1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-02-28 11:57:11

ハイペースでやせていく人たち

テーマ:ブログ
今週土曜日の3月5日ですが、3階整骨院はお休みになります。
ジム内での告知はもちろん、このコーナーでも時々書きます。

先日より土曜日の整骨院の
開院時間についてのご意見を募集しておりますが、
今週中に結論を出して、来週の土曜日から適用したいと思ってます。


今週金曜日の3月4日ですが、私佐藤は終日ジムを不在にいたします。
ジムはいつもどおり開いてますが、夜は大竹さん1人の指導、
あるいはどなたかトレーナーの方が加わってくださるかもしれません。
3階整骨院もいつもどおり開いてます。


先週土曜日はなかなかの人数の皆さんが練習に来て下さいました。
ほんとにいつもありがとうございます。
また、土曜日のわりには女性の方が多くいらしてました。
多いといっても何十人何百人といったことではないですが、
ほんとにいつもありがとうございます。


時々「1か月でどれくらいやせるのですか?」
とおたずねを頂くことがあります。
これはこれまでに何回も書いておりますが、
お答えのしようがありません。
「個人差がある」としか言えないのです。
練習日数や練習時間、運動能力や体力、もともとの体重や体脂肪率、
食事の量、その他もろもろは人それぞれ違います。
まったく同じ条件であれば
提示できる数値も画一化するものと思われますが、それはないでしょう。
参考にして頂ければと思うのが、
ダイエットモニター練習生の体重減少記録です。
ホームページにも載せてますのでご参照ください。
現在モニター練習生として練習されている方はいらっしゃいませんが、
練習生の中には体重が減りまくっている方がいらっしゃるようです。
先日もある男性練習生の方より、
「週1回ペースの練習を5回か6回やっただけで7キロやせた」
とのお話をうかがいました。
また別の女性練習生は、
「5回の練習で3キロやせた」とおっしゃってました。
そのそれにしてもすごいなと思います。
汗をかいて体の水分が抜けたことも多少はあるかと思いますが、
当ジムはフロア内の室温をあまり高くしてません。
汗を出して水分が抜けたことによって体重が減っても、
それは一過性のものだからです。
なので滝のように汗が流れ出るといったことはなく、
じんわりと心地よい程度に汗をかくといったところですね。
ではなぜそれだけやせたのかといえば、
練習の密度が濃いために脂肪の燃焼率が高まり、
それだけの体重減につながったのではないかと思います。
だらだらと長時間練習するよりも、
短時間であっても3分1ラウンドの間の運動量をより効率よく増やせば、
脂肪の燃焼効率はより大きくなるものと思われます。
今、ジム内には無理なく練習に集中できる環境があります。
ダイエットやシェイプアップを目的とされる方、
メタボリック対策を目的とされる方、体力の低下を顕著に感じられる方、
当ジムでぜひボクシングの練習をやってみてください。
最初は、「これは難しい」と思われるかもしれませんが、
どんなスポーツであっても
はじめから簡単にできるものではないと思います。
練習を続けるうちにうまくなり、
うまくなれば運動効率も高まり、と変化していきます。


ボクシングの練習がダイエットやシェイプアップに向いていることは
あらためて書くこともないですが、
当ジムではその練習に加えて補助となることをいくつか用意してます。
まずは5分間で1時間のウォーキングと
同じ運動効果があるといわれるフィットネスマシン、
さらには過食を抑える効果のある耳つぼダイエット施術、
とそろえてます。
そしてさらにはもうひとつ加えることを考えてます。
公開できるようになったら発表いたします。


耳つぼダイエット施術ですが、お気軽にお申し出ください。
担当する私佐藤がジムを不在にしている昼の時間帯でも、
ご希望があればお申し出ください。
外出していることもありますが、
3階のオフィスにいる時は呼んでくださればジムに下りて
施術いたしますので、お気軽に声をかけてください。
ビル1階のインターホンで303号室を呼んでくださればいいです。

体験入会はほんとに予約不要です。
昼12時以降、夜9時までの受付となります。
練習はおよそ1時間ほどになりますが、休憩を多くとったり、
「もう少し練習したい」と希望される場合はもう少し長くなります。
「もう少し」の練習追加ですが、
経験者の方は自分の体力や練習ペースを把握されていると思いますし、
練習内容についてはおまかせいたしますが、
未経験の方については無理をさせない方針をとってますので、
プラス1~2ラウンド程度で切り上げてもらうようにしてます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-02-26 11:18:07

今日の3階整骨院

テーマ:ブログ
今日は画像の日なのですが、また画像の用意ができてないので、
テキストものになります。

3階整骨院は本日午後2時より7時までの開院となります。
お間違えのなきようお願いいたします。
施術はおよそ30分から1時間程度になります。
ただ、必ずそれくらいの時間が必要となるといったわけではなく、
あらかじめ、「今日はあまり時間がないので」
などとお伝えくだされば、
たとえば電気機器による施術を省くなど
時間を短縮させることも可能のようですので、
先生にお気軽にお申し出ください。
今日も多数の方がご利用されることを期待しております。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-02-25 11:33:03

