1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-10-31 12:02:05

明日から開館時間が延長されます。

テーマ:ブログ
昨日は午後からぼちぼちと練習にいらした方がいらっしゃいました。
同じ時間帯にいらした方どうしで
ミットの打ち合いやマスボクシングなどを
されておられる方も見受けました。

今週の木曜日、11月3日も祝日ですがジムは開館します。
朝11時から夕方6時まで開館いたします。
11時からの開館です。
自主トレーニングのみOKです。
チケットは必要、タオル、飲み物、シャワールームの利用OKです。
体験入会の受付はできません。


土曜日は蔭山さんと森田くんが指導の手伝いに来て下さいました。
ありがとうございます。
ほぼ毎日非常勤トレーナーのどなたかが指導にいらしてくださって、
大竹さんと佐藤とさらに1人か2人か3人かの
指導体制をとることができてます。
昼間は土曜日をのぞいて大竹さんが1人で指導に入ってますが、
夜は佐藤が入って2人、
そしてさらに数名の方がいらして下さるということになってます。
夜の時間帯は練習にいらっしゃる方も多くなりますが、
たとえば佐藤が体験入会にいらした方の指導を担当して、
大竹さんはじめ数名が
練習生の皆さんの指導を受け持つといった分担ができます。
なので、体験入会にいらした方は必ずトレーナーが指導し、
練習生の方のミット打ちも
必ずトレーナーがミットを受けることができてます。
これはけっこう大事なことであり、こだわっていることです。


以前当ジムに非常勤トレーナーとして入ってくれていた
帝塚山大学の米尾達哉くんが、
先日行われたプロボクシングの全日本新人王・西軍代表決定戦で
勝利を収め、全日本新人王決定戦の出場権を獲得したそうです。
おめでとうございます。


女子更衣室に化粧ポーチの忘れものがありました。
更衣室内に置いておきますので、
心あたりのある方はご確認のうえお持ち帰りください。


女性練習生の方から、洗剤各種と浴用石けんを頂きました。
ありがとうございます。
石けんはシャワールーム内に置いておきますので、
自由にご利用ください。
ボディソープもそのまま置いておきます。


販売用のグラブが売り切れになりました。
また追加発注しておきます。
価格は据え置きで変えないようにしたいと思ってます。


明日から開館時間が一部変更となります。
現在の午前11時から夜10時までとしていた開館時間を
夜10時30分までとします。
なので明日から午前11時から夜10時30分までを開館時間とします。
ただし、トレーナーが入るのは
今までどおり昼12時から夜10時までの間です。
それ以外の時間帯は自主トレーニングとなります。
また、終了時間の10時30分ですが、
この時間にジムを閉めるということです。
10時30分まで練習して、
それから着替えて買えるといったことは認められません。
10時30分に消灯してカギをしめます。
なのでその5分か10分前には練習を終えて
10時30分にはジムを出るようにしてください。
また、3階シャワールームもこれまでと同様に
10時30分まで利用OKですが、
10時30分に同じく消灯してカギをしめます。

夜10時30分まで練習できるということは、
夜9時30分頃にジムに入り、
10時までの間にミット打ちやマスボクシングをして、
10時からサンドバッグなど
単独でできる練習をできるといった構成を組めます。
なので遅い時間からでも練習にいらして下さっていいです。
練習しやすくなったと思います。

あと、10時以降はジムフロアの窓を閉めます。
これは近隣の方々に音の迷惑をかけないようにとの配慮です。


この開館時間延長ですが、
練習生の方からご要望を頂き、検討のうえ決めました。
ご意見やご要望その他、お気軽にお寄せください。

最近このコーナーで書いた
「練習生の入れ替わり」や、
「どこまで指導すべきなのか」といった内容について、
数名の方から、ご意見やご感想を頂きました。
「入れ替わりはどこでもあるし、さほど大きな変動でもないと思う」
とか「目的ではなくレベルに合わせた指導ができていると思う」
といった内容で、
ありがたく思います。
また、「何かあったんですか?」とのご心配も頂きましたが、
いや別に何かあったというわけではないです。
この時期は毎年そうなのですが、
いろいろとふりかえって考えることが多くなるのです。
というのも、11月1日が当ジムの創設日で、それが近づくにつれ
ふりかえって考えてしまうことが多くなるわけです。

