1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-08-31 14:34:38

もういくつ寝ると・・・忘年会

テーマ:ブログ
昨日は昼に椎葉さん、夕方に笠井さん、
夜に金光さんが指導に来て下さいました。
皆さんありがとうございます。
実に助かります。


ホットペッパーと谷町通信の新しい号が入荷しましたので、
女子更衣室内に置いておきました。
ご自由にお持ち帰りください。

でねひとつお願いなのですが、
それらの冊子の上に汗でぬれた衣類などを
置かないようにお願いします。
時々いちばん上の冊子が水気を吸って
表紙がよれよれになっていることがあり、
これはたぶんこの上に
何かぬれた物を置いたんだろうなと考えてます。
無料の冊子ですが、置いたあと少しずつ数が減っていきますし、
毎回お持ち帰りになる方もいるのだと思いますし、
きれいな状態で提供できるようにしたいので、
こはひとつご協力をお願いいたします。


耳つぼダイエット施術を希望される方が
ぼちぼちといらっしゃいます。
女性練習生に限り無料で行ないますので、
お気軽にお申し出ください。
この施術は耳にある食欲を抑えるツボに金粒のシールを貼ることで
過食、食べ過ぎを抑制してダイエットにつなげるといったものです。
針をさすなどではなく、痛みはまったくありません。

この耳つぼダイエット施術で食べすぎを抑え、
さらにボクシングの練習で、
筋肉を育てながら体型をきれいにひきしめていく効果で、
トータルにダイエット&シェイプアップを目指すことができます。

当ジムが理想としているダイエットは、
体型をきれいにひきしめながら
体重をおとすといったものです。
なので、体型改造が完成した後も
そうそうめったにリバウンドが起こることはありません。
なぜならインナーマッスルとよばれる
体内の奥深くにある筋肉が育つことで、
体脂肪がつきにくい、太りにくい体質になるからです。
そのため、練習のペースを減らしても、よほどのことがなければ
またもとに戻ってしまうといったことはありません。
汗をかいて水分を抜く形で体重を減らしても、
それは一時的に体重が減るだけのもので、
またすぐに元に戻ってしまいます。
その方法はダイエットではなく、「減量」です。
減量は試合出場のために行なうなど、
一時的に体重を落とすためのもので、
ずっとその状態を保つダイエットとは別ものだとお考えください。

体型改造が完成した後は
たとえば毎日暴飲暴食を繰り返すなどしなければ
そうそう簡単に元に戻ることはありません。
毎日飲んだくれて、必要以上に食べまくる、
週に何度も焼き肉食べ放題の店に行き、といったことをしなければ
そうそう簡単元に戻ることはありません。

毎年ジムの忘年会は
谷九駅上の焼肉バイキングの店で開催してますが、
今年もそこでやることが有力です。
確定的とまではまだ言わないでおきます。

ジムの忘年会は大原則として、
いえ、超原則として食べ飲み放題の店で行ないます。
しかし参加費は1人3000円程度までということで、
3100円はOKとしてます。
そしてジムから徒歩10分以内の店であることを条件として、
これに該当する店は3つほどありまして、
いろいろと検討していつも最終的には焼肉におさまるのですが、
食べ飲み放題のダイニング居酒屋ってのもありまして、
そこは過去に一度利用したのですが、
もうずっと利用してないですね。
特に問題があるわけではないのですが、
焼肉の魅力に負けてしまうだけなのです。
その居酒屋はあるサラダを注文すると、
丼に山盛りくらいのボリュームのサラダが出てきます。
うそっ、こんなにあるなんて聞いてないよ、と言っても遅いのです。
一部の方々には「トラップサラダ」とよばれてます。

ああっ、ダイエットのことを書いていたつもりが
いつのまにか忘年会の話に・・・。
なぜだっ、不思議なこともあるものです。


明日の土曜日ですが、井上さんはお休みを頂きます。
代わって佐藤が昼間っから指導に入り、
福西さん&佐藤の2人が指導にあたります。


男子更衣室にカッターシャツの忘れ物がありまして、
そのままハンガーにかけてまま置いてあります。
心あたりのある方はお持ち帰りください。
心あたりのない方はそっとしておいてあげてね。

あと、バンデージの忘れ物がありましたので、
忘れ物箱に入れておきました。
心あたりのある方はお持ち帰りください。

さらに、パンツの忘れ物がありましたが、
すみません、即捨てました。
パンツと靴下については衛生面で問題があるので、
ジムで洗濯するとか、そのまま忘れ物箱に入れておくとかはせずに
すぐに捨てることにしてます。
これはご理解ください。
「あの靴下は、父の形見のブランドものだったのに」
などと言われても困ります。
それ以前にそんな大事なものなら忘れることもないと思います。
そんなわけで、パンツと靴下の忘れ物は
即座に容赦なく何のちゅうちょもなしに迷わず捨てます。


体験入会はほんとに予約はいりません。
いきなりお越しくださっていいです。
ウェアや靴をお持ちになってなくても
ビジター用のそれらを貸し出しいたしますので大丈夫です。
「いきなりいいよ」ってのは、
そこまで準備できていることも含めての言葉です。
平日と土曜日は昼12時から夜9時の間にお越しください。
日曜日は昼1時から夕方6時までの間にお越しください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-08-30 03:56:50

ふしぎな盛り上がり

テーマ:ブログ
9月の大会ですが、
昨日いっぱいをもちまして参加を締切といたしました。
参加される方で、まだ必要な書類がそろっていない方は、
できるだけ早く、
いくら遅くとも試合前日までにはそろうようにしてください。

