1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-05-31 02:16:47

今日の頂きもの情報

テーマ:ブログ
昨日は昼に今井さんが指導に来て下さいました。
ありがとうございます。

昨日は昼間に数組スパーリングをしたということで、
皆さんおつかれさまでした。
女性どうしのスパーリングが2組、男どうしが1組とのことです。
「この時間からやります」と聞いていたので、
時間があいていれば
レフェリーとしてリングに入ろうかと思っていたのですが、
明日が納期の急ぎの仕事がはいってまして、
3階オフィスから一歩も外に出られずでした。
まあ私がいなくても井上さんが立ち会いをされるので、
安全管理には問題ないのですが、
できればルールの周知徹底も兼ねて
レフェリーに入ればよかったかと思います。


小冊子「谷町通信」の最新号が入りましたので、
女子更衣室に置いておきます。
ご自由にお持ち帰りください。


「ナップルドリンク」ですが、女性用の割り当て分はなくなりました。
男性用はあと5本か6本残ってます。

昨日愛媛県実業団チームの監督におみやげで頂いたお菓子ですが、
昨日一日でほぼなくなりました。
割合でいえば95パーセントくらいなくなったというところですね。
いやあ予想以上のすさまじい減りかたでしたね。
監督、大好評でしたよ。
愛媛の皆さんにもよろしくお伝えください。

それにうってかわってというわけではないですが、
昨日「りんご整骨院」の院長ご夫婦がジムに来て下さいまして、
整骨院の案内チラシと、お菓子のおみやげを頂きました。
ありがとうございます。
チラシはジム内にも置いておきますが、サイト上にも掲載しておきます。
トップページ→ジム専属整骨院→りんご整骨院からリンクをはってます。
受付時間などのデータも掲載されてます。

この「りんご整骨院」は、
4月末までジムの3階整骨院で施術を担当されていた先生が
独立されて開院した整骨院です。
場所は豊中市で、最寄駅は
大阪モノレールの少路駅(千里中央駅からひと駅)です。

頂いたお菓子はまたしても女子更衣室内に置いておきますので、
女性の皆さん、どうぞ自由につまんでいってくださいませ。

もうひとつ、当ジムは堺筋本町の整骨院と提携しています。
ジムの3階整骨院はこの整骨院の分院という形で運営されておりました。
住所や連絡先はジム内に掲示しております。


先日真正ジムさんから頂いた
神戸でのプロボクシングの試合のチケットとポスターですが、
チケットはあと1枚、ポスターは数枚残ってますので、
ご希望の方はどうぞお持ち帰りください。


女性練習生の方からタオルを頂きました。
わざわざありがとうございます。
ふわふわのいいタオルなので、すべて女性用として使わせて頂きます。
そして、女性用タオルのうち、
うーんけっこう使いこんでへたってきてるなってタオルを数枚
男性用として第二のタオル人生を歩ませてやろうと思います。
ちなみに男性用タオルとして活躍した後、
もうこれは限界だろうといった状態になったら、
雑巾として使われることになります。
最後の最後まで使いきります。


バンデージの在庫がなくなりました。
入会者には1組さしあげることにしているのですが、
在庫がないのでお渡しできないことになってしまっている方を
出してしまいました。
いつもできるだけ在庫を持つようにしているのですが、
ちょっと需要と供給のバランスといいますか、
いや、難しい言葉を使う前に
ただ単に私の発注をかけるタイミングが遅かった、それだけですね。
反省してます。
というわけで、
まだお渡しできていない方はちゃんとチェックしてますので、
入荷後にお渡しいたします。


先日より書いております、
「ジムのかけもち所属をしている練習生は、
当ジムからの公式試合出場を認めない」ですが、
スパーリング練習会は特に問題ありません。
公式試合のみ、ルール上の問題が起こることもあり、制限をかけます。
ただ、相談には応じますし、
問題が起こらないような形にすることも考えます。
しかし、相談もしたくないと思われるなら、すみませんが
ジム全体の責任問題などに発展することも考えられる事案ですし、
当ジムからの試合出場は一切認めることはできません。

厳しい対応だと思われるかもしれませんが、
決められた大きなルールを守るために、
ジムが独自にルールを作ることは必要だと思います。
そこをなあなあにしてしまうと、
問題が起こってしまうことも多々あります。
そして、問題が起こった時、
練習生個人のみで責任をとれることはほとんどありません。
ジムは監督責任を問われ、
へたをすればさらに広い範囲に責任問題が拡大することもあります。
それらを考えて、ジムの方向性やルールを決めてます。
そのようなわけで、ご理解願います。


体験入会はウェアの用意がなくてもできます。
体験入会しようとジムまで出っかっけたが~♪
ウェアを忘れて~ゆかいな・・・といった方や
体験入会に来たのにウェアも靴も何もかも忘れちまったい、
おう、なんてこったい、マイガッ!といった欧米な方も
ビジター用のウェアと靴を用意してますのでOK、
ノープロブレム、ドントマインドです。
靴は男女別にほとんどのサイズを網羅してますので
ほとんど適合するものがあります。
また、ウェアはTシャツから長袖までいろいろあり、
ご自身でお選び頂けます。

なので、何の用意もないけど練習したくなっちまった方も
どうぞお気軽に体験入会にお越しください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-05-30 12:49:37