ミットを受けてディフェンス力向上

テーマ:ブログ
明日26日の土曜日ですが、
3階整骨院は昼2時から夜7時までの受付となります。
いつもの土曜日と違って1時間ずつずれることになります。
お間違えのなきようお気をつけ下さい。


ホットペッパーの最新号が入荷しましたので
女子更衣室に置いときました。
自由にお持ち帰りください。
その他の小冊子も自由に持ち帰って頂いていいです。
また、先日匿名トレーナーさんが持って来て下さったお菓子ですが、
男用として置いておいたほうはなかなか減らず、
逆に女子用として置いたほうは例によって、
またたくまになくなっていってましたので、
男用の分を女子用として追加いたしました。
やっぱり男衆は甘いものを好む方って少ないのでしょうか。


昨日は山口さんと匿名トレーナーが指導に来て下さいました。
ありがとうございます。本当に助かります。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。
指導専任ではなく、ご自身の練習もやってもらっていいのですが、
指導半分・練習半分くらいでお願いしたいと思います。
特に練習生のミットを受けることを中心に指導をお願いしたく思います。
ただ、ご自身が出る試合が近くなれば、
自分の練習の割合を高めてくださってもよいです。
なので学生の方も歓迎します。


練習生どうしでのミット打ちは自由にやってもらっていいです。
ミットを受けることで、パンチの起動や打ちだしのモーション、
到達のタイミングなどを体感することができるため、
実戦において相手のパンチを的確にさばく
ディフェンス力の向上につながります。
このミットを受け合う練習は、「練習」であって、指導ではありません。
なので、練習生どうしで受け合ったから
トレーナーには持ってもらえないといったことはありません。
トレーナーのミット打ちの後で、練習生どうしで
もう1セット打とうと受け合いをしてもらってもいいですし、
その逆でもいいです。


サンドバッグやミットを打つと
手が痛くなるとおっしゃる方が時々います。
痛くなる原因のほとんどは、正しい打ちかたをされていないためです。
練習を開始されて最初に、ストレートのパンチを指導してます。
ボクシングのパンチは言うまでもなく腕力で打つのではなく、
全身を使って体重を乗せて打つことになります。
そのような打ちかたを最初に指導してます。
ボクシングの競技が、
体重によって細かく階級区分されているのもそのためです。
そして、腕力で打っている方のパンチは、
その階級の選手のパンチとしては軽いことが多く、
体重を乗せた正しい打ちかたをされている方のパンチとは
明らかに質が違います。
表面に響くだけのものと、
芯まで伝わり根こそぎぶち切るようなものとの違いですね。
実際に試合においても、
腕だけの軽いパンチは有効打として評価されることもなく、
それ以前に相手に与えるダメージも小さく、
簡単に打ち返されてしまいます。
最近はポイントスコアが公開される試合もありますが、
そこでも、
「なんであれだけ打って当たってるのに0ポイントなんだ」などと
不思議に思われた方もいらっしゃると思います。
それはただ単に腕だけで打っている
軽いパンチだと見られているためです。

で、どうすれば痛くならないように打てるのかということですが、
これはもう単純に、
あらためて正しい打ちかたを練習し直すことでしょう。
「痛くなるから」と通常のパンチンググラブより大きいグラブで、
ミットやサンドバッグを打つことはいいことだとはいえません。
「手が痛くなる」といった打ちかたをされているレベルの方が、
大きなグラブを使ってそれらを打つと、
拳のどの部分が当たっているのかを確かめながら打つことができず、
今度は手首やひじ、肩を痛めてしまうといったことになりかねません。
また、大きなグラブを使ったからといつて、
拳の痛みがなくなるわけでもありません。
根本的な原因を解消しないと、
多少のごまかしをしても結局は同じことになります。
手が痛くなる方は、今一度基本から見直してみてください。


このところ少しずつ増えているのがシニアの年代の方です。

当ジムには「シニア練習プラン」なる練習コースがあります。
対象は60歳以上の方、性別は不問です。
月会費は通常の半額として、練習内容も名目上は半分としてます。
ただし、体力に余裕のある方や、もっとやりたいよと希望されれば
ラウンド数を増やしてもらってもいいですし、
逆に半分よりさらに減らしてもらうこともできます。
それは一切自由です。

そんな年齢でボクシングの練習ができるのかと
思われるかもしれませんが
練習をすることはまったく問題なくできます。
ただし、試合出場はもちろん不可能、
スパーリングも危険かと思います。
ただし、スパーリングについては希望を頂ければ相談に応じます。

現在まだまだ少数ですが、
このコースを利用されている方がいらっしゃいます。
ジムとしては特別扱い(早く言えば年寄り扱い)することはないですし、
逆に「あっ、そのへんで適当に動いておいて下さい」
などと放置することもありません。
例外なく基本から丁寧に指導し、無駄のない動きができるように
正しいフォームや動きかたを指導します。
なのでいらぬ気遣いやひけめを感じる必要はまったくないです。
「自分などが加わることで周囲の皆さんのじゃまにならないだろうか」
などと考える必要などまったくないです。
私としてはそのように思われないような環境作りを心がけてます。
なのでのびのびと練習して頂きたいです。

