅裂ですね。
尻滅裂は痛くてやばいですね。


練習にいらした方が多数の時間帯は、
リング上でシャドウボクシングをする方、
マスボクシングをする方、ミット打ちをする方、
と混合の状態になることも多くあります。
そういった場合は、どうしても使えるスペースがせまくなりますが、
うまく調整して頂くようお願いいたします。
たとえばマスボクシングをされる方にお願いなのですが、
リング内で同時に何組もマスボクシングをする、
あるいはマスボクシングとミット打ちが
混合しているといった状態の時に、
足を使って広く動こうとするのは物理的に無理です。
その無理を通そうとするよりも、
お互いに足を止めて接近戦を想定した動きをしたほうが
ずっといい練習ができます。
足を止めたままか、半歩分くらいのステップで動くか、
その程度の範囲でマスボクシングをしたほうがずっといいです。
工夫と融通とを考えながら、
効率のよい練習ができるようにしましょう。

どうしてもフットワークを存分に使った
実戦練習をしたいんだよといった場合は、
スパーリングなど直撃系の練習をやりましょう。
スパーリングや、軽く当てるスパーリング、
あるいは「女王様のマス」などは
直撃をともなう練習になるためリング全面を使うことになります。


その「女王様のマス」ですが、
そういや最近やってないなと思います。
ご希望される方がいらっしゃれば
組み合わせをしますのでお申し出ください。
男女ペアのパートナートレーニングで、
男はディフェンスのみ、女性は攻撃のみを行う実戦練習です。


体験入会は予約は不要ですので、
いきなりふらりといらしてくださってよいです。
靴とウェアをもって来ていない場合も
貸し出しいたしますので大丈夫です。
あと、汗を拭くタオルも、
水分補給用の飲みものも用意してますので大丈夫です。
指導するスタッフも練習生の人数が多い時間帯は
複数名がジムに入るようにシフトを組んでますので大丈夫です。
というわけで、すべて大丈夫、何の心配もいりませんので
どうぞお気軽にいらしてください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-10-23 12:44:03

雨は降ってほしくないのですが

テーマ:ブログ
今日は朝から雨が降ってます。
いや、朝というか夜中からなのかな。
天気予報を見ると午後からはやんで
くもり空になるようなことになってますが、
ほんとにそうなってほしいです。
約束だよ。


昨日は井上さんが家の事情で1日お休みを頂きました。
代わって佐藤が終日ジムにはいりまして
指導と対応とをいたしましたが、
物足りないぞと思われた方もいらっしゃるかもしれません。
井上さんのミットのほうがずっといいぞと思われた方も
多いのではないでしょうか。
誠に恐縮です。
今日からまた井上さんが常駐してますので、皆さんご安心ください。

井上さんの存在の大きさをあらためて感じました。
11月の半ばからは東京のジムに移籍されますが、
新天地でも頑張って指導にあたられるでしょう。
東京の皆さん、井上さんはこちらでは多数の練習生の方に慕われ、
今回移籍されることを惜しまれて送り出されます。
正直なところ、「生まれも育ちも大阪」の井上さんが
東京の方々にどう映るのか心配になる点もあります。
しかし、ボクシングに対する情熱ってのは国内はもちろん、
万国共通ではないですか。
どうぞあたたかく迎え入れてあげてください。


そして11月半ばからは、
今土日のみ指導に入っている福西トレーナーが
平日と土曜日の常勤になります。
彼はご存知の方も多くいらっしゃいますが、
やさしく人当たりのいい方です。
指導経験やボクシングの経験は井上トレーナーに及びませんが、
まだ30代前半と若いこともありますし、
それらはこれから身につけていってもいいかと思います。
ボクシングのスタイルそのものはしっかりしたものです。
これまで練習生として在籍したジムで、
基本の部分からじっくりと鍛え上げられたのだろうと思います。
それらの基盤を今度は、というよりも今もう既にそうなのですが、
練習生の皆さんに指導する形で
引き継いでいってほしいと思ってます。
選手としての実績はないのですが、
持っているものは確実なものがあります。
当ジムで初めてトレーナーとなったのですが、
2月に着任してからこれまで
かなり早いスピードで指導のスキルが身についていってます。
これからまだまだ伸びるものと思いますし、
練習生の皆さん、どうぞあたたかく見守ってあげてください。
そして私も他人事ではなく、私自身ももっともっと頑張ります。


チケットを家または職場等に置き忘れたまま
ジムに来てしまったといった方が時々いらっしゃいますが、
そんな時は「忘れてしまいました」と申し出てくださればいいです。
ツケにしておきますので、
次回いらした時に2枚出してもらえればいいです。

そして、そのチケットですが、ご自身での管理をお願いします。
なくしたと言われましても、
じゃあその分をまたさしあげますよといったことはできないです。
なくしてしまったのであれば、あらたに買って頂くしかありません。
後に出てきた場合は、もちろんそのチケットも使えます。
利用期限はもうけておりませんので、
そのまま使ってくださればいいです。


昨日は女性のスパーリングを1組行いました。
皆さん伸びてます。
確実に伸びてます。
伸びる要素はやはり練習量でしょう。
練習量を増やすことでまず体力がつきます。
その体力の基盤のもとで、
練習で身についた連打のリズム、ディフェンス、
それらが活かされてます。
あとは前後左右のステップやフットワークがほしいなと思いましたが、
基礎となる体力が身についていますので、
その上にそれを載せることはさほど難しくはないと思います。
フットワーク練習で基本的な動きは身についているはずなので、
マスボクシング等で
前後左右のステップやサークリングを意識して使うようにすれば、
スパーリングや試合などで展開の局面によって
体が勝手に動くようになると思います。
ふだん練習してきたことが、
実戦の場でスムーズに出てくるってことですね。
逆にいえば、練習していないことを急にやれと言われても
うまくできるものではないです。
練習のひとつひとつを漠然とこなすのではなく、
課題を決めて動いたり、
ひとつのことを集中的にやってみるなどしてみてください。


