1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-06-30 01:09:52

7月11日と12日はねえ

テーマ:ブログ
夏祭りの準備が着々と進んでおります。
ジムの前の道路は生玉神社の表参道、
すなわちメインロードとなります。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-06-29 12:08:55

今日は「小ネタ集」という感じか。

テーマ:ブログ
昨日は昼に椎葉さんと、ゲストトレーナーさん、
夜は金光さんが指導にいらしてくださいました。
皆さん、いつもありがとうございます。

指導を担当する方が多くいると、
いろいろな視点からの意見を聞くことができるので
有益なことが多くあります。
これまで気づいていなかったことや、タイプの違う動きかた、
それらは直接とり入れられなかったとしても、
視野が広がることは間違いありません。
1人のトレーナーに担当としてついてもらって練習することも
有益な部分が多いですが、
さまざまな方にミットを受けてもらうのも
また同じように有益だと思います。


季節はまだ梅雨なんですよね。
梅雨が明けたという話は聞いてないですし。
雨が降りそうだったり降らなかったり、
降ると予報が出ていたのに降らずにすんだり。
まあそれはいいのですが、
いよいよ暑さも本格的になってきましたし、
来週からエアコンを始動させようと思ってます。
エアコン、始動、GO!
昨年と同じく25度の室温設定で動かします。
しかし、エアコンがはいっているといっても
動けば体温は上昇しますし、汗は出まくりますし、
体内から水分が抜けていきます。
そのまま放置して、
あるいは体重を落としたいから水分を摂らずに汗を出すと考えると
脱水症状を起こしてしまうことになります。
ですので、できるだけ頻回に水分補給をしてください。
冷蔵庫の中の麦茶、給水器のミネラルウォーター、
それぞれ自由に飲んでください。
何リットル飲んでもらってもいいですが、
飲みすぎるとおなかがたぽたぽになり、
動きにくくなるかもしれないので、適量にしておきましょう。
特にスパーリングをされる方は、
その直前にはあまり飲まないほうがいいです。
のどを湿らせる程度にしておいて、
おなかにたまらないようにしましょう。
そうしないと、ボディ打ちをくらった時に
ダメージが軽く倍以上になります。
試合中、インターバルの際にセコンドが選手にうがいをさせますが、
そこで飲みこんでいる選手を見かけることがないと思います。
あったとしても、せいぜいのどを湿らせる程度です。
飲まない、飲ませないのはそのような理由があります。

と、話がそれていきましたが、
練習中の水分補給を怠ることのないように、
皆さん気をつけていくださいねという結論です。


ホットペッパーの新しい号が入荷しましたので
女子更衣室に置いておきます。
自由に持ち帰りまくっちゃってください。
月末と月初めは冊子の新しい号が出る時期です。
新しい号が入ればGO! 女子更衣室にGO!
いや、それはもういいんですが、
新しい号と入れ替わりで古い号を廃棄してしまいます。
なので、
「先月の号はもう残ってないですかね」とおたずねを頂いても
すみません、捨ててしまってます、とのお答えしかできないです。
なので、必要な方は早めに持って帰っちゃってってください。


更衣室といえば、
その更衣室の外側の壁を毎日少しずつ掃除してます。
テープをはがした跡ののりが残って汚れている部分に、
シールはがしスプレーを噴射して、
のりをこそげ落としてきれいにするといった作業を
毎日少しずつ続けてます。
少しずつ、といいますのも、
シールはがしスプレーは噴射するとけっこうきついにおいがあり、
一度に広い部分を掃除するとなると、
当然その噴射量が多くなるわけで、
そうなるときついにおいが長時間残ってしまうよなあと思いまして、
毎日少しずつの作業にしてます。
なので、昼間早い時間に練習にいらした方は、
まだわずかにそのにおいが残っているかもしれませんが、
どうかご容赦ください。


皆さんにひとつお願いなのですが、
ジムではお金の両替は受付いたしかねます。
ジムにはご覧のとおり、レジなどを置いてません。
といいますのも、小銭を扱うことがほとんどないからです。
バンデージを500円で売っているくらいですね。
お釣り用の1000円札を必要最小限置いているだけです。
なので、「両替してくれ」と1万円札を出されるなどされると
すごく困ることになるのです。
体験入会をされて、料金1000円を払うのに
10000円札しかないですといった場合は
これはしかたないかと思いますが、
単なる両替は今後はいたしかねます。
両替が必要であれば、すみませんが近くにコンビニがありますので、
そちらをご利用ください。
ジムで両替をされた場合、その後どうなっているかといいますと、
私がそのお金を持ってコンビニに行き、
ジュースの1本でも買ってそのお金をくずして、
またジムに戻すということをやってます。
なので、いわば間接的に
コンビニで両替をしていることになるのですね。
そのようなわけで、
両替はコンビニでして頂きますようお願いいたします。
事情をご理解下さいますようお願いいたします。