2004年11月1日にジムをオープンして、今日でまるまる7年、
明日から8年目にはいります。
7年間試行錯誤と前を向いた動きを繰り返してきましたが、
これからもそれは変わることはありません。
より良いジムを目指して動いていきます。


体験入会は、必ずトレーナーが指導いたします。
未経験の方は、
最初の基本の部分がいちばん大事だと考えていますので、
トレーナーが責任をもって指導します。
ボクシング経験者の方については、
まだ初心者の域にあると思われる方は
トレーナーの指示で基本段階から指導することになりますが、
練習経験が長いなど、1人で練習を進められるレベルの場合は、
自由に練習してもらってます。
いずれにせよミットは必ずトレーナーが受けるようにしてます。
特に試合出場経験があるなどのレベルの方は
大竹さんに受けてもらうようにしてます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-10-30 10:43:26

本日はジム開いてますよ

テーマ:ブログ
本日30日はジムを開館いたします。
朝9時から夕方6時まで開館いたします。
自主トレーニングのみOKです。
チケットは必要、タオル、飲み物、シャワールームの利用OKです。

体験入会の受付はできません。

また、11月3日木曜日も祝日ですがジムを開館いたします。
内容は上記と同じです。

11月6日の日曜日は試合のためお休みです。

って、昨日書いた内容の冒頭の「明日」を「本日」に変えただけです。
手抜きですみません。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-29 11:50:15

明日はジム開いてますよ

テーマ:ブログ
明日30日はジムを開館いたします。
朝9時から夕方6時まで開館いたします。
自主トレーニングのみOKです。
チケットは必要、タオル、飲み物、シャワールームの利用OKです。

体験入会の受付はできません。

また、11月3日木曜日も祝日ですがジムを開館いたします。
内容は上記と同じです。

11月6日の日曜日は試合のためお休みです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-28 12:25:49

最初はフィットネス目的だったのに・・・

テーマ:ブログ
既にお伝えしてますが、明後日の30日の日曜日は、ジムを開館します。
11時から夕方6時までの間で、自主トレーニングのみOKとします。


ホットペッパーの新しい号が入荷しましたので、
女子更衣室に置いときました。
その他の冊子も含めて、自由にお持ち帰りください。


昨日は夜に森田くんが指導に来てくれました。
いつもありがとうございます。
それにしても毎日どなたかが指導にいらしてくださって、
大竹さんと佐藤に加えて3人以上の指導となることが多くなってます。
ありがたいなと思います。


昨日はスパーリングを数組やりました。
11月の試合に出場される方はもちろん、出ない方も希望があれば
スパーリングをしてもらってます。
逆に希望しない方、
試合に出るけれど今日は体調が悪いからやめときますといった方には
無理じいは絶対にいたしませんし、「やっとかなくていいのか」
などとぶつぶつくどくど言ったりもしません。
気持ちが走っておらず、
いやいややることはケガをする原因になるからです。
なので必ず「今日できるかい?」と確認するようにしてます。
なので、体調が悪い、気分がのらない、
そういった時は遠慮なく「今日はやめときます」と言ってください。

そのスパーリングですが、目に見えてうまくなった、
強くなった方が目立ちます。
本人は自覚があるかどうかはわかりませんが、
傍目で見ているとわかるんです。
いつのまにこんな動きができるように・・・
と驚くことも多くあります。