10月の大会ですが、まだ受付しております。
ただ、昨日も書きましたように
できるだけ早いうちに出ると決めて、
早いうちから準備をすることが得策だと思います。


昨日は久しぶりに練習にいらした方がおみえになりました。
ありがとうございます。
いくら長く練習から離れられても、
いつでもお気軽にいらしてください。
練習を再開するにあたっての手続等はまったくありません。
チケットをお持ちであればそのまま利用できますし、
会費であれば、再開される月から払ってくださればいいです。

久しぶりとまではいきませんが、
8月中は夏休み等で
ほとんど休まれている方もわりといらっしゃいます。
9月からまた頑張りましょう。
来週あたりからそういった方が
ぼちぼちといらっしゃるかなと思います。
皆さん、はりきって急にハードにすっとばして動かないように、
ぼちぼちと体を慣らして、
徐々にペースをあげていくようにしましょう。
そうしないと、筋肉痛程度であればいいのですが、
肉ばなれであるとか少し大きなけがをしてしまうこともあります。


練習生の方に、アミノ系ドリンクの粉末を頂きました。
ありがとうございます。
作って冷蔵庫に入れております。
ご自由にお飲みください。


昨日マスボクシングに関して、注意するべきことを書きましたが、
もう少し追記しておきます。
マスボクシングは直撃をしないということで、
体重差の大きい組み合わせをすることもあります。
スパーリングであれば直撃パンチの応酬となるため、
極端に体重差のある組み合わせをすることはないのですが、
マスボクシングはほとんど気にせずに組んでます。
その時ですが、特に体重の重い、
体格の大きい側の方に気をつけて頂きたいのですが、
力まかせのパリングであるとか、
相手が打ってきたパンチを強くぶったたいて止めるとかは
できるだけ控えるようにしてほしいのです。
体重差はそのままパワーの差になります。
強いパワーでパンチをはたかれると痛いです。
同じ階級であればさほどのダメージでないとしても、
体重差が大きい組み合わせとなれば、
軽い側の方はたまったものではないです。
また、男女でのマスボクシングをすることもありますが、
その際は男性の方は同じく、
パリングやぶったたき止めの力を
できるだけセーブしてあげてください。
男性と女性は、体重が同じくらいだとしても筋力が全然違いますし、
強いパリングなどをされると、
それだけで大きなダメージを受けることになります。


時々たずねられるのですが、
「年をとっているのですが、ボクシングをできるでしょうか?」
「ダイエットが目的なのですが、いいのでしょうか?」
「試合とかは考えていなくて、
フィットネスのために練習したいのですが」
すべてOKです。
ボクシングは限られた一部の方々だけのものではありません。
どなたでも練習をしていいと思います。
特に当ジムはアマチュアジムとして活動しておりますので、
当然ながらプロボクサーの方はいないです。
プロボクサーを育てて、
試合に出して収益をあげる形のジムではなく、
練習生の皆さんから頂く
会費やチケット(回数券)代金を収入としており、
それだけにいらっしゃる練習生の皆さんは
同じ立場として考えています。
アマチュアの試合に出る方もいらっしゃいますし、
ダイエットやシェイプアップ、
フィットネス目的で練習される方も多くいらっしゃいます。
どういう目的であれ、受け入れておりますし、
皆さんの目的や進度に合わせた指導をしてます。
「この人は試合に出るから丁寧に、
この人はフィットネスだから適当に」とは考えません。
ただ、試合に出る方にはきつい練習を課すとかはしてます。

また、スポーツですので、
間違った動きかたでは自分自身はもちろん、
対人練習等で相手の方にも
危険を及ぼしてしまうことも起こりえます。
そのため、練習を始められた方には、
基本から丁寧に指導してます。

ボクシングはどなたでも自由に練習できるものだと思います。
野球にたとえれば、
プロ野球のようにハイレベルな世界もありますが、
草野球のように趣味でわいわい楽しむような世界もあります。
ボクシングも同じであっていいと思います。
そして、誰もが気軽に参加できる大会もあります。
ただ、気軽にといっても、直撃パンチを打ち合う競技ですので、
参加するためには十分な練習を積むことが必要ですし、
それが不足していると、
勝敗以前に危険なことにもなりかねないです。
もちろん公認審判員が試合を裁き、進行させ、
安全面の管理には十分に気を配っていますが、
それでも何が起こるかわからないですし、
それを防止するためには、
日々の練習をしっかりきっちりみっちり
やっておくことが必要だと思います。

そんなわけで、10月の大会に参加を希望されている方には、
それに向けての練習を課してもいます。
この大会は公式試合ではなく、
スパーリング大会の位置づけになるため、
年齢が高い方も参加できます。
おっちゃんたちがいっぱい出る大会です。
ただ、スパーリング大会とはいえ、
年齢制限がないことを除くとほぼすべて公式試合と
同じ様相で実施されるため、この大会で勝利することを目標にして、
練習に励んでいらっしゃる方も多いようです。
今、その目標のために
懸命に練習されている方が多くいらしておりまして、
ジムは毎日活気があふれることとなってます。
かといって、参加しない方が
肩身のせまい思いをするってことも全然ないです。
そのへんは私自身も不思議に思ってます。
いろいろな目的の方がうまく融合して、
ジム内が盛り上がって、喜ばしいことだと思います。