外でロープを跳ぶ方も多くいらっしゃいますが、
蚊が多くなっているのでお気をつけください。
この季節は蚊が出てきまして、どうしても避けられないですね。
玄関ドアを開放しているため
ジム内にも蚊が入り込んでくることがあります。
防止策として玄関口には電撃殺虫器と、
リキッド式の電気蚊取り器とを置いてますが、
蚊の中にもなかなかたくましいやつがいるようで、
それらのトラップをくぐり抜けて
入り込んでくるやつがいるのですよ。
昨年はそれらを置く前なのですが、
吊るしておけば蚊が寄ってこなくなるという
シート状の虫よけ剤を設置したのですがほとんど効果がみられず、
蚊は玄関口の見えないバリヤーを
素通りして入って来まくってました。
役立たずめっとばかりに撤去して今の布陣に切り替えてます。


体験入会はほんとに大歓迎です。
毎朝ですね、ジムを開けまして掃除などしながらですね、
今日は体験入会の方が来てくれるかな、何人くらい来るかな、
たくさん来てほしいな、と期待に腹を、
あっ違った、胸をふくらませております。
そして、来て下さった方には
ほんとに真剣にていねいに指導してます。
予約なしで来てもらっていいというのは、
いつでも対応できる体制があるからです。
また、ウェアや靴なども用意しておりますので、
急に思い立って何も持たずにいらしても大丈夫です。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-28 12:57:04

ジムに電話しても出んわ。

テーマ:ブログ
まずお知らせですが、故障していたジムの電話が復旧いたしました。
ご迷惑をおかけいたしました。

昨日の夕方、井上さんがジムの電話がおかしいことに気づき、
私が3階オフィスの電話や自分の携帯からジムにかけても、
コールはずっと鳴るのですがジムの電話はまったく反応なしで、
また、ジムの電話機からも
他の電話にかけることができなくなっていました。
そこでまず電話機の故障ではないかと、
別の電話機に取り替えたのですが
同じ状態のままかからず、
それではこの線が切れてるんじゃないかと線を交換しましたが
やはり何も変わらないままで、
何をしてもどこをいじくっても反応がないマグロ状態 状態で、
これはしかたないとNTTに連絡して、
今日の朝修理に来てもらいました。
そして無事にファッキュー、
あっ違った、復旧することに相成りました。

いつから故障してしまっていたのかわからないのですが、
その間にかけてくださっていた方もいらしたようです。
申しわけございません。
このような事態となっておりました。
ジムはいつもどおり開館しております。
電話料金も払っております。
ちなみに、払うのが遅れて電話を止められた時は
「お客様の都合で、電話がかからなくなっております」
とのアナウンスが流れます。
払わないままずっとおいておくと、解約されてしまい、
「おかけになった番号は、現在使われておりません」
のアナウンスに変わります。
あと、「かかってきた電話に出られないくらい超忙しい」
といったことも、残念ながらありません。
まあさすがに電話がかかればちゃんと出てます。
ただ、夜の時間などは3コール以内に出られないこともあります、
というか多いです。
それはいたしかたないこととして、あらかじめご容赦ください。

電話の件だけでまた長々と書き連ねてしまいました。
「昨日電話が故障してましたが、今朝復旧しました」
の1行でまとめられるところを
だらだら長々ぐだぐだと書いてしまいましたが、
まあそんなわけで、そんなことがありました。


昨日は何組かスパーリングを行ないまして、
昼と夜に1組ずつ女性どうしのスパーリングを行ないました。
夜は私がレフェリーをしましたが、
皆さんスパーリングをこなすたびに
着実に実力をあげているなと感じます。
女性の皆さんは総じて指導されたことを吸収する力が強いようです。
たぶんなのですが、指導されたことを素直にとらえて、
そのとおりにしようと動くからではないかと思うのです。
もちろん男性の方も同様に
そのようにしようとされる方も多いのですが、
なんといいますか
「自分はこのやりかたがいいんだ」といった考えがあるのか、
何度同じことを言われても、何人の方から同じことを言われても
それをまったく修正しようとしない方ってのもいらっしゃるんです。
できないのか、もしくはやろうとしないのか、
どちらかになると思いますが、
直そうとする気配さえ見られない方ってのも
少ないですがいらっしゃいます。
これって当ジムだけでなく、あるいはボクシングの世界だけでなく、
さらにはスポーツの分野だけではなく、
どこでも見られることじゃないかなと思います。
「これでいいんだ」という変なプライドがあるのか、
「自分にはできないから」というあきらめの気持ちがあるのか、
そのあたりがよくわからないこともあります。
けれど、1人ではなく、何人もの方から同じ指摘を受けるのは
それだけ大きく目立つ欠点であるということです。
そして、それを修正すれば、
そこから実力がいっきに上がるってことも多くあります。
ひとつの欠点が、
実力向上をせき止める形になっていたってことですね。
「これでいいのだ」、「どうせできっこないよ」と考えず、
まずは繰り返してやってみましょう。


