1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-07-31 11:59:52

真夏の夜の夢、とスパーリング

テーマ:ブログ
昨日は夕方からゲストトレーナーさん、
夜に森田くんが指導に来てくれました。
皆さんありがとうございます。
いつもながら助かります。

非常勤トレーナーは常時募集しております。
報酬はありませんが、指導半分、
自分の練習半分くらいで無料で練習できます。
夏休み中だけやりたいという大学生の方も歓迎します。

指導を担当するトレーナーが多いと、
1人1人に対して密度の高い指導ができます。
特に初心者の方にはできるだけ
マンツーマンで指導する時間を多くとるようにしておりまして、
1人がその指導を担当して、
もう1人以上がそれ以外の皆さんを
指導するといった形をとれればいいですね。
夜は私と井上さんの
最低2人がジムに入ってますのでそれができてますが、
さらに多くのトレーナーの方がいらっしゃれば、
指導の幅が広がります。


冊子「谷町通信」その他の新しい号が入荷しましたので、
女子更衣室に置いておきます。
自由にお持ち帰りください。


女性の方が多くいらしてます。
特にのところ目立つのが、
長く続けて下さる方が増えているということです。
1ヶ月限定コースを期間満了された後、
通常のコースに切り替えて
そのまま練習を続けられる方も多いですし、
数回練習にいらしたきりで来られなくなる方も
割合としては少なくなりました。
指導方針や対応のていねいさをより充実させるべく
改善を図ってからその傾向が目立つようになりました。
女性の皆さん、どうぞ安心していらしてください。
また、以前練習に行ってたけど、長らく行ってないって方や、
1ヶ月コースを満了してその後行ってないって方で、
またやってみたいと思われる方は、
どうぞお気軽にいらしてください。
久しぶりにいらしても温かくお迎えいたします。
また、雰囲気の変わった当ジムを
あらためて見て頂きたいといった思いもあります。


練習にいらした方は、必ず出席簿に○(まる)をつけてください。
鏡の横の柱に吊り下げているあれです。
左右両側に吊り下げられてますが、
新しく入会された方は
左側の出席簿のいちばん下に名前が加えられます。
また、2ヶ月以上練習にいらしていない方は名前を外しまして、
久しぶりに練習にいらしたらまた名前を復活させます。
その復活したお名前も末尾に加えられることになります。

明日から8月になりますので、出席簿がまた新しいものになります。
2ヶ月以上、正確には
6月1日以降練習にいらしてない方の名前を外してます。


特に初心者の方に木をつけて頂きたいのですが、
練習の前と練習後の柔軟運動はできるだけ念入りにやってください。
運動の形式は自由ですが、
練習を始める前はできるだけ全身をくまなくほぐしてください。
時間でいえば2ラウンド分くらい、
およそ6分か7分は最低でも必要になると思います。
時たま30秒とか1分くらいで、
「できました」と言う方がいますが、それでは不足です。
練習を長く続けられている方は、
体がボクシングの動きに慣れているため
ほんとはお勧めはできないのですが、
柔軟運動が少々短い時間になっても大丈夫でなのですが、
初心者の方は十分に体をほぐしてからでないと、
筋肉痛がひどくなります。
筋肉痛であればいいのですが、
肉離れなどケガをすることもあります。
ケガの防止のためにも、柔軟運動を甘く考えないように
、時間をかけて体をほぐしてください。


8月5日の合同スパーリングは
現在まだ2名の方しか参加表明がありません。
10月の大会に出場される方は
ほんとにこういう機会を活かすべきだと思います。
時間がとれる方はぜひご参加ください。


当ジムのスパーリングですが、元プロの方等をのぞいては、
アマチュアルールを適用して進行してます。
反則の注意も、スタンディングダウンの宣告も、
アマチュアルールに基づいて行います。
ただし、反則行為については
公式試合ではジェスチャーで示すことになっていますが、
ジム内のスパーリングではジェスチャーに加えて、
何の反則なのかを言葉で注意するようにしてます。
「インサイドブロー」、「押してはだめ」、
「頭が低い」、などですね。
これは反則をした本人だけでなく、
見ている方にも反則行為の種類を
知ってほしいといったことからです。
反則の種類を覚えて、
自分の動きが反則にならないかどうかを確認し、
そうならないように動けるよう練習しましょう。

反則行為にはさまざまな種類があります。
そのうち危険を伴う反則は厳しく注意されます。
インサイドブロー(グラブの内側で打つ)は
耳に当たると鼓膜が破れることがありますし、
頭を低くする、前に突き出すなどは
頭どうしをぶつけてしまうこともあり、危険です。
また、ラウンド中に声を出すことも反則行為とされています。
「ふんっ、ふんっ」とか、「シュシュ」とかいうあれですね。
声援や応援者の指示に対して
「はいっ」などと返事をすることも反則行為です。
声を出しながらシャドウボクシングをしたり、
サンドバッグを打つ方を見かけますが、
スパーリングや試合では
一切声を出さないように気をつけてください。
声を出すことがくせになってしまっているというのであれば、
出さないくせをつけてください。
試合中に注意をされて、
「これはくせですから」と言っても通用しないことはもちろん、
へたをすれば、それを「審判員への反抗的態度」ととられて、
即減点や即失格とされることもあります。

また、それ以外に、
相手選手に対する挑発行為なども反則行為とされています。
アマチュアスポーツにはショーの要素は一切ありません。
試合とは、勝敗をかけて互いが最大限に力を発揮して、
互いに自分を高め合うものとされています。
これはボクシングのみならず、
他のスポーツ競技においても同様だと思います。
試合前と試合後に互いに礼をするのはその表れでしょう。
相手を挑発するような動き、声を出しての暴言や侮辱、
それらは危険性はないですが重大な反則と考えられています。

あと、相手をダウンさせてニュートラルコーナーで待機する際、
コーナーにもたれかかる、もたれたうえロープに手を乗せる、
そのような行為も認められておらず、それがあった際、
レフェリーはカウントを中断して、もたれないように、
手をおろすようにと指示をします。
これも相手選手に対しての
礼儀の観点から認められていない行為です。


体験入会も見学も入会手続きも、予約はいらないです。
ジムは朝11時から開館してますが、
トレーナーが常駐するのは午後12時からになりますので、
それ以降の時間帯にいらしてくださればいいです。
練習用のウェアや靴をお忘れになった場合も、
貸出し用のそれらを用意しておりますのでお気軽にご利用ください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-07-30 11:29:18