なぜそうなるかといえば、
大竹さんをはじめとするトレーナーの皆さんのご指導もありますが、
対外スパーリングをはじめとする
実戦練習経験の積み重ねが大きいかと思います。
強い相手であれ、腰をひくことなく果敢に立ち向かっていき、
相手の攻撃を防御し、相手の防御のすきをぬって自分の攻撃をする、
それらを続けるうちに自分の実力が大きくあがっていきます。
キャリアで優る相手の攻撃はきついです。
スピードがあったり、打ってくるタイミングがわかりにくかったり、
打ってくる数が多かったりします。
それをなんとかして防ごう、対抗しようと動くことで
自分の潜在能力が引き出されていきます。
また、相手の防御は堅いです。
そこでもなんとかして打ちこもうとして動き続けることで、
潜在能力が引き出されます。
正面からの攻撃が通用しないなら、
ボディから打ちに行く、横に動いてななめの角度から打つ、
攻撃のパターンを読み取って、打ち終わりを狙って打ちに行く、
どうすれば攻撃が通用するか、相手の攻撃を防御できるか、
ラウンド中はずっとそればかり考えることになるかと思います。
動きをとめてどうしようかと考えていると、
相手は容赦なく攻撃をしかけてきます。
なので動き続けながら考えて、
試行錯誤になってもいいからとにかくいろいろやってみる、
その経験がいつのまにか自分の力を伸ばしていきます。

ジムでのスパーリング、対外スパーリング、そして試合、と
実戦練習や実戦をこなすにつれ、
実力が高くなっていくのはそんな理由があります。
それらで「相手が強いから勝てるわけがない」
などとあきらめた気持ちでいては、
何の進歩もなしに終わってしまうことになります。


当ジムはスパーリングをされる方は多くいらっしゃいますし、
試合に出る方もわりと多いです。
ただ、その大半は、
最初から試合出場を目的として当ジムにいらしたわけではなく、
フィットネスの感覚で練習を始めた方です。
来月の試合には6人が出場いたしますが、
そのうちでもともとボクシング経験があった方は1人だけです。
その1人も当ジムにいらした時はフィットネスの目的でした。
ブランクの長さもあったためそう考えていたのでしょう。
あとの5名は未経験から練習を始め、
いつのまにか試合に出場することになり、
既に数戦をこなしてます。
先日の姫路での大会に出場した5名も全員が未経験から始めて、
もともとはフィットネスの目的であったように思います。
そして、その5名は全員が30代以上でした。

当ジムに練習に来られる方の目的はいろいろです。
フィットネス目的の方、ダイエットやシェイプアップ目的の方、
試合に出ることを目的とした方、
しかし、いらした方全員にていねいに、そして区別なく指導いたします。
ただ、試合に出ることが決まっている方には厳しくハードな練習をさせ、
そうでない方には個々の体力や技量に応じた練習をしてもらってます。
それは公平な指導といえるでしょう。
前述のとおり、最初はフィットネスを目的としていたけど、
うまくなるにつれてスパーリングをしたくなり、
さらには試合に出たいと思うようになる、
そんな方も少なからずいらっしゃいます。
なので、いらした方全員に可能性があるものと考えて、
「この人はフィットネスだから、まあ適当に」
といった感覚で指導することはありません。


整骨院には骨盤矯正ダイエットマシンがありますが、
これは女性専用です。
女性の方のご利用も、先生の指導のもとで行なって頂きますので、
利用は整骨院の受付時間内になります。
それにしても整骨院での施術は最高に気持ちいいです。
私は毎日受けてますがほんとに至福の時間ですね。
皆さんもどうぞお気軽にご利用くたざい。


体験入会ですが、
日曜祝日を除いて昼12時から夜9時まで受付してます。
夜10時に練習を終えますので、
9時までにジムにいらしてくださればいいです。
用意するものは運動ができるウェア上下と靴だけになりますが、
それらも忘れてしまったとか、
急に思い立ってきたので用意していないといった時は
ビジター用のウェアと靴を貸し出しいたしますので
お気軽にいらしてください。
汗を拭くタオルや、水分補給のための飲みものも自由に利用できます。
練習が終わった後にシャワーを利用される場合は、
バスタオルの貸し出しをしてます。
また、平日の夜であれば、
練習後に整骨院でカラダのケアをして頂くことも可能です。
これだけそろえて、体験入会料は1回1000円です。
体験入会は3回までできます。
体験入会をされた後に正式に入会される場合は、
入会金からそれまでに頂いている体験入会料を割引いたします。
たとえば、3回体験された後に入会される場合は、
1000円×3回分の3000円を入会金から割引いたします。
どうぞお気軽に体験入会にいらしてください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-27 14:29:30