体験入会ですが、2回、3回と来て下さる方が
わりといらっしゃいます。
体験は3回までできますので、どうぞご活用ください。
1回の体験入会で、うーんどうしよっかなと迷ったら、
もう一度やってみるかねとまた試してみることをおすすめします。
初回にはわからなかった、見えていなかった何かが
また見つかるかもしれません。
体験入会は1回につき1000円の料金を頂いてますが、
後に入会されるとなった際には
入会金からその金額を割引いたします。
3回体験されて1000円×3回の
3000円を払っておられる場合は、
入会金より3000円を割引いたします。
なので、どうぞお気軽にご利用ください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-08-29 12:19:46

今日閉めきり、あっ違った、締切です。

テーマ:ブログ
昨日は夜に本庄さんと、
インターハイ優勝&全日本選手権2位のタイトルホルダーが
ジムにいらっしゃいまして、
練習生数名とマスボクシングを行ないました。
全日本ランカーを相手にしたマスボクシングは、
技術面など得るものが多く、ためになります。


そのマスボクシングですが、
当てないからといって気を抜いてやらないようにしましょう。
「直撃しない」ことは大原則です。
直撃の攻撃をしたいというのであれば、
スパーリングをしましょう。
「軽くなら当ててもいい」といった申し合わせも認めません。
絶対に当てないように進めてください。
ただし、「腹への攻撃は軽くなら当ててもよし」の
申し合わせは認めます。
双方が合意のうえで進めてください。

マスボクシングで事故が起こった例は少なくありません。
死亡事故が起こったこともありますし、
手術を伴う入院となった例もあります。
その原因はほとんどが緊張感の欠如ではないかと思います。
試合は真剣勝負ですし、
スパーリングも直撃のパンチを打たれるわけで、
緊張感は自然に高まります。
しかし、マスボクシングの場合は、それがかなり低下します。
そのため、気を抜いているところを直撃されると
ダメージが大きくなります。
では、マスボクシングでも少々の直撃をしていいことにして、
緊張感を高めてやればどうかとの意見があるかもしれませんが、
そこまでするのならそれはもうスパーリングになりますし、
「パンチは軽くふれる程度の直撃でのスパーリング」
としたほうがいいです。
直撃をするならスパーリングをして、
マスボクシングは一切当てないこと、
ただし打ち合わせのうえでボディのみならよし、としてください。

マスボクシングは本来、
攻防のパターンを繰り返して行う対人練習です。
それを決まったパターンだけでなく、
自由に動いて攻防を行なう形も取り入れてます。
そこで、自分にパンチが当たらないことをいいことに、
防御動作をほとんどせずに攻撃のみを繰り返す方が出てきます。
最近はかなり少なくなってはいますが、
まだ時々見かけることがあります。
相手のパンチは当たらないことがわかっていても、
ガードで止める、
パリング(グラブで相手のパンチをはたくようにさばく)する、
横や後ろにステップする、体を振ってかわす、
などを練習してください。


昨日、お菓子のおみやげ2種類を
女子更衣室に置いといたよと書きましたが、
昨日の夜には2箱とも跡形もなく完全消滅しておりました。
早い。
まあけど練習にいらした女性の皆さんの人数を考えると
1日でなくなってもおかしくはないよなと納得しております。
そして昨夜また女性練習生の方からお菓子を頂きまして、
またまた例によって女子更衣室に置いておきました。
今度は、わりと数が多いので、
数日はもつんじゃないかと考えておりますが、
うーん、どうなるでしょう。
いつものことながら早いもの勝ちですので、
いらした方はどうぞご自由に
お持ち帰りまたはその場でぱくぱくしちゃってください。


9月の大会ですが、本日を申込締切としております。
本日中にボードへの記載、または
「今日ジムに行けないけど出るから」といった
連絡を頂けなければ、明日以降は一切受付いたしません。
また、出場階級の変更も今日までといたします。
くれぐれも無理な減量をすることのなきようお気をつけください。


10月の大会ですが、締切はまだ少し先です。
9月の末近くになりますので、
締切まで1ヶ月ほどあることになります。
しかし、締切はまだ先だし、
出るかどうかもう少し考えてみようってのは
いい結果につながることは
きわめて少なくなるのでは、と思います。
特にこれまで試合に出たことのない方は
その可能性が超増大します。
試合は、できるだけ早いうちに出ると決めて、
出るための練習を続けること、それが必要です。
平素からいつでも試合に出られるように
十分な練習をこなしている方は別にして、
試合に出たことのない方は、
できるだけ長い準備期間をとったほうがいいです。
けど、その日仕事を休めるかどうかわからないから、
といったこともわかります。
それでも別にいいです。
出る気持ちがあるなら名前を書いて、
試合に出るための練習を始めてください。
書いたから絶対に出なければならないといったことはありません。
仕事を休めなくなった、ケガや病気でしばらく練習ができない、
その他急な事情などで出られなくなるってことは多々あります。
それは連絡や申し出を頂いて、辞退されればそれでいいことです。
そして、試合に出られなくなったとしても、
それまでに続けた試合に出るための練習は
出られなくなったからすべて水の泡になるよってことはありません。
そのまま体に残りますので、
次回試合に出る際に活かすことができますし、
試合に出ることがないとしても、自分の実力として残ります。
ですので、今迷っている方は
「とりあえず書いとこ」でいいので、記名ください。
「休みがとれるかどうかまだわからんけど」でもいいです。

今、これまでになかった人数の方が出場したいと名前を書かれて、
「休みがとれなくなった」等の理由で
辞退された方も数名いらっしゃいます。
それらはすべて認めてます。
それまでの練習は、また次の機会に活かせばいいです。