LSB48 チームG(爺) 始動せよ。

テーマ:ブログ
8月5日、次の日曜日の対外スパーリングですが、
開始時間は午後1時になりました。
なので、その少し前には現地に入り、
ウォーミングアップをしておいてください。
集合は現地に直接ということにします。
現在数名の方が参加したいと名前を書かれてますが、
特に10月の大会に出場される方には、
絶好の対外練習機会になりますので
できるだけご参加されるようにお勧めいたします。


昨日は福西さんがお休みを頂きまして、
私が代わって指導に入りました。
「福西さんじゃないんなら練習行かないでおこう」
といった方が続出して、いつもの日曜日よりも
練習にいらした方が少ないとかになったらどうしよう、
その時は「月末だから、忙しい人が多いんだ」とでも思いこむかと、
本気で心配していたのですが、
実際にはそんな事態になることもなく、
いつもの日曜日だなと思えるくらいの人数の皆さんが
いらしてくださいまして、いやいやよかったよかった、
安心いたしました。ほっとひと息です。

けど、そういった事態になった場合、
「月末だから」とか、
適当な理由をとってつけて自分をなぐさめて納得させるってのは
あまりやりたくないんです。
楽観的だ、悲観的だといったものではなく、
何らかの理由で来られる方が少ないのだと考えて、
理由をつきとめて、それをつぶして改善しないと、
前に進めない、後退する一方になると思うのです。
それは練習や試合でもそうだと思うのですが、
負けた時に、敗因を自分の技量以外のところに
持っていくことを繰り返していると
ずっと勝てないままになると思うんです。
「審判が未熟だ」「相手が強すぎた」
その他いろいろ考えたい気持ちはわからないでもないです。
けど、もし仮に万が一百歩譲ってそういうことがあったとしても、
まず自分に不足していることはなかったかを
最初に考えるべきだと思います。

また、周囲の方も、その方のことを大切に思うのなら、
安易ななぐさめはしないほうがいいです。
なぐさめというか、原因の外部転嫁の同調ってところですかね。
「そうだよ、きみは悪くないんだ」と言わず、
「ガードがしっかりできていたら、
 また違う展開になっていたかもしれないね」
「もう少し体力を作ってたら、最後まで攻め続けられてたのにね」
など、これからの課題をいっしょに考えてあげてください。
特に「傷のなめあい」をするのは双方にとって
いちばん悪いことになると思います。

そこはまず自分自身で心を鬼にして、
「悪いところがあったから負けたんだ」と冷静に分析しましょう。
自分で自分をなぐさめることはあまりしないほうがいいです。
自分で慰める行為、略して・・・、
あっ、ちょっとやばい方向にイキかけているので、
もうこのへんでやめときます。


昨日は日曜日だったのですが、
女性の方も何人か練習にいらしてました。
ジムの主観としては多いとはいえないのですが、
少ないともいえず、まあ日曜日にしては多いかなといった、
実に抽象的でわかりにくい表現ですがご容赦ください。
けどなんといいますか、以前は日曜日に
女性が練習に来るなんて超珍しいことだったのですが、
今はそうでもないなと思います。

日曜日もトレーナーが入って指導にあたるようになって、
半年くらいになるんですかね。
その前も自主トレーニング日としてジムを開館してましたが、
このところ毎週なかなかけっこういやいやこれはこれはな
人数の方が練習にいらしてます。
実に抽象的でわかりにくい表現ですがご容赦ください。
そんなわけで、
日曜日もトレーナーが常駐して指導にあたっております。
なので、初心者の方も、体験入会にいらした方も
安心して練習に取り組むことができます。
また、マスボクシングなどの対人練習もOK、
それもいつも同じ組み合わせばかりだといったことになりません。
大丈夫ですよ、安心して練習にいらしてください。


で、8月ですが、盆休みなしで仮面ライダー、
あっ違った、カレンダーどおりのスケジュールでいきます。
くだらなさすぎてすみません。
自覚しておりますのでご容赦ください。
12日の日曜日はいつもの日曜日どおり、
13日以降の平日も、
いつもの平日スケジュールどおりで開館します。
もちろんトレーナーもいつもどおりのシフトで入ります。


久しぶりに練習にいらっしゃる方が目立ちます。
皆さん、うちのジムのことを
忘れないでいてくださってありがとうございます。
ややこしい手続きとか何もなしで、
いつでも自由に練習を再開できますので、
どうぞお気軽に練習にいらしてください。
チケットをお持ちであれば、そのまま使えます。
有効期限とかは設けておりません。


そのチケットですが、かねてから予告しておりますように
8月1日から値上げいたします。
現在の価格8000円を10000円に値上げいたします。
8月1日の午前0時になった瞬間から料金を変更します。
いや、けれどその時間ってジムは開いてないですね。
なので実質は
8月1日の朝の開館時より料金が変わるってことですね。

そのチケットを値上がり前に買い置きしておこうと考えて、
購入される方がわりと多くいらっしゃいます。
売上が増えてうれしいなと思う反面、
けどその揺り戻しがあるんだぞ、
後で頂くお金を先にもらってるだけだぞ、と心配になり、
しかし、買い置きしてくださるということは、
これからも練習に来て下さるんだよなと、
そう思うとやっぱりうれしいです。
そんな複雑な心境になってますが、
トータルで考えるとやっぱりうれしいですね。
これからも長く練習に来て下さるのだなと感じると、
それはいちばんうれしく思います。


体験入会ですが、先述のとおり日曜日も受付しております。
日曜日も予約は不要です。
昼の1時から夕方の6時まで受付いたします。
夜7時に閉館しますので、
その1時間前までに来て下されば大丈夫です。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-07-28 11:36:09

明日はいつもと違うやつがジムに

テーマ:ブログ
ジム玄関に時計を吊り下げました。
これで、外で長時間ロープを跳ぶ方も、
経過時間がわかりやすくていいかなと。
この時計は100円なんですよ。
30年前なら考えられない値段ですよ。
いや、20年前でも考えられないですね。


話は変わりますが、明日の日曜日は福西トレーナーがお休みを頂き、
代わりに佐藤がジムに入ります。
福西ファンの皆さん、ごめんなさい。
「代わりに」って、私ごときで
代わりになるものかどうかはわからないのですが、
がんばって代行をつとめますので皆さんよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-07-27 12:37:49

あついよう

テーマ:ブログ
ホットペッパーの新しい号が入荷しましたので、
女子更衣室に置いておきます。
その他の冊子も含めて、ご自由にお持ち帰り下さい。


8月のスケジュールですが、ジムの休業日はありません。
カレンダーどおりの開館となります。
「盆休みはないのかよう」と問い合わせを頂くこともありますが、
はい、盆も休みません。ぼぼんぼん。
そんなわけで、日曜日は午後1時から7時まで、
それ以外の日は朝11時から夜10時30分までジムを開けてます。
13日も14日も15日も16日も
朝11時から夜10時30分までジムを開けてます。
12日の日曜日は昼の1時から夜7時まで開けてます。