忘れ物がまたぼちぼちと出てます。
先週からですが、玄関にサンダルが置き去りにされてます。
練習にいらした方が忘れていったものと思うのですが、
ジム内で酒を飲むことは一切禁止しておりますし、
スパーリングで意識がもうろうになるほど
打たれたといったケースもないですし、
ぼんやりしたまま裸足で帰られたとは考えられません。
そんなわけで、これはたぶん練習用の靴をはいたまま帰ってしまい、
はいてきたサンダルを
置き忘れていったんだろうなと判断しています。
とりあえずこのまま玄関口に置いておきますので、
心あたりのある方はお持ち帰りください。
心あたりのない方は、というか
自分のものでないのに持ち帰るのはだめです。

あと、バンデージの忘れ物があります。
忘れ物箱に入れておきます。
できればバンデージには
名前を書いておいて頂けるとありがたいです。
書かれていないと、同じようにバンデージを忘れていった他の方に
まちがえて持ち帰られるといったことも起こりえます。
差支えがなければマジックででも名前を書いておいてください。

もうひとつ、女子更衣室内にハンガーにかけられた状態で
ウェア上下の忘れ物があります。
とりあえず今日はこのまま置いておきます。
今日中に引き取りがない場合は、
洗濯したうえで忘れ物箱に移します。


今日は天気予報では終日雨が降る予定になっていますが、
昼現在全然降ってないですね。
空は腫れている、あっ違った、晴れているとはいえないですが、
まだ雨は降ってないですね。
しかし、これから降り出すのかもしれませんし油断は禁物ですね。
「よし、今降っていないうちに麦茶のパックを買いに行こう」、
と単車でドン・○ホーテまで行ったはいいが、
帰りは大雨で困ったといったことにもなりかねません。
しかし、油断して傘を持たずに練習にいらしたら、
帰りに雨が降っていてあらあら困ったとなった時は、
ジムの貸傘をご利用ください。
次回練習にいらした際に持ってきてくださればいいです。


体験入会はほんとに予約はいらないですよ。
「近くまで来たし、ちょっと寄ってみたいんだけど、
 あっ、けど予約してないしなあ」などと考えることはありません。
「たまたま通りかかって、
 体験入会したいんですけどウェアも靴も用意してないんです」
であってもそれらはすべて貸し出しできますので、
ご利用ください。
「そんな・・・私、そんなつもりじゃなかったんですっ」
であっても、
「大丈夫、やさしくするから・・・指導を」と
12時から夜9時の間であれば
いつでも体験入会できますので大丈夫です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-27 17:42:23

お知らせ

テーマ:ブログ
6月27日。
現在、ジムの電話がつながらない状態になっています。
電話回線の異常のようです。
ご用件等は佐藤の携帯090-1148-8482にご連絡ください。
明日朝に修理の方が来られるようです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-27 12:34:43

コーナーにもたれかかってはだめです

テーマ:ブログ
昨日は笠井さんと金光さんが指導に来て下さいました。
いつもありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤トレーナーを募集してます。
詳細はジムサイトのトレーナー募集のコーナーをご覧ください。


7月にまた練習会が数回あります。
日程その他はジムに掲示してありますのでご覧ください。

この練習会や公式試合での応援についてですが、
スポーツの試合ですので、マナーと節度が必要だと思います。
まず、セコンドはラウンド中は
リング上の選手に対して声を出したり、
ジェスチャーで合図を送るなどの行為がすべて禁止されています。
立ち上がることも禁止されており、コーナーの下で、
椅子に座って選手の動きを見ることになります。
特にリング上に手を置くとか、
身をのり出すといった行為は厳禁です。
セコンドも選手と一体であるとの考えかたをされていますので、
セコンドに対する注意も3回繰り返されると、
選手に対して減点をつけられることになります。
選手の助力となるべきセコンドが、
選手の足をひっぱることのないよう注意してください。

応援についてですが、
先ほど書きましたようにマナーと節度が必要だと思います。
プロボクシングの試合などでは、
野次などがとばされることもありますが、
アマチュアスポーツにおいては
それらはあってはならないことだと考えます。
プロの試合は興行でもあり、観戦されている方々は「観客」です。
これはボクシングに限らず
プロスポーツであれば共通していえることですが、
払った入場料に値する試合を見せることも
必要とされているのかもしれません。
しかし、アマチュアの試合は完全な競技会です。
まったく別の性質のものであると区別して考えて頂きたく思います。
アマチュアの試合を観戦されている方々は、
参加される選手の関係者の方がほとんどだと思います。
そこでリング上の選手に声援を送ることも多くあるかと思いますが、
当ジムの関係者の皆さんには、
きたない言葉や、相手選手を悪く言う内容の声援は
控えて頂くようお願いします。
たとえば、「相手へたくそや」、
「相手、試合出るのは10年早いわ」
あるいは、相手選手の容姿や風貌に対しての悪口、
そういった内容は絶対にやめてください。
「効いたー、今打て」や、「ボディあいてる、下打て下」、
「ガード下がった時に打て」などは
試合の展開に応じた声援というか指示なので
容認される範囲だと思います。