体験入会は靴や服を忘れていらしても、
ビジター用のそれらを貸し出しできますので大丈夫です。
ただ、靴は極端に大きいサイズ、
または小さいサイズは用意がありません。
22.5から28までです
29も1足あったかな。
けど、どんなサイズでもそろえているというわけではないので、
あらかじめご理解ください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-08-28 13:20:29

走れ!生玉参道ロード

テーマ:ブログ
昨日は夜に金光さんが指導に来て下さいました。
ありがとうございました。


昨日はまたまた
スパーリングデビューを果たされた方がいらっしゃいます。
それも初めての方どうしでのスパーリングをいたしまして、
なかなか白熱した内容になっていたようです。

スパーリングをやってみたいと思われる方が
多くいらっしゃるようです。
スパーリングはマスボクシングとはまったく違います。
直撃があるとないとでは、感覚がまったく違ったものになります。
スパーリングをするかどうかは別にして、
マスボクシングでは、
攻撃よりもディフェンスに重い意識をおいてください。
相手のパンチは必ずガードで止める、パリングではじく、
体を振ってよける、ステップで立つ位置を変えてかわす、
それらを確実にやりましょう。
何もせずに見ているだけ、
よけるふり、かわすふりだけではだめです。


練習にいらした際に、
ジムの近くでロードワークをされる方がいらっしゃいますが、
どうぞ車に気をつけて走ってください。
ロードワークは、距離を決めて走るか、
時間を決めて走るかのどちらかでいきましょう。
時間で走るなら30分以上、
距離であれば最低3キロは走るべきです。
ロードワークを始めた最初のうちは平たんな道をゆっくりと走り、
体を慣らしていき、何日か続けて慣れてきたなと感じたら、
距離を伸ばしたり、ダッシュを入れるなどもやってみてください。
最初からはりきって走りすぎると
体をこわしてしまうことにもなりかねません。
まずは「慣らし」から始めましょう。
ジム近くでロードワークをする場合、いちばん単純なコースは
ジム前から生玉神社に向かって走り、中央参道の右側を走り、
神社入口につきあたったら、
中央参道の左側に入って交番の前を通過してまた
ジムに戻ってくる周回コースです。
この1周が約250メートルになりますので、
8周で2キロ、12周で3キロ走ることになります。
途中でダッシュを混ぜることもできますし、
走った距離がわかりやすいコースです。
比較的交通量も少なくおすすめではありますが、
ダッシュの際などは脇道から車が出てこないかなど
十分に気をつけて走ってください。


その生玉神社ですが、今週の土曜日と日曜日の2日間、
神社の境内で「彦八まつり」が開催されます。
落語協会が主催される催しで、
メジャーな落語家の皆さんが多数集まり、
自らが出店を運営したり、さまざまな催しが企画されております。

で、うちのジムといたしましてはですな、
練習前、あるいは練習帰りに
お立ち寄りになってみてはってのがひとつ、
あともうひとつは、いつになく珍しくジムの前の道路を
お通りになられる方々が多くなることが間違いないってんで、
外でロープを跳ぶ方は十分に気をつけて道路にできるだけ
はみださずに跳んでもらえねえかな、
もしくはジムの中で跳ぶか、
もうこの際いっそ「今日はロープは休みだぜえっ」と
なしにしてもらってもよろしいかと思います。


その9月1日の土曜日ですが、
井上さんが事情によりお休みを頂きますので、
福西さんと佐藤とで指導にあたることになります。
さわやかな三十路好青年と、えたいのしれないおっさんとの2人が
指導にあたることになりますが、皆さんよろしくお願いいたします。


国体東海ブロック予選に出場した練習生から愛知県のおみやげを、
女性練習生から別にお菓子のおみやげを頂きました。
お二人ともありがとうございます。
また例によりまして、女子更衣室内に置いておきましたので
どうぞお持ち帰りに、またはその場で食べ食べしちゃってください。


その国体練習生ですが、昨日早速軽く練習をされてました。
国体本大会は10月に岐阜県で開催されます。
三重県予選→愛知県で東海ブロック予選→岐阜県で国体本大会、と
小さな移動での連戦になります。

で、この練習生の実績については、ジムの実績とはしてますが、
私自身は「私が彼を育てた」とか「私の教え子だ」だの、
どたわけたことはまったく言うつもりもありませんし、
ひとかけらも思ったこともありません。
彼は当ジムで長年練習してますが、試合に出て勝ちを重ねたのも、
今回悲願の国体出場を果たしたのも、すべて彼自身の努力です。
そのひたむきな努力はよく知ってます。
わずかな時間であっても練習したいと、
夜9時30分とか40分といった時間に
ジムにやってきて集中的に練習をされていたのも、ずっと見てます。
責任のある仕事をこなしながら、過酷な減量を続けて
練習にとりくんでいた姿も知ってます。
その本人の努力を、横から自分の手柄だなど言い始めることは
彼を愚弄することにしかならないでしょう。
この練習生に限らず、
プロ、アマチュアを問わずスポーツの世界では、
何らかの実績をあげた選手にほんの一部かかわっていただけで
「俺が教えたんだ」などと言いだす人は珍しくはありません。
中には「俺の指導がやつを変えた」とか、
「俺の言葉がやつを動かした」とか、
平気で吹聴するような行為を見たり聞いたりすることもありますが、
恥ずかしくないんかと思うこともあります。

ただ1人、この男がいたから
彼はがんばってこられたんだろうと言えるのは、
当ジム特別コーチとして名前を入れている、金岡くんだけです。
その練習生を支えて、ずっといっしょにがんばってきた彼だけは、
胸をはって「俺が彼を支えてきたんだ」と言っていいと思います。