8月5日の日曜日に対外スパーリングを行ないます。
当ジムでの実施はなく、出げいこに出向きます。
場所は都島の大阪帝拳ジムさんで、
京橋ではなく地下鉄都島駅近くになります。
今回ですが、10月の大会に出場される方を参加対象にします。
先方のスパーリング参加者も30代半ば以上の方が多いとのことで、
ちょうどいい対外実戦練習になるかと思います。
時間等は確認中ですが、とりあえず今日から参加者募集を始めます。
参加希望の方はボードに
お名前と当日の予定階級とをお書きください。
ほんとに内輪でのスパーリングだけで、勝敗裁定等はありません。
ぜひともお気軽にご参加ください。


練習にいらしている人数が多い時間帯は、
リング上でシャドウボクシングをする方、
ミット打ち、マスボクシングをする方、
と何組かが同時に練習を行うことが多くなります。
そこでマスボクシングをされる方に気をつけて頂きたいことが、
使えるスペースに応じての練習をしましょう、ということです。
リング全面を使える時は、
フットワークを使って攻防の練習をしましょう。
リング全体を使って、自分が今どこにいるかの把握や、
相手をコーナーに追いこんでいく動きなどの
リングワークを練習しましょう。
逆に、リング上で3組か4組が同時に
マスボクシングやミット打ちなどをしている際は、
動くスペースが限られますので
、足を止めての攻防等を中心に練習しましょう。
せまいスペースの中で無理に足を使って広く動こうとしても、
効率の悪い練習しかできず、
また他の方の妨害となることもあります。
今そこでできる最も効率のよい練習は何かを
考えて動くことも必要かと思います。


シャドウボクシングについてですが、
これもその効果を高めるために、
練習の意味を考えて動いてみましょう。
まず、鏡に向かって行なうシャドウボクシングですが、
これはフォームを確認しながら修正する目的で行ないます。
鏡に映った自分の動きを見て、肩に力が入りすぎていないか、
腰はまわっているか、上体が前にのめっていないか、
引いた拳はあごの横に戻っているか、
わきが開いていないか、その他ひとつひとつを確認しながら動きます。
ただ単に止まったまま打ちつづければいいといったものではないです。
初心者の方はまず正しいフォームを身につけるために、
しばらくは鏡に向かってのシャドウボクシングをしてもらってます。

次に、リング内をフットワークを使って
動きながらのシャドウボクシングですが、
これはイメージトレーニングとして考えてください。
相手が目の前にいるものとイメージして、
その相手との攻防を行ないます。
ただ、リング上で何組かが
マスボクシングやミット打ちをしている場合は、
それらの方を優先として、
その方々の妨害にならないように気をつけてください。
マスボクシングやミット打ちの動きに合わせて、
動いたり位置を変えるといったことをしましょう。

どういった練習であっても同じですが、
練習の意味や目的を理解しているかどうかで
練習の効果が大きく変わってきます。
まずその意味を考えて、わからない場合はおたずねください。


サンドバッグの他に、アッパーバッグを使えるようにしてます。
いつも吊り下げているわけではないですので、
お使いになる際に自分で吊り下げてもらって、
自由に打ちまくってもらっていいです。
1人で吊り下げられないといった場合は
お気軽に声をかけてください。


男子更衣室にウェアの忘れ物がありました。
ハンガーにかかったままになっていたので、そのままにしてます。
お心当たりの方はお持ち帰りください。
今日持ち帰りがなかった場合は、
一度洗濯してから忘れ物箱に移します。


今日はちゃらけたことを書くこともなく、まじめに終わります。
なぜかくだらないこととか書く気になれないんですよ。
暑いからでしょうか。
3階オフィスはエアコンは使わずに扇風機だけでしのいでます。
去年は3階に整骨院があったので夕方からはエアコンいれてました。
けど今年はもうないので扇風機だけです。

その整骨院ですが、3階に復活させる予定はありません。
提携している整骨院が2つありますので、
そのいずれかをご利用ください。
1つは、3階で勤務されていて独立された先生の「りんご整骨院」、
もう1つは、3階整骨院の本院であった堺筋本町の整骨院、
この2つです。
りんご整骨院はサイト内にも案内を載せてますのでご参照ください。
堺筋本町はジムに詳しい場所や連絡先などを貼り出ししてます。


体験入会にいらした方や、
練習を始めて間もない方が時々おっしゃることに、
「私なんぞが練習するのは場違いではないかと気遅れしてしまう」
です。
確かにその気持ちはわかります。
ハイスピード・ハイテンポの動きで練習されている方々を見て
「うわっ・・・」と感じてしまうことってあると思うのです。
しかし、そのハイスピードの方々も最初はおっかなびっくりで、
ぎごちない動きをされてました。
これは例外なく皆さんほとんどそうなんです。
最初からうまく動ける方っていないですよ。
指導陣の面々はもちろんのこと、
「速く・うまい」練習生の皆さんもそれはよくわかってますので、
初心者の方には何かとやさしいです。
しかし、1か月も練習すれば、その「速く、うまい」方々の中に
ご自分も加われると思います。
そして今度はご自分が
「うわっ、速くてうまい・・・」と
思われる立場になってたりします。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-07-26 13:05:06

力士の方のみタオル2枚以上利用OK

テーマ:ブログ


昨日は変則シフトでの指導体制となりました。
夜は私1人での指導になるかなと思っていたのですが、
金光さん、蔭山さん、建部さんが次々にやってきてくださいまして、
ほんとにありがたく助けて頂きました。
皆さんありがとうございます。
いつもながら感謝感謝です。


昨日は女性練習生がいつもより多くなりました。
昼も夜もいつもより多く。なぜ?
変人祭の、あっ違った、天神祭の影響でしょうか。
「それは関係ねえだろ、同じネタを2日続けて使うな」
と言われると返す言葉がなく、困ってしまいます。
それはまあいいとして、女性の皆さん、
昼も夜もどうぞ練習にいらしてください。

いやけどほんとに女性の方がいっぱいで、
ジムは華やかな1日になりました。
女性の皆さん、昼も夜もどうぞお気軽にいらしてください。
お待ちしてます。
男衆の皆さんももちろんお越しください。
お待ちしてます。


昨日はまた久しぶりに練習にいらした方が多数いらっしゃいました。
いや、多数というほどでもないですね。
10人も20人もいらしたわけでもないですし。
「少数いらっしゃいました」が正しいですね。