愛媛県

テーマ:ブログ
昨日は昼に今井さんが来て下さいました。
いつもありがとうございます。

昨日はまた予想外の予測外の予報外の雨で困りました。
ごろごろさん・・・あっ違った、
雷まで鳴りまくりましてたいへんでした。

急な雨にお困りの方は、ジムの傘をお貸しいたしますので、
お気軽にお申し出ください。
次回練習にいらっしゃる際に持ってきて返しておいてくださいね。


全日本実業団選手権愛媛県選手団の監督さんが来て下さいまして、
「実業団選手権ではお世話になった」と
愛媛のお菓子をおみやげに持って来て下さいました。
ありがとうございます。
女子更衣室に置いておきますので、どうぞお気軽にお持ち帰りください。
もしくはその場で即食べてもかまわないです。

愛媛のお菓子といえば、母恵夢、坊ちゃん団子、
タルト(一六・ハタダ・六時屋・他)、別子飴
くらいしか思い出せないのですが、
今回のお菓子はニューウェーブのようですね。
「ニューウェーブ」ってのも、
もはや死語に近いのではと思いますが、まあいいか。
ところで、どういう字を書くかは思い出せないのですが、
「さんたものがたり」とか
「ぱりっこ」はもう販売されていないのでしょうか?
あと、お菓子ではないのですが、
「モノラック」のCMはまだありますか?
「南海放送の社歌」は某サイトで発見いたしました。


昨日、試合出場のことに関していろいろと書きましたが、
公式試合に関しては、大きなルール改定が続いてます。
厳しくなる部分もある反面、緩和される部分もあります。
それらはすべてジム内でお知らせいたしますし、
また、試合の出場者を募集した際、
出場を希望される方には個別にお伝えすることもいたします。
このルールの改定ですが、選手個人だけではなく、
ジムとしても対応しなければならない部分も多く、
石橋をぶったたいて渡るくらいの感覚で考えています。
それが不十分になったために、
練習生に迷惑がかかることのないように考えてます。

実は今月初めに開催された全日本実業団選手権で、
1人の選手が失格になりました。
大分に送り出す前に、私が最終的に
選手手帳のチェックをしておけばよかったとの後悔があります。
内容についてはその時にここで書きましたので省略しますが、
念には念をいれて、
完全にルールに合致させるようにしておくべだったと悔やんでます。
そういった反省もあり、
特に公式試合に出る練習生にはルールの周知徹底と
道義上の問題、そして、
その状況によっては大きな問題につながりそうな件については
先回りして手を打っていこうと思います。


ナップルドリンクですが、減りまくってます。
あと1日か2日で全部なくなるのではと思われるペースです。
早いのか遅いのかわかりませんが。
気にいった方はジムで注文を受付してます。
50本ケースで低下の3割引き販売になってます。
ジム練習生限定価格です。
しかし、いくらご注文を頂いてもジムに収益は入りません。
練習生の皆さんが安く購入できるというメリットがあるので、
ジムで取次をするだけです。

玄関脇の自動販売機も同じようなことで置いてます。
あれもメーカーからは電気代をもらっているだけで、
1本売れたらジムにいくら入るってことではないです。
缶は100円、ペットボトルは130円と市価より安いので、
メリットがあるなとそれだけです。
あれで利益をとろうと思うなら、
ジム内の麦茶だのミネラルウォーターだのは撤去します。
何年か前まではスポーツドリンクも作って
冷蔵庫に入れて無償提供してたんですよ。
けどその費用がきつくなってきたので、
今は麦茶とウォーターのみにしてます。
自販機の利用は練習生のみならず、通りがかった一般の方もOKです。

あと、バンデージもジム内で500円で売ってますが、
あれもほぼ原価です。
1個493円だったかな。
けど別に送料が1回一律1000円かかるんですよ。
バンデージ1個だけ買っても送料は別に1000円かかります。
一度に20個くらいまとめて購入することで、
1000円÷20個で1個あたりにかかる送料を安くしてますが、
それでも500円で売ると赤字ですね。
まあもともと入会された方に無料でさしあげるサービス用なので、
販売する場合もサービスの意味で500円にしてます。
ただし、この販売は練習生または体験入会にいらした方限定で、
外部の方が「おじちゃん、バンデージちょうだい」といらしても、
「ごめんね、練習生の人にしか売ることはできないんだ」
とお断りすることになります。
そのようなことになってますのでご理解ください。


体験入会ですが、丁寧に指導することはもちろんのこと、
きついことや、痛いことや、しんどいことや、
ハードなことや、過酷なことや、過激なことや、
きびしいことや、けわしいことは一切させてません。
というか、当ジムでそういった練習をするのは試合に出る方くらいで、
出ない方ってのは、痛いことや
腰がぬけたような状態になるような練習はさせてません。
ご本人がやりたいと希望されればまた別ですが、
無理にやらせたり強制したりすることはありません。
まあ筋肉痛で体ふしぶしが痛くなるってことは起こりますが、
パンチをくらって痛いとか、
そういった練習は一切強制することはありませんので大丈夫です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-05-29 11:42:47

公式試合出場に関して

テーマ:ブログ
昨日は夜に金光さんが指導に来て下さいました。
いつもありがとうございます。

非常勤のトレーナーは常時募集してます。
詳細はサイト内の募集のコーナーをご覧ください。
報酬はありませんが、
指導半分と自分の練習を半分くらいでやってもらっていいです。


「ボルヴィック」のレモン味ですが、昨日を持ちましてなくなりました。
皆さんがお飲みになられて、冷蔵庫内から1本残らず消滅いたしました。
まさに大人気、さしいれを下さった方には心からお礼申し上げます。


「ナップルドリンク」ですが、ぼちぼちとお持ち帰られているようです。
女性の側はあと20本くらい、男性側は10本くらいかな、
どうぞご自由に、ただし1人1日1本限定でお持ち帰りください。
「明日と明後日の分も先にもらっとくわね」と
一度に数本持ち帰るってことはやめてください。
で、あれは食事の時に飲むものなので、練習中に飲むものではないです。
そんなわけでジムの冷蔵庫には入れておりません。