それは永遠の悩みのテーマです

テーマ:ブログ
昨日はちっとばかし寒い一日でした。
木枯らしもふいたようで、いよいよ冬が来るのかなと思います。
ジムはまだ暖房は入れておらず、
入れるどころかまだ窓を開けているのですが、
昨日は2つある窓のうち1つを閉めました。
今後は気温によって窓を開け閉めします。
窓を閉めても寒いよといったことになったら暖房を入れます。


昨日は夜に建部さんが指導に来て下さいました。
ありがとうございます。
ほぼ毎日非常勤トレーナーのどなたかが来て下さるので実に助かります。
建部さんにはミット等での指導の他、
来月試合に出る女性練習生とのスパーリングもお願いし、
実に助かりました。


ツイッターでも書きましたが、
ジム玄関脇の自動販売機の「あたたかい」飲みものが出そろって
常時買えるようになったようです。


昨日は整骨院が盛況で、少しお待ち頂く方も出てたようです。
ベッドは2台ありますので、1人が電気施術、
もう1人が先生のゴットハンド施術を、と
2名同時進行ができるのですが、それでもお待ち頂く方が出てました。
待合フロアにはソファがあり、雑誌も何冊か常備してます。
その雑誌も週刊誌と月刊誌はちゃんと入替をしてます。
「ボクシングビート」も11月号を入れました。

先日行われました演技競技会の認定証が届きましたので、
受付でお預かりしております。
合格された3名の方はお受け取りください。


出席簿の書き替えを進めているのですが、
うーんやはり今月も2ヶ月以上練習にいらしておらず、
お名前を外すことになった方が多くいらっしゃいます。
中には、おひさしぶりねと
またしばらく後に練習にいらしてくださる方もいるのですが、
そのままいなくなる方のほうがずっと多いです。
この練習生の入れ替わりはどこのジムも例外なく、
ボクシングジムに限らずスポーツクラブ等も含めてあることなのですが、
できればその人数や割合を
もう少し小さくできないかなとは常々思ってます。
ジム創設以来ずっとです。
それはしかたないことだよと考えるべきなのかもしれないですが、
昨日も書いたようにそうやって自分を納得させて、
何もせずにおくってのはやりたくないのです。
なので、いろいろ考えたり、いろいろやってみたり、いろいろ試したり、
とにかく動き続けるようにしてます。

で、いちばん頭を悩ませているのが、
どこまで指導すべきか、ということです。
試合に出る練習生には厳しい指導をします。
きつい練習もさせます。
それでいいと思います。
しかし、まず、そうでない練習生にはどうするかということです。
もちろんていねいに基本からしっかりと指導するのですが、
それをどこまでやっていいものかということです。

また、指示したことができない方に対して、
どこまで厳しくするかも迷うところです。
すぐにできない方もいます。
やろうとしてできないのか、
もしくは無視されているのかがわからない時もあります。
たとえばミットを受けている時、
「体が正面を向きすぎてるから、もう少し横にひねるように」と言っても
返事はしない、それをしようともしない、そんな方もいます。
できないのか、無視しているのか、判断がつかないです。
そんな時にどうすればいいのか、何度も同じことを指示すべきか、
または何も言わずにやりたいようにさせるのがいいのか、
ものすごく迷います。
部活動であれば、「なんで言われたことをしないっ!」と
どやしあげるのが正解だと思います。
しかし、うちは部活動ではなく、ジムです。
練習にいらしている方は部員ではなく、練習生つまりはお客さんです。
お客さんに対してどやしあげるとか怒ることなどできないです。