当ジムは久しぶりに練習にいらしても何の手続きもいらず、
そのまますぐに練習を再開できます。
これまで来ていなかった間の会費を払えとか、
再入会にするから入会金を払えとかそういったことはないです。
練習にいらしていない間は一切のお金を頂くことはありません。
チケットも有効期限はありませんので、
お持ちであればそのまま使えます。
商売っ気ないんですねと言われることも多いのですが、
うーん、なんというかそのへんは下手なのです。


本格的に暑くなりまして、今年も夏らしい夏ですね。
ジム内は25度の設定で冷房をいれてますが、
それでも練習で動けば汗だらだらだくだくになります。
そのため練習後にシャワーを利用される方も
多くなっているのですが、
どうもまたシャワールームのバスタオルを1人で何枚も使う、
非常識で身勝手でわがままで
自分さえよければ他人はどうでもいいのよな方が
出てきているのかなと思います。
すみませんが、タオル置き場にも貼紙を出していますように、
バスタオルは1人1枚限定でご利用ください。
「たくさんあるからいいだろう」と思われるかもしれませんが、
使う方もたくさんいます。
「いいじゃないか、へるもんじゃないし」と
思われる方はいないでしょうけど、
シャワーを利用される方、洗濯容量、乾せる場所のスペース、
その他を総合的に考えると
1人で何枚も使われると困ったことになるのです。
はっきりと申し上げますが、あなたの身勝手によって、
困ってしまう方が出てくるのです。
「タオルがないよ、どうすればいいんだよう」
といった方も出てくるのよ。
自分がそうなった時のことを考えたら、
自分の行動がいかに迷惑かはわかるでしょ。
ということで、
シャワールームのタオルは1人1枚絶対限定でお願いします。
どうしてももう1枚使いたいって方は、
ジムフロアで使ったタオルを持っていくとか
家から自前で持ってくるなどでお願いします。

皆さんそんなに何枚もタオル必要にならないでしょ。
相撲取りのような体格の方ならまた別だと思いますが、
今そんな体格の方ってジムにいないじゃないですか。
かつて100キロオーバーだった方もいましたが、
その方も今は85キロまで落ちてるっていうじゃないですか。
おっと、ここでさりげなく
シェイプアップ効果の宣伝がはいったあっ。


ダンベルを持ってのシャドウボクシングですが、
腕に負荷をかけて動くことはなにかといい効果があります。
いちばんわかりやすいのは、
ダンベルシャドウを数ラウンドやった後に、
サンドバッグを打ってみればいいです。
腕が軽くなった感覚があり、
おもしろいようにパンチを連続で打てるのです。
うわっ、こんなにスピードのある連打ができるなんて不思議、
と感じます。
それを繰り返していると、
連打を繰り出すリズムが身についてくるので、
ダンベルを持った後でなくても、
いつでも高速連打を繰り出すことができるようになります。
ただ、重いダンベルを持った時は
動きかたも少し抑えるようにしましょう。
激しく動くとひじや肩を痛めてしまうこともあります。
最初は1キロや2キロくらいまでの適度な重さから始めましょう。


毎日暑い日が続きますが、
体験入会は気温に関係なく受付してます。
「一度、君を連れて行きたいと思っていたところがあるんだ。」
「どこ?」
「僕は心がくじけそうになった時、
 そこに行ってまた力をもらう、パワースポットさ」
「連れてって」
「じゃあ、今から行こうか」
「うわあ、楽しみ、私も元気もらえるかな」
「そうだな、女性も多く来てるみたいだし」
「早くいこ」
「うん、予約はいらないし、ウェアと靴も貸してくれるし、
 今すぐに行っても大丈夫だし」
「へ?」
てなわけで、体験入会は予約なし、
ウェアと靴を持ってこられていなくてもOKです。


今日も体験入会小芝居のキレが悪いですね。
自覚してます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-07-25 12:39:20

暑くてタイトル考えるのがめんどう

テーマ:ブログ

今日のトレーナーの指導時間帯は、
昨日書きましたように少し変わります。
ええい、また書いておきます。
井上さんは12時から夕方4時まで入ります。
福西さんが3時頃から7時まで入り、7時以降は佐藤が入ります。


そろそろ8月分会費の納入をお願いします。

また、「今月はチケットを使ってたけど、来月は月会費で通いたい」
といったお申し出もお受けします。
その場合は「7月中はチケットを使い、7月から会費ね」とは言わず、
会費を払った日からチケットを使わずに保有しておくことができます。
また、「今月は会費だったけど、8月はチケットにします」
といった場合は、7月にはいってから
チケットを使ってもらえればいいです。

本日より7月中に月会費で入会された方については、
7月分の会費はサービスとして、
入会金と8月の会費を頂くことになります。
どうぞご利用ください。


あと、かねてから予告しておりましたが、
予定どおり、8月1日よりチケットを
現行価格の8000円より10000円に価格改訂いたします。
価格改定って早い話が「値上げ」なのですが、
どう書いても意味は同じですね。
ほんとに値上げが必要となる状況で、申し訳ございません。
その分またがんばって還元できるようにいたします。


昨日は女性練習生がいつもより少なくなりました。
特に夜の時間に。なぜ?
変人祭の、あっ違った、天神祭の影響でしょうか。
「変人はてめえだろ」と言われると返す言葉がなく、
困ってしまいます。
それはまあいいとして、女性の皆さん、
昼も夜もどうぞ練習にいらしてください。


で、その女子更衣室に貼ってあった
耳つぼダイエットの貼紙がなくなっていたけど、
もうやめたのかと問い合わせを頂きました。
いやいや、違うんです。
貼紙が老朽化してぼろっちくなってきてたので、
新しく作り直して貼ろうとはがしてました。
耳つぼダイエット施術は受付してます。
ご希望の方はどうぞお申し出ください。
ただ、私が担当しておりまして、
夜の時間帯はジムに常駐してますので大丈夫なのですが、
昼間は3階にいる時は対応できますが、
外出している時はそれができず、
日をあらためて頂くことになるかもしれません。
あらかじめご理解ください。


報告が遅れましたが、
先週「靴乾燥マシン」を持ってきてくださった方が、
その使いかたを書いた紙を機械に貼り付けてくださいました。
ありがとうございます。
本来は靴の乾燥に使う機会なのですが、
グラブの乾燥用として使って頂ければいいです。
ぶるぶるくんの後ろに置いてありますので、
どうぞ自由にご利用ください。
もちろんジムとしても利用してます。
朝の掃除の際に、1日に1組か2組ずつグラブを乾燥させてます。
ひととおり巡回したら、
2巡目にはいるといったサイクルで毎日やっていくつもりです。