6月の対外スパーリングですが、
今週末をもって参加申込を締めきります。
現在10名の方が申込をされてますが、
まだ希望される方がいればボードに記名ください。
また、参加する階級の変更も今週末で締めきります。
何度も言いますが、スパーリングであり、
練習なので無理に不必要な減量をすることはありません。
これまで経験のない階級で
どれくらい動けるものなのかを試してみたい、といった
はっきりした目的があれば別ですが、
「軽くしたほうが有利になりそうだ」と
簡単に考えてのことであればやめたほうがいいです。
練習量を増やしたら
自然に体がしぼられたということであればいいのですが、
無理に体重を落とすと、
スタミナがなくなってしまうなどの弊害が起こることもあります。

あと、事情があって参加できなくなった場合も必ずお申し出ください。
連絡もなく、練習にも出てこず、といったことでは困ります。


スパーリング練習会については、どなたでも参加してもらっていいです。
「スパーリングはまだ数回しかしていない」
といった程度でもかまわないです。
対外スパーリングは大きな実力向上を図れるいい機会です。
ゲームでいえば「経験値が大幅に増える」ということですね。
ドラゴンボ○ルでいえば、「戦闘力が大幅に向上する」ってやつですね。
ただし、シャドウボクシングやミット打ちをしている時は
さほどでもないと思えるのに、
スパーリングとなると別人のような動きになる方もいますので、
スカウターの数値があてにならないことも多いですね。
「状況によって戦闘力が大きく変わる」ということですね。

話が乱れましたが、そんなわけで、
「まだ自分には早いのでは」などと思わなくていいです。
ここでひとつ大幅なレベルアップをと考える方はぜひご参加ください。
戦闘力アップの、あっ、違った、実力アップのチャンスですよ。


スパーリングではない公式試合についてですが、
今後は出場の条件を少し厳しくしようかと思っています。

まず、アマチュアルール上ですが、
昨年より厳しくなっている点がいくつかあります。
それはジム内にも掲示してありますのでご参照ください。
また、公式ルールではなく、道義上の問題になることですが、
ジムと試合に出場する練習生との信頼関係が認められない場合は、
公式試合には出場させることはできません。

試合はジムと試合に出る選手が
気持ちをひとつにして臨んでいくものだと思ってます。
これはプロもアマチュアもどちらも同じことではないかと思うのです。
プロは選手と所属ジムとがマネジメント契約を結んでおりますが、
アマチュアはそれがありません。
お金がからまない、完全な信頼関係だけです。
具体的に申し上げますと、
他のジムで練習している方を
当ジムの所属として公式試合に出場させることは
認めないということです。

公式試合の出場に関しては、
所属する団体の指導者はその選手に対しての責任を担うことになります。
その選手が試合に出るにふさわしい十分な練習ができていること、
出ることに問題のない技量があることを指導者が認めて、
証明することになります。
ですので、当ジムで練習していないとなれば
その選手の技量がよくわからないわけで、
それでは証明できないです。

ただし、いくつか例外はあります。
まず、大学や高校のボクシング部で練習をしており、
当ジムでも練習をする方は問題ありません。
ただ、この場合は、当ジムの所属として試合に出るとなれば、
学校側に許可をとることが必要になるのでは、と思います。

また、当ジムで練習しているが、
他のジムでも練習しているといった場合ですが、
これは道義上の問題がなければ認めます。
要は双方のジムが話をして、
それぞれが承諾していれば問題はないということです。
実際に今そのような形で練習をしており、
これから試合に出る考えでいる方がいます。

そのようなわけで、それらがない場合は一切認めません。
2つ以上のジムで練習をすることは自由です。
ただし、試合出場となると話は変わってきます。
プロの場合は試合出場に関しては選手のマネジメント契約もあり、
ジムの移動等については移籍であるとか、
ジムどうしでの話し合いがなされます。
アマチュアの場合は試合に出ている選手であっても
自由にジムを移ることができますし、
移った先のジムで試合に出ることも自由です。

ただし、無断でかけもち所属をして両方から試合に出ようとする行為は、
私は認めることはできません。
「いくつかのジムで練習をして、試合は当ジムからのみ出る」
といったことはさらに認められません。
先述のとおり、事情があってこのような形にしたいと申し出があり、
双方のジムが相談をして承諾に至ったのであれば問題はないのですが、
それがなければ当ジムからの試合出場を認めることはできません。

知人のジム会長に聞いた話ですが、
そのジムの練習生に、
「仕事なんだから試合に引率するのはあたりまえ」
といったことを言われたことがあるそうです。
それは違うと思います。
プロの試合の場合は選手からマネジメント料をもらい、
ジムの直接の興行収入になることですので、
それがあてはまるかなとは思いますが、
アマチュアの試合の場合はそうではないと思うのです。
ジムで練習をする、トレーナーが指導をする、
それらは会費やチケット代の対価であり、
ジムの義務や責任だと思います。
しかし、試合についてはその範囲外だと思うのです。
練習生全員が試合に出るのであれば、
それも対価に含めてもいいと思います。
しかし、そうではありません。
どう判断されるかは個々の考えがあるものと思います。
しかし、当ジムは試合出場に関しては、
前述のとおりのルールを設けます。
現時点で該当される方、今後そうしたい方はお気をつけください。


体験入会にいらした方に時々
「ボクシングって難しいですね」と言われることがあります。
確かに難しいです。
特に最初のうちは覚えなければならないことが多く、
難しく思われるかと思います。
しかし、最初のとっかかりの部分が
難しく思えるのはどんな分野でも同じだと思いますし、
そしてその最初の基礎の部分はいちばん大事なところだと思います。
その部分はできるだけていねいに指導いたします。
なので、体験入会にいらした方や
練習数回目の超初心者のレベルの方には
必ずトレーナーが指導するようにしてます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-05-28 13:34:54