体験入会ですが、初めてボクシングをされる方には、
かまえかたから指導します。
初回は左右のストレートくらいまでの指導、練習になります。
2回目はそのひとつ上の段階、
3回目はさらにもう少し新しいことが加わって、
入会して練習を継続するとなれば、
4回目はまたまたさらに新しい打ちかたや動きかたを指導して、と
しばらくは毎回新しい技術が加わり、
5回か6回くらいでひととおりの基本動作を習うことになります。
その後は対人練習でのディフェンス技術の練習や、
直撃はしない対人実戦練習などに進んでいきます。

なので、体験入会は3回までできますが、
毎回変わらない同じことをするわけではなく、
徐々にレベルが高くなっていくということです。
ただし、
「体験入会は2回目なんですが、前回練習したのは1年前です」
などといったことであれば、
「ではまた1からやりましょう」となります。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-08-27 13:13:39

国体東海ブロック予選

テーマ:ブログ
昨日の日曜日はまたまた、なかなか、そこそこ、
これはこれはな人数の皆さんが練習にいらしてくださいました。
それって多いのか少ないのか、具体性がまったくないじゃないかと
思われる方も多数いらっしゃると思いますが、
いやまあそこはご想像におまかせいたします。
具体性があってもなくても誰が困るってわけでもないですし、
困らなければいいのかよ、と怒られるほどのことでもないので、
適当な表現にしておきます。

しかし、たまたま出勤していて3階で仕事をしていた私に
「手伝いに入ってくれ」との要請が入ったり、
まあそんな状況であったとお伝えいたします。

「たまたま」って、ほとんど毎週出てきてるじゃないかと思われる
鋭い方もいらっしゃるかと思いますが、
いやまあそこはご想像におまかせいたします。


夕方には建部さんも指導にいらしてくださいました。
いつもありがとうございます。


土曜日には金光さんと笠井さんが指導にいらして下さって、
これまた練習にいらっしゃる人数の多くなる昼の時間帯でしたので、
ずいぶんと助けられました。
皆さんいつもありがとうございます。


昨日既にツイッターとフェイスブックでお知らせしましたが、
国体東海ブロック予選に、
三重県代表として出場した当ジムの練習生が
昨日行われたその階級の決勝に出場し、
勝利を収め、優勝いたしました。
その一位の得点も貢献したものと思われますが、
その予選で三重県チームは成年の部で団体優勝を果たし、
10月に岐阜県で開催される国体本大会に
出場することが決定いたしました。
また、三重県は少年の部でも団体優勝し、
少年・成年の両チームが国体に出場できます。

その練習生は、6年ほど前に当ジムで練習を始めました。
ボクシングの経験はまったくありません。
社会人であったこともあり、仕事との兼ね合いで
長らく練習に出てこられなかったこともあります。
練習時間も豊富にとれるわけではなく、
最近も練習に出てくるのは
夜9時30分頃といったことが多くあります。
それでも実直に練習を続け、試合に出て勝ちを重ね、
全日本社会人選手権に出場し、
以後は出身地である三重県の国体予選に毎年出場を続け、
3年目となる今年は
三重県予選で優勝して県代表に選考されました。

年齢的にももう若いとはいえず、
練習時間も十分にとれるわけではない、
そんな状況の中で地道に練習を続けて、
国体への出場を決めた彼に心より称賛をおくりたいと思います。


皆さんにお願いですが、
ロープはジム内またはジムの前で跳んでください。
ジムの前で跳ぶ際は、
限界ぎりぎりこれ以上はもう無理ですといったところまで
ジムの建物側に近づいて跳ぶようにしてください。
道路にはみ出しすぎないようにしてねということです。
通行される歩行者、自転車、自動車、その他に
迷惑にならないようにしましょう。
といっても、ただでさえ少なからずも迷惑になっているのですし、
それを最小限に抑えましょう。
大きくはみだして跳んでいる方は、
今後口頭で注意することもいたします。

また、ジムの向かいにある駐車場には
立ち入らないようにしてください。
あそこはジムとはまったく関係のない近隣の方の敷地であり、
利用契約をされている方以外が立ち入ることは、
不法侵入になります。
絶対に立ち入ることのなきよう、
そこでロープを跳ぶなどしないようにしてください。
よろしくお願いします。


土曜日は、1名の方が初めてスパーリングに挑まれました。
初めてであることもあり、
緊張してしまって動きががちがちになっていましたが、
初めてにしてはなかなかの動きをされていたように思います。

スパーリングも、試合も、
初めての時は緊張して本来の力の10分の1も出せない、
そんなものです。
いつも練習していることが全然できない、と
感じる方も多いと思います。
けど、そんなものです。
誰もがそうです。
数をこなして、慣れていくうちに相手の動きも見えるようになり、
自分も思ったように動けるようになる、そうなります。

ですので、初めてのスパーリングで打ちこまれたからといって
「自分には向いてないんだ」
「自分はだめなんだ」と考えこんだり、
悲観したり、あきらめたり、悩んだり、投げ出したり、
やめようと考えたり、することなんてありません。
はじめからうまくできる人なんていないですよ。
天性の才能を持つ方ならうまくできるかもしれませんが、
そんな人はそれこそ万人に1人とか、そんなところでしょう。
誰もが最初はうまくできるはずはないってのが常識ですよ。