練習生の皆さんからメールを頂くことが多くあります。
原則として24時間以内に必ず返信をお送りしてます。
しかし、時々エラーになって戻ってくることがあります。
たぶん何らかの受信制限をかけているのでは、と思います。
携帯電話をお使いで、
パソコンから送信されたメールは受信しない設定になっているとか。
そんなわけで、
「メールを送ったのに返信がない、無視しやがったな」と
誤解のなきようお願いします。
メールでの連絡は、
ジムのホームページに記載されたメールアドレスや、
もしくはフェイスブックのメッセージ送信欄などで行なえます。


今日はちょっと暑さもましかなと感じる日もあったりします。
今日は気温もそれほどでもないみたいだし、
すっとばして練習してやろうへへへへと、
ついつい調子にのって動きすぎて、水分補給を忘れて、
体が重くなって
頭がぼんやりするといったことになってしまわないように、
皆さんお気をつけ下さい。


体験入会は昼12時から受付してます。
「ねえ、どこか行きたい」
「学校のプールにでも行ってきなさい」
「やだよ、もうあきちゃった」
「じゃあ、家で宿題しなさい」
「やだよ、そんなの」
「しょうがないわねえ、どこか行くところないかしら」
「映画は?」
「高いからだめ、もっと安くすむとこってないかしら・・・
 そうだ、ジムに連れて行けばいいんだ」
というわけで、お子さまの体験入会も受付いたしております。

今日は趣向をこらそうと思ったのですが、
空振りになりましたね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-07-24 13:48:33

トレーナー募集の件、訂正です。

テーマ:ブログ
昨日書きました常勤アルバイトトレーナー募集の件ですが、
すみません、事情がありまして、延期となりました。
募集はするのですが、今すぐに勤務に入って頂くわけではなく、
12月の中旬頃から来て頂く方を募集するということにいたします。
募集の応募資格や条件などは変わりありません。


練習生の方が土曜日に旅行のおみやげのお菓子を
2種類2箱持ってきてくださいまして、
その日の夜に女子更衣室に置きました。
ありがとうございます。
そして、日曜日を経て昨日の夜にはすべて消滅してしまってました。
早すぎないか・・・。
まあそれだけ多数の女性の方がいらしたというわけで、
昨日なども何人来たんだっけ?
昼も夜も女性の方が次々に練習にいらっしゃいまして、
かといって、ぎゃはぎゃはきゃぴきゃぴわあわあってことはなく、
皆さん懸命に練習に集中されてました。
女性の方も気軽に練習にいらして、
気がねなく出入りできる環境になってますので、
どうぞお気軽にお越しください。

で、結局お菓子の件ですが、
頂きました、なくなりました、の
経過報告だけになってしまいましたが、それもまた一興ですね。


ご家族での入会も歓迎いたします。
ご夫婦、親子、兄弟で練習にいらしている方も
多くいらっしゃいます。
ごいっしょに来られる方もいますし、
ばらばらに来られている方もいます。
それはもちろん自由です。
で、入会についてですが、
ご家族の入会については同時入会であっても、
あとから追加の形での入会であっても、
入会金は1名分10000円のみとしてます。
なので、今練習にいらしている方の
旦那さん、奥さま、お子さん、兄貴、姉貴、弟、妹、
父さん、母さん、じいちゃん、ばあちゃん、お孫さん、
といった関係の方が新たに入会されて練習にいらっしゃる場合は、
会費またはチケット代金のみでOKです。
そのチケットも、共用できますので、親子2人で練習にいらして、
1シートのチケットから
2人分の2枚を提出するといったことができます。
そのようなわけで、ご家族入会の場合は初期負担が少ないですし、
夏休みの1ヶ月だけ息子をひっぱって練習に連れてこようかとか、
旦那を練習に来させようかとか、
ぜひ大いなる野望を実現させてください。


先日からいろいろと書いてますが、ジムの運営方針について
迷ったり悩んだり困ったりとまどったりすることが多くあります。
今に限ったことではなく、ジムを作ってからずっとです。
永遠に追いかけるテーマなのかなと思ったりもします。

たとえば、プロのジムであれば、
プロボクサーを養成することを第一義とするため、
練習は厳しく、びしびし追いこんでいく形式が必要だと思います。
直すことが必要な部分はすぐさま直させるべく、
それこそ「たたき直す」くらいの感覚で
厳しく指導して練習させるとか、
それくらいでないとだめだと思います。
そうしないと、試合で困ることになるからです。
プロはもちろん、アマチュアのそこそこのレベルになると、
相手の穴といえる部分を徹底的に攻めて
そこからダメージを加えていくことをやります。
特にセコンドは相手をじっくりと観察して動きのくせを察知し、
攻めかたを考えて選手に助言します。
ですので、より完璧に近づけることを目指して、
悪い部分は早急につぶす、それが必要であるため、
かなり厳しい指導が必要になります。

しかし、フィットネスやダイエットの目的で
練習をされている方たちには、
そこまでの厳しさは必要とはされません。
もちろん正しい動きをすることによって、
練習の効果が一段と高まりますので
悪い部分はつぶしていくべきなのですが、
それを厳しくすべきか、
のんびりとかまえてまあぼちぼちやりなよとすべきか
判断に悩むことも多くあるんです。
練習生の皆さんも人それぞれ考えかたや個性があり、
厳しいことを望む方もいれば、
いや自分は自由にのびのびとやりたいと思う方もいるでしょう。
そのあたりの見きわめがものすごく難しいのです。
当ジムは、1人1人に合わせた指導をすることを方針としてます。
いらした方全員にまんべんなく
丁寧に指導することを方針としてます。
しかし、それらをやっているつもりでも、
練習生の皆さんは高い満足度を得てくださっているでしょうか。
満足度が高い方もいれば、
不満が多い方もいらっしゃると思うのです。
全員の方に十分な満足をして頂くのは、
これは不可能に近いかもしれないです。
認めたくはないですが。

そこでよく頂く意見が、
「ジムの確固たる方針を決めて、練習生がそれにあわせればいい」
というものです。
ラーメン屋にたとえるならば、
「うちの味はこれだ、
 口に合わないと思うやつは食べに来なくていい」ですね。
けど、うちはそういう方針にはしたくないんですよ。
小さいお子さんにはスープが辛いだろうから、
少し味を薄めるか、とか
この人にはもう少し味噌を足して出すかな、とか
ひとりひとりに合わせて調合を変えたいと思うのですが、
それがうまくいかないってこともあるんですよ。
「薄すぎるよ」とか、
「濃すぎてわしには食べられない」とかですね。
けど、味をひとつに統一して、
その味が好きな人だけ食べにこいってのは、
私個人的にはやりたくないなって思うんです。