ナップルとボルヴィック

テーマ:ブログ
昨日の日曜日もなかなかたくさんの皆さんが
練習にいらしてくださいました。
皆さんありがとうございます。

久しぶりに練習にいらした方も数名おみえになりまして、
皆さんありがとうございます。


昨日もしくは土曜日だと思うのですが、メガネの忘れ物がありました。
受付デスクでお預かりしてますので、
お心当たりのある方はご確認ください。


特定保健飲料で脂肪燃焼飲料の「ナップルドリンク」を、
試供品として50本頂きました。
まずは女性の皆さんのために女子更衣室に30本、
そして今回は男衆の皆さんにも、と
ぶるぶるくんの横に20本置いてます。
ご自由にお持ち帰りください。
けど1人で何本もまとめて持っていくといったことはだめです。
これは食後に飲むことがいいということですので、
持って帰って飲んでくださいね。

また、「ボルヴィック」のレモン味を1ケースさしいれで頂きました。
ありがとうございます。
これは冷蔵庫に入れてありますので、水分補給用にご利用ください。
けどこちらも1人で何本もってことはだめですよ。


神戸の真正ジムさんから、
神戸でのプロボクシングの試合チケット2枚と、
試合のポスター数枚とを頂きました。
ありがとうございます。
試合チケットですが、行ける方のみお持ち帰りになるようお願いします。
ポスターは自由に持って帰ってください。
ご自宅のお部屋のインテリアに最適・・・かもしれません。


報告が遅くなりましたが、
サンドバッグゾーンの補修した床板が
またべこべこになりかけていたところを再度補修いたしました。


皆さんにお願いしたいことが2つあります。
まず、扇風機を使った後は必ずスイッチをきってください。
女子更衣室内と、3階シャワールームに扇風機を設置してます。
着替える時などに使ってもらえればいいのですが、
スイッチをいれっぱなしにしないようにお気をつけください。
まずこれをひとつお願いいたします。

次にもうひとつ、使ったタオルは必ずジム入口のデスク横にあります
洗濯かごに入れてください。
それを忘れて更衣室とか
ジム内に置いていっちまうってのはまだいいです。
困るのは、返すことを忘れて持って帰ってしまうってことです。
故意ではないと思いますが、
ジムのタオルを持って帰ってしまう方がいらっしゃいます。
枚数が減るので時々購入して補充してますが、
持って帰ってしまった方は、
次回練習にいらした際にそっと返しておくようにして頂きたいです。

ということでお願いがふたつでした。


土曜日は今井さん、建部さん、蔭山さん、と
次々に指導に来て下さいました。
皆さんありがとうございます。


体験入会のおおまかな練習の流れですが、
まず柔軟体操、これは形式自由です。
足と腕を特によく伸ばしてください。
次にロープスキッピング(なわとび)。
べったん跳びではなく、
つま先を使ったステップの基礎となる跳びかたを指導いたします。
そして基本のかまえかた、左ストレート(左利きの方は右ストレート)、
進み具合を見て左右ストレート、と進み、
その次にミット打ち、さらにサンドバッグ打ち。
終わればしばし休憩の後、ぶるぶるくんに乗って、練習終了です。

この間で完全なマンツーマンとなるのが、
かまえかた-左ストレート-左右ストレートの数ラウンドと、
ミット打ちの2ラウンドです。
サンドバッグは自由に打ってもらってますが、
時々打ちかたや動きかたをチェックし、正しい打ち方を指導します。
体験入会の練習は、時間にしておおよそ1時間くらい。
初回は疲労感や筋肉痛を味わうことになりますが、
同時に爽快感や充実感も味わえるはずです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-05-26 08:41:39

今日は画像の日だぞう

テーマ:ブログ
今日は「画像の日」なので、こちらのブログには何もありません。
ホームページをご覧ください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-05-25 12:04:21

浴槽もあるけど、お湯はためません。

テーマ:ブログ
昨日は金光さんが指導にいらしてくださいました。
いつもありがとうございます。


今日は夕方以降になりますが、
元世界ランカーの中島健さんがいらしてくださって、
居合わせた皆さんのマスボクシングの相手などをして下さる予定です。


そろそろ6月分会費の納入をお願いします。

また、「今月はチケットを使ってたけど、来月は月会費で通いたい」
といったお申し出もお受けします。
その場合は「5月中はチケットを使い、5月から会費ね」とは言わず、
会費を払った日からチケットを使わずに保有しておくことができます。
また、「今月は会費だったけど、6月はチケットにします」
といった場合は、6月にはいってから
チケットを使ってもらえればいいです。

本日より5月中に月会費で入会された方については、
5月分の会費はサービスとして、
入会金と6月の会費を頂くことになります。
どうぞご利用ください。


ホットペッパーの新しい号が入りましたので、
女子更衣室内に置いておきます。
ご自由にお持ち帰りください。
ただしもちろん女性の方限定です。
男性の方で「俺もホットペッパーほしいんだけど」って方は、
ジムの近くにあるファミリーマートで無料配布されてますので、
そちらでご自由にお持ち帰りください、って、
いいんですよね、持って帰っても。