60歳以上の方の入会は大歓迎です。
もちろん年齢性別目的不問で大歓迎ですが。
当ジムが目指すのは、
小学生からシニア世代の方まで幅広い年代の方々が集い、
さまざまな目的を持った皆さんがのびのびと練習する、
そんな「ごった煮」型のジムです。
シニア世代の方には、そのごった煮に
またひときわいい味を加えてもらえるものと思ってます。


体験入会はできるだけひんぱんに休憩をとるようにしてますが、
さらに休憩をとりたい、とかもう少し長い休憩をとりたい、
といった場合は遠慮なくお申し出ください。
最初はボクシングの動きに体が慣れていないこともあり、
疲労感や筋肉痛が激しくなるかと思います。
しかしまあ何度か練習をこなしていけば、
体が慣れてスムーズに動けるようになりますので
心配は不要です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-02-24 10:39:16

全国大会は泥といばらの道だよ

テーマ:ブログ
夜、ほんのいっときでしたが雨が降りました。
ちょうどその時に帰ろうとしていた方はいらしてたのかな?
まあそういった急な雨でお困りになった際は、
ジムの置き傘を貸出しいたしますのでお気軽にお申し出ください。


昨日は山口さんが指導に来て下さいました。
ありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。
指導専任ではなく、ご自身の練習もやってもらっていいのですが、
指導半分・練習半分くらいでお願いしたいと思います。
特に練習生のミットを受けることを中心に指導をお願いしたく思います。
ただ、ご自身が出る試合が近くなれば、
自分の練習の割合を高めてくださってもよいです。
なので学生の方も歓迎します。


昨日書いた内容の補足になりますが、
当ジムはジム内がムラ社会のような
仲よしグループになってしまわないように、常日頃から気をつけてます。
もちろんジム内で気の合う方どうしが談笑したり、
いっしょに練習したり、外で食事や飲みに行ったり、
それらは一切制限などしておりません。
ただし、その中に私が加わることはありません。
談笑の輪の中に加わることで、
その間他の練習生に目を向けることができなくなりますし、
一部の練習生とプライベートで交流を持つことで、
その方々に対して自覚のないままに
何かと優遇や特別扱いをしてしまうなど、
ジム内での公平・平等が損なわれることになるからです。
それを徹底しているため、
初めてジムにいらした方も抵抗なく練習できますし、
「周囲にうまく溶け込めるだろうか」
といった心配もまったく必要ありません。


女性練習生の方で、
「私も試合に出たい」と新たに思い始められている方が
数名いらっしゃいます。
昨年は3名の女性が試合に出場されまして、皆さん勝ってます。
中には昨年1年間で公式戦3勝をあげた方もいらっしゃいます。
そんな皆さんの活躍が刺激になっているものと思うのですが、
ぜひとも3人に続く方が出てくることを期待してます。

女子の部の試合出場ですが、
男性と違ってすぐに出場できるわけではありません。
まず、演技の部C級検定に合格する必要があります。
この検定は試合に出るための技量や体力が
そなわっているかどうかを確認するもので、
年に2回行われており、今年はまず4月に予定されています。
試合に出たい、あるいは試合には出ないけど
検定は受けたいと思われる方は、
まず検定の内容については開くしたうえで練習にとりくみましょう。
練習を始めて半年経過すれば検定を受けられます。
興味をお持ちの方は私佐藤に聞いてくださってもいいですし、
試合に出ている女性の方々に話を聞いてもいいと思います。


一昨年は全日本実業団選手権で準優勝、
昨年は全日本社会人選手権で第3位、と
これまで2名の練習生が全国大会で入賞を果たされてます。
今年はさらに入賞者が増えればいいなと思ってます。
しかし、試合そのものはもちろんのこと、
全国大会は特に簡単に勝てるような甘いものではありません。
入賞された2名もそれぞれの大会で、
2勝して準優勝、1勝して第3位となりましたが、
その試合は厳しい内容のものであり、
それまでのジムでの練習もかなり厳しいものをこなされてました。
その2名は今年も全国大会出場を視野に入れて練習をされてますが、
それぞれそれまで以上の成果をあげるべく、
よりハードな練習にとりくまれてます。
また、今後それらの大会に出るべく練習されている方については、
大竹さんから少し厳しい指導と練習を課せられてます。
ディフェンスの向上、攻撃力の向上など、
各自の穴となっている部分の修正を中心に
時々どやされながら練習に励んでます。
大竹さんも懸命にその彼らの力を伸ばして、
全国上位で戦える力をつけさせようとされてます。

その練習がきついから、どやされるのがいやだから、と思われるなら、
全国大会はあきらめたほうがいいです。
それらをくぐり抜けて泥にまみれるくらいでないと、
厳しい試合を制することなどできないでしょう。
少しのことくらいではへこたれないくらいの
強い覚悟で練習に臨んでください。
とてつもなく厳しい状況で戦う覚悟を決めた方には、
そこで戦える力をつけるためのそれ相応の指導をいたしますし、
フィットネスの目的でマイペースで練習をしたいと思われる方には、
あまりきつくならないように無理をさせないように、
と気をつけながらの指導をいたします。
皆さんそれぞれの目的に合わせた指導をすること、
それこそが言うならば公平であり、
平等であるということではないかと思います。