それでスパーリングをすれば、
打ちまくられて痛いめをするのは本人ですが、
スパーリングをしないなら別にそのままでも問題はないし、
けどサンドバッグを打つ時などは体のひねりが入らない分、
腕力だけのパンチになり、
拳とか腕とか痛めたりするかもなあと思いますが、
それは本人の問題だし、
けどやっぱりほっといて好きに打たせるのは指導放棄ではないのかと
また迷って悩むところです。

知人の指導者数人に話を聞くと、
「好きなように打たせればいい」といった意見が多いのですが、
それでいいのかなとも思います。
「くそまじめにこだわりすぎだ、もっといいかげんでもいい」
と言われることもあるのですが、
そんなのでいいのかなとも思います。

何が正解なのかはわかりません。
それは練習生の皆さん個々においても正解が変わると思います。
自由に打たせる方がいい方もいれば、
細かく指示をして修正を加えるやりかたが
合っている方もいると思います。
そのみきわめも難しく、試行錯誤も多くなります。

しかしひとついえることは、
感情まかせに怒ることは絶対に禁物だと思ってます。
ジムは部活動とは違い、練習生はお客さんです。
「教えてやっている」ではなく、
「教えさせてもらっている」を忘れない、
それだけは絶対に守ろうと思ってます。


体験入会ですが、いつでもいらしてくださっていいです。
昼12時から夜9時の間であれば予約不要でいつでもお越しください。
夜の時間帯は練習にいらっしゃる方の人数も多くなりますが、
指導スタッフも複数が入ってますので、
マンツーマンでの指導と対応ができます。
大丈夫ですよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-26 11:58:32

30日の日曜日はジム開館します

テーマ:ブログ
昨日の夜は金光さんと蔭山さんが指導の手伝いに来て下さいました。
ありがとうございます。

最近はこのコーナーに書いてないですが、
非常勤のトレーナーを常時募集してます。
報酬はありませんが、自分の練習を半分、指導を半分といった内容で
自由に出入りして頂けます。
詳しくは募集のコーナーをご参照ください。


次の日曜日、10月30日はジムを開館します。
ただし自主トレーニングのみOKとして、
トレーナーは常駐いたしません。
佐藤が時々巡回というか、様子を見にジムに顔出ししますので、
チケットの購入など何かご用があればその際に声をかけてください。
体験入会の受付はできません。

あと、来週木曜日の11月3日も祝日ですがジムを開館いたします。
この日は体験入会の受付をどうするか現状未定です。

本来は日曜日と祝日は休業としてるのですが、
私は別の仕事(広告の仕事やってます)で
オフィスに出ていることも多く、
その時はついでといってはなんですが、ジムも開けるようにしてます。
ただ、頻度としては多いのですが必ず開館するよってわけではないので、
日祝は休業であるとしてます。

他の日を休業にすることはありません。
盆とか正月はまたその時に考えるのですが、
基本的には平日と土曜日は11時~夜10時の間開館してます。
ただし11時から12時の間はトレーナーが常駐しないので、
練習生の自主トレーニングのみOKで、
体験入会の受付は12時以降です。


最近、ジムフロアのタオルが減っているように思うのですが、
使ったタオルは必ず受付デスクの横に置いてある
洗濯かごに入れて帰ってください。
時々タオルを首にかけたり、
手に持ったままジムを出ていく方を見かけるのですが、
あれは自分の持ってきたタオルですよね?
もし間違えて持ち帰ってしまったなら、
次回いらした際に必ず返しておいてください。


女性練習生の方からテーピング用テープの差し入れを頂きました。
ありがとうございます。
3階整骨院に寄贈いたし、使ってもらうことにします。


3階整骨院はいやほんとに気持ちよすぎるほど気持ちよくていいです。
施術中は夢うつつになりますね。
今自分が眠っているのか起きているのか
よくわからん状態になったりします。
まさに至福の時間といったところですね。
先生の施術は絶品です。
女性の先生なので、女性練習生の方もお気軽にご利用ください。
また、女性専用の骨盤矯正ダイエットマシンも常備しておりまして、
こちらも先生の指導のもとご利用頂けます。