昨日も数組のスパーリングを行ないました。
スパーリングですが、自主トレーニングの時間帯は実施を禁止して、
トレーナーの立ち会いができる時にのみ行うようにしてます。
また、佐藤がジムにいる時間帯は、
レフェリーとして立ち会うことも多くあります。
レフェリーをする際は、公式試合と同じ感覚でダウンを宣告したり、
反則行為の注意をしたりしてます。
ダウンについては少し早いタイミングでカウントをとるようにしてます。
「これくらいでカウントか?」と思われることもあるかもしれませんが、
特にスパーリング初心者や、試合経験のない方、
あるいは試合経験の浅い方には
できるだけ早めにカウントをとるようにしてます。
これは安全管理の観点からのものです。
スパーリングでは、バー付の厚みがあるヘッドギアと
14オンスのグラブを使いますが、
試合では公式試合用のヘッドギアと
10オンスあるいは12オンスのグラブを使うことになります。
ですので、スパーリングでは
「少しぐらついた」といった程度のダメージであっても、
試合ではフロアにすっころがされるダメージを
受けているといったことになります。
そのような面を考えて
早め早めでのカウントをとるようにしております。


気温の上昇にともなって、
3階のシャワールームを利用される方が増えてます。
どうぞ遠慮なくお気軽にご利用ください。
当ジムのシャワールームは、
「シャワーブース」ではなくマンションの浴室を利用したものなので、
中は広々としており、脱衣場にはドレッサーも完備されてます。
さらには浴室内にボディソープ、脱衣場にはバスタオル、
ドレッサーにはドライヤー、と
自由に使っていいよのあれこれを揃えてます。
そんなわけで、快適な利用ができるのですが、
利用は男性は10分、女性は15分くらいでお願いします。
次にお待ちになっている方がいるかもしれないとお考えのうえ、
だらだらと長居をされることのないようにお願いします。

で、シャワールームに忘れ物をされる方がいらっしゃいますが、
時計とかアクセサリーとか、あるいは貴重品類を除いて、
ほとんどはそのままその場に置いておくようにしてますので、
次回利用時にひきあげていってください。


先日駐車場のことについてあれこれ書きましたが、
車でジムに来てはいけない、といったことではないです。
ただ、駐車に関してはご自身で責任を持ってくださいということです。
どうしても車でないと困るって方もいらっしゃると思いますし、
営業車で外をまわる仕事の途中に
ジムに寄って下さるって方もいるのではと思います。
しかし、ジムとして協力できる限界は
駐車場の紹介くらいまでなのです。
というわけで、ご理解ください。

その、「営業車で仕事の途中に寄って下さる方」ですが、
練習用のウェアをお持ちでない場合は、
ジムのビジター用ウェアを貸し出ししますので、
お気軽に練習にいらしてください。
「時間があいたし、練習に寄ってもいいんだけど、
服を持ってないからなあ」といった時でも、
お申し出くださればウェアを貸し出しいたします。
練習後はシャワーで汗を流して、
汗まみれの髪の毛も洗ってドライヤーで乾かして、
またスーツに着替えて何もなかったかのように会社に戻って、
といったことをできます。
いや、別にさぼりを奨励するわけではないですよ。
そういうこともできますよと言っているだけで、
推奨しているわけではないです。
それもご自身で責任を持ってくださいということです。
まあしかし、「昼間に来たことは誰にも言わないでくださいね」
と言われれば、それに合わせるくらいのことはいたします。


体験入会ですが、土日ももちろん受付してます。
土曜日は平日と同様に、昼12時から夜9時まで受付してます。
およそ1時間くらいの練習になりますので、
夜9時までにジムにいらしてくだされば大丈夫です。

日曜日は昼1時から夜、
というか夕方ですねの6時まで受付いたします。
日曜日は夜7時に閉館しますので、
その1時間前までにいらしてくださいってことです。

そんなわけで、平日は時間をとれないけど、
土日ならいけるよって方はどうぞ遠慮なく土日にいらしてください。
お待ちしてます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-05-24 09:42:13

スパーリングってます。

テーマ:ブログ
昨日は笠井さん、今井さん、蔭山さんが指導に来て下さいました。
ほぼ毎日非常勤トレーナーの皆さんが
指導のお手伝いに来て下さいまして
いつも実に助けられており、うれしく思います。
皆さんありがとうございます。


また、元プロボクサーの方もスパーリングに来て下さって、
当ジムの練習生をしごいてくださいました。
いつもありがとうございます。


昼も夜もスパーリングを数組行いました。
皆さん総じてうまくなってるなと思います。
この「うまくなる」ってのは、
経験を積むことでうまくなっていくということもあるのですが、
あれこれ考えて動きかたをちょっとだけ変えてみることで、
それまでより大きくレベルアップすることも多々あります。
なんといいますか、
ひとつひっかかっていることがあるために、
そこでせき止められていた水が
そのひっかかりを解消したら
いっきに流れ出して動きがスムーズになって勢いがつく、
そんな感じです。
そんな非常に抽象的でわかりにくい表現で
説明しなければならない感じです。

たとえばそれは、左を打った時に右が下がるくせを直しただけで、
直撃被弾が大幅に減り、攻撃する時間が大幅に増えたとか、
相手に対して体が正面に向くことが多かったのを、
少し横にひねるかまえを保つようにしただけで、
ストレートのパンチをスムーズにブロックできるようになったとか、
リーチをいかした長いジャブやストレートを
より伸ばして打つようにしただけで、
「打たせずに打つ」がうまくできるようになったとか、
打った後にすぐ横に立ち位置を変えることで、
打ち返しのパンチをくらう率が格段に下がったとか、
何かひとつ変えただけで
自分のボクシングが大きく変わるってことは多くあるんです。
そしてそれはほとんどプラスの変化になります。
何を変えればいいのか、それは自分で考えることはもちろん必要ですが、
トレーナーの助言や、
グラブを交えた相手やスパーリングを見ていた他の練習生の意見や感想、
それらも大いに参考になるものと思います。
「これでいいんだ、何も変える必要はない」とか、
「どうせ無理だ、変えることなんかできない」と決めつけてしまったら、
成長はそこからなかなか進まないことになるかと思います。
試行錯誤でいいじゃないですか、いろいろとり入れて動いてみましょう。
動き続けることが成長のスピードを加速させます。