試合は相手選手と打ち合う、
見かたによっては「殴りあう」ともとれるのですが、
それは相手とのけんかではなく、
憎しみ合って殴りあうとかでもなく、
勝敗をかけた緊張感の高まる状況で、
両者が互いに技術を交換して、お互いが自分自身を高める、
互いに相手選手の力を借りて、自分の力を引き出して伸ばしていく、
試合にはそのような目的も含まれているものと思います。
試合の第一ラウンド前と、
試合終了後に両選手がグラブを合わせたり、
握手をしたりすることがその目的をはっきりと表しています。
自分の力を伸ばしてくれる相手選手に対しては敬意をはらい、
礼をもって相対するべきです。
ダウンを奪った選手は、相手選手がカウントをコールされている間、
ニュートラルコーナーで待機することになっていますが、
そこでコーナーにもたれかかったり、
ロープに手を置いて休むといったことが禁止されています。
それをしていると、
レフェリーはカウントを中断してその選手に注意します。
これも相手選手に対しての
礼儀の観点から決められているルールです。

なので、相手に対して失礼ではないかをまず考えてみてください。
リング上の選手、セコンド、そして応援される皆さんは
一体のチームであると思います。
ルール上は選手とセコンドが一体で、
セコンドの反則は選手の反則とされることになりますが、
応援される方も選手といっしょに相手選手と戦っている感覚で、
相手側に失礼のない態度をとることを心がけてください。
試合が終わった後はどういう結果であれ、
相手と健闘をたたえあって握手することになります。
心から「ありがとう」と言えるような、
いい試合をチーム全体で作っていきたいと思います。


時々、サンドバッグやミットを打つと
手が痛くなるといった声を聞きますが、
そのほとんどは体を使っての打撃ではなく、
腕力で力まかせに打っていることが原因だと思われます。
ボクシングのパンチは、
ジャブ等を除いて体重をのせて打つことがほとんどです。
ジャブも肩の重みを入れて強く打つことがありますが、
腕力で打つことはありません。
そしてもちろん、その体重をのせて打つ打ちかたを指導しています。
しかし、教えられたとおりにできないのか、あるいはやらないのか、
腕力で力まかせに打つ方も、割合としては非常に少ないのですが、
いらっしゃることはいらっしゃいます。
サンドバッグを打っているのを見ても、
ミットを受けていてもはっきりとわかります。
また、シャドウボクシングにおいても、
動きを見ただけで腕や肩に力をこめて打っていることがわかります。
ということは、実戦練習や試合においては、
力がこもるのが見てわかるわけですから、
「あ、今から打ってくるんだな」と予測でき、
打ってくるタイミングに合わせて防御動作をするとか、
あるいはカウンターのパンチを打つとか
簡単に対応策を講じることができます。
ミットやサンドバッグはよけることがないので、
打ったパンチはすべて当たりますが、
実戦練習となれば、簡単によけられるので
ほとんどのパンチは当たらないことになります。

また、話が戻りますが、
力まかせのパンチを打っていると手が痛くなります。
拳、手首、ひじ、肩、痛くなる部分もさまざまです。
たとえば、拳が痛くなるからといって、
薄いパンチンググラブを使わずに、
10オンスや12オンスのグラブを買ってきて
それを使ってサンドバッグを打っても、
さほど痛みが変わるわけではありません。
今度は手首とかひじとか別の部分への負担が大きくなり、
その部分が痛くなります。
また、バンデージをぶあつく巻くとか、
ゴムやウレタンのシートを巻き込むなどしても同様です。
打ちかたを正しいものにしないと、
根本的な原因が変わらないかぎりは
問題が解決することはありません。

そんなわけで、手が痛い痛いと思われる方は、
今一度打ちかたを一から練習し直してみてください。
そういった方に共通していえることは、
拳を低い位置から振りまわすような
打ちかたをしているということです。
体の重みをのせた打ちかたではなく、
腕を振りまわして打っている形です。
あごの高さに拳をおいて、
腕の振りはほとんど使わず、全身を使ってパンチを打つ、
そうすれば腕の動きはノーモーションに近くなるため、
相手との最短距離を
タイミングを読ませずに打ちこむことができます。