体験入会ですが、丁寧に指導することはもちろんのこと、
きついことや、痛いことや、しんどいことや、
ハードなことや、過酷なことや、過激なことや、
きびしいことや、けわしいことは一切させてません。
というか、当ジムでそういった練習をするのは試合に出る方くらいで、
出ない方ってのは、痛いことや
腰がぬけたような状態になるような練習はさせてません。
ご本人がやりたいと希望されればまた別ですが、
無理にやらせたり強制したりすることはありません。
まあ筋肉痛で体ふしぶしが痛くなるってことは起こりますが、
パンチをくらって痛いとか、
そういった練習は一切強制することはありませんので大丈夫です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-02-23 11:41:12

魅惑のミッドナイト練習

テーマ:ブログ
昨日は練習にいらした方の人数のピークが、夜9時頃になりました。
9時頃から練習を始めても余裕をもって
ひととおりのメニューをこなすことができます。
9時30分頃からでも大丈夫です。
遅い時間からの練習も歓迎します。
どうぞお気軽に練習にいらしてください。


指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。
指導専任ではなく、ご自身の練習もやってもらっていいのですが、
指導半分・練習半分くらいでお願いしたいと思います。
特に練習生のミットを受けることを中心に指導をお願いしたく思います。
ただ、ご自身が出る試合が近くなれば、
自分の練習の割合を高めてくださってもよいです。
なので学生の方も歓迎します。

「指導ってどんなことをすればいいんですか?」
との問い合わせを時々頂きますが、
あまり難しく考えることはないです。
ミットを受けること、それだけでも十分です。
というよりもそれをいちばんやって頂きたいなと思ってます。
当ジムは練習にいらした方全員にミットを打ってもらうことにしてます。
1人2ラウンドを1セットとして、
全員の方にトレーナーがミットを受けることとしてます。
練習生どうしでミットの受け合いをさせて
「はい、今日のミットはこれで終わりね」とすることはありません。
しかし、夜の時間帯など練習生が多くいらっしゃった時には、
「あと1人か2人、ミットを受けてくださる方がいればなあ」
と思うことも少なくありません。
夜は大竹さんと私佐藤が指導に入り、
さらに非常勤で入ってくださるトレーナーの皆さんが
加わる形になってますが、
体験入会にいらした方を私がマンツーマンで指導担当すると、
他の練習生の方のミット打ちを
大竹さんが一手に引き受けなければならないことになり、
かなり負担が大きいことになってしまってます。
特に最近そのようなことになってしまってます。
それでもなんとかこなしてはいるのですが、あともう1人か2人、
ミットを受けて下さる方がいらしたらありがたく思うのです。
練習生の皆さんに、
「ミットは打ちましたか? まだ打っていない?
 では次から打ちましょう」と
お手伝いをして下さる方がいらっしゃると実に助かるなと思います。



高知のマウントオリーブクラブの岡崎が時々サイトで書いてますが、
私佐藤も練習生の方と私的に飲みに行ったり、食事に行ったり、
その他の交流を持つことはいたしません。
ジム内では指導と対応をしっかりとやりますが、
ジムの外では距離をおくことにしてます。
もし特定の練習生とジム外でも交流を持つことになったなら、
その方をジムのスタッフとして迎え入れる、それくらいの覚悟でいます。

練習生どうしが仲良くなって交流を持つことは
自由にやってもらってよいです。
何人かが集まって飲みに行くとか食事に行くとかももちろん自由です。
ただし、そこに私が加わることは一切ありません。
もちろん私が何人かに声をかけて私的な飲み会をすることもありません。
公式の宴会他、公式の行事は必ずジム内及び
このサイトで告知して公開募集をして行います。

岡崎も書いていることですが、
一部の練習生とジム外で交流を持つことで、
その練習生の方々をジム内で何かと優遇したり、
特別扱いすることになったりしてしまうからです。
けじめをつけているつもりでも、無意識のうちにそれは起こります。
また逆に、その練習生の方々が
「自分は特別だ」とばかりにジム内で勝手なことをしたり、
特別扱いを求めたりすることにもなりかねないと思ってます。
そうなると練習生の公平性が損なわれることとなり、
掲げている方針が崩されることになります。

ジム内での「練習生は全員、公平で平等」を守るために、
練習生の皆さんにはジム内ではまんべんなく指導を行いますが、
上記の理由により、
外での私的な交流を持つことはしないようにいたします。
もしそうなることがあったなら、
その方を運営スタッフとして迎え入れるつもりです。

ジム内ランキングについておたずねを頂きました。
これはスパーリングをしている方、したことがある方を対象に、
アマチュアの公式試合に出場したならと仮定して、
技量を順位づけしたものです。
そのため、プロ経験のある方はここには入れておりません。
階級は、試合に出ている方はその出場階級で、
出たことのない方は体重によって決めます。
ただし女性の方はいっしょくたにまとめて「女子の部」としてます。
これも出席簿と同じく
2ヶ月以上練習にいらしていない方は名前をはずし、
練習を再開されるとまだ戻す形をとってます。
順位は随時変更をいたしますので、
スパーリングの回数を重ねて力を伸ばしている方は
それに応じて順位が変わります。
順位の判断は私佐藤がしておりますが、
絶対に確実だとか間違いないといったことはありません。
「自分はこの人と試合をしたら勝てるはずだ」と思われる場合は、
その相手の方が承諾すれば
直接対決の機会を作ることも考えますので、お申し出ください。