昨日もまた久しぶりに練習にいらした方がおみえになりました。
ありがとうございます。
「久しぶりに来たら前よりいいジムになってるじゃないのベイベー」
と感じて頂けるように
日々成長を目指してやっぱりここでも
試行錯誤を繰り返しながら精進したいと思います。


これからユニフォームを買う、作るといった考えのある方は、
赤か青のどちらかにした方がいいです。
特に、全国大会の予選に出るなどの考えをお持ちの方は、
そのどちらかの色にしてください。
あと、ユニフォームの形状にはいくつかの規定があります。
初めて買う、作る方は説明しますので一度ご相談ください。

ジムにも共用のユニフォームの用意がありますので、
ご希望の方には貸し出しいたします。
お気軽にお申し出ください。


ジムのユニフォームなのですが、
ジムを作った当初に考えていたデザインは、
黒地で縁のラインとベルトラインを赤にして、
ジムのロゴを白で入れるといったものでした。
黒・赤・白の3つの色でまとめてみようと思ってたのですが、
ユニフォームを作りたい、作ろう、作らなきゃ、と思いつつ
なかなか実行に移せずずるずると年月が過ぎるうちに、
ユニフォームに関するルールが変わり、
「あー、作らないでおいてよかったよ」と、
腰の重さが幸いとなった形になりましたが、
うーん、やっぱりあのデザインは
捨てがたいよなあと思ったりもしてます。


体験入会ですが、
練習を終えられた後に体験入会料の領収書をお渡ししてます。
その後、入会して練習を続けるとなった際には、入会金から
それまでに払ってくださっている体験入会料を割引いたします。
3回まで体験入会できますが、3回いらしてから入会される場合は、
3回×1000円=3000円を入会金から割引いたします。

しかし、その領収証の提出がない場合は
割引をいたしかねることもあります。
と言いながらもほとんどの場合は割引をしてます。

まず、「すみません、領収証持ってくるの忘れちゃって」
といった場合でも
「先週までに3回来て下さいましたよね、覚えてますよ」
などであれば領収証なしでも割引をいたします。

しかし、およそさかのぼって
1ヶ月以内に体験に来て下さっているといった場合であれば
覚えていることも多いのですが、それ以前となるときびしいです。

それでも領収証を発行した記録は、
日付と苗字だけですがジムに残っておりますので、
領収証の提示がなくても
何回いらしたかを確認することもできるのですが、
「領収証いらないです」と
受け取っていない方は領収証を発行していないため、
当ジムにいらしたかどうかもまったくわかりません。

というわけで、体験入会にいらしたかどうかが確認できない場合は、
割引が適用されないこともありますのでご理解ください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-05-23 10:37:22

注射、あっ違った、駐車場のこと

テーマ:ブログ
昨日は笠井さん、今井さん、金光さん、と
次々に指導にいらして下さいました。
皆さんありがとうございます。
いつもいつも助かります。

非常勤トレーナーは常時募集中です。
報酬はありませんが、指導のお手伝いをして下さる方を募集してます。
自分の練習半分、指導半分といった割合で動いてくださればいいです。

で、トレーナーの皆さんも練習生の皆さんと同じように、
2ヶ月以上ジムにいらしていない場合は、
トレーナーリストから名前を外すようにしてます。
特別に認めた方については
「特別コーチ」としてお名前を残させて頂いてますが、
そうでない場合はお名前を外し、
またいらして下さったら戻すといった形をとってます。
やはり皆さん社会人ですので、
お仕事の都合などで時間がとれなくなったといった事情もあり、
そのような形をとらせて頂いてます。

なので、
「この人、トレーナーとして名前がはいっているけど、
一度も見たことがないよ」
といった「幽霊トレーナー」になっている方はいないと思います。
まあ、いつも昼の時間に練習にいらっしゃる方が、
夜の時間にのみいらっしゃるトレーナーの方と
顔をあわせたことがないってことはあると思います。


久しぶりに練習にいらして下さった方が数名おみえになりました。
皆さんありがとうございます。
当ジムはいわば出入り自由です。
来られない月は会費はもちろん、
その他の金銭費用は一切かかりません。
チケットも有効期限は設けておりませんので、
お持ちであればいつまでも使えます。
ですので、何かの事情で練習から離れられても、
気が向いたらまたいつでもジムにいらしてください。

2ヶ月以上ジムにいらしていない方は出席簿からお名前を外してます。
なので、半年ぶりだとか1年、数年ぶりといった方は、
練習にいらした際に出席簿の末尾にお名前を書き加えてください。
半年を経過していない方は、
まずとりあえず名前が残っていないかご確認ください。
なければ書き加えてください。


ジムと提携している堺筋本町の整骨院ですが、
院長が出張されるため今週中は休院になります。
来週の火曜日、29日から再開、予約受付となります。


テーピング用のテープをジム内で自由に使えるようにしました。
ぶるぶるくんの後ろの3段ボックス、
ビジター用ウェアを置いてあるボックスの上に置いておきますので、
必要な方は自由にテプってくださってけっこうです。
どうぞ好きに貼っちゃってください。