体験入会は複数で連れ立っていらしてもよいです。
複数でいらっしゃるとリラックスして練習できる利点があります。
どちらかといえば単独で来られる方の割合が大きいのですが、
複数での体験入会も可能です。
いつでもお気軽にいらしてください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-26 13:04:23

マラソンもいいけど、ボクシングもねっ。

テーマ:ブログ
昨日は今井さん、笠井さん、建部さんが指導に来て下さいました。
皆さんありがとうございます。

建部さんは大阪マラソンの出場申込をされていたそうなのですが、
残念ながら落選してしまったそうです。
二次募集にも応募するということですが、さてさて。

練習生の皆さんの中にも、
各地のマラソンに参加されている方が何名かいらっしゃるのですが、
11月に開催される赤穂マラソンの案内もあと1部残ってますので、
出ようかなと思われる方はどうぞお持ち帰りください。
案内チラシがなくなった後も、こちらで申込ができます。
http://www.e-marathon.jp/akocity/


練習生の方から
「旅行のおみやげ」としてチョコレートを頂きました。
またしても女子更衣室に置いておきますので、
ご自由にお持ち帰り、というか
その場で食べちゃったほうがいいですね。
箱を開けたとき、「4つしかないのか・・・」と思ったのですが、
早速食された女性練習生の方に話を聞くと、
「薄いのが何枚も重なってましたよ」とのことで、
数は十分にあるみたいです。
練習中、練習後、肉体疲労時の糖分補給にご利用ください。
「今からはりきって動くし」と
練習の直前に食べるってのもいいですね。
練習前・中・後、と3回食べるってのもありかと思いますが、
胸やけしないようにお気をつけください。


最近小中学生の練習生がぼちぼちと増えてきたなと思います。
土曜日の小学生練習もまだまだ少ないですが、
それでも何人かが集まるようになりました。
最初はおっかなびっくりでの練習になるかもしれませんが、
少しずつ練習に慣れて、ボクシングの動きにも慣れてくると、
その先にある競技としてのボクシングに興味を持ち、
自分も試合に出てみたいと考えるようになるかもしれません。
そうなった場合でも、
当ジムは小中学生の公式競技会にも出場できますので
やってみたいと思い始めたらご相談ください。


冷蔵庫のいちばん下の段ですが、
練習生の方が開閉することを禁止とさせて頂きました。
あの段は、麦茶の葉を入れたばかりのボトルを
熟成するまで待機させる場所にしてます。
で、その段は引き出し状になっているのですが、
ちょっと閉めにくいことになっているのですね。
ジムスタッフはお茶の入替などでしょっちゅう使っているため、
ちゃんと閉まっていなければ調整して
うまく閉めるようにしているのですが、
練習生の方はそこまでしない方が多く、
少しだけ開いたような状態になっていたことが何度かありました。
そういったわけで、申しわけないのですが
練習生の方にはその段を使うことを禁止といたしました。
もともとそこを使う方ってほんの数名くらいですし、
使う必要性ってのもそうそうないですし、
特に影響はないものと思います。


昨日は女性どうしのスパーリング、
男女の軽いスパーリングを2組行ないました。
女性どうしは普通に打ち合いますが、
男女となると、どうしてもパワーの差がありますので、
「男は軽く、女はめいっぱい強く」の条件で、
男性だけパンチに加減をしてもらうことにしてます。
仮に体重が同じ男女がスパーリングをするとなっても、
男女の筋力の差がありますので、そのような形にしてます。

女性の方でスパーリングをされる方も増えましたね。
さらには公式試合や練習会に出場される方も増えてます。
最初はダイエットやシェイプアップを目的として
練習を始める方がほとんどなのですが、
少しずつ練習に慣れて、ボクシングの動きにも慣れてくると、
その先にある競技としてのボクシングに興味を持ち、
自分も試合に出てみたいと考えるようになるかもしれません。
そうなった場合でも、
当ジムは女子の公式競技会にも出場できますので
やってみたいと思い始めたらご相談ください。


いちばん小さいサンドバッグの金具がこわれたため、
先週末からさらに小さなサンドバッグを吊り下げてます。
このサンドバッグの打ちかたですが、
力をこめて強く打つ練習には向いてません。
強打の練習をするには、大きく重い2本を使ってください。

で、この小型サンドバッグの打ちかたですが、
・ひたすら打ち続ける練習
・前後のステップを使って打つ練習
の2つの練習ができます。

打ち続ける練習ですが、とにかく手数を出し続けてください。
1ラウンドまるまる打ち続けて動き続けて、
サンドバッグが前後に揺れず、
常に浮き上がっている状態にしてください。
軽いパンチ、強いパンチ、ジャブ、
いろいろと混ぜて打ってみましょう。