昔「包丁人味平」という料理漫画がありまして、
そのラーメン編に、客をみて微妙に味を変え、
どの客にも満足を与える店ってのがありまして、
それに近いことをやりたいなって考えてます。
けどその道は険しく長いです。
しかし、それを追求する方針で今後も臨みたいと思ってます。
その追求する姿勢が、試行錯誤はあれど
ジムをより良いものに変遷させていくと信じてます。


体験入会ですが、あーこれもまた何書くか悩むなあ。
この悩む打ち明け話の形式もマンネリになってきました。
そろそろまた新しい方向性を作るとするか。
体験入会は予約なしで、靴やウェアを忘れても受付できますので、
いつでもお気軽にいらしてください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-07-23 14:28:18

常勤アルバイトトレーナー募集

テーマ:ブログ

昨日はスパーリング練習会・女子の部他が開催されまして、
当ジムより2名の練習生が参加いたしました。
スパーリングですので勝敗結果はありませんが、
2人とも持っている力を存分に出し尽くしたものと思います。
今回出てきた課題を次に活かして、また頑張ってほしいと思います。

また、応援に来て下さった練習生・トレーナーの皆さん、
ありがとうございました。
皆さんの応援はリング上の選手に届き、力になったものと思います。
秋にもまた試合が続きますが、皆さんよろしくお願いいたします。


常勤アルバイトのトレーナ―を1名募集します。
勤務時間はいちおう12時~夜10時としてますが、
多少ずらすことは可能です。
たとえば13時~9時にしてほしいとか、
1時間程度であれば遅くする、早くするは可能です。
ご相談に応じます。

募集ページにも書きましたが、指導経験がなくてもいいです。
現に今、土日に来てもらっている
福西トレーナーは指導の経験なしで当ジムにいらっしゃいました。
ミットを打ったことはあるが、受けたことはないといった
まったくの指導初心者でしたが、
経験を積むことで今なんとか指導をこなしております。
指導に必要なのは、ボクシングに対する情熱です。
試合出場経験の有無も問いません。
あればいいですが、なくてもさしつかえありません。

ひとつ理解を頂きたいことは、当ジムはアマチュアジムであり、
プロのジムではないということです。
プロを目指して練習にいらしている方はほとんどいません。
いるとすれば当ジムでアマチュアの試合に出場して力をつけた後に
プロに転向しようと考える方だと思いますが、
今のところそのような方はいないと思います。
アマチュアの試合に出たいと練習にいらしている方は多いですが、
フィットネスやダイエットを目的として
練習にいらしている方はその何倍にもなります。
週に1回、月に1回程度、ストレス発散のために
練習に来られるといった方も多くいます。

当ジムはジムの方針として、
「どなたでも受け入れる、まんべんなく指導をする」を掲げてます。
そのため、幅広い年代の方が集まるのはもちろん、
女性の方も多くいらっしゃいますし、
スポーツの経験は学校の体育の授業だけといった方も多いです。
練習生の皆さんそれぞれ入会の目的は違いますし、
年齢や職業の他、運動能力やセンスもばらばらです。

そのため、ボクシングジムというよりも
フィットネスクラブに近いかもしれません。
ただ、アマチュアの試合にはいっぱい出てます。
公式試合はもちろん、スパーリング練習会などにも参加してます。
アマチュアの公式試合出場年齢には上限がありますが、
それを超えた方も出場できるスパーリング練習会もあり、
それを目指して練習される方も多数いらっしゃいます。

けれど、指導する対象は、その試合に出る方だけではないです。
出ない方はやっぱりその何倍もいるわけで、
ただ体を動かせればいいんだと考えて練習にいらしている方も多く、
そして当ジムはそれも認めてます。
ただ、そういった考えの方にも指導はいたしますし、
ミット打ちも2ラウンド1セットをしてもらってます。

そして、中には、もともとスポーツは得意でないって方もいます。
中には、というより少なくないと思います。
何度指導してもうまくできない、うまくならないって方もいます。
本人は懸命にやっているんですが、けどうまくできないんです。
うまくできる方にとっては、
「どこが難しい、これだけのことだろ」と感じるかもしれませんが、
けど本人にとっては難しいことなんです。
うまくやっているつもりがうまくできていない、
鏡を見ながらならなんとかできるけど、
ミットやサンドバッグとなるとうまくできない、
そんな人も珍しくはないです。
当ジムはそんなジムです。
選りすぐられた方を集めているとか、
うまくできない人は残っていけず、
うまい人ばかりがそこにいるという環境ではないです。
けど、ジムは義務教育の学校ではなく、
来られている皆さんは自分でお金を払って、
練習に、指導を受けに来られてます。
いやいや出てきているわけではなく、進んで来られているわけで、
また、部活動とは違い、
「今日は練習したくないな」と気分がのらなければ自由に休めます。
なので、いらしている方は、
対価を払って練習に来られているわけで、
皆さんいらした時は懸命に練習にとりくんでます。
けど、うまくできない方ってやっぱりいますよ。
そういう方に対しても、腰をすえて何度も何度も指導するか、
もしくはまず好きなように打たせて、
上達にしたがって徐々に形になっていくのを待つか、
いずれにしてもあせらずにかまえて、
どちらの方法をとってもいいと思うんです。
試合に出ることが決まっていて、すぐに直す必要があるなら
何度も指導するべきでしょうし、
そうでなければほっとくというわけではないですが、
細かいことは言わずに自由に打たせてもいいのでは、と思います。

なんか話がどんどんそれていってますが、
募集の告知をすると同時に
「うちのジムはこんなんですよ」といった、
ジムの宣伝もしてしまおうと
また姑息なことを考えたりもしているため、
内容がどんどん複雑に、
そして方向が変わっていったりするのですね。
けどまあ、応募しようかと興味を持って頂いた方には、
当ジムがどんなジムなのかを
理解頂いたほうがいいかなとも思いまして、
いろいろ書いてみました。

先日書いた内容と食い違いがあるのでは、と
思われる方もいるかもしれません。
いや、そんなことはないですよ。
「ちゃんと指導する」には、
いろいろな方法があっていいと思うんです。
腰をすえて何度でも何度でもつきあうのも方法のひとつですし、
一度その壁の部分から離れて、自由に打たせて、
上達するにつれてその壁が薄くなったり
低くなっていくのを待つといったことも
またひとつの方法だと思います。