体験入会ですが、昼はわりとすいてますので、
ゆったりじっくり指導を受けられます。
夜は練習にいらっしゃる方も多いのですが、
トレーナーも2人以上いますので、ゆったりとはいかないものの、
「じっくり」は確保できてます。
昼も夜もマンツーマンでの体験入会指導となります。
特に初めての方にはじっくりとていねいに、
そして無理のないペースで練習してもらってます。
夜の時間ですが、ジム内に練習生がたくさんいるのを見て
「うわっ、今行っていいのかな・・・」と
思われることもなきにしもあらずかと思いますが、
先述のとおり複数のトレーナーが指導にあたってますので大丈夫です。
それでもどうしても気がひけるのであれば、
とりあえずは「見学したい」とでも言って
入ってきてもらえればいいです。
見学から体験入会への移行も大歓迎ですので、
「今から体験入会いいですか?」とお声がけください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-02-22 10:01:31

帰ってきた匿名トレーナーさん

テーマ:ブログ
昨日は山口さんと匿名トレーナーさんが指導に来て下さいました。
ありがとうございます。
匿名さんは久しぶりの復帰となりまして、
ミットにマスボクシングの相手にと
精力的に動いてくださってました。
ありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。
指導専任ではなく、ご自身の練習もやってもらっていいのですが、
指導半分・練習半分くらいでお願いしたいと思います。
特に練習生のミットを受けることを中心に指導をお願いしたく思います。
ただ、ご自身が出る試合が近くなれば、
自分の練習の割合を高めてくださってもよいです。
なので学生の方も歓迎します。


今週の土曜日ですが、3階整骨院の受付時間が1時間ずれます。
先生のご都合により、午後2時から午後7時の受付といたしますので、
お間違えのなきようお願いいたします。
また、来週土曜日の3月5日は、
先生の学会出席のため休業といたします。
あらかじめご了承ください。
また、昨日も告知いたしましたように、
3階整骨院の土曜日の受付時間について
ご意見やご要望、ご提案を募集しております。
どうぞお気軽にお知らせください。


3月分会費の納入受付を開始いたします。
また、「今月はチケットを使ってたけど、来月は月会費で通いたい」
といったお申し出もお受けします。
その場合は
「2月中はチケットを使い、3月から会費ね」とは言わず、
会費を払った日からチケットを使わずに保有しておくことができます。
また、「今月は会費だったけど、3月はチケットにします」
といった場合は、
3月にはいってからチケットを使ってもらえればいいです。

体験入会ですが、昼12時以降夜9時まで
予約不要でいつでも受付してます。
昼は練習にいらしている人数が少ないことが多く、
気分的にゆったり練習できるかと思います。
夜はそこそこの人数がいらしていることが多く、
活気みなぎる中で練習できるかと思います。
昼は大竹さんが体験入会練習の指導をいたします。
夜は私佐藤が体験入会練習の指導をいたします。
指導する内容にはほとんど変わりはありません。
ただ、体験入会の回数や、個々の体力等によって
少々進み具合が変わるかもしれません。
もし時間の都合をつけやすいなら、初回は昼、2回目は夜、などと、
いらっしゃる時間帯を変えてきてくださってもいいかなと思います。
それぞれジムの雰囲気が大きく違いますので、
それも体験して頂ければいいかなと思います。


先日、兵庫県の高校新人大会及び、
小中学生の試合の審判に行ってきました。
自分が審判としてかかわった試合、観戦のみの試合、
それぞれ違った視点で試合を見ましたが、総じていえることは、
積極的に攻めていた選手が勝つケースが多かったということです。
中には例外として、手数は相手より多いが大振りが多く、
確実に相手に当たった有効打は相手選手のほうが多かった、
といったケースもありました。
それを除けば、相手より先に攻撃をしかけ、積極的に攻撃を続け、
試合の主導権をとった選手が勝ちに至るケースがほとんどでした。

ジムでのスパーリングにおいて、手数が少ないと言われる方がいます。
なかなか手を出さずに相手を見てしまう時間が長い方もいます。
10戦20戦と試合経験を積んだベテランの方であれば、
考えながら試合の展開を作るといったこともできると思いますが、
そこまでいっていない方は積極的に攻めて、
自分の動くペースで試合を展開させる
「主導権取り」を心がけてください。
少々強引でも荒々しくてもいいです。
相手に向かっていき、打ちまくり、
相手を防戦一方にするくらいでいいんです。
相手のガードの上からであろうと、
とにかくかまわず打ちまくってください。
最初はそれでいいんです。
慣れてくれば防御しきれていない部分に狙って打ちこむとか、
自分の立ち位置や打ちこむ角度を変えて、
打ちこめる部分を作るなどもできるようになります。
まずは積極的な攻撃ができるようにすることです。
ただ、その時に自分のガードもしっかりとすること、
あごの高さからパンチを打つ、引いた拳をまたあごの高さに戻す、
そして、あごが上を向かないように気をつけること、
それらを同時に意識して練習してください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-02-21 11:34:44

モハメド-アリのグラブさらに上陸か?