昨日、ホームページ内に「駐車場案内」のページを作ったと書きました。
念のために書いておきますが、
それらの駐車場はジムの提携駐車場ではありません。
勝手に「車を置く場所はここにあるよ」と載せてるだけです。
なので「おいおい、行ったら満車だったぞ」と言われましても
「それは我々の関与する問題ではない」と答え、
「ジムの契約スペースはどこだ?」と言われましても
「そんなものはこの世界には存在しないのだ」と答えるしかありません。

いや、そんな口調で返答することはないですが、
返答の内容としてはそういった意味合いに近いものになるかと思います。

ジムには専用駐車場はありませんし、
駅から近いこともあり、車でお越しになることは奨励しておりません。
自転車や単車であればジム前に駐輪スペースがあり、
そこがいっぱいでとめられないとなれば、
申し出てくださればそれらをつめつめにして
1台分くらい置けるようにスペースを作るとか、
既にそれをしてしまってもう置けないとなれば、
何らかの方法を考えるとか、協力を惜しむことはありません。

しかし、車でお越しになられた場合は、
すみませんがご自身の責任で駐車してください。
「車を置く場所はないか?」
「路上にとめておいても大丈夫か?」
それらにはお答えできないものとあらかじめご理解下さい。
ジムとしては、近辺の駐車場の場所を提示する程度しかできないです。
ごめんなさい。


体験入会ですが、初回からミット打ちや
サンドバッグ打ちをしてもらってます。
最初は基礎の練習ばかりになるだろうし、
かまえかただけをずっと続けるのでは? とか
そんな心配は不要です。
「はじめのうちはドリブルの練習だけだよ」とか、
「初回からボールにさわれるわけねえだろ」などと
言われることなどありません。
あっ、これはボクシングではなく他のスポーツでしたね。
というわけで
「最初はつらくてしんどくて退屈で」といった内容ではなく、
最初からおもしろいことができる内容にしてます。
おもしろい、といっても
愉快だとかおもしろおかしいということではなく・・・
楽しく練習できるってことです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-05-22 02:32:08

昨日はごめんなさい

テーマ:ブログ
昨日のこのコーナーは
過去に書いた内容をコピーしてそのまま貼りつけたとか、
「今日はなあ、気分がのらないし、適当に書きちらかしとくか」
といった思考が
もろわかりの内容になってしまいまして、まことに恐縮です。
まあそんな「頭のブルーデイ」といった日も時々ありまして、
ご理解頂ければ幸いなのですが、
「それも仕事だろ」と言われれば、平身低頭するしかないですね。


昨日は今井さんが指導に来て下さいました。
ありがとうございます。
今井さんも丁寧で熱心な指導をされるので、
練習生の皆さんもわかりやすいのではと思います。
ありがたいことです。


先日お知らせいたしました「ナップルドリンク」の販売の件ですが、
試供品はまだジムに届いていないのですが、
購入したいと希望される方がいらっしゃいましたので、
販売業者に連絡をして、発注の手続をとりました。

薬局等で購入して飲んだことがあるって方も
いらっしゃるかもしれないですが、
1本あたりの単価が3割引きくらいになる価格で購入できます。
ただし、50本入りケースの購入になります。

購入方法ですが、まず佐藤に購入を希望する旨お知らせください。
そこで必要になるのが、
お名前とお届け先住所と電話番号、
あと配達の時間帯希望があればそれもうかがいます。
次に、代金を販売業者にお振込み頂きます。
商品代金だけで、送料は無料です。
振込手数料はご自身でご負担頂くことになります。
販売業者が入金確認後、2日か3日ほどで品物が送られてきます。

そのような流れで受付することになりましたので、
購入希望の方はお知らせください。
ジムで直接お申し出くださってもいいですし、
メール等でのご連絡もOKです。


昼も夜も女性の方が多いなあ、目立つなあ、
がんばってるなあといった日々が続きます。
男衆もがんばってますが、女性の皆さんもすごくがんばっておられます。

こういう女性の方々が集まった状態のことを、
私はごく自然に何のひねりもなしに「女性の皆さん」と表記したり、
話す時もそのままの言葉を使ったりするのですが、
「女性軍」といったオヤジくさい、古くさい、
死語めいた、ど恥ずかしい、
そんな表現がいまだに使われることも時たまあるみたいですね。
いやまあこれはその表現についての私の個人的な感覚なので、
好んで使われている方を
どうこう揶揄しているというわけではございません。
もし気を悪くされた方がいらしたならお詫びいたします。
悪意はありません。

たぶんその言葉を使われる方って、私よりも年長の方だと思います。
作られた言葉は流行語と同じく、寿命ってものがありますし、
いや、そんな話を論じる場ではないのでこれ以上はやめときます。


以前吊り下げておりました布製のサンドバッグですが、
そういえば「5月10日までは3階に置いておくね」とか、
「もし家に吊るすからほしいって方がいらしたらあげるよ」
といった内容を書いたよなと思いだしました。
5月10日って、今日はもう22日ですよね。
すっかり忘れてました。
というわけで、引取り希望がまったくなかったので、
解体処分をすることにしました。
さよなら・・・ぼくたちの布サンドバッグ。


練習にいらした方は、出席簿に○(まる)をつけてください。
よろしくお願いします。
忘れないようにお願いします。
忘れないでくださいね。
忘れたらやだよ。
忘れないでね。