昨日はわりとまあまあそこそこの人数の練習生がいらしたのですが、
時々少なくなる日とか、少なくなる時期ってのがあります。
台風だからとか、
明らかにそれだろうと考えられる理由がある日はともかく、
そうでない日は「なぜだろう」と考えます。
そこで考えるのは、
「急に寒くなったから風邪ひいた人が多いのでは」とか
「週末で飲みに行ったり遊びに行ってる人が多いのでは」などと、
少ない原因を外的のものにはしてません。
「指導を厳しくしすぎていやになった人が続出したのでは?」
「ジムの環境が殺伐としたものになってしまっているのでは?」
「このところ疲れ気味だったし、覇気がないように思われたのでは?」
「掃除がいきわたっていないのが原因では?」
などとジムの側に何らかの原因があるのでは、といつもそう考えます。
そして、考えられることが原因なのかどうかはわかりませんが、
とにかく思い当たることは是正、修正しにかかります。
「指導はもともと厳しくするものだ」
「疲れている時に疲れていないふりなどできない」
「だって掃除する時間がないんだもん」
などと理由をつけたり言いわけをしたりはしたくないです。
言いわけは結局自分に対しての言いわけであって、
練習生の皆さんには何の関係もないことです。
ジムは部活動やサークルではないですし、私どもジムスタッフは
指導や対応、ジムの管理運営を仕事としてやってます。
なので、仕事に対しては責任をもってとりくみ、
自分が満足するためにジムで指導や対応、運営に動くのではなく、
練習にいらっしゃる方々のことを考えて、
皆さんにより満足をして頂けることを最優先で考えるということです。

そこで適当な理由をこぎつけて自分を納得させることをしていると、
ジムは悪い方向に衰退していくことが目に見えてます。
それは試合においても同じことがいえます。
「相手が強すぎたから」
「練習時間が十分にとれなかったから」
「審判が未熟だったから」
その他、負けた言いわけをでっちあげて自分を納得させ、
自分自身に修正する点はないのかを反省せずにいると、
その後も同じ結果を繰り返すことになるものと思われます。
つまずいたり、調子が悪い時は、
他の原因にせずに、まず自分のことをかえりみる、
考えかたによってはネガティブともとれますが、私はそうしてます。
そして、そうすることで欠点や弱点をつぶしていき、
ひとつ前に進む、上にのぼれるものと考えてます。


体験入会も、入会しての練習開始も、予約は不要です。
日祝を除く昼12時から夜9時の間であれば
いついらしてくださってもいいです。
「女性専用1ヶ月コース」等ですが、
初回の練習日より1ヵ月間が練習期間になりますので、
月のはじめからとか、
週のはじめからといった開始時期の制限はありません。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-25 12:56:35

ミットは正しく打ちましょう

テーマ:ブログ
昨日の夜は金光さんが指導の手伝いに来て下さいました。
ありがとうございます。


昨日は11月の試合の出場締切日でした。
当ジムからは6名の参加申込となりました。

この大会は主催する団体の事務局担当を私がやってます。
そのため、私のもとに参加される団体より出場申込が届き、
集計したうえで戦績を参考にして組み合わせをしていくのですが、
その内容については当ジムの練習生であっても
絶対にもらすことはありません。
また、その組み合わせは仮に組んだものであって、
試合当日の欠場や検診失格、
申告階級より体重オーバーの選手が出た場合には、
組み替えをすることになります。
組み合わせの発表は試合当日、ドクターの検診がすべて終了した後に
発表されることになります。
それまではどのような事情があれ、
組み合わせの内容をどなたにももらすことはありません。

その試合会場までの交通手段や当日の諸注意点等は
今週後半か来週明けあたりに
またボードに掲示しておきますので、ご参照ください。


秋も毎月試合が連続してます。
当ジムは試合出場機会がけっこう多いです。
つめつめで出れば1年で10戦くらい出られます。
来月の試合に出る方の中には
この1年半で既に12戦出場されている方もいます。