テーマ:ブログ
先週土曜日に匿名トレーナーさんが、
「そろそろ復帰できそうです」とごあいさつに来て下さいました。
わざわざありがとうございます。
その際に練習生の皆さんにとおみやげを持って来て下さいましたので、
女子更衣室と、ぶるぶるくんのうしろとの2か所に置いておきます。
ありがとうございます。
皆さんどうぞ遠慮なく持っていっちゃってください。
ありがたく頂きましょう。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。
指導専任ではなく、ご自身の練習もやってもらっていいのですが、
指導半分・練習半分くらいでお願いしたいと思います。
特に練習生のミットを受けることを中心に指導をお願いしたく思います。
ただ、ご自身が出る試合が近くなれば、
自分の練習の割合を高めてくださってもよいです。
なので学生の方も歓迎します。


皆さんにひとつお願いなのですが、
外でロープを跳ぶ際はできるだけジムの側に近寄る形で
跳ぶようにしてください。
道路のどまんなかで跳ぶなどされると、
通行される方や車の往来のじゃまになります。
気をつけて頂きますようお願いいたします。


3階整骨院の土曜日の受付時間を
変更してほしいといった要望を頂いてます。
現在は平日の夕方5時から夜10時まで、
土曜日は昼1次から夕方6時までの受付としてますが、
「土曜日も平日と同じ時間帯にしてほしい」
といったご要望があったそうで、
先生からもそれに応じることは可能だとのお話を頂いております。
この件に関しまして、練習生の皆さんからご意見を頂きたく思います。
「現状のままでいい」、「変更してすべて同じ時間帯で」
あるいは、「3時~8時」とか「4時~9時」と
時間帯をずらす提案もあるかと思います。
ただし、時間を拡大することはできません。
メールでも直接のお申し出でもよいので、
ご意見やご提案がございましたらお知らせください。

カウンセリングについて時々問い合わせを頂きます。
現在ジム内には常設のカウンセリングルームはなく、
外部提携の形をとってます。
その提携先は池田市にあり、梅田から阪急で北上する位置になります。
ジムのある谷町九丁目を起点に考えると少し遠い距離になりますが、
電車賃と移動時間はかかりますが、もともと安い料金設定であるうえ、
練習生及び練習生の紹介者については特別割引料金が適用されますの。
予約は直接カウンセラーの中村さんにご連絡をとってください。
サイト内の「練習生・スタッフのサイトやブログ」より
リンクをはっております。


先週2組販売して数日で売り切れとなったエバーラストの
「モハメド-アリタイプグラブ」ですが、
もうないのかいと数名の方から問い合わせを頂いてます。
それなら今度はジムで直接輸入して販売しようかなと考えてます。
同じタイプのグラブがまだ販売されているかどうかわからないのですが、
確認してみます。
販売価格は未定ですが、
できるだけ前回の金額に合わせるか近づけたく思います。
前回は委託販売で、
在庫処分のため採算度外視の価格にしたと聞いてますが、
利益を考えないならあれくらいの価格にできるとも聞いてます。
なんせ輸入となると、購入代金は決済日のドル相場で変わり、
送料も購入数量によって変わるわけで、
一度概算の見積もりをとるなどしてみます。


マスボクシングをする際に
マウスピースを口にはめる方がいらっしゃいますが、
それは自由にやってもらっていいです。
当ジムのマスボクシングは原則として
直撃してはならないこととしてます。
しかし、勢いづいて当ててしまうこともありますし、
ガードをした自分のグラブが顔に当たって
唇を切ったという例も聞いてます。
なので安全のためにマウスピースをはめることはいいと思います。


体験入会は1人でいらっしゃるのが心細ければ、
複数で連れだって来てくださってもよいです。
まあしかし、当ジムは殺伐とした雰囲気はなく、
やたらにえらそうで怖いスタッフもおらず、
やさしくやわらかな空気に包まれているため、
入ってきやすいと思います。
また、急に思い立って、たまたまいっしょにいた友人の方と
いっしょに体験入会にいらしても
練習用のウェアも靴も貸し出ししますので、
「いっしょに体験入会に行こうよ」と説得にかかった時、
「いや、服とか持ってないし」
といった断り文句をつぶしてしまうことができます。
さあ、皆さん、単独でも複数でも、お気軽に体験入会にお越し下さい。
お待ちしてます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-02-19 10:46:30

いい天気でタオルがよく乾きそうです

テーマ:ブログ
本日は画像の日ですが、画像がありません。
よって今日のこのコーナーは休載ということにします。
ごめんなさい。
しかしジムはいつもどおり開いてますよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-02-18 10:39:09

モハメド-アリと肩を並べる?