次に、前後のステップを使って打つ練習ですが、
打ってサンドバッグが向こう側に揺れたら
前に踏み出して追いかけて打つ、
揺り戻りで自分の側に戻ってきたら、
バックステップでよける、そして打つ、
そのような練習をしてください。
小さく軽いサンドバッグにがんがん強いパンチを打ちこんでも、
あまりいい練習にはならないです。


梅雨の時期とあって、
「今日はいい天気じゃのう」と外に出て、
ジムにいらして、練習をして、としている間に
空模様があやしくなり、急に雨が降り出し、
「天気予報では今日は晴れだったじゃないか、約束が違う」
といったことになったりすることも時々あります。
昨日も夕方に予想外の雨が降ってました。
ちょうど帰ろうとした時間とかちあって、傘をお持ちでない場合は、
ジムの傘を貸し出しできますので、お気軽に声をかけてください。


体験入会はおよそ1時間くらいの練習になります。
ただ、休憩をひんぱんに入れるなどで
少し長い時間がかかることもあります。
体験入会にいらした方の様子を見ながら、
時々休憩を入れて、
無理のないように練習を進めていくようにしてますが、
「すぐに休憩したいです」と感じられた際は
遠慮なく申し出てくださればいいですよ。
無理のないように練習を進めていきましょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-25 13:07:10

強い大学生選手

テーマ:ブログ

昨日の日曜日はこれまた多数の方が練習に来て下さいました。
皆さんありがとうございます。
土曜日と日曜日だけ練習にいらっしゃる方なども増えてます。
週に1回か2回くらいしか
練習に来られないよって方も歓迎してますので、
どうぞいらしてください。

ジムは部活動ではありません。
なので、毎日練習に行かなければならないとか、
休む時は必ず連絡しなければならない、
無断で長く練習に出ないと
退部させられるといったルールはありません。
行きたい時に練習に行って、
忙しい時や、気がのらない、体調がすぐれない時は
行かなくてもいい、そのような形式です。

そのため、長くジムから離れられても、
気が向いたならまたいつでも出てきてくださればいいです。
「長いこと来ていなかったから、除籍してます」とか、
「また練習したいのならあらためて入会手続きをしてくれ」
「チケットは期限切れで無効になってるから、あらためて買え」
などまったくありません。
ジムにいらしていない間は会費はもちろんのこと、
その他の名目での金銭も一切頂くことはありません。
なので、久しぶりにジムに行ったら
いきなり「これだけ払え」と言われたなど
そんなことにはなりませんので、どうぞ安心していらしてください。


そろそろ5月分会費の納入をお願いします。

また、「今月はチケットを使ってたけど、来月は月会費で通いたい」
といったお申し出もお受けします。
その場合は「6月中はチケットを使い、7月から会費ね」とは言わず、
会費を払った日からチケットを使わずに保有しておくことができます。
また、「今月は会費だったけど、7月はチケットにします」
といった場合は、7月にはいってから
チケットを使ってもらえればいいです。

本日より6月中に月会費で入会された方については、
6月分の会費はサービスとして、
入会金と7月の会費を頂くことになります。
どうぞご利用ください。


忘れ物のお知らせを2つ。
まず、バンデージの忘れ物がありました。
名前が書かれてありましたので、
忘れ物箱ではなく女子更衣室に置いておきました。
洗濯はしてません。現状のままです。
洗濯しようかと思ったのですが、
洗って乾してまたジムに戻すよりも、
持ち主の方がジムにいらっしゃるほうが
早いだろうなと考えてそうしました。

もうひとつは、パンチンググラブ2組とロープの忘れ物です。
グラブの種類や形状などから考えて、
土曜日に親子で練習にいらしたお二人のものだと思います。
こちらは忘れ物箱に入れてあります。


親子での入会、あるいは兄弟、ご夫婦での入会も歓迎します。
それらの場合は入会金は1名分のみ頂いてます。
そして、同時に入会する形でなくてもそれは適用されます。
たとえば、今練習にいらしている方の
ご親族が新たに入会される場合は
その方の入会金は免除となります。
「5年前から練習に来てる私の息子も
練習したいと言ってるんですが」といったことでも大丈夫です。
その息子さんの入会金は免除で、
会費またはチケット購入を頂きます。
また、チケットも共有できますので、
チケット11枚1セットを2人で使い、
練習にいらっしゃるたびにその11枚から
1人1枚ずつ出してもらうということもできます。

現在、ご夫婦、親子、兄弟で
練習にいらしている方がみえられてます。
姉妹は現在はいらっしゃらないですね。
親子三代ってのも現在お見かけしてません。

あと、この「ご家族入会は入会金免除」ですが、
同居の有無は問いません。
また、ここでいう家族の定義ですが、
親子兄弟姉妹ご夫婦までに限らせて頂きます。
親戚関係は除きます。
また、「俺たちは契りをかわした義兄弟だ」ってのもすみません、
ご容赦ください。
その他はケースバイケースで判断いたします。