また、スパーリングは初めてではないけど
打ちこまれてしまったって方も、
「自分には向いてないんだ」
「自分はだめなんだ」と考えこんだり、
悲観したり、あきらめたり、悩んだり、投げ出したり、
やめようと考えたり、することなんてありません。
だって、自分より強い人ってたくさんいるじゃないですか。
プロボクシングの世界チャンピオンであるとか、
そのレベルにある方であれば、
他の選手に圧倒されたとか倒されたとなれば、
体力の衰えや、運動能力の衰えなどを感じるし、
そろそろ引退を、と考えることにもなるのかもしれませんが、
試合に出たこともない、
あるいはまだ新人戦やそれを超えたレベルの方が
スパーリングでたたきのめされたとか、
試合で負けたことを理由に、
「自分にはだめなんだ」などと思いこむのは間違いです。
間違いというより、おこがましいことですよ。
そこまでのレベルまで達してないだろう、と思います。

そんなわけで、打ちこまれたり、負けた方は、
悲観するのではなく、自分に何が不足しているのかを分析して、
それを補うためにどういう練習をすべきなのか、
それを考えてください。
考えたけどわからないやってことであれば、
お気軽にご相談ください。


体験入会は平日も土曜日も日曜日もいつでも受付してます。
祝日はどうなるかわかりません。
それ以外は間違いなく受付してますので、
いつでもいらしてください。
平日と土曜日は夜9時までに、
日曜日は夕方6時までにお願いします。
およそ1時間くらいの練習になります。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-08-26 12:25:28

日曜日ですがジムは開いてます。

テーマ:ブログ
今日は日曜日ですが、今さら言うまでもなくジムは開いてます。
午後1時から夜7時までの開館です。
福西トレーナーが常駐してますので、
いつもどおりの練習ができます。
もちろん体験入会の受付もやってます。
皆さんどうぞいらしてください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-08-25 08:17:28

昨日、ジムに犬がいたよ。

テーマ:ブログ
昨日は諸事情によりまして、
井上さんの娘さんの愛犬をジムでお預かりすることになりました。

朝からラストまでジムにいたのですが、
かわいがってくださった方も多く、
中には散歩に連れて行って下さった方もいらしたとか。

けど犬としては知らない環境で、人は多く出入りするし、
さすがに緊張で疲れたのでは。

※ジムのホームページには画像も載せてます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-08-24 11:41:54

ぼくたちの球場は工事中

テーマ:ブログ
昨日は金光さん、ゲストトレーナーとしてデスペラード泰さん、の
お二人が指導にいらしてくださいました。
皆さんありがとうございます。


夜にはまたゴリラげう雨、あっ違った、ゲリラ豪雨がありましたね。
予告がなかったぞ天気予報などと言っても、
突然の発生なのだろうし予測できるものではないのでしょう。
いたしかたないですね。
ああまた外に出しておいた
チラシラックのチラシが全部ぬれてしまいました。
困った困った。

突然の雨にお困りの方は、ジムの貸傘をご利用ください。
次回練習にいらした際に返してくださればいいです。
ていうか、あげるのではなくて貸し出しなので返してね。


そろそろ9月分会費の納入をお願いします。

また、「今月はチケットを使ってたけど、来月は月会費で通いたい」
といったお申し出もお受けします。
その場合は「8月中はチケットを使い、9月から会費ね」とは言わず、
会費を払った日からチケットを使わずに保有しておくことができます。
また、「今月は会費だったけど、9月はチケットにします」
といった場合は、8月にはいってから
チケットを使ってもらえればいいです。

本日より8月中に月会費で入会された方については、
7月分の会費はサービスとして、
入会金と9月の会費を頂くことになります。
どうぞご利用ください。

そう書きながら実は昨日とか一昨日とかに入会された方も
「今日から9月末までの会費として1ヶ月分頂きます」と
フライングしたりもしてます。


10月の大会の詳細案内を追加で掲示します。
参加申込締切は9月25日とします。
しかし、「締切までまだあるし、どうするかじっくり考えて」
などと思うのは間違いです。
早いうちから準備しないとだめです。
昨日も書いたように、高校や大学ボクシング部の選手は
「○月に何の試合があるから」と
それに照準を合わせてずっとずっと前から練習してます。
体重調整はその試合の少し前から始めることになりますが、
練習は常時密度の濃い内容をこなしてます。
なので、今どうするか迷っている方は、早く結論を出しましょう。
私の意見としては、
「迷うくらいなら踏み出しちゃえ」でいいと思います。
出たことを後悔することはめったにないのですが、
出なかったことを後悔することは多々ありまして、
その後悔はけっこう長く
ずるずるとひきずってしまうことも多いのです。
迷ったら前に出る、それでいいのではと思います。

今回のこの10月大会ですが、
試合会場は昨年とは別の場所になります。
球場の改装工事だっけかが今進められているようで、
それにともなってあの練習場も移転してます。
といっても、同じ駅で、
前の場所からさほど離れているわけでもなく、
「微妙に移転した」ってところですかね。
その案内図も掲示しておりますので、ご参照ください。


9月の大会は申込締切を来週半ばとしてます。
こちらも早いうちに申込をしてください。
特に公式試合出場が初めてとなる方は、
いろいろなんやかんやと手続や準備が必要です。
それらができていないと申込をしても
出場できなくなるってことにもなりかねないので、
早めにご確認のうえ、申込をしてください。


ジムのタオルがまた最近、
少しずつ減ってきているような気がしまして、
うーん、木の精、あっ違った、気のせいかなとも思うのですが、
いややっぱりあったはずのタオルがなくなっている、
おかしいぞと思うのです。
間違えて持って帰ってしまわれた方は、
次回練習にいらした際に返しておいてください。
受付横の洗濯かごに入れておいてくださればいいです。
中には差し入れとして頂いたタオルも多くありまして、
下さった方の意志を大切にして
ジム内で長く使っていきたいと思うのですが、
それに反するようなことになりますので、
もちろん故意に持ち帰ることは絶対にだめということに加えて、
間違えて持って帰ってしまっていたら、
こっそり戻しておいてくださればありがたいです。