テーマ:ブログ
モハメド-アリタイプのグラブは売りきれました。
ありがとうございました。
どうしても売れないようであれば
最後はジムで買い取って共用グラブにと思ってたのですが、
個人用グラブとしてご活用頂けることとなり、めでたしめでたしです。
それにしても購入されたお二人とも、
「名前を書いておいてください」とすすめたところ
目だたない部分に書いておられました。
アリのサインの上か下に並べるように
名前を書くのもまた一興などと考えていたのですが、
さすがにそれはおこがましかったかと思います。

また、ロンズデールのボクシングシューズも売りきれました。
ありがとうございました。
これにて「輸入舶来グッズフェア」を終了いたします。
しかしまたそのうちやるかもしれません。
今度はジムで直接輸入してみるのもいいかなと思ってます。


昨日は夜に山口さんが来て下さいました。いつもありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。
指導専任ではなく、ご自身の練習もやってもらっていいのですが、
指導半分・練習半分くらいでお願いしたいと思います。
特に練習生のミットを受けることを中心に指導をお願いしたく思います。
ただ、ご自身が出る試合が近くなれば、
自分の練習の割合を高めてくださってもよいです。
なので学生の方も歓迎します。

大学ボクシング部の部員の方などで、
オフシーズンに練習できる場所はないかと探しておられる方、
新年度が始まるまでの期間限定といったことでもよいです。
自分の練習と指導とを半々で行なってもらう形になりますが、
よろしければぜひともいらしてください。


昨日も夕方から雨が降りまして、
予報どおり、予想どおり、予告どおり、約束どおり? でした。
ほとんどの方は傘を用意して練習にいらしていたようですが、
「いや、天気予報見てなくてさ、昼間晴れてたし、
 まさか降るなんて思ってなかったぜ」といった方も、
ジムの傘をお貸しいたしますのでお気軽にお申し出ください。

で、いつも書いてますが、雨の日や雪の日や、
あるいは「外は寒いや」といった場合は、
ジムの中でロープを跳んでもらっていいです。
もしくは省略するか、ロープを跳ぶ運動だけをする
「シャドウロープ」に代えてもらってもいいです。


それにしてもほんとにこのところ女性の方が多くいらしてます。
はなやかでいいですね。
試合に出る方、ダイエットやシェイプアップを目的とされる方、
ストレス発散やフィットネス目的の方、とさまざまですが、
目的を問わず懸命にていねいに真剣に指導いたします。
年齢性別目的その他問わず、
昨日も書きましたように皆さん個々の目的や体力、
技量に合わせてまんべんなく指導いたします。


体験入会にいらした方や、
練習を始めて間もない方が時々おっしゃることに、
「私なんぞが練習するのは場違いではないかと気遅れしてしまう」
です。
確かにその気持ちはわかります。
ハイスピード・ハイテンポの動きで練習されている方々を見て
「うわっ・・・」と感じてしまうことってあると思うのです。
しかし、そのハイスピードの方々も最初はおっかなびっくりで、
ぎごちない動きをされてました。
これは例外なく皆さんほとんどそうなんです。
最初からうまく動ける方っていないですよ。
指導陣の面々はもちろんのこと、
「速く・うまい」練習生の皆さんもそれはよくわかってますので、
初心者の方には何かとやさしいです。
しかし、1か月も練習すれば、その「速く、うまい」方々の中に
ご自分も加われると思います。
そして今度はご自分が
「うわっ、速くてうまい・・・」と思われる立場になってたりします。


時々、ダイエットモニター練習生についての
問い合わせや応募と思われるメールを頂きます。
現在、ダイエットモニターは
練習にいらしている方の中から希望が出れば
その方にモニターをしたもらうかどうか検討する形をとっています。
コーナーにも書いてありますが、
入会された後2ヶ月以上練習を続けられて、その間平均して
週に4回以上練習にいらしていることが最低条件となります。


遅い時間から練習にいらっしゃる方も歓迎します。
夜9時から練習を始めても余裕をもって練習を進められますし、
9時30分から初めても集中して動けば、十分な練習効果が得られます。
昨日は9時40分から練習を始めた方がいらっしゃいましたが、
シャドウボクシングを1ラウンド、
マスボクシングとミット打ちを2ラウンドずつ、
といった内容をこなされ、密度の濃い内容になったと思います。
夜10時に練習を終えて、タイマーのスイッチも切りますが、
そこから柔軟体操をして、着替えをして、といった流れでけっこうです。
ジムは10時35分から40分頃にカギを閉めますので、
それまでに出てもらえればいいです。

また、遅い時間から練習を始める際、
バンデージを巻く時間ももったいないと思われる時は、
申し出て下されば軍手を貸出しいたします。
急いで来たとか、今日は練習する予定ではなかったけど
時間があいたから急きょ来ましたって時は、
ビジター用のウェアを貸出しすることもいたしますので、
ウェアを持って来てないんですよって時は
お気軽にお申し出ください。
少しの時間であっても練習したいと来て下さる方には、
その熱意にできるだけ応えたいと思ってます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-02-17 11:22:14

勝たせたいと思えば厳しくなるよ

テーマ:ブログ
久しぶりに練習にいらした方がまたまたです。
今月もお久しぶりね♪練習生が多くいらしてます。
何か月、何年練習から離れられても大丈夫、
久しぶりにいらした方もいつもどおりの感覚でお迎えしております。
会費は練習を再開された月から払ってくださればいいですし、
チケットをお持ちの方は、そのまま使えます。
チケットには有効期限がありませんので、
何か月前、何年前に買ったチケットであっても
そのまま利用できます。