そんなわけで、指導未経験でもかまいません、
興味のある方、希望される方はまずメールでご連絡ください。
電話ではなく、メールでお願いします。

私はジムにずっといるわけではないですし、
また、長く通話をできる状況にないことも多くあります。
これもボクシングジムに通った経験のある方なら
おわかりだと思います。
そんなわけで、トレーナー募集に関してのお問い合わせは
すべてメールでお願いします。
返信に2日も3日もかかることはありません。
こういった小さなルールを守って下さるか、
ないがしろにされるかってのも、
当ジムのみならず、一般的に求人募集の選考の材料のひとつとして
とらえられることもあります。
そのあたりもふまえて、よろしくお願いいたします。


いつもならラスト部分に体験入会について何か書いてるのですが、
今日は休ませて頂きます。
また前に書いた内容を自己パクリするかなとも思ったんですが、
もういいかと思いまして、こんな形になりました。
ごめんなさい。

それにしても今日は、朝からいろいろと仕事がたてこんでまして、
12時30分頃にこれを書き始めて、
途中で別の仕事をあれこれほれほれこなして、またこっちを書いて、
また別の仕事をちょこちょここれこれやって、またこっちを書いて、
書き始めてからアップするまでに
こんなに時間かかったのは久しぶりです。

けど、体験入会は予約なしで、
靴やウェアを忘れても受付できますので、
いつでもお気軽にいらしてください。
これだけは最低でも書かなきゃ。
あー・・・力尽きました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-07-21 09:57:24

ジムが考える「お客様」とは。

テーマ:ブログ
今日は土曜日なので、本来であれば「画像の日」なのですが、
載せる画像もないし、
けどいつもの形式で書くのもなんだよなあと思いまして、
ひとつのテーマを掘り下げて書いてみます。

当ジムは「練習生をお客様として対応する」方針をとってます。
なぜかといえば、練習生の皆さんから頂いた会費やチケット代で
ジムを運営しているからです。
アマチュア専門のジムですので、プロ選手はおりません。
プロ選手の試合を組んで、興行収入を得るとか、
選手からマネジメント料などを徴収するといったことは
当然できません。
プロ選手の場合はジムの看板を借りている
いわば個人事業主であるともいえますが、
アマチュアジムの場合は、いらしている練習生全員がお客様です。

ただ、そこで勘違いをされては困ることがあります。
たとえばホテルであれば、
宿泊客に対して徹底した丁寧なサービスを行ないます。
そこでのサービスの最終目的とは、
お客様に快適な宿泊をして頂くことでしょう。
それを果たすためにあらゆる面でのサービスが用意されています。
極端にいえば、その内容や感覚を
そのままジムにあてはめるのは間違いだということです。

ジムにおいてのサービスとは、練習環境の提供と練習の指導です。
最終目的は、ボクシングの正しい動きかたを
身につけてもらうことだと思います。
その先で試合出場をされる方もいれば、
効率よくダイエットにつなげる方、
フィットネス目的で健康維持につとめる方も
いらっしゃると思います。
それらを果たすために
ジムではさまざまなサービスを用意しております。
トレーナーの指導もそのひとつです。
試合に出る方については正しい動きかたをすることで、
攻撃力、防御力、それぞれが向上することで総合力が高まります。
ダイエットを目的とされる方については、
正しい動きかたをすることで運動効率がよくなります。
それまで3時間かけてやっと得られた練習効果が、
正しい動きに矯正することで1時間ですむといったことになります。
無駄な動きをなくすことで大幅に効率がよくなるということですね。
そういったことになるため、正しい動きかたを指導してます。

そして、もうひとつ、間違った動きかたを続けていると、
スパーリングや試合で痛い目にあうことになり、
また、練習においても体を痛めることがあります。

たとえば、左を打つと同時に右の拳が下がるとか、
打って引いた拳がガードの位置に戻ってない、
といったことであれば
そこにタイミングを合わせて打ちこまれることになります。

体を正面に向けたかまえを直さずに
そのままにしてスパーリングをすれば、
相手のパンチが腹も顔面も素通しになり、
打たれまくることになります。

また、自分は試合には出ないし
スパーリングもしないといったことであっても、
動きかたによっては体を痛めることになります。

たとえば全身を使って打つ動きではなく、
腕だけでパンチを打つことをしていると、
拳を痛めることになります。
拳の他、手首、ひじ、肩を痛めることもあります。
グラブを大きなものに替えても同じことです。

そのようなこともありますし、
ジムとしては正しい動きかたを身につけてもらうよう指導することが
仕事であると考えておりますので、それを指導いたします。

その指導ですが、多少厳しい指導をすることもあります。
なぜなら、緊迫感が必要だと思うからです。
「ここはこのように腰をお回しになってください」
「打った拳をそのままあごの高さにお戻しください」
といった感覚では
指導を受けている皆さんの側もなかなか身につかないです。
その場ではうまくできたとしても、すぐに忘れてしまいます。
身につけるにはまさに
「たたきこむ」くらいが必要なのではと思います。
かといって、「わからんのか!」と殴るとかは論外ですし、
「アホ、ボケ」などと罵倒することもしません。
また、最初からいきなり
「こうやれ」と厳しくすることもありません。
何度繰り返して指導、指示をしても直そうとしない、
そのそぶりが見られないときは
厳しく指示する必要もあるのではないかと思うのです。
直そうと意識して動いていれば、それはそばで見てわかります。
直そうとしているのになかなかうまくいかない、
それならばしかたないです。
いっしょにうまくできるようになる方法を考えます。
しかし、無視して直そうとしない、言っても聞く耳を持たない、
そのようなことであれば厳しく注意せざるをえません。
「いたずらしてはだめだよ」と言っても
きかずにそれを続ける子供に
「やめなさいっ!」と厳しく注意する、そんなところですね。

そして、それは自分のためではなく、
相手のことを思っているからこそ、
そのようにするということをご理解ください。

ジムは大きな範ちゅうでいえば、
学校や教育機関と同じカテゴリに入ると思います。
一般的な学校や、あるいは自動車教習所などもそうですね。
教習所はもちろん、
私立の学校も教習生や生徒・学生の学費で運営されており、
いわば生徒はお客様の立場にありますが、
勉強や技能を教えるのに、
ホテルのような対応をするところはないでしょう。