先週土曜日の夕方に、
大阪市立大学ボクシング部の皆さんがお越しになりまして
合同スパーリングを行ないました。
市大の皆さん、ありがとうございました。
高校や大学のボクシング部の選手は、基本をしっかりと身につけて、
そのうえで基本に忠実な動きをする選手が多いです。
強い選手ほどその傾向がみられます。
堅固なガード、常に先手をとるべく攻めていく姿勢、
防御のあとすぐに攻撃を返す動き、
それらを徹底して練習し、身につけてます。
なので、華麗な動きのない地味な試合をする選手も多いですが、
大きく崩れることもなく、
堅実な試合はこびをする方がまた多いです。

高校や大学のボクシング部ですが、
強豪といわれる学校を除いて、
リング設備のない学校も多くあります。
近畿一円のボクシング部のある大学で、
リング設備のあるところはたぶん半数以下だと思います。
体育館の片隅にクッションマットをしいて練習しているなどは
まだいいほうで、
かつては「講堂のステージの上で練習してた」とか、
「建物の1階吹き抜け部分のコンクリート敷きの広場で練習してた」
など、そんな大学もあります。
また、指導者がおらず、
部員だけで練習をしている大学も実に多くあります。
上級生が下級生を指導する形ですね。
そんな練習環境でありながらも、大学入学後に練習を始めて
後々には全国大会に出場するところまで進んだ選手も
実際に何人もいます。

私とほぼ同時代に大学の現役選手であった方が話していたのですが、
学生の当時、「ジムの選手をなめていた」そうです。
試合でジムの選手と対戦することになっても、
負ける気がしないということです。
もちろんあなどれない選手もいます。
アマチュアで数戦こなした後に
プロになろうといったプロ予備軍の選手です。
プロの選手といっしょにハードな練習をこなし、
プロの高いレベルの選手とスパーリングを繰り返し、
十分な練習を積んだうえで
アマチュアの大会に出場してくる選手ですね。
そういった選手は例外ですが、なめられる要因としては、
・スタミナが不十分
・形にとらわれすぎて手を出してこない(積極的な攻勢が少ない)
・ルールを知らない
といったところが大きかったように思います。

当ジムは、ルールの面はしっかりと指導してますが、
スタミナと攻勢については
まだまだ不十分なところもあるなと思います。
それでもスタミナ面は井上さんの指導のもとで改善策を進めてます。
次は攻撃の積極性がまだまだ、いや全然だなと思ってます。

公式試合はもちろん、練習会に参加される方についても
それらの面をあらためて強化すべく指導をして、
それらの場でいい結果や
いい内容を得てもらえるようにしたいですね。


体験入会ですが、ほんとに予約はいらないです。
そんなことを言って実はいきなり行ったら、
なんだよという顔をされるんじゃないのかなんて
そんなことは全然ないから考えなくていいです。
また、ウェアや靴をお持ちでなくても体験入会の受付OKです。
ビジター用のウェアや靴を用意してますので貸し出しいたします。
レンタル料など不要です。
頂くお金は体験入会料1000円だけです。
ウェアと靴を借りるのも、
ジム内のお茶やミネラルウォーターを飲むのも、
シャワーを使うのも、
ジムフロアとシャワールームのタオルを使うのも、
すべて無料です、というか別料金を頂くことはありません。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-24 12:42:08

「サウンドバッグ」ではなく「サンドバッグ」

テーマ:ブログ
本日は日曜日ですが、やっぱり午後1時から7時まで開館してます。
いつもの日曜日どおり福西トレーナーが常駐して指導にあたります。

小型サンドバッグの金具がすり切れてこわれたので、
さらに小型のサンドバッグに交換いたしました。
昨日からお目見えしてます。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-23 10:08:24

ホームページには画像も掲載

テーマ:ブログ
先日、クレイジムさんで合同スパーリング練習会が実施されました。
当ジムから練習生の参加及び、私が審判員として参加いたしました。

当ジムはスパーリング練習会の参加について、
いくつかの規定をみたしたものでないと
参加できないといったスタンスをとっています。
正規のアマチュアジムとして運営していることもあり、
そのあたりも気をつけるようにしております。

今回は7名が参加いたしまして、
うち1名が頑張りを評価されて、
クレイジムさんより「優秀選手賞」を頂くことになりました。
今後は公式試合でもがんばってほしいものです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-22 03:11:35

今日も試合のこと書かないんだね

テーマ:ブログ
昨日は終日の雨であらあら困ったねの日でした。
外でロープを跳べないので、
そんな時はジムの中で跳んでもらえばいいのですが、
昼はまだジム内もわりとすいてたのですが、
夜はうーん雨のわりには
なかなかじゃないかといった人数になりまして、
これはちょっとジムの中でロープを跳ぶのは難しいかなと、
しかし、場所を見つけて跳んでもらいましたとさ。