体験入会は週末も月末も日曜日も、雨の日も台風が来た日も
いつでも受付しておりますので、いつでもいらしてください。
祝日に関しては体験入会を受けるかどうかを前もって告知します。
日曜日は普通にジムを開けて、トレーナーもいて、
体験入会もOKなのですが、祝日は本来は休業で、
けれど自主トレーニングならいいですよとジムを開けることも多く、
体験入会も受けられる余裕があれば受けてます。
ただ、必ずそうできるとは限らないので、
事前告知という形をとってます。
祝日以外の日はいつでも予約なしでひょっこりとお越しください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-08-23 09:30:15

正しくマスれば、正しくスパれる。

テーマ:ブログ
昨日は森田くんが指導に来て下さいました。
いつもありがとうございます。


昨日も1人、
スパーリングデビューを果たされた方がいらっしゃいます。
踏み出された勇気を心より称賛いたします。

スパーリングはマスボクシングとはまったく感覚が違います。
マスボクシングは原則として当てないように打つこととしてます。
そのため、ガードがおろそかになっていても、
目の前で止まるパンチを無視して
自分の攻撃を返すこともできるのですが、
スパーリングとなれば、
その相手のパンチがすべて自分を直撃するわけで、
攻撃を返すどころではなくなります。
前に出ようとしても、打とうとしても、
その前に相手のパンチによって動きを止められる、
最後には相手のパンチがこわくなって、前に出られなくなる、
そのようなことになってしまいます。
スパーリングで打たれまくった方は、
まず、マスボクシングで防御の動きを徹底して練習してください。
正しいかまえ、正しい位置のガード、
そして、相手のパンチは必ずグラブではじくパリング、
またはよけるかかわすこと、それらを重点的に練習してください。
それも形だけでは意味をなしません。
パンチをはじかずにさわっているだけ、
よける動きをするだけで実際にはよけきれていない、
それでは何の練習にもなっていません。

サンドバッグやミット打ちでは、自分が攻撃するだけになります。
しかし、対人練習となれば、相手も自分に対して攻撃してきます。
その攻撃をさばきながら自分の攻撃をする、
それが必要になりますが、
そこでも自分の攻撃ばかりする練習をしても、
まったく上達しません。

そして逆に、マスボクシングで相手の攻撃を確実にさばく、
よける練習をしていれば、
スパーリングでもあまり大きな感覚のギャップが出てきません。
スパーリングをされている方も、されない方も、
今一度マスボクシングでの動きかたを確認して、
攻防バランスのとれた練習をしてください。


今週末の土日に国体の東海ブロック予選が開催されます。
そこに当ジムの練習生が三重県代表として出場いたします。
出場階級等はこの場では書けません。

東海ブロック予選は東海地区4県で行われ、
そのうち得点上位2県が国体本選に参加できることとなっています。
しかし今年は岐阜県で国体が開催されるため、
岐阜県は地区予選なしで参加が決まっており、
東海地区の残り1県枠を他の3県で争うことになっています。


先日からまた試合のことをさかんに書いておりますが、
これは秋の試合シーズンを前にして
動きが盛り上がっていることによります。

で、9月は公式試合ですが、
10月は非公式となるため年齢に関係なく参加できます。
ただし女子の部がないため、男性のみとなります。
その10月大会も多数の方が参加する予定になっていますが、
ほんとにどなたでも参加してもらっていいです。
「自分なんかが」などと考えなくていいです。

時々、「練習を続けて、
いつか試合に出られるようなレベルになったら出たい」と
いった話を聞くことがありますが、
それではまず永久に出られないと思ってください。
また、出られるレベルになるには
他の方の何倍もの時間がかかるでしょう。

試合に出ている方、出て好成績を上げている方は、
もともとそのような考えかたをされてはいません。
まず、いつ出るかを決めて、それに向けて練習をされてます。
わかりやすいところで言えば、
高校や大学のボクシング部などがそうです。
それらの部は、
年間の試合スケジュールをもとにして活動しています。
何月に何の試合があるから、
それに照準を合わせて練習するといった形です。
未経験で入部した新入生も、
「○月の試合がデビュー戦になる」と言い渡され、
それに向けて練習を始めます。
練習開始時に既に試合予定が決められるということです。
そのため、試合までに何をしなければならないか、
どのような練習が必要なのかスケジュールの組み立てをできますし、
緊張感を持った練習ができます。
「いつかきっと」ではそれらがないですし、
それは具体的な目標ではなく、漠然とした夢でしかありません。

これはダイエットについても同じことがいえます。
「1ヶ月で何キロ落とす」などと
あらかじめ決めてから練習に励めば、
よほどむちゃな数字でなければ、それを達成できたり、
近い数字に持っていくことは難しくはありません。
まず具体的なスケジュールを決めて、それに合わせて動くこと、
それこそが目標達成への近道かと思います。


提携整骨院についての問い合わせが多くなってます。
堺筋本町の整骨院については
ジム内に地図と連絡先とを書いてありますので、ご参照ください。
今練習できる状態ではないのでジムに行けないけど、
整骨院には行きたいといった方は、
メールで問い合わせをくださればお伝えいたします。