試合に出る方や、
これから出ようと思われる方はもちろんなのですが、
ダイエットやシェイプアップを目的として練習されている方も、
また同様にひとつひとつの練習をていねいにこなすことで、
その成果がまったく違ったものになってきます。
たとえば、パンチを打つ動きであれば、
腕だけで打つのではなく、
全身を使って打つように意識して動いてください。
前に踏み出して打つ、つま先を軸にして体を半回転させて打つ、
といったことです。
体を半回転させるということは、
つま先を軸にして足首、ふくらはぎ、ひざ、
太もも、腰、背中をひねりこんで拳を打ち出すということです。
ひねりこむ、それは無理なく動かすということで、
それを何度も繰り返すことで、
それらの部分をひきしめていくことができるってことです。
せっかくそのような効果のある動きなのに、
腕だけしか使わないってのはもったいないです。

また、フィットネス目的で練習をされている方も、
正しい動きかたで練習をすれば、
体のリフレッシュ感がこれまた違ったものになってきます。
また、練習に対する充実感も大きくなり、
練習がより楽しくなってきます。


体験入会ですが、丁寧に指導することはもちろんのこと、
きついことや、痛いことや、しんどいことや、
ハードなことや、過酷なことや、過激なことや、
きびしいことや、けわしいことは一切させてません。
というか、当ジムでそういった練習をするのは試合に出る方くらいで、
出ない方ってのは、痛いことや
腰がぬけたような状態になるような練習はさせてません。
ご本人がやりたいと希望されればまた別ですが、
無理にやらせたり強制したりすることはありません。
まあ筋肉痛で体ふしぶしが痛くなるってことは起こりますが、
パンチをくらって痛いとか、
そういった練習は一切強制することはありませんので大丈夫です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-10-22 11:56:12

女子C級検定&社会人選手権選考会

テーマ:ブログ

昨日の日曜日、女子C級演技競技会(C級演技検定)と、
全日本社会人選手権兵庫県代表選考会が実施されました。
他にも同じ会場で、全日本女子選手権代表選考会と
高校選抜大会代表選考会が行なわれたのですが、
うちのジムからはC級検定と社会人選考会に
1名ずつ参加いたしました。

まず女子C級演技検定ですが、参加した練習生は検定合格及び、
中量級の部で第一位入賞となりました。
おめでとうございます。

全日本社会人選手権兵庫県代表選考会ですが、
その階級の出場者が1名のみであったため、
認定スパーリングを行ない、
選考会議にて全国大会に出場することに
支障のないレベルであるとの結論が出され、
12月20日から山形県で開催される
本大会への出場権を獲得いたしました。
おめでとうございます。

緊張もされたものと思いますが、そんな中でもがんばった2人に
心より祝福をおくります。
そして、セコンドをかってでてくださった練習生の方、
応援にいらして下さった建部トレーナーには
私からも感謝とお礼を申し上げます。
皆さんおつかれさまでした。
そして、ありがとうございました。


女子の演技検定について少し説明します。
この検定は、試合をするために必要なボクシングの基本的な技量、
そして体力がそなわっているかどうかを
判断する目的で行われています。
この検定に合格すると公式試合に出場する資格を得られます。
ただし、公式試合に出場できるのは
男女とも34歳までとなっておりますので、
35歳以上の方は検定に合格しても試合出場はできません。
なお、男子の場合、幼年の部(小中学生)は
女子と同様に検定が行なわれ、
検定合格者のみ公式試合に出場できる規定がありますが、
中学校卒業以上の男子は検定なしで試合出場できます。
ただ、選手登録や所属団体の認定その他
いろいろな手続きが必要になっております。

検定の内容、課題についてはジムに掲示してありますが、
さらに詳しいことについては佐藤におたずねください。
検定は年に2回行われ、
4月と10月にスケジュールが組まれることが多いようです。
試合に出るために検定を受ける方もいらっしゃいますが、
自分の技量のレベルを確認したい、
あるいは練習を続けた記念に受けるといった方も
多くいらっしゃいます。
35歳以上の方はそのような形になりますね。
次回は来年4月に実施されますので、最近練習を始められた方も
十分に間に合うと思います。
課題内容はもちろんですが、
審査されるポイントなどもふまえての指導ができますので
受けてみたいと思われる方はご相談ください。


在庫切れのままのバンデージですが、まだ入荷してません。
お渡し待ちになっている皆さま、もうしばらくお待ちください。

あと、サイトにずっと書き忘れていたのですが、
当ジムは入会された方にバンデージを
1組さしあげることにしておりますが、
1ヶ月コース等の短期練習コースに入会された方には
バンデージをお渡ししておりません。
ただし、期間満了後に通常の練習コースに切り替えをされた方には
その際にバンデージを1組さしあげます。


本日ちょっとばかし事情がありまして、
井上さんが定時にジムに入れません。
遅刻して入るか、休みになるかもまだわかりません。
とりあえず佐藤が今からジムに入ります。
物足りないぜと思われる方もいらっしゃると存じますが、
ごめんなさい、ご容赦ください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。