皆さんにお願いですが、チケットの裏に書くお名前は、
ていねいに書いてください。
というのも、時々読めないことがあります。
殴り書きならぬ「流れ書き」とでもいいますか、
崩れすぎて読めない字で書かれてあることがあります。
チケットはいうまでもなく、当ジムでは金券の扱いになります。
8000円で11枚買ってもらってます。
持ってくるのを忘れた場合は次回2枚出してもらうことになります。
いわばそのような大切なものなので、
チケットを出した、いやもらってない、といったことにならないように
これは私が出したものであると言えるように、
誰でも読める字で書いて頂きたく思います。
今のところは「出した、いや、もらってない」
といったトラブルは起こってないですが、
そのようなことになる可能性もないとはいえません。
お名前は読める字でお願いします。
あと、無記名もだめです。


玄関脇の自動販売機ですが、
いちばん下の列が「あたたかい」飲みものに変更されるようです。
本格的に寒い季節がくるんだよなと感じます。
コーヒーだのココアだのいろいろと並んでましたが、
今朝の時点ではまだ「売切」の表示になってました。
缶飲料は100円、
500mlペットボトルは130円の販売になってます。


練習生どうしでミット打ちをされる方がいらっしゃいます。
ミット打ちやパリングなどの
パートナートレーニングは自由にやってもらっていいです。
ただ、練習生どうしのミット打ちは練習のひとつとしてますので、
練習生どうしでミットを打ち合ったから
トレーナーがミットを受けないといったことはありません。

そのミット打ちですが、打つ側は十分に気をつけてください。
初心者を抜け出した段階あたりの方に特に多いのですが、
体の重みを乗せて打つ打ちかたではなく、
腕力で力まかせに打つ方がいます。
そのような打ちかたは間違いです。
それは実戦においてはモーションが大きいため簡単によけられ、
その空振りを繰り返せば体力の消耗が早く、
連続で打とうとしてもテンポが遅くなるため
相手の攻撃に阻まれて打てなくなり、
いいことはひとつもありません。
正しく打つようにすべく修正すべきなのですが、
それをせずに力まかせにサンドバッグを打つというより、
ぶったたいている方もいます。
そのような打ちかたでは拳、手首、ひじ、
肩のどこかを痛めることになります。
小さく薄いパンチンググラブでは手が痛くなるからと言う理由で、
10オンスとか12オンスといった
厚みのあるグラブを使う方もいますが、
拳が痛くならなくなっても、今度は別のところに負担が生じるため、
結局はどこかを痛めてしまうことになります。

で、実戦ではよけられまくることになりますし、相手には影響はなく、
サンドバッグを打つ際は
自分が痛い思いをするだけになるのでまだいいのですが、
ミットを打つとなると、それを受ける側に負担が生じることになります。
やたらに近い距離から腕力まかせのパンチを打ちこむと、
それを受ける側は構えたミットを
押し込まれるような受けかたになります。
これは受ける側の腕に、特に手首やひじにかなりの負担がかかります。
しかし、ミットなので受けないわけにはいかないのです。
まだ何人もの方のミット打ちを毎日こなしている
トレーナーの面々であれば慣れてますのでまだいいですが、
練習としてミットを受ける練習生の皆さんの場合は、
受け慣れていないことも多くあります。
ミットを受けたことで腕を痛めてしまうこともあります。
なので、距離が近すぎる位置から力ずくで打ちこむようなことをせず、
全身を使って効率よくパンチにスピードと重みを両立させる
正しい打ちかたを練習しましょう。


体験入会はお友達といっしょに連れだっていらしてもよく、
予約や事前連絡は一切不要で、
靴やらウェアやらを忘れてきてもよく
初回からでかい顔でジム内の施設や用具を使い、指導を受け、
卑屈な思いをすることはなく、
初回はけっこうしんどいけど2回目や3回目はそうでもなくなり、
スタッフはいつでもていねいに指導することはもちろん、
そうできるだけの人数がおり・・・
とまあ際限なしに語り続けられるのですが、
これくらい書けばだいたいおわかりになると思うので
今日はこのくらいにしといたるわにしておきます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-24 13:31:15