今日もしばらくは雨なのでしょうか。
つて、実は今日もこれを書いているのは22日は22日なのですが、
深夜2時過ぎといった時間でして、
今は雨が降り続いてあちこちで警報出まくりなのですが、
さて午後からはどんなものでしょうか。


昨日は雨の中、
自転車や原付でジムにいらした方も何人か見かけましたが、
皆さんどうぞお気をつけて。
私も今もそうですが、これまで長いこと単車に乗り続けてまして、
雨の日の単車の不便さと危険はよく知っております。
視界の悪さと、スリップ事故にお気をつけください。


自転車はもちろんですが、
単車でいらしてもジムの前にとめることができます。
駐輪スペースがいっぱいになった時も、
ジムの前であればどうにかなります。
あまり遠い場所にはとめないほうがいいですね。
ジムの前がもうどうにもとまらない♪
いや、とめられないくらいいっぱいになっている時は
適当なところにとめずに、佐藤にひと声かけてください。
ここはとめても大丈夫だろうと
勝手に他人の家の前などにとめるのはやめましょう。


昨日も女性の方が多く練習にいらっしゃいました。
多いといっても何十人何百人もいらしたわけではなく、
20人まではいかなかったかなといったところです。
いや、もう少し少なかったかな。
うーん、それでは「多い」とはいえないか。
まあまあの人数がいらっしゃいました、としておきます。
けれど最近特に女性の方が目立つようになりました。
華やかでいいですね。
そして、女性の方は
最初はダイエットやフィットネスの目的で練習を始めるのですが、
いつのまにか競技としてのボクシングに興味を持たれて、
さらにいつのまにかスパーリングなどをされることになる
女性の方も多くいらっしゃいます。

そうなるのはなんといいますか、
女性が相手だから適当に指導しとけばいいかなどと
全然思ってないからではないかと思います。
どなたにも真剣に丁寧に指導いたします。
手を抜かず、気を抜かず、基礎からひとつひとつ丁寧に指導します。
だって、ダイエットやシェイプアップが目的であっても、
正しい効率のよい動きかたをすることが、
その目的に近づく最短距離だと思うからです。
ただ単にばたばたと体を動かして汗をかけば
やせるというものでもないです。
そうなったとしても、
それはただ体内の水分が出て一時的に体重が減っただけで、
すぐにまた元どおりになってしまうので、
一瞬の満足というか、へたをすれば
体重が減った状態を続けたいがために食べることがこわくなる、
そんなことになってしまうってこともありえます。

当ジムで指導するボクシングは、
全身をくまなく使って効率よく正しい動くものです。
腕だけで力まかせに打ちこむとか、
腕を振りまわすだけといった動きを教えることはありません。
そのため、ずいぶん動いたつもりなのに
実際の運動量はそれほどでもないといったことにはなりません。
無駄のない、効率のよい練習効果が期待できます。


11月に開催される赤穂マラソンの案内書が2部あります。
ボードにはっつけておきますので、
走りたいと希望される方は持っていっちゃってください。
もらおうと思ったら
もうなくなっちゃってるじゃないかということになっていた方は、
また取り寄せができますので、佐藤までお知らせください。


バンデージの巻きかたですが、実はあれはひととおりではないです。
もともといろいろな巻きかたがありまして、
さらにそれを自分でアレンジして巻きかたを作る方も多く、
勝手に「○○流」などと名づける方も多く
いらっしゃい・・・ませんね。
けどしかし、バンデージの目的ってのは拳の保護なので、
それが果たされて、さらには握った時にきついとか、
逆にゆるくてすぐほどけるとかがなければ、
それでいいのではないかと思います。


体験入会ですが、3回までできます。
1回体験されて、よし、やりたくなった、やっちゃえ、と
そのまま続ける方もいますが、
うーん、どうなんだろう、
よくわからないからもう一度体験してみるかって方も
けっこう多くいらっしゃいます。
そんなわけで、さすがに3回体験されたら
自分の気持ちの奥底の部分までわかるんじゃないかなと思いまして、
3回までOKとしてます。
けど、1回だけ体験されて、
しんどかったからとか、筋肉痛が起こるからといって
そのままボクシングの世界にふみこむことなく
終わってしまう方も多いです。
けどまあ、1回だけではわからないことも多いです。
というか、わからないことが大半です。
なので2回、3回と体験されたうえで
ご判断をして頂けたらありがたいと思うのです。
2回目や3回目は、ボクシングの動きに体が慣れた分、
筋肉痛も起こりにくくなりますし、
疲労感も格段にゆるくなります。
慣れるまでは、最初のうちは何事も難しいと思えるものですが、
慣れてしまえばわりとスムーズに
ことを進められるものだと思います。
ボクシングもそうですよ。
なので、1回で迷われたらぜひ2回、3回とやってみてください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。