そのようなことで、「お客様」という言葉を
なんでもかんでもホテルの感覚であると勘違いされては困ります。


考えてもらえればわかるかと思いますが、
練習生の方がどういう動きで練習をされようと、
ジムとしては何も困らないのです。
スパーリングで打ちのめされようと、試合で負けようと、
あるいは毎回へとへとに疲れるけど、
いつまでたっても体型が変わらないとか、
それらは練習生の皆さん自身のことであって、
ジムは何も困ることはないのです。
なので極端な話をしますと、
練習生の皆さんがどんな動きで練習されようと
別にしたけりゃそれでいいんじゃないかとわりきってしまい、
ミットは受けるけど、
どんな打ちかたや動きかたをしていようが何も言わない、
それでもいいんです。
しかし、それはジムとしての
仕事・サービスを放棄していることになります。
仕事として、練習生の皆さんからお金を頂いている限りは、
その対価分以上を還元したいと思ってます。
何も言わず、何も指導せずであっても
ジムを利用するという対価にはなっているでしょうけど、
当ジムはそれに指導というサービスをセットにしてます。


ただ、中には「自分は動きかたがおかしかろうがかまわない」
「手や腕を痛めてしまおうがかまわない」
「だから好きなようにやらせてくれ」と
思われる方もいらっしゃるかもしれません。
そう思われる方は、その旨申し出てください。
それをとがめたり、怒ることはありません。
そうしてもらったほうが、その方もジム側も両方にとって
気持のうえでメリットがあるでしょう。
望まれないサービスを押しつけるつもりはありません。


そのようなわけで、
当ジムは練習生の皆さんに「一生懸命」になります。
ただ、それが不要だと思われる方は、
申し出てくださればそれをいたしません。
必要とされる方には、ほんとに一生懸命になります。
これは今までそのような方針で続けてきたことで、
変えることはありません。
ただ、これからは、それが不要であるとおっしゃる方には
なしにしてもいいかなと、
そのほうが相互にメリットがあるのかなと考えてもおります。


今日は長々と硬い話になりまして恐縮です。
最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-07-20 12:33:28

今日はまだ雨降りますかね

テーマ:ブログ
昨日は昼に椎葉さんが指導に来て下さいました。
いつもありがとうございます。

非常勤トレーナーは常時募集しておりますので、
ほんとにいつでもご連絡ください。


ずっときらしたままだった販売用パンチンググラブが入荷しました。
ジム内で1組2000円で販売してます。
同じものを使う方もいらっしゃいますので、購入された方は、
マジックで名前を書いておいてください。
それがないとまちがえて持って帰られるとか、
リングのわきだとかに置いておいたら
どなたかがジムのグラブと間違えて持っていって
サンドバッグを打っていたとか、
そんなことにもなりかねないですよ。


今日はまた朝から亀、あっ違った、雨ですね。
ごろごろくんなども鳴っておりまして
けっこう激しく降ったりもしてたようです。
今日はねえ、終日くもりになると
昨日の夕刊の天気予報に載ってたんですが、
うーん、どうも天気予報はあてにならないですね。
まあしかたがないか。
「今日は雨じゃなくてくもりのはずだろ、約束が違うじゃないか」
などと考えてはだめですね。
予定外だとか、急な変更とかは
どんな分野でも絶対にないとは言えないです。
当ジムはできるだけそれらをしないように気をつけてますが、
絶対にしないとは言えないです。
今は雨もやんでますが、
またいつ降り出すかわからないのでご注意を。
けれど、「今日はもう降らないだろう」と
たかをくくって傘を持たずにジムに来たら
帰ろうとした頃にまた雨が降ってきて
「うわっ、降ってきおったわい」とお困りになった際、
どうぞジムの貸し傘をご利用ください。


女子更衣室に置いてあった「あしたのジョー」ですが、
忘れ物ではなく、更衣室を経由ポイントにして
貸し借りをされているのだと申し出がありました。
というわけで、女性練習生の皆さん、
そのような事情があるようなので、
「これ、誰か忘れていってましたよ」と持ち出しをなさらず、
そっと見守っておいてあげてください。


そして、お待たせしました。今日のビール情報です。
昨日をもちまして、ビールの女子更衣室内だけでの
自由持ち帰りOK提供を終了いたしました。
本日より冷蔵庫に移しまして、
男女ともどなたでも自由に持って帰ってOKとします。
ただし、昨日もだらだらと書いてとおり、未成年者は絶対だめです。
18歳未満ではなく、20歳未満です。
20歳はいいけど、19歳はだめってことですね。
あと、スパーリングをされた方は持って帰るのはいいですが、
その日飲まないように気をつけてください。
現時点で冷蔵庫に残り10缶だったっけかな、入ってます。
24缶頂いて、
14缶が女性の皆さんによってお持ち帰られたってことですね。


当ジムは朝は11時から、夜は10時30分まで開いてます。
そのうち12時から夜10時まではトレーナーが常駐してます。
昼間は井上さん1人の時間もありますが、
非常勤トレーナーの皆さんが
指導に加わって下さることも多いですし、
夜は佐藤が加わり、さらに非常勤トレーナーの方が加わって
3人とか4人で指導にあたることも多くあります。

で、朝は11時にジムにいらして、
ロープ、シャドウボクシング、サンドバッグといった
1人でできる練習をこなして、
12時に井上さんが入ってからミットを受けてもらって、
さらにマスボクシングもするといった流れで
練習を組めばいいかと思います。
夜ですが、10時30分に閉めますので、
5分で手早く着替えをするとして、
10時25分くらいまで練習できることになります。
となれば、夜9時30分頃にジムにいらして、
シャドウボクシングをひとつか2つこなして、
それからミット打ちとマスボクシングをして、
10時をまわってからサンドバッグを打つとか
またじっくりシャドウボクシングをするとか、
ロープを跳ぶとか、1人でできる練習をする、
このような組み立てがいいと思います。

実際に朝は早いうちからジムにいらっしゃる方もいますし、
夜は9時や9時30分から練習に出てくる方もいらっしゃいます。
時間に余裕がないと練習できないと考えず、
短時間で集中的に練習をこなしていくことで、
練習効果を上げることを考えればいいですよ。


秋の大会に出場される方を中心に
スパーリングをぼちぼちとやってます。
スパーリングはできるだけ
体重の近い方どうしを組み合わせるようにしてます。
終わった後は、
筋肉が硬直している首や肩をもみほぐしておきましょう。
それを怠るとあとで血行不良による頭痛が起こることになります。
小さなことですが、それだけで大きな予防効果がありますので、
スパ後の筋肉ほぐしはかかさずにやっておきましょう。


さあて、来週の体験入会はああっ。
波平です。
長かった梅雨もやっと明けて、本格的な夏のおとずれを感じます。
夏の暑い時期に汗だくになってスポーツにうちこむ、
いや、なかなか健康的でいいですなあ。
さて、次回は
・カツオ 予約なしでいきなり
・ワカメ 見学だけのつもりがついつい
・ノリスケ ジムのお茶1リットル飲む
の3本です。
来週もまた、来て下さいねえ、んがっくっくっ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。