幼年・女子演技競技会の結果

テーマ:ブログ
昨日は日曜日でしたが、またまたゲリラ開館としてジムを開けました。
私は試合等のため終日不在にしてまして、
様子がわからなかったのですが、
ぼちぼちとおみえになられてたようです。


その昨日の日曜日ですが、
兵庫県の高校選抜大会予選と同時に、
女子及び幼年者の演技競技会、
さらに女子及び幼年者対象の
オープンスコアスパーリング練習会が開催されました。
演技競技会には女子2名と男子中学生1名が参加し、
3名とも演技C級検定に合格、
中学生は中学生軽中量級の部で第一位の表彰を受けました。
スパーリング練習会には女子1名が参加いたしました。

次回の幼年及び女子の演技競技会はたぶん
来年の春に行われるものと思われます。
私も参加してみようと思われる方は、
今のうちから練習を始めてもけっして早いことはないです。


11月の試合の申込は今日いっぱいの受付になります。
また、既に申込をされている方は、個人申込書を早いとこ提出ください。


土曜日は夜に雨が降り出して、傘にお困りの方が続出されてました。
お困りの際はジムの貸傘をご利用ください。
ただ、次回いらした際に返しておいてくださいね。


11月の月会費納入をお願いいたします。

また、「今月はチケットを使ってたけど、来月は月会費で通いたい」
といったお申し出もお受けします。
その場合は「10月中はチケットを使い、11月から会費ね」
とは言わず、
会費を払った日からチケットを使わずに保有しておくことができます。
また、「今月は会費だったけど、11月はチケットにします」
といった場合は、
11月にはいってからチケットを使ってもらえればいいです。
このチケットと月会費の切り換えは自由自在です。
ややこしい手続きはいりません。

さらにまた、既に適用してますが
10月中に月会費で入会された方については、
11月分の会費はサービスとして、
入会金と11月の会費を頂くことになります。
どうぞご利用ください。


チケットを忘れていらした方は、必ず佐藤か大竹さんに
その旨をお伝えください。
次回2枚出してもらえばそれでいいです。
「じゃあ今日は練習せずに帰れ」などと言うことはありません。
ぜったい、ほんとに。
なので、「あっ、しまった、今日チケット忘れちゃったよーん」
といった場合はその旨お伝え頂き、ツケにしてください。


3階整骨院ですが、皆さんご利用ありがとうございます。
夕方5時30分から受付してますのでお気軽にいらしてください。
施術を受けている間はほんとに至高の時間といった感があり、
終わった後は痛かった箇所がずいぶん楽になっており、
ほんとにおすすめです。
このくらいたいしたことはないよと思っているような状態であっても、
実はけっこう悪くなってるってこともありますし、
痛みや違和感を感じる部分があれば、お気軽に整骨院をご利用ください。


体験入会は、必ずトレーナーが指導するようにしてます。
ボクシングの練習経験があり、自分で自由に動ける方はまた別ですが、
初めての方や、ほんのちょっとだけやってたといった方は
トレーナーが指導します。
なぜかといえば、最初の段階はいちばん大事だと考えているからです。
基本をおろそかにすると、後々それがずっと響いてきます。
逆に基本をしっかりと固めていれば、
その盤石な基礎の上に
いくらでも応用の技術を積み上げていくことができます。
なので、基本の部分はトレーナーが指導するようにしてます。
そうすることは、ジムとしての誠意であり、責任感だとも思ってます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-22 20:04:49

明日23日はジム開館します

テーマ:ブログ
またまた突然ですが、明日23日はジムを開館いたします。
朝9時から夕方6時まで開館いたします。
自主トレーニングのみOKです。
チケットは必要、タオル、飲み物、シャワールームの利用OKです。

体験入会の受付はできません。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-22 08:20:58

アッパーバッグの復活

テーマ:ブログ
アッパーバッグを補修して、使える状態に戻しました。

常設ではありません。
使う際に自分で吊り下げて使ってもらうようにしてます。
吊り下げがうまくできない場合は、
スタッフ・トレーナーに申し出てください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。