体験入会ですが、3回までできます。
1回につき1000円を頂いてます。
3回体験入会をされてから入会して練習を続けるとなった場合は、
それまでに頂いた3回分3000円を入会金から割引いたします。
どうぞご利用ください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-08-22 11:45:23

そのままいっちゃっていいわよ。

テーマ:ブログ
女子更衣室内のおみやげのお菓子は、
昨日いっぱいをもちまして、
お持ち帰り&その場ぱっくんですべてなくなりました。
ご提供を頂いたお二人にはあらためて感謝を申し上げます。


昨日は夜に本庄さんが来て下さいまして、
練習生とマスボクシングの相手など
いろいろと指導をして下さいました。
いつもありがとうございます。


また、昨日の夜は練習生2名が
大阪帝拳ジムさんにスパーリングに出向きまして、
2名ともいい練習をさせて頂いたようです。
大阪帝拳さん、いつもありがとうございます。
また、昨日は金光さんが
そのスパーリングの引率帯同に行ってくださいました。
いつもは私が行っているのですが、
昨日は金光さんにお願いいたしました。
何かとご協力を頂き、ありがとうございます。


昨日も書きましたが、外でロブを跳ぶ時は、
道路に大きくはみださないようにしてください。
つつましく、
「申しわけないんだが、
 ちょいと道路の端っこなんぞをお借りいたしますぜ」と
萎縮した気持ちで跳んでください。
いや、そこまでは言い過ぎですが、通行される方々に
少なからずとも迷惑をかけているという自覚をお持ちください。
そう考えれば、できるだけじゃまにならないように
ジムの建物の側に寄って跳びましょうと
自然に体が動くってものじゃないですかい。
皆さんここはひとつ恐縮の気持ちでご協力をお願いいたします。


昨日と今日、毎月21日と22日は四天王寺で蚤の市が開かれます。
「大師祭」という月例の祭事で、
あの広大な四天王寺の境内に400店だったっけかな、
出店が建ち並びます。
昨日は終日いい天気だったのですが、今日はどうでしょう。
またゲリラ豪雨とかないでしょうね。
朝からだいたい午後3時頃までやってます。
しかし今月は両日とも平日なので、
内勤の仕事をされている方や、
外勤だけど自分の居場所がGPSでチェックされている方、
自由に動ける立場にあるけど
、勤勉なので業務以外の寄り道などしないのじゃと考える方は
行くことができないですね。
しかし来月は22日が土曜日にあたっているため、チャンスですね。
おすすめは亀だらけの池の端の上で売られている
「玉こんにゃく」です。
おいしいですよ。


9月と10月の大会ですが、出場の募集はまだ続けてます。
9月の大会はジム内での申込締切を来週の火曜日までとしてます。
また、現在申込をされている方の階級変更もその日までとします。
公式試合出場にあたっては申込以外に
いろいろと手続など必要になりますので、
確認のうえ、わからないことがあれば佐藤にご確認ください。

10月の大会は9月の末日近くを締切にする予定です。
まだ開催要項が発表されていないため、申込締切日がわかりません。
なので例年と同じく
そのあたりの日をジム内締切にしようと思います。


この10月の大会ですが、公式試合ではありません。
公式試合の形式で「これのどこが公式試合ではないんだ」
といった様相になりますが、
出場に関して年齢制限を設けていないため、公式試合とはなりません。
そのため公式試合に出られない年齢の方も多数出場されます。
当ジムからもその年齢に当たる方が多数申込をされておりまして、
今年はジム史上最多出場人数になるのではと思います。

で、時々「私でも出られるでしょうか?」
あるいは「出ていいのでしょうか?」と
おたずねを頂くことがありますが、
原則として、出場を希望される方は全員OKとしてます。

試合出場に関しては、技量よりも気持ちが大事だと思ってます。
技量が未熟であっても、
試合に出たいという気持ちが強いのであれば、
出場を認めるようにしてます。
ただし、当然そのままで出すことはありません。
試合の日まではそれまで以上の量と
濃い内容との練習をしてもらうことになります。
特にディフェンス面をより技術向上させるべく、
その練習を課すことになります。

それらの練習をおろそかにしても
勝てるほど甘いものではありません。
ボクシングの経験がない方を相手にするのであればまだともかく、
十分に練習を積んできた、
力のある方が相手になるものと考えてください。
その方々は、大振りのパンチなど簡単にかわし、
打つと同時にガードが下がって無防備になる部分があると見るや、
そこを狙ってタイミングを合わせたパンチを打ちこんできます。
それらができるだけの練習を続けてきていると考えてください。
そんな選手を相手にするとなった場合、
今の動きで通用するかどうかを考えてください。
しかしそこで、
通用するとは思えないからやめとくわってのは早計です。
通用させるための練習をすればいいです。
誰だって最初から通用させられる方はいないです。
だから練習して、実力を高めていくわけです。
今からでも遅くはないです。
懸命に練習を続ければ大丈夫です。
「とにかくやるんだ」とその気持ちを持って練習を続ければ、
今よりも実力は高くなります。
ただし、今までと同じ練習では足りないです。
量を増やし、密度を濃くすることが必要になります。

出たいと思われるなら、出ましょう。
そう思った日が吉日です。
気持ちが走っているなら、それがいちばんです。
技術とかはそのあとからついてくるものです。
思い立ったなら、迷わずにそのままいっちゃってください。


体験入会ですが、およそ1時間くらいの練習になります。
なので、夜9時までに入ってくださればその日練習できます。
昼は12時から体験入会の受付を開始してます。
予約はいりませんので、いつでもふらりといらしてください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。