○でなくて、別の記号やマークや絵を書きいれてもいいですし、
○をつけて、練習後の体重を書くってのもありです。


ホームページ内に、
「ジム近辺の駐車場案内」のコーナーを作りました。
ジム近くにある4か所の駐車場の住所とか、
簡単な行きかたとかを書いてます。
1か所は市営の駐車場で、
他のタイムパーキングに較べて料金は安いですが、
夜10時に閉まってしまいます。
なので、「夜10時だって?、大丈夫、余裕だよ」と
そこに車を置いてジムにいらして練習して、
ついつい時間を忘れて練習に打ち込んでいるといつのまにか夜10時。
「ではこのあとは自主トレの時間になります」との声に、
はっと気がついて時計を見ると夜10時。
いかん、とりあえず先に車を出しておかねばと
練習着のままで走っていったけど、
無情にも駐車場の入口は閉まっていて、
それを見て思わずつぶやいたひとことが、「しまった」。

失礼しました。
しかし、このようなことにならないようにお気をつけください。
その市営駐車場以外のあと3か所は民間のタイムパーキングで、
24時間OKです。
ただ、どこも駐車可能台数が少なく、
いっぱいになっていることも多いのでお気をつけください。


今日はたくさん書きました。
こんなに書いてしまって明日は大丈夫だろうか。
書くことあるかな。

けどまあ書く内容を小出しにするとかそんな姑息なことは考えずに、
毎日全開バリバリで行きます。
あ、「全開バリバリ」も死語指定されてますかね?
されてそうですね。


そして最後はいつものパターンで、体験入会の告知でしめます。
けど、体験入会も
そうしょっちゅう内容が変わるわけでもなくてですね、
体験入会について毎日違うことを書くっていっても、
難しいわけですよ。
せいぜい表現を変えるとか、視点や角度を変えるとか、
ちゃらけてみるとか、いろいろやってるのですが、
それも限界があるじゃないですか。
だってこのコーナーは年に300と数十回書いて更新してるわけで、
「体験入会」について
300数十回×数年間毎回違うことは書けなくてですね、
そんなわけで、時々は過去に書いた内容をコピーして貼りつけて
使いまわしたりもしているのですよ。
「前に書いてたね」と指摘されたり、ばればれなんですが、
そんな理由がありまして、ご容赦ください。

あ、結局体験入会の内容について何も書いてない。
あの、体験入会は予約いらないので、
お気軽にいらしてくださいね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-05-21 11:35:47

今日はごめんなさい

テーマ:ブログ
昨日の日曜日もそこそこなかなかいやいやこれはこれはといった
人数の皆さんが練習に来て下さいました。
皆さんありがとうございます。

日曜日は昼1時から夜7時までジムを開けておりまして、
その間福西さんが常駐して指導にあたってくださいます。

なので見学や体験入会の受付もできます。
毎週日曜日くらいしか時間がとれないんですよって方も大丈夫です。
週一回ペースであっても少々時間がかかることはしかたないのですが、
着実に上達できるものと思います。


ジムは今、窓と玄関ドアを開けることで
室温が高くなりすぎないように調整してます。
暑いなと思われる日は開けて、今日はけっこう涼しいよって日は閉めて、
自然に温度調整をしてます。
今年もエアコンの冷房をいれる予定にしてはおりますが、
まだ早いですね。
今後の季節のあれこれとか気温のそれどれとか、
湿度のそれそれなどを考慮のうえ
時期をみてそっと冷房をいれます。
けど設定温度は25度より下にしないようにして、
室温を下げ過ぎないように気をつけます。
あと、どうしても気がかりになるのが計画停電ですね。
うーん、もしそうなったらどうしよう。


室温を調整しても、ジム内で練習すれば汗をかきます。
軽装で練習していても、
少し動いただけでたちまちうちにTシャツはべっちゃりんこになります。
ジムに置いてあるタオルは1人1枚の限定ですが、
自由にご利用くださってかまわないです。
男性用タオルは冷蔵庫の横の3段ボックスに、
女性用はテレビ台の下の3段ボックスに置いてます。
男女別に区分してます。
女性用はできるだけ
やわらかさのある素材のタオルを選別して置いてます。
男性用はそれ以外のタオルで、
いやまあ別になんでもいいやってこともないのですが、
もしもですね、
「俺のこのデリケートな顔を
 そんながさがさの木綿タオルで拭けると思ってるのか」と
おっしゃる方がいらっしゃる場合は、
うーん、すみません、ご自身でご用意ください。
申しわけないです。

また、時々水分補給をしてください。
汗かいて体内の水分を出して体重を減らすんだと、
水分をとらずに練習を続けるのは危険です。
熱中症になってしまったり、脱水症状をひきおこす原因になります。
できるだけ頻回に水分補給を行いましょう。
「あーのどがかわいてたまらん」と感じてからでは遅いくらいです。
「いやまあまだそれほどでもないんだけどね」といったところで、
先回りして体に水分を入れておくのがいいかと思います。
その頻度は皆さん個々の体質もありますし、おまかせいたします。
冷蔵庫の麦茶と、流しに置いてある給水器のミネラルウォーターは
自由に飲んでください。
コップは流し台に積んでありますので自由にお使いください。
コップを使った後は
流しの洗いもの桶に入れておいてくださればいいです。
あとでまとめて洗いますので自分で洗わなくてもいいです。


体験入会は予約不要でいらしてくださっていいのですが、
ほんとにいきなり急に突然いらしてくださってよいです。
偶然ジムの前を通りかかって、
「おやおや、こんなところにジムがあるわい」と
外から眺めているうちにもっと近くから見てみたくなり、
中に入って見学をして、
そうしているうち今度は自分も練習してみたくなり、
体験入会を申し出た、といった流れでも大丈夫です。
ビジター用のウェア上下と運動靴とを用意しておりますし、
汗を拭くタオルや、
水分補給用の飲み物も自由に使ってもらってよいです。
なのでどうぞいつでもほんとに「いきなり」お越しください。


今日はいつもより分量も少なく、内容も今ひとつ盛り上がりに欠け、
申しわけございません。
ご容赦ください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。