久しぶりにいらした方もどうぞ3階整骨院をご利用ください。
遠慮など不要です。
整骨院を利用したいと思って
久しぶりに来たんだよといったことでもOK。
いっこうにかまわないのでお気軽にご利用ください。


昨日は山口さんが指導に来て下さいました。
いつもありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。
指導専任ではなく、ご自身の練習もやってもらっていいのですが、
指導半分・練習半分くらいでお願いしたいと思います。
特に練習生のミットを受けることを中心に指導をお願いしたく思います。
ただ、ご自身が出る試合が近くなれば、
自分の練習の割合を高めてくださってもよいです。
なので学生の方も歓迎します。


最近はもうほとんど新聞でも報道されなくなった
「タイガーマスク運動」ですが、
当ジムの児童養護施設の児童・生徒無料受け入れは
ずっと継続してます。
入会金も会費等も不要、無償で練習生としてお迎えします。
もちろん他の練習生と指導や対応の内容に差をつけることはありません。
当ジム創設以来ずっと受け入れを続けております。
今後も継続します。


モハメド・アリタイプのグラブですが、残あと1組となりました。
しばらく待ってどうしても買われる方がいらっしゃらないなと判断すれば
ジムで買い取って教養のグラブにしようかなとも考えてはおります。
しかし、正直なところですね、それはもったいないなあと思うのです。
できればどなたかにマイグラブとして
大事にお使い頂ければと思ってます。
いいグラブなんですよ、ほんとにこれが。
というわけでまだあと1組ありますので、
興味のある方はどうぞ手にとってご覧ください。


昨日試合のことを書きましたが、
プロの世界はもっと厳しいものと思います。
私佐藤はプロの経験はありません。
しかし、現行のプロテストのルールである
「アマチュアの公式試合で5勝すればプロテストの実技試験免除」を
考えると、うーんプロになるってたやすいことではないなと思います。
プロはもちろんのこと、
アマチュアの試合でも勝つことは簡単ではありません。
これは私も経験してますのでよく知ってます。
プロテストはその5勝と同じ重みを持つものと考えると、
その厳しさがよくわかります。

以前プロ加盟ジムのトレーナーが、
「週に3回か4回の練習でプロになるとか言っている者がいるが、
考えが甘すぎる」とおっしゃってました。
なるほどそうだろうなと思いました。
プロとして認められる力をつけることも、
アマチュアの試合に出て勝つことも、
どちらも甘い考えで成せるようなものではないと思います。
昨日も書きましたが、ふだんろくろく練習をしていないような状態で、
試合の申込み締切間際に「出ます」と意思表示をして、
それから試合に向けての練習をするなどしても、
とても勝てるような甘いものではありません。
ふだんからスパーリングを含めた練習を続けており、
十分な地力を持っている方であればそれでもまだ通用すると思いますが、
そういった方は多くはいらっしゃいません。
そういった方の例をあげるなら、
いつも締切ぎりぎりに、「いつも遅くなってごめんなさい」と
恐縮しながら申し込みをする女子練習生の方などもいらっしゃいますが、
あの方は試合前だとかそうでないとか関係なく
ふだんから練習しまくってますので
いつでも試合に出られる用意ができてるのです。


試合に出る方に関しては、特に大竹さんが厳しい指導をされてます。
出る皆さんは「出るからには勝ちたい」と思っておられるはずですが、
私どもも「出すからには勝たせたい」と考えてます。
それこそ大きな大会に出るべく練習されている方には、
どやしあげに近い指導をすることもあります。
それを厳しいなと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
強くするため、勝つための力をつけさせるために
懸命になっている気持ちの表れです。

当ジムは練習にいらした方に対して、
まんべんなく対応と指導をいたします。
それはどなたに対しても平均的にということではなく、
試合に出ることを目的とされている方にはハードに、
そうでない方には皆さん個々の体力に合わせて無理のないように、と
個別に「ハード」から「ソフト」までの「教え分け」をしてます。
ハードの上はさらに試合予定が決まった方のための
「スーパーハード」があります。
また、ソフトにも、
「ソフト松」・「ソフト竹」・「ソフト梅」があります。
しかし、ノーマルはノーマルのままで、「アブノーマル」はありません。


「体験入会は予約不要」です。ほんとに予約不要、
絶対に予約不要、真剣に予約不要、天地神明に誓って予約不要、
それでやっぱりどう転んでも結局は予約不要です。
なので、運動のできるウェア上下と運動靴だけ
持ってきてくださればよいです。
また、それらを忘れても、
ビジター用のウェアと靴の用意もありますので
「しまった、せっかく来たのに・・・」となっても大丈夫、
スタッフにお申し出ください。
また、女性の方には女性専用のビジター用ウェアを用意しております。
ただ、そうは言えども女性の方はやはり
「自分のウェアでないと・・・」と
ビジター用を遠慮されるかと思いますが、
「ウェアは持ってきたけど、あっ・・・靴忘れたっ」といった方は
お貸しできますのでお気軽にお申